2018年10月27日

鳩時計/飄逸

京王線の中でもそんなにメジャーではない武蔵野台駅
鳩時計団地.jpg
その駅から徒歩5分の車坂団地の中にあるお店
鳩時計g.jpg
鳩時計

・チキンと野菜のスープカレー+ザンギ
鳩時計c2.jpg
基本に忠実に丁寧に作られたスープカレー
鳩時計c1.jpg
実はこのお店の店主はsamurai.で修業された方なのだとか
しっかりしたスープカレーなのもうなづけます
鳩時計ザンギ.jpgライスオンされたトッピングのザンギは+100円とは思えぬしっかりしたサイズ

アジアンハーブチキンのスープカレー+パクチー
鳩時計ce.jpg
バイマックルーとレモングラスがしっかり効いるけど、タイカレーより軽くさらっと食べられるのがスープカレーの良いところ

ママ友数人とかおじいちゃんを含む3世代一家とか、地元のお客さんが多くて、いい感じのお店だなあ と思いました
もうちょっと行きやすいところにあるといいのに
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

スパイスらぁめん釈迦/池袋

池袋にニューオープンのスパイスラーメン専門店

こちらのお店は「麺や庄の」とシャンカールノグチさんとのコラボによるプロデュース店

店主オススメの「天空(辛口)」に味玉をトッピング

スパイスの効き方が本格的
そんなにラーメンに詳しいわけではないですが、今まで食べたカレー系ラーメンの中で最もスパイスが効いていて旨いです
2種類のチリをつかっているということで辛みや香ばしさが多層的な印象

そして麺とも相性良くて、ちゃんとラーメンとして旨いんですよ

もう一つの「北インドのスパイスラーメン」も食べてみないとなあ

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

Lemon Rice TOKYO/渋谷

渋谷に突如オープンしたレモンライスのテイクアウト専門店

ワンメニューのみのテイクアウト店っていうのもチャレンジングですよね

そんなレモンライスはインド料理のレモンライスにアレンジを加えたオリジナル

これは旨いです
カレーソースやエキゾチックチリソースと合わせても良いですし、添えられたアチャールやピクルスも良い感じ
あっという間に完食 大盛が欲しいくらいあっさり食べられます

ホフディランの小宮山雄飛さんの手掛けお店ですが、たんなる話題性にとどまらない美味しくて楽しいお店です

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

ポンガラカレー[2]/大手町

大阪で話題のポンガラカレーが東京進出!
しかも赤坂と大手町にほぼ同時に!

ということで大手町店に行ってまいりました
早くも行列

ポンガラカレーといえば大阪のバーanonymousのスリランカカレーのエンハンスモデルというイメージで梅田駅すぐが一号店
梅田店ではポンガラプレートという5種盛りのカレーをいただきました

【過去の訪問】
  ポンガラカレー[1]/大阪「カレー5種のポンガラプレート(16年7月)」


なので今回はあえて「SPICE魂ビーフカレー」を注文
こういうお店のビーフカレーってどんな感じか梅田店でメニューを見たときから気になっていたので
やっぱり関西でカレーといえばビーフでしょ ってことであんまりスパイスカレーを食べなれない人にも頼みやすいメニューということでラインナップしているのでは?と

そんなビーフカレーですが、粘度は低くおうちカレー的要素はなく、酸味もあってスパイシー
だけど牛の旨みと甘みが少しあって、大阪に昔からある甘辛なカレーとスパイスカレーの接点のようなカレーでした

次はプレートを食べます

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

めし処こづち/恵比寿

恵比寿の街中で目を惹くお店
こづちg.jpg
常にサラリーマン風の人たち中心に混み合っています
こづちn.jpg
メニューも豊富

カレーライス(中)
こづちc.jpg

メンチカツ
こづちc.jpg

単に郷愁を誘うだけじゃなく旨いのよ
メンチカツなんてこれで200円だもの
そりゃサラリーマンで満席になる訳だ

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

CoCo壱番屋[16]/大森

ココイチのスパイスカレーシリーズ第3弾らしい(一つ食べ損ねている)

大人のスパイスカレーTHE骨付きチキン
+スクランブルエッグ、レッドオニオンピクルス
ココイチ16c1.jpg
ナイルレストランのムルギーランチ風の混ぜて食べる推奨のメニュー
ココイチ16c2.jpg
混ぜるのにチキンだけでは寂しいので卵をプラス!

なかなか面白いこころみだと思います

【過去の訪問】
  CoCo壱番屋[1]/大森「新規開店・グリーンスープカレー(09年1月)」
  CoCo壱番屋[2]/大森「久々もやはりスープカレー(12年11月)」
  CoCo壱番屋[3]/大森「二八車のモツ煮込みカレー(12年12月)」
  CoCo壱番屋[4]/大森「豆腐チゲカレー(13年4月)」
  CoCo壱番屋[5]/大森「根菜そぼろ/チーズインハンバーグ(13年10月)」
  CoCo壱番屋[6]/大森「キャベツメンチカレー(15年9月)」
  CoCo壱番屋[7]/大森「ベーコンスープカレー(16年1月)」
  CoCo壱番屋[8]/大森「新日本プロレスコラボ・スタミナ生姜焼きカレー(16年10月)」
  CoCo壱番屋[9]/大森「スープで食べるチゲ風カレー(16年12月)」
  CoCo壱番屋[10]/大森「とん勝つカレー(17年1月)」
  CoCo壱番屋[11]/大森「あさり煮込みカレー(17年9月)」
  CoCo壱番屋[12]/大森「えび煮込みカレー+ほうれん草・ソーセージ(17年12月)」
  CoCo壱番屋[13]/大森「スパイスカレーTHEポーク(18年3月)」
  CoCo壱番屋[14]/大森「鶏ちゃんカレー(18年3月)」
  CoCo壱番屋[15]/大森「あんかけカレー(18年6月)」



posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

ハバカーる。/郡山

国分寺にあって行きたいと思いながら閉店してしまった「アジアンカリー ハバカーる。」
ハバカーるg1.jpg
郡山に移転していたとは知りませんでした
ハバカーるg2.jpg
全く知らずに郡山で派手な外見に惹かれてよく見たら、行きたいと思っていた店だったということで早速入ってみます

豊富なメニューに悩みますが、季節限定メニューを頼んでみました

キノコとキーマのカリー(季節限定)
ハバカーるc.jpg
キノコと挽肉に加え、ほうれん草やタケノコがたっぷり

ココナツミルク風味はタイ風のような、ガーリックで炒めてるのは中華風なような、不思議なアジアン
方向性としてはヤミツキカレーに近いのかな?
こういうカレーは大好きだ

ちなみにこの日は店内に犬がいて
ハバカーる犬.jpg
私が退転しようとすると立ちはだかったのでした

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

ホットポット/大森

昔、好きだったネパール料理店があった場所
HOTPOT1.jpg
その後カフェになっていたのですが、またインネパ系の店となっていたようです

Cセット
日替わりカレー(マッシュルームチキン)たマトンカレー
HOTPOT2.jpg
ランチは極一般的な感じ
夜メニューには「チキンマンツリアン」とかあって、夜の方が楽しい店かな

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

101TOKYO/恵比寿

旧ボイシャキ
新装開店で、システムや雰囲気が大きく変わりました
101TOKYOc1.jpg
個人的には改装前の方が好きだけど、これはこれでアリ

しらすカレー
101TOKYOc2.jpg
カレーは変わらない
相変わらずしらす旨いっす

ホットコーヒー(グァテマラ)
101TOKYOc3.jpg
コーヒーの焙煎機の前の特等席で焙煎を見ながら飲むコーヒーは旨かった

タコスも色々あって今度食べたい

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

MIKAZUKI CURRY SAMURAI.[2]/下北沢

下北沢のMikazukiに二度目の訪問

スープカレーのSamurai.が展開するルウカレーのお店です

【過去の訪問】
  MIKAZUKI CURRY SAMURAI.[1]/下北沢「ラムカリィ(18年1月)」


「スパイシーチキンカリィ」にオススメの牛すじをトッピング
MIKAZUKI2c.jpg
別に調理した野菜をのせるスタイルは、副菜がたっぷりつくスリランカや南インドのスタイルのようでもあり、具を合わせるスープカレーの考え方を応用しているようにもみえる
面白いスタイルだなあ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする