2016年07月08日

焼肉すどうの〆カレー

相方が取り寄せてくれた冷凍カレー。
以前、熊本で食べたあか牛の味が忘れられず探していて見つけたらしい。
すどう
しゃぼしゃぼのスープカレー。じんわりと牛の旨みの出たスープが旨いです。
〆を意識してるので、やや塩気が強めだけど旨いです。
ただ、もうちょっと肉が多くてもいいんじゃないかと、相方は言ってます。

タグ:冷凍
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

いしがきかりー(ネック&ブリスケ)

先月号のdancyuの企画「人生最後の一食。1000円で何を食べるか?」でした。
なんだかネタ切れ感もあるし、紹介する人の中には食べ物よりも『私はこういうことを言う人です』ということを宣伝しようとしているとしか思えない記事もあったりして、全体的にはいまいちでしたが、面白い記事もありました。

「価値ある1000円 一点豪華主義の品」という企画でライターの藤田千恵子さんが紹介していたのがこの「いしがきかりー」です。
いしがきかりー
栃木県の味噌屋「はるこま屋」がつくっているカレー。
記事によると、味噌造りも最高の原材料を と、国産の無農薬大豆と天然塩を使用。
天然塩を求める家庭で石垣島の黒毛和牛に出逢い、部位ごとのレトルトカレーをつくってしまったという。

部位は5種類。
ブリスケ、モモ、バラが1,365円。ネックとスネが1,155円。表示シールと賞味期限シールのみの簡易包装だと105円安くなります。

まずは3つセットを買ってみました。そして2つ食べてみました。
最初はネック。
ネック
首の周りの赤身肉は肉質がやや粗め。
カレーソースは260gとたっぷり。
牛肉の旨味と野菜の甘みがたっぷり。そしてスパイシー。これはうまい。

続いてブリスケ。いわゆるショートリブ、和名カタバラ。
ブリスケ
バラ肉ですから脂身もあってネックに比べるとがっつり。ネックに比べると濃厚。こっちもうまい。

両方とも肉が大きく、しかもしっかりとした肉感があるので、ナイフが必要。
がっつり「肉を食った!」という気分になるカレーです。オススメ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

鎌倉・OXYMORON・3月のスペシャル・おうちポークカリー

久々にオクシモロンのカレーを取り寄せました。

3月のカレー、おうちポークカレーは前にも頼んだのですが、今回は添付のスパイスをしっかり入れてやや辛口にしていただきました。
おうちポーク
たしかにとろみの感じはおうち風ですが、しっかりしたスパイス感と、豚肉にひと手間掛けた香ばしさが、とてもおうちでは真似できないプロの仕事です。
うまいっす。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

游喜庵・キーマカレーうどん

水沢うどんのお店・大澤屋がやっているカレーうどん中心の通販のブランド「游喜庵」。

4種類のカレーうどんがあるのですが、うち2種類は湯島の名店・デリーとの共同開発というので、興味が湧きました。今回はそのうちの一つキーマカレーうどんを。

箱には半生タイプのうどんとレトルトのカレーソースが入ってます。
游喜庵
まずはうどんを茹でていきます。
水沢うどんは本来ざるで食べるのが最高ということで、暖かいメニューが無いお店も多いようです。

ゆであがったうどんを水で締めて、カレーソースをかけていただきます。
キーマ
あー、これは旨いです。
さすがにスパイス感が強くて、うどん屋さんが普通に作るカレーとは全然違いますね。挽肉は合挽、舞茸の素揚げが入っているのも味的にも食感的にもアクセントになってます。
うどんはむっちりした感じでコシよりも小麦の味を楽しむタイプかな。こういうスタイルで食べるのに適していると思います。
相方が作ってくれたトマトサラダとの相性も抜群。

大変美味しくいただきました。
他のカレーうどんも頼んでみようかなあ。
posted by 三吉 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

鎌倉・OXYMORON・3月のスペシャル・菜の花と彩り野菜の鶏そぼろカリー

久々にOXYMORONからの取り寄せカレー。

震災前に注文していたのですが、ちょうど発送がバタバタしていたころと重なっていて、一時は今月は発送できないという話だったんですが、結局送ってもらいました。

今月は「菜の花と彩り野菜の鶏そぼろカリー」
OXMORON201103special
前回注文したお家カレーとはうってかわったスパイス感がたまらんです。うまい。
パプリカが色合いだけじゃなく味と歯ごたえもバリエーションになっていて旨いです。
そして、脇に添えられた酸味のあるソースがまたカレーと合うんですよ。

大満足。
posted by 三吉 at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

鎌倉・OXYMORON・12月のスペシャル・おうちポークカリー

2ヶ月ぶりにオクシモロンからのお取り寄せ。

今月のスペシャルは「おうちポークカリー」。
オクシモロンには珍しい日本人好みの欧風カレーです。
OXMORON12special
しっかりと粉をバターと炒めて作ったルウに、やはりしっかり炒めた玉葱の甘み。うまいです。
豚バラは一度炒めているので、柔らかいけど単にとろとろなのではなく、香ばしく外に噛みごたえがあります。

いつもとは違うタイプですが、やっぱりオクシモロンのカレーは旨いです。間違いないっす。

posted by 三吉 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

鎌倉・OXYMORON・10月のスペシャル・カリフラワーと彩り野菜の鶏そぼろカリー

OXYMORONの毎月変わるお取り寄せカレーは、いつも相方がチェックしているのですが、今月のカリーはもう名前を見た途端に「買い」だと2人とも判断しました。

もう旨そうですよね。
「カリフラワーと彩り野菜の鶏そぼろカリー」
店頭でも季節の野菜と鶏そぼろのカリーはたびたび登場しているとのこと。急いで注文しました。
カリフラワーと彩り野菜の鶏そぼろカリー
これはかなりスパイシーです。粗挽きのスパイスがたっぷりという感じです。辛くはないけどスパイシー。
そしてゴリゴリの食感のカリフラワー、キュキュッと噛み応えのあるパプリカ、くたっとしたシシトウ。すべて旨いです。そしてそれを一つにつなぐのが鶏そぼろです。
そのまま食べるとちょっと物足りない感じもあるんですが、別添えの酸味の効いたソースをかけるとこれがまた絶妙。実にうまいっす。

現在、お店では2周年を記念した「まかないカリードリームフェアー」を開催中。行きてー!
posted by 三吉 at 22:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | お取り寄せカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

鎌倉・OXYMORON・7月のスペシャル・白ごまとひき肉のカリー

先月はじめてお取り寄せして、その美味しさにやられたOXYMORONの取り寄せカレー。
今月は月に1回のチャンスを逃さずスペシャルカレーを注文しました。

「たっぷりのすりゴマが入った、豚挽き肉の中華風カリー」ということで期待が高まります。
ただ温めてご飯にかけるのではなく、鍋で温めもやしと小松菜もしくはほうれん草を加え、白髪ネギをトッピングすると更に美味とのこと。

言われたとおりにやってみましたよ。
ガラムマサラと花椒(ホアジャン)が一緒に添えられているので、ガラムマサラは鍋で温めるときに味を見ながら加え、花椒は最後にふりかけます。
OXMORON
うまーい!
白ごまの風味とスパイスが合いますよ。
そしてもやしと小松菜の食感がまた絶妙。これは絶対ひと手間かけて加えて食べるべき!

本当に毎月取り寄せたくなるし、鎌倉にも行きたくなるカレーでした。

posted by 三吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

鎌倉・OXYMORONのチキンカリーと和風キーマカリー

鎌倉の名店・OXYMORONは私も相方も、とてもお気に入りのお店です。
でもなかなか鎌倉まで行くことはできないです。

でも月に3回、webで注文を受けてカレーを発送しています。
定番のチキンカリーと和風キーマカリー(月2回)と月替わりのスペシャルカリー(月1回)です。

私たちはお店に訪問したときは定番4種の内の他の2つ(スリランカ風マトンカリーとエスニックそぼろカリー)を注文していたので、注文するのにちょうど良かったのでチキンとキーマを発注していました。

そしてそのカリーが本日届いたので、早速いただきました。
パッケージ
パッケージも茶封筒風でしゃれてますね。四角いタグの中には味を調整するためのガラムマサラが入っています。
もう届いたのを見ただけでうきうきしてしまいます。
要冷蔵で消費期限は製造から10日。

レトルトパウチカリーは250g。一般的なレトルトカレーは200gですから量は多めですね。

まずは基本のチキンカリー。
チキン
シンプルでありながら全てのカレーの中で最も手間をかけているカリーだそうです。
すり下ろした野菜や果実の甘味と酸味、そしてチキンのコク。
そこにばっちり効いたスパイス。ガラムマサラは食べる直前に加えることで、スパイスの香りと刺激が損なわれず、これはうまい!ちょーうまいっす!

そして和風キーマカリー。
キーマ
こちらは尖ったところのない親しみやすい味です。
粗挽きの豚肉と野菜。ゴボウの味がします。なんでも豚汁を着想のヒントにしているんだそうです。
スパイスはチキン同様にしっかり効いているハズなんですが、味噌と醤油と鰹出汁という和風トリオが馴染みのある味にしているんですね。
おいしー。
お店でやるように真ん中に温泉玉子を落としたらよかったかなあ。

相方が作ったアボガド・トマト・水菜のサラダを添えて。

美味しくいただきました。

posted by 三吉 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | お取り寄せカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする