2017年08月05日

Curry草枕[8]/新宿三丁目

なんだか特定の店に無性に行きたくなることってありませんか?

ここは私にとってそのうちの一軒

【過去の訪問】
  Curry草枕[1]/新宿三丁目「初訪問のナストマトチキン(09年6月)」
  Curry草枕[2]/新宿三丁目「初のスペシャルは角煮とシメジバター(09年12月)」
  Curry草枕[3]/新宿三丁目「なすチキントマト&海老トマト(10年9月)」
  Curry草枕[4]/新宿三丁目「揚げニンニクとミニトマトのチキンカレー チーズのせ(12年7月)」
  Curry草枕[5]/新宿三丁目「移転後初のトマトチキン(13年9月)」
  Curry草枕[6]/新宿三丁目「海老とアサリとトマト(15年5月)」
  Curry草枕[7]/新宿三丁目「なすトマト+大豆とひよこ豆トッピング(16年12月)」


本日はトマトチキンに大豆とひよこ豆トッピングで、ご飯少な目

プチトマトとなすとどっちにしようかいつも迷う
迷うけどだいたいトマトにしちゃうんだよな

豆トッピングはメニューに「ご飯少な目と組み合低糖質高たんぱくに」ってあって、こういうこと書かれると頼んじゃう年頃なのよ

相変わらず「スパイス+玉葱」っていうところに特化したシャープなカレーで大好き
あとここの福神漬けはやや甘め
個人的に甘みの強い福神漬けは苦手なんだけど、このお店の味にはすごく合う不思議

いずれにせよ、ここはカレーも好きだし、お店も好き
だから思い出したように無性に食べたくなるんだろうな


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

カレーノトリコ[7]/秋葉原

秋葉原はカレーノトリコ
大人気店です

【過去の訪問】
  カレーノトリコ[1]/秋葉原「インド風野菜&牛すじドライ(14年8月)」
  カレーノトリコ[2]/秋葉原「インド風チキン&野菜(15年6月)」
  カレーノトリコ[3]/秋葉原「インド風牛すじ&インド豆(15年8月)」
  カレーノトリコ[4]/秋葉原「牡蠣カレー(15年12月)」
  カレーノトリコ[5]/秋葉原「キノコカレーデラックス(16年10月)」
  カレーノトリコ[6]/秋葉原「サバ味噌&野菜(16年10月)」


いろいろいただきましたが、一番好きなのはこの組み合わせかなあ

インド風のチキン+野菜
辛くした方が旨いと思う


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

國定/銀座

銀座6丁目のJR線路寄り
銀座デリーの裏手あたりですが、なぜかカレー麺類の旨い店が狭い区画に密集してます
グリーンカレー稲庭うどんの佐藤養助、カレー蕎麦も旨い泰明庵のどちらも好きなのですが、さらに一軒良い店を知ってしまいました

数寄屋通りから細い路地を入り

さらに地下に降りていきます

ランチは普通のそばに加えて曜日替わりのメニューがあります
月曜・火曜は「せいろ&くるみそば」と「玉子とじそば」
水曜は「麦とろごはんセット」
木曜は「カレーつけそば」or「カレー南蛮」
金曜は「親子丼セット」

今日は木曜なのでカレー系のメニューがあるのですが、それに加え8月のお昼限定メニューとして「真夏のカレーつけ蕎麦」があったので、そっちにしました

蕎麦は私の好みの細いタイプ

カレーのつけ汁にはズッキーニ、茄子、ピーマン、トマト、いんげんの夏野菜と豚肉が入ってます
特にズッキーニの食感が残っているのが素晴らしいです
そして細いそばになじみが良いカレー汁はわりとスパイシー
かなり好きなタイプのカレーつけ蕎麦です

普段の木曜日のカレー南蛮や、カレーじゃない蕎麦も食べてみたいなあ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

このむ/白金高輪

店内に竹林があるというおしゃれな街のおしゃれな隠れ家的お店

夜は群馬食材をふんだんに使った創作料理のお店のようです
昼は群馬の地粉をつかった手打ちの上州うどんがウリ

中でも「このむのカレーうどん」はランチメニューのトップに掲げられるメニュー
豚カツをのせた「カツカレーうどん」、キーマカレーをのせた「ダブルカレーうどん」もあります
またそれぞれのカレーをライスで食べることも可能

豊富なカレーメニューに悩みましたが「ダブルカレーうどん」で

あー、ダシが旨いです
コクが合ってスパイシー
このカレーうどんはいいですよ
欲張ってキーマをのせましたが、キーマが混ざると味も塩気も濃くなっちゃう感じで、もうちょっとダシを単独で味わいたいと思うくらい好きなダシ

次に来るときは悩まずシンプルな「このむのカレーうどん」だな
まあ、白金高輪なんてめったに来ないんだけど

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

camp express エキュート品川サウス店[11]/品川

便利なのでついつい行っちゃう品川駅構内のcamp

eCute内の店舗で7月末から8月にかけて全店そろって「粋夏(いきなつ)」と題して夏メニューを展開中
「粋夏」はスイカと読めるのでSUICAとかけてるのかね

campの夏メニューは「ごろごろ夏野菜のキーマカレー」

パクチーと炙りコーンバターをトッピングしました
元々汁気のないキーマの方が鉄板にあうと思います
夏野菜にコーンとパクチーもあって良かったですよ

【過去の訪問】
  camp express[1]/品川「ニューオープンのエキナカでcamp風バターチキン(11年4月)」
  camp express[2]/品川「夜メニューはBBQ(11年5月)」
  camp express[3]/品川「朝の野菜100%カレー(11年6月)」
  camp express[4]/品川「茄子と豚肉の旨味噌炒めカレー(12年5月)」
  camp express[5]/品川「アスパラベーコンカレー(12年6月)」
  camp express[6]/品川「生姜焼きカレー(13年4月)」
  camp express[7]/品川「北海道産ジャガイモと牛肉のカシミールカレー(16年4月)」
  camp express[8]/品川「野菜カレー5周年Ver(16年4月)」
  camp express[9]/品川「生姜焼きとカラフルペッパーのスパイシーカレー(17年1月)」
  camp express[10]/品川「揚げナスとベーコンのカシミール風カレー(17年2月)」

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

どすこい商店/向ヶ丘遊園

向ヶ丘遊園駅南口に突如できた焼鳥屋
どすこい
駅改札横の小田急の売店隣、前は小田急系のパン屋HOKUOだった場所です

焼鳥・ヤキトンの類はいたって普通

今は駅の反対側に「すみれ」もできていますが、元々焼鳥屋とかがなかった界隈なので普通でも良いですね

つくねは大きく串のないタイプ

「とろ玉納豆」は単純だけど酒が進む一品

そしてカレー味のものもありますよ
「カレー風牛煮込み」

カレー風と言いながら、軽いカレー味じゃなくて、完全におうちカレー的なものが石鍋でぐつぐつ
牛だけでなくたっぷりの茄子も入っていて嬉しい一品

「どすこい」の店名は、「どすこいポテトフライ」「どすこい唐揚げ」という大盛の二品に片鱗があるだけで、相撲感は別にないです
場所柄、学生が多くてやかましいのはマイナスポイントですが、駅すぐなので使いやすいお店なんじゃないでしょうか


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

Kalpasi(カルパシ)[7]/千歳船橋

少しの間お休みしていたKalpasiが再開
これをチャンスに初めてランチ営業に行ってきました

夜しか見ていなかったので、昼のお店がなんか新鮮

【過去の訪問】
  カルパシ[1]/千歳船橋「初訪問はスリランカプレート(16年11月)」
  カルパシ[2]/千歳船橋「ベンガル・ターリ(16年12月)」
  カルパシ[3]/千歳船橋「驚きのジャパニーズ・ターリ(16年12月)」
  カルパシ[4]/千歳船橋「ノンベジ・ケララ・ミールス(17年1月)」
  カルパシ[5]/千歳船橋「West−Indian−Thali(17年3月)」
  カルパシ[6]/千歳船橋「Tamil Nadu Veg Meals(17年5月)」


今週のメニューは私にとっては初訪問以来のスリランカ
ちなみにランチ営業は月に1回程度あって、基本のメインプレートはたぶん夜と同じ
・スターターが付かない
・ワンドリンクが必須ではない
・デザートもセットではないので別注文
というのが通常営業とヒルパシ(昼のカルパシ)との違いということのようです

Sri Lanka−Rice&Curry

もうなんちゅうかね、出てきた途端に旨いのがわかるんですよね

上段3つが左から
・マールカリヤ(焙煎トゥナパハとゴラカが効いた魚(鯵)のカリー)
・ククルマスカリヤ(アム(生)トゥナパハを使ったチキンカリー)
・ハラクマスカリヤ(パダブミリス(焙煎赤唐辛子)が効いた辛口ビーフカリー)
すべて絶品ですが、ビーフがコクと辛さが混然となって感動的な旨さ

ライスにかかっているものは左上から反時計回りに
・パリップ(レンズ豆のカレー)
・ポルサンボル(ココナッツのふりかけ)
・バトゥモージュ(揚げナスと小エビのココナッツビネガー和え)
・マッルン(野菜とココナッツの炒め蒸し)
・テルダーラ(きのこの炒め物)
・テンパラード(スパイシーな野菜の炒め和え)
・ポロス(ジャックフルーツとココナツミルクのカリー)←絶品
中央には
・アッチャール(玉葱のココナッツビネガー漬け)
・パパダム(豆粉のせんべい)
・ライス(ソナマスリライス)

それぞれしっかり旨いのですが、やっぱり混ぜて旨いのがスリランカのライス&カリーですよね
ただ私としては意識的に「混ぜる」というより、「合わせて食べると自然と混ざる」って感じで食べたいと思ってます

この日のメニューだとコクのあるビーフと酸味の爽やかなアッチャールは一緒に食べると絶品で、少しクセのある鯵はポルサンボルと一緒にライスと混ぜると良かったり
じゃあチキンは何と食べる? 茄子も合うし、パリップと混ぜてもいいよね〜
なんて考えながら混ぜていくと最終的には混然一体となっていくって感じ

石焼きビビンバは最初に徹底的に混ぜて全体が均一な味になるようにするけど、スリランカの場合は少しずつ混ぜることで色々な組み合わせで最初の一口から最後の一匙まで違う味で食べられるのが理想だなあ とか思ったりします

そして最後にはソルダムのソルベ

私の好きな果物ベスト3に入るソルダムが!
酸味の効いた爽やかなソルベは良いですよ

毎回大満足のKalpasi、夜だけでなくヒルパシも最高でした

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

JTAN/祖師ヶ谷大蔵

祖師ヶ谷大蔵にいつの間にかできていた担々麺専門店

前に通った時に担々麺のメニューの中に「インド」って名前のカレーメニューがあっていってみようと思っていました

ところが行ってみると、以前に見た「インド」がなくなっていました
元々のレギュラーメニューは
・黒担々麺−旨みたっぷり濃厚スープ 辛くない担々麺
・赤担々麺−数種類のスパイスの辛さがクセになる 辛い担々麺
・和担々麺−魚介出汁の効いたピリ辛な 和風担々麺
の3種類だったよう
前に通りかかった時には期間限定で「インド担々麺」「つけ担々麺」があったようです

この日の期間限定は
・海老担々つけ麺
・クリーミーカレー担々つけ麺
・冷やし豆乳担々麺
の3種類

クリーミーカレー担々つけ麺

一人でやっているのですが、非常に手際よく美しい盛り付けで出てきました

麺の上にはチャーシューと濃い味付けのメンマ、たっぷりの水菜に粉チーズがかかっています

つけ汁はしっかりしたカレー味で旨いっす
どの辺が担々麺なのかはちょっと不明
ややゴマ感があるのか?とは思いましたが

カレーつけ麺としては好きな味ですが、担々麺とは何なのか、自分の認識があやふやになった一杯でした


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

カレーの王様[2]/西新宿

新宿アイランドにカレーの王様があるなんて知りませんでした
王様
昔、代々木店にはよく行きましたし、青山店にもそこそこ行っていたんですが、どちらも今はありません

【過去の訪問】
  カレーの王様[1]/青山(閉店)「ポークカレー(13年3月)」


チキン南蛮カレー
南蛮
揚げてしっかり甘酢を絡めてからタルタルソースを掛けた正統派のチキン南蛮
カレー&甘酢&タルタル、案外いい相性ですよ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

KING LION[2]/溝の口

スリランカ料理「KING LION」二度目の訪問

割と間をあけずの再訪です

【過去の訪問】
  KING LION[1]/溝の口「スリランカプレート・鯵のスパイス揚げなど(17年6月)」


まずはエッグロティ

今まで他で食べたのは、一口大に切ってカレーがかかっているタイプが多かったんですが、なんか上品な印象
これはこれでうまうまです

鮭のスパイシーソテー

なんとなく塩鮭的切身スタイルを想像してたら輪切りでした
この店の魚のスパイシーソテー(揚げ)は絶品だな

ポルサンボル

これはスリランカ料理ではいつもたっぷり食べたい
たとえプレートに付いてきても、いつももっと食べたいと思っちゃう
しっとりしたタイプで美味しいです

そしてスリランカプレート
本日のメインカレーは鯛

相変わらずメニューに4種の、とあってもそれを無視するカレーの数(皿の外に豆カレーもあります)
でも今回はなんといってもメインの鯛が、スゲーでっかい切り身でドーン
しかもソースにもしっかりダシが出ていて、うまかったですよ やばいです

最後にはスリランカ風チャイ

前回はスパイス抜きのキリテー(ミルクティー)にしたので、違うものに
どちらも良いけど、チャイだけなら他に美味しい店もあるので、ここでは純粋にキリテーの方がオススメかな

ということで、場所的にも便利なのでこれからも足しげく通うと思うので、よろしくお願いしたいお店です


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする