2017年07月26日

おづ/大森

大森の「おづ」は15年以上前には安く飲めるので夜に良く職場の上司と行っていたお店

ランチライムには入ったことなかったのですが、すげえ久しぶりに「OZ」の形のガラスの入った戸をあけました

この店は夜も簡単な枝豆とか以外にウリは揚げたての唐揚げ、コロッケやメンチカツなんですが、昼も同様
揚げ物を中心としたランチがお値打ちかつご飯大盛なのが人気

そして水曜日だけは定食のない「カレーの日」なのです

ただしなんでも今週初めにテレビで紹介されたとかで大繁盛、本日は大盛カレーは出来ませんとのこと

メンチカツカレー

注文が入ってから揚げ物に取り掛かる店主
店の奥さんがサポートし娘さんが注文を取る
「メンチのお兄さんは、サラダと冷奴はどっち?」 冷奴でお願いしました

メンチカツは大ぶりの郷愁をそそるタイプで、揚げたてでサクサク
カレーも典型的なおうちカレーでファンが多いのもうなづけるお店

まあおせじにもきれいとは言い難い昭和食堂ですが、興味のある方は是非一度来てみてください


posted by 三吉 at 00:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

サグン/大森

しばらく営業をしていないと思っていた大森NATA

気が付くと店名を変更して営業を再開していました

プージャカトマンズキッチン→B's Basement→NATA→サグン
ということですね

見た目はあまり変わっていませんが、

ただ現時点では、表の看板の名前は変わってます

店内に入る時の階段にはまだ「NATA」と書かれていますが、階段の両側・に突き当りかかれた絵は消されています

そして内装も変わっていないし、現時点ではメニューも同じです

ということで、最後のNATA訪問と同じディードセットを頼んでみました

これは全く変わってないですね

皮付き・骨付きの肉から、羊の旨みがしっかりでたマトンカレー

やや塩気強めのダル

ジャガイモといんげんのおかずやムラコアチャールも変わってません
相変わらず私は好きな味

帰りに厨房を除きましたが、前にもいた料理人の方(以前は複数人体制だったのが、この時は一人しかいないように見えたけど)だったので、当面は同じメニューかもしれません。
ただNATAになった時も、最初は前の店と同じメニューだったのが、徐々に民族色強めに変わってきたので、予断は許しませんが、このままだと嬉しいな

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

モスバーガー[7]/大森

夏にカレーを提供するチェーン店の代表格がモスだと思ってます

高校生の時から通っているので、モスは個人的に親近感を感じる店でもあります

【過去の訪問】
  モスバーガー[1]/川崎「08年夏・トルティーヤ・カレーチョリソー(08年8月)」
  モスバーガー[2]/大森「09年夏・カレーチキンバーガー(09年8月)」
  モスバーガー[3]/大森「11年夏・ナン・黒カレー(11年7月)」
  モスバーガー[4]/大森「13年夏・ナンカレードッグ(13年7月)」
  モスバーガー[5]/大森「14年夏・モスのナン・スパイシーチキンカレー(14年7月)」
  モスバーガー[5]/大森「15年夏・カレーモスチーズバーガー(15年7月)」


今年は「夏だけのモスバーガー」としてアジアンカレーモスバーガーを展開しています
スパイシーアジアンカレーモスバーガーと日向夏ソーダ

「スパイシー」っていうのはハラペーニョが入っているってこと。
思えばハラペーニョってものの存在を知ったのもモスが最初かもなあ

2年前に食べたときには、モスバーガーのソースの個性とカレーの風味が今一つマッチしていない印象で「これなら普通のモスバーガーでも…」って思ったりもしたんですが、今回はしっかりアジアンカレーなモスバーガーに仕上がっている感じ
好きな味です

そんな感じでやっぱりモスは好きなチェーン店ですよ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

旧ヤム邸シモキタ荘/下北沢

大阪スパイスカレーの雄が満を持して東京進出
シモキタ荘外観.jpg
話題のニューオープン店

メニューは「本日のキーマ」が3種類
単品での注文はできなくて、「あいがけ」か「ぜんぶがけ」を選びます
さらに「本日のサラッとルゥ」は全てのメニューについていてきて、途中で掛け足す仕様
さらにトッピングで温玉、ピクルス、パクチーなんかが追加できます

全部掛け・温玉トッピング

正直なところ、私の写真の腕が残念すぎるけど、超旨そうですよ

「多層ハーブ香る!ポーク&鮪の夏キーマに辛にが緑豆チャトニ」

ハーブが強めのキーマ
鮪はあんまり感じなかったけど、旨いですよ

「ナメコ入り和風鶏キーマにしめじと鶏もも炒めのせ」

鶏挽肉の粗挽き感とキノコでしっかりとした食感

「ヤングコーン入りペッパーマトンキーマに白瓜のもろみ味噌マサラがけ」

今日イチに気に入ったキーマ
マトンと黒胡椒は合いますよね

ここにサラッとルゥ「牛骨とモミジにセロリを合わせて香辛スープカレー」が付きます

とにかくさすがで、全部個性があり、スパイスが立っていて旨いです
ちょっと一品一品に気合が入り過ぎていて全体の調和的には合掛けぐらいがいいのかなあ、とも思いましたが、このあたりは営業が続くうちにいい意味で肩の力が抜けてくるのかなあ と。

食後にはチャイ

大満足ですよ
これは東京でも大人気になるのは間違いないでしょう

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

スパイスラーメン点と線/下北沢

激戦区下北沢にニューオープンのラーメン店

写真奥の階段を上がった二階、元は「肉屋カーニバル」だったところです

扉に丸窓があったりするところは前の店と同じですが、シンプルでスタイリッシュに

ロゴや点と線を示す一見すると戦国武将の旗印のようなマークもいい感じ
この店、どこにも明示していませんが、札幌から現在東京や鎌倉に展開中のスープカレー「samurai」のやっているお店
そりゃ行ってみるしかないわけですよ

メインとなるメニューはスパイスラーメンとスパイスまぜそば
暑い季節だけにつけ麺にも惹かれますが、やはりスープカレーとの比較を考えるとラーメンかな
ライスも欲しいので、麺半分にして半ライスを

カラフルなラーメンが来ましたよ
具材がもう普通のラーメンとは全然違うのね

チャーシューや白髪ねぎ、カイワレあたりは普通のラーメンにもいるやつ
紫玉葱やナッツ、キクラゲ(2種類)などはアジアンテースト
さらにsamuraiのアイコンとしてのごぼう素揚げ、そして見た目鮮やかな食用菊

チャーシューは超厚切り
麺と食べるラーメンの具というよりは、スープカレーの具という位置づけなのか

麺は札幌らしいちゅるちゅるしたやつ
旨いですね

どうしてもそこにナッツや紫玉葱が残るので、それとライスを一緒に食べるとこれまた絶品
このラーメンにはライスはマストじゃないか?

元々の札幌スープカレーはスパイスをストレートに感じるタイプで、ラーメン文化のある札幌なのにダシ感は低い感じのが多かったですよね
最近は各店舗ともダシで個性を出しているので、当然ラーメンとの相性は良いはずです
これが成功すると他にもそういう店が出てくるんじゃないかなあ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

中華大島/柏

柏にほぼカレー屋と化した中華料理店があるとのこと

見た目は完全な町の中華料理屋です

ところが「ラーメン・ギョーザ・定食」と書いた赤い看板の向かいには、「チキンカレー・インドカレー・カシミールカレー・・・」から連なるカレーメニューのみ書かれた黒板が!

店内に入っても赤い紙に書かれた伝統的な町中華メニューと黒板のカレーメニューが混在
カレーしかない日があるというのだから、もうどっちが本業かわかりませんな

なんでも店主の息子さんが横浜ボンベイで修業していたのだとか
だからメニューもボンベイ風
柏ボンベイがすぐ近くにある場所で横浜ボンベイの味というのも不思議な感じですが

最初に前菜として「コールドタンチキ(小)」

タンドリーチキン風
探知機は関係ないです
この時期、ビールに嬉しいですね

シャヒジャルカレー

黒いです
玉ねぎをしっかり炒めたややとろみのあるカレー
甘みと旨みとスパイス感があっていけますね

食後は正しくボンベイ風

ちっちゃいコーヒーが付きます
中華料理屋なのに

まあもう誰が見ても単なる中華料理屋ではないんだろうけど

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

常盤軒[2]/品川

品川駅構内の立ち蕎麦
常盤軒
最近は駅構内のお店はJR系のお店が多いけど、ここは独立系

【過去の訪問】
  「常盤軒[1]/品川「こだわりカレー・ガーリックライス(11年1月)」


本日はたまごカレー
カレー
銀の食器がまたなんともいえず味があります
時間がないときにかき込むカレー、やっぱりまた来ると思う


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

Erick Curry 二子玉川店/二子玉川

割とひいきにしていた渋谷・東急東横店のエリックが閉店
ちょうどポイントが一杯になったところだったので残念だったのですが、二子・ライズSCのお店でポイントは引き続き使えるとのこと

相方が買ってきてくれました

ビリヤニとカレーのセット(ライタ付き)2つと冷凍のラッサム

マトンビリヤニ

ベジタブルビリヤニ

ベジタブルカレー

ケララチキンカレー

ラッサム

ということで渋谷店のポイントカードも使えて、美味しいビリヤニも食べられて良かったっす

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

アンゼリカ/下北沢


えっ?
と二度見してしまった張り紙

場所は下北沢のパン屋・アンゼリカ
「そうか・・・もう50周年なんだ・・・えっ?食べ収め??」って感じ

張り紙によると昨年代表取締役がご逝去され、営業を続けるのが困難になったため7月31日で閉店とのこと

張り紙を見た日は既にほぼ売り切れ状態だったので日を改めて再訪しました

お店のキャラクターは水森亜土さん作
この辺も昭和感が漂いますね

こちらのウリはなんといってもカレーパンとみそパン
カレーパンは5種類
この日は会合もあり、差し入れにして沢山買おうかと思いましたが、並んでいる人もいて、やっぱり思い入れのある人が買えないのも残念だろうと思い直し、3種類1つずつだけにしました

手前のがスタンダードなカレーパン、右の青のりがのってるのが中辛のスパイシー、福神漬けののってるのが焼きタイプのドライ
その外に激辛とキノコの入ったのがあります

たぶん初めて食べたのは中学の時なんじゃないかな
私にとっての「ザ・カレーパン」はここのスパイシーなんですよね
悲しいですが、最後に食べられて良かったです


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

しまや/川崎

間借りのカレー屋、大阪では多かったですが、最近は東京でも増えてきました

川崎の間借り営業のカレー屋
ただし、最近はやりのタイプではない って感じ
どうやら夜は「飲み処 まり&とも」らしいです

基本のメニューは「国産豚バラ煮込みカレー」で、そこに「国産極上ロースカツ」がつくセットがおすすめ
キーマカレーもあり、「しまやスペシャル」は豚バラカレーとキーマカレーのダブル+ソーセージ1本

しまやスペシャル

ベースのカレーは日本のおうちカレー系ですが、小麦粉は使っていないのでもったりしないし、思いの外スパイシー
キーマカレーはしっとりタイプで誠実な味がします
さらに野菜のピクルスと、ポテトタルタルが付いているのが特徴的
このポテトタルタルが面白い味で、カレーと合うんですよ

豚バラは煮込みですが、カレーとは別に煮込んであって、フライパンで炙ってからカレーと合わせるタイプ
豚の旨みがしっかりです

大通りからちょっと入ったところにある目立たない店ですが、なかなか好きなタイプのカレーでした

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする