2017年04月03日

ヤキスパTANTO/池袋

池袋東武の地下・イケチカキッチン
TANTO
ヤキスパですよ

「焼きスパゲッティ」でヤキスパと言われたり「路麺」ということでロメスパと呼ばれたりする、茹でたスパゲティをがっつり炒めたスパゲティ

イチオシはナポリタン
他に塩バジリコ、焼きカルボナーラ、アラビアータなんかがウリのようです。

ですが私は「カレーミート」
カレー
麺がもっちりしていて旨いですね。乾麺じゃなくて生麺なのかもしれません
カレーミートの豚肉もしっかりしていてフライドオニオンのアクセントも効いています
ただジャガイモがレンチンな感じで、別になくてもいいかな って感じはありました

かなり満足度高いですよ

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

親父の製麺所/武蔵小杉

武蔵小杉駅改札出てすぐのJR系列のうどん店
親父の製麺所
いつの間にか名前が変わってます(NRE&めりけんや時代
JR四国やっている「めりけんや」との提携だったので、提携が終わったのかもしれませんね
店内はあまり変わっていない印象ですが

「昔ながらの東京カレーフェア」なるフェアをやっていたので、「昔ながらの東京カレー南蛮うどん」
うどん
ダシを張った上に、懐かしいカレーをかけて豚肉とネギを少々。
普通に美味しくて、駅構内でこんなのが食べれれば満足ですよ
ただ個人的には「南蛮」と銘打つときはネギはしっかり入っていてほしい、とは思っちゃいました


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

香川/北新地(大阪)

2軒続けてJapaneseCurryAwards2016表彰店
北新地で飲んだら「〆には香川のカレーうどん」が定番というお店
赤提灯
店頭には赤提灯
香川
ビルの奥まった入口には同じ柄の白い提灯

普通に手打ちうどんのお店なので、カレーうどん以外のメニューも沢山あるのですが、カレーうどんを頼む人が多いのか、大きめの寸胴に湯煎でカレー出汁がスタンバイ状態
カレーうどんを頼むとお揚げとネギを湯がいて、茹でたうどんにのせて、そこにカレー出汁

私は直前にカツカレーを食べていたので、〆に嬉しい「うどん半分」でカレーうどんをオーダー
カレーうどん
ザ・カレーうどん といういで立ちが嬉しいですね
関西らしく牛肉が入ったカレーダシは、とろみがちょうどよく、ダシとカレーのバランスも良いです
うどん
うどんは讃岐系でコシはあるけど、たわんと柔らかくて飲んだ後に良い感じ

うどん半分にもできますし、もっと食べたければおでんから牛すじなり玉子なりじゃがいもなりを頼んで、カレーうどんにのせて食べることも可能
そんな風に腹具合や気分に合わせることもできるのも、絶大な人気を持つ要因なんでしょうね

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

スパゲッティーのパンチョ/御徒町

御徒町の駅前にあるお店
店名よりでかい字で「ナポリタン」って書いてあります
パンチョ
東京・埼玉で7店舗を展開するチェーン店です

店員さんは「ナポリタンとミートソースだけあればいい」というTシャツ

食券でナポリタンを買おうと思ったら「カレーナポ」というメニとューを発見
さらに焼きチーズトッピングでいただきます
カレーナポ
かなりカレー色ですが、元のナポリタンのケチャップ味が強いのでカレー感は薄め
アルデンテなんて無視したやわめで太めの麺が濃い味に合いますね
時々強烈に食べたくなるナポリタンの王道って感じです

かなりの大盛にもできるし、粉チーズもかけ放題
良い店ですな

隣の人がすごいトッピングで食べてました
「ぶっかけシチュー」
ライスにのせても賛否両論あるホワイトシチューを、ケチャップ味のナポリタンにかけるなんて、そんな言語道断の暴挙・・・・・・・・・・・・ちょっとやってみたいじゃないか

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

ラーメン燈郎/新小岩

新小岩のラーメン屋
燈郎
人気店「一燈」の系列店で、二郎系の「燈郎」です
看板
がっつり系、久々です

ラーメンとつけ麺、それぞれに普通の、辛いの、カレーがあります。
更に量も選べて、ラーメンならミニ150g、並盛250g、中盛300g、大盛400g
つけ麺ならミニ200g、並盛300g、中盛400g、大盛500g、特盛600g

ということでミニカレーつけ麺・野菜増し
つけ麺
麺、見えないっすね
麺
カレーにはチーズも入っていて、太麺とよく絡みます
ちょっと酸味があって好きなタイプです。

なんか縁起良さそうな
達磨


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

シックダール/御徒町

最近よく行く御徒町。
SIKDER
ラッフルズカリーの向かいのインド料理店「シックダール(SHIKDER)」
そういえば三田「Orgnic Sikder−Maa(オーガニック・シクダル・マァ)」が良いバングラディシュ料理店で『シクダル家のメニューは・・・』とか説明されていたので、同じ姓のお店ということで、ちょっと期待して行ってみました。

が、入ろうとすると、たなびくインド国旗と「インド料理」の幟は良いとして・・・
幟
「トルコ料理」!?
halal
さらに看板には「スパイス料理・ケバブ・手作り焼き鳥の店」!?しかも「HALAL」なの??
大衆
さらに「大衆食堂シックダール」って大衆食堂なの?

と、謎を抱えつつ入店。
焼鳥屋の居ぬきなのかカウンター+テーブル数席。そしてカウンターの前面にバーンとメニューが!
menu
もも、むね、皮、レバ、ラム、牛すじ、鹿、マトン、エビ、にんにく、ナンコツ、やげん、砂肝、つくね、ネギ間・・・ってところどころにエスニック顔を出してます。
一品料理も並んでいる順に書くと、おつまみケバブ、カレー餃子、カレー巻玉子、パパド、冷やしトマト、スパイシーキャベツ、スパイシーおでん、スパイシーピーナッツ、唐揚げ、ポテトフライ、枝豆、ドサ、特製カレーうどん・・・って何ですか?このカオス感?

ランチメニューはケバブサンドのセットとカレーセットがメインで数種類。他にもビリヤニとバングラディシュのカレーうどん、バングラディシュのカレーラーメンなどがあります。
この状態で何を選ぶのが正解なのか、まったくわからなくなりました。

結果頼んだのは「バングラディシュのカレーラーメン」
ramen
バングラの麺料理ではなく「バングラディシュのカレー」ラーメンでした。
普通の中華麺にカレーをかけ、タンドリーチキンと茹で卵とチーズをのせた感じ。
カレーは普通に旨いです。
麺
が、麺はアジア系のお店にありがちですが「コシ」という概念がないのか茹ですぎで柔らかすぎ。
麺のお粥という感じです。

これは不思議だけど美味しくはないかな。
ただ他のメニューも食べてみたい気持ちもあります。
また来るかもしれません。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

SOBA BAR 1351/三軒茶屋

三軒茶屋の蕎麦バル。
1351
同じく三茶のスパイスバル317が、和のスパイスにこだわってオープンさせた店。

まずドリンク。
drink
相方は生スダチサワー。
私のスペシャルレモンサワーは凍らせた瀬戸田レモンがたっぷり入っているので、2杯目からは中身だけ頼めるという酒飲み仕様。

まずは酒飲みのおばんざいセット
obanzai
まあ、これがあればゆっくりお酒が飲めます

甘海老の黒山椒揚げ
ebi
かなりびりびり来ます。お酒がすすむ

ラムパクチーの胡麻和え
rampak
羊感は強く、唐辛子でピリ辛。これもお酒がどんどん飲めちゃう。

たこわさの利休和え
tako
山椒、唐辛子と着てわさび。ごまで少しマイルドに。

蒸し鶏 山椒ネギソース
chicken.jpg
これはやや中華風。

クリームチーズ返し漬け
cheese
味濃い目でお酒が・・・。

蕎麦もメニューが魅力的で悩みます。
なにしろつけそばに肉が5種類!
牛ゴボウそば(ブドウ山椒・九条ネギ)、豚胡麻そば(ラー油、ネギ生姜)、鶏だしそば(九条ネギ、生七味)、ラムパクそば(パクチー、クミン)、鴨そば(くれそん、生柚子胡椒)。
どれも魅力的で、こんなの選べないですよ

といいつう鴨そば。
kamo
だしにしっかり鴨の脂の旨みが出てます。

牛すじカレー蕎麦
curry
カレーはこういう蕎麦としてはかなりスパイシー。
soba
マスカルポーネが入っているのが、まるで卵黄を入れたようなまろやかさを演出。

これはまた来たいお店です。
三茶も魅力的なお店が多くて困るなあ

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

花は咲く/中野

今年初のカレーうどんは中野の讃岐うどん屋
花は咲く
駐車スペースが店の前にあって、店内は割とチープなテーブルと椅子、張り紙に季節メニュー。
さらに「ここんちの子」と思われる小学生が、店の端の方から上着を出して遊びに行く。
なんか讃岐にあるお店っぽいです

定番のかけ、ぶっかけ、釜揚げ、釜玉。さらには天ぷらとごはんのついたランチセットも充実。
パクチーうどんなんて新メニューっぽいものもあります。

そんな中で「中野カレーうどん」
カレーうどん
基本は粘度の高い日本のカレーに揚げ野菜(さつまいも、ニンジン、かぼちゃ、アスパラガス)に揚げ餅、たっぷりのネギと千切りキャベツがのっています。正月らしく蒲鉾も入ってます。
うどん
うどんは讃岐らしく、たんわりと柔いけどコシのあるタイプ。
カレーが絡んでいい感じ。
食べ進むとキャベツはどんどんカレーに混ざり、全体をさっぱりさせる感じ。悪くないです。

天ぷらのメニューを見ていたら、変なものを発見してしまいました。
「おはぎ天」
店員さんに聞くと「デザートにどうぞ」とのこと。
頼んでみるしかないですよね。
おはぎ
思ったより小ぶり。ピンポン玉よりやや小さいのが2つ。
中の米は小さめであんこ多め。鉄板焼きのあん巻と似た味わい。

これは近くにあったら通っちゃう店だなあ。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

武蔵野うどん こぶし/立川

立川駅、久しぶりに来たら新しい改札口ができてました。
北改札
北改札
モノレールとJRの交わるあたりに出ます。

その改札内のうどん屋。
こぶし
JRの中の店ってどこでも同じ店だったりしますが、ここは武蔵野うどんの店なんですよ。

武蔵野うどんらしく、肉汁つけうどんや糧うどんが目を惹くメニューですが、やっぱりカレーうどんをいただきます
セット
きんぴらがついてます。
うどん
うどんは太くてちゃんと武蔵野って感じがします。

エキナカもどこでも同じじゃつまらないですから、こういうのが増えるといいですね。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

ECODA HEM/江古田

美味しいバインミーが食べたい!と相方がいうので、久々に江古田のMaiMaiへ。
と、思ったら今はMaiMaiは土日のランチはお休みで、近くの同じECODA HEMへどうぞ とのこと。
ECODAHEM
可愛い3つのボックスがある感じ。

相方は予定通りにバインミー。
定番の豚肉の香草焼きもあるんですが、今月のバインミー「ラオスの辛いミートソース」
banhmi
ラオスではバケットサンドはカオチーというそうです。
辛くて旨いです。
ここはバケットもバインミーに合うように自家製なので、すげー合うんです。

私はブン・カリー・ガー
bun
さつまいもとしめじの入ったココナツベースの辛くないカレーが、ブンにかかってます。

やっぱり、この店は江古田まで来る意味あると思う。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

麦の城[2]/大森

大森駅前の麦の城。
麦の城
夜だとなんかすごい雰囲気ありますが、立ち食いうどん屋です。
蒲田にあった関西風うどんの「めん亭」の血を引くカレー。

【過去の訪問】
  麦の城[1]/大森「ブラックカレー(09年2月)」


このお店にはパクチーうどんというメニューができて、朝からパクチーの匂いに満ちる不思議な立ち食いうどんになっています。

こく旨パクチーうどん
パクチー
大量のパクチーにもやし。その上に桜エビとスイートチリソース。
これが関西風のこしのない柔らかいうどんと透明なダシと合うんですね。

こんなメニューがあるので、普通のメニューにもパクチートッピングが可能。
大阪直送の油かすのはいった「ちょいからもやし かすうどん」にパクチートッピング。
かす
もっとのうどんに水菜が入っているので、混ぜるとわかりにくくなりますが。

他にも「ぶっかけうどん+パクチー」「和風ラーメン+パクチー」とか旨そうです。

そしてカレーブログとしてはこちらが本命、最近できた新メニュー、スパイシーチキンうどん。
カレー
手羽元が豪快に入ったカレーうどんって珍しい。
ただいうほどスパイシーではなく、和テイスト。これはパクチーが合うタイプではないかも。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

麺屋こころ/蒲田

ちょっと前からブームになってますが、益々好調の台湾まぜそば
こころ
蒲田にも「こころ」が進出してきました。

チーズ入りカレー台湾まぜそば
カレー台湾
美しいですね。
粉チーズがかかっているのを想像していたのですが、チーズをしっかり麺に絡めて混ぜてから他の具を盛り付ける形式。
麺
これなかなか良いアイディアです。チーズのコクとカレーの刺激があって素敵です。

麺を食べ終わったら「追い飯」
追い飯
しっかりがっつりいただきました。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

宗/向ヶ丘遊園

私の家に程近い讃岐うどん屋
宗
(そう)だと信じてましたが(むね)らしいです。

開店前から何人か待っているという、なかなかの人気店です。

鶏天カレーうどん
鶏天
鶏天は揚げたて。
うどん
カレーはかなり辛口でたわんとしていて、でもコシのある讃岐らしいうどんと良く合います。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

豊後屋/大森

時々テレビ番組で取り上げられるという居酒屋。
豊後屋
看板娘(2歳の時から店を手伝っているという小学生の店主の娘さん)と看板メニュー(いわしユッケ丼)がよく取り上げられます。
きたなトランにも出てたようです。
店内
どうやらドラゴンズファンらしいです。

今回頼んだのは「大倉君のカレーうどん」
うどん
シンプルにダシが効いたカレーうどんに、サクサクに焼いた油揚げと白身をふわっとさせた卵。
相性が悪いわけはない取り合わせ。

確認はしませんでしたが、「大倉君」はたぶんジョニーのことではないと思う。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

B−1グランプリ食堂/秋葉原

秋葉原−御徒町間の高架下にできたフードトラックの集合体。
B1GRANDPRIX
「B−1グランプリ食堂 AKI−OKA CARAVANE」
caravan
こんなのが10台くらい並んでいます。

1年くらい前、開店のニュースを見たときにカレーメニューはなかったので、興味半減だったんですが、ふと覗いたらカレーという文字を発見して同僚と入ってみましたよ。

同僚のチョイス。
set1
静岡県富士市の「富士つけナポリタン」と秋田県由利本荘市の「本荘ハムフライ」
napoli
トマトベースのつけ汁に目が行きますが、麺が旨いです。
太めのオリジナル麺(中華麺系)なんですが、桜エビの入った油で炒められていて香りが良いです。
ham
ハムフライはまあハムカツですがリンゴジュースの入ったソースが合います。

私のチョイスはこちら。
set2
青森県十和田市「十和田バラ焼き」、山形県山形市「山形芋煮カレーうどん」、三重県津市「津ぎょうざ」
bara
甘辛味で牛バラと玉葱を炒めていて、これは今回私は一番好きかも。
gyoza
津ぎょうざは学校給食から生まれたという特大の揚げ餃子。
curry
そしてメインは芋煮カレーうどん。
秋の山形の風物詩・芋煮会。〆に市販のカレールウを入れてカレーうどんにしたというもの。
まあ、美味しいですが、二次利用的な感じですね。

なかなか楽しいB1グランプリ食堂ですが、10/31で営業終了だそうです。
地方発信のB級グルメは私も大好きですが、「愛Bリーグ」とかでなくてもいいよなあ、とは思うんですよね。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

はんさむ/下北沢(下北沢カレーフェスティバルE)

下北沢カレーフェスティバル、今日は蕎麦屋。
はんさむ
夕方から空いているお店で日本酒も充実しています。

フェスティバルメニューは「下北スープカレー南蛮DX」
普段から出しているメニューに手羽先などを入れたデラックス版・・・だったんですが、DX部分が売り切れとのことで、通常メニューの「下北スープカレー南蛮」
セット
シンプルな感じが良いですね。
汁
手羽先はありませんが、茄子・レンコン・椎茸と好きな野菜が入っていてうれしい。
つけ
スープカレーっぽいかどうかは別として、これはイケると思います。

今度は一杯ひっかけにきたいなあ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

麺屋しみる/目黒

偶然見つけ入った地下のラーメン店。
しみる
と、思ったけど、なんとなく前にも入ったような気がする。

「茄子のカレーつけ麺」
つけ麺
冷水で〆た麺と冷たいつけ汁。
茄子カレー
煮込まれた茄子の冷やしたのって旨いよね。これは好きな味だな。
麺
茄子だけではなく鶏肉もたっぷり入ってました。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

壬生/池袋

最近各所に展開する「カレーは飲み物。」の元になった蕎麦屋。
壬生
「なぜ、そばにラー油を入れるのか。」は店名ではなく、店名は「壬生」という蕎麦屋らしい名前。

こちらはラー油の入ったつけ汁につけるタイプの蕎麦がメインで、「肉そば」が一番有名。
机上
机の上には無料の天かすと生卵。

当然、「カレーは飲み物。」の黒い豚カレーのベースにもなったという「黒カレー肉そば」を。
セット
溢れんばかりに一杯の黒いカレーは確かに「飲み物。」と近いですよね。
そばは海苔・天かす・ゴマ・ネギ等の薬味だくさんで、麺が見えません。薬味多いのは嬉しい。
蕎麦
そばを薬味から掘り出してカレーに付けて頂きます。
黒いカレーは濃厚で肉もたっぷり入ってます。

がっつりの一杯。満腹になりました。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

ひかりTokyo/池袋

池袋の雑居ビルの前に出ている看板。
看板
「カレーうどん」の文字を追ってビルの隙間に入っていきます。
張り紙1
そうなんですよ。もわっと熱いんですよ。店は冷えているなら急ぎましょう。
張り紙2
なるほど、室外機の風なのね。あと5歩?
張り紙3
5歩じゃつかないじゃん。
ひかり
で、ビルの間を抜けると謎の一軒屋。

ということで、「大人のカレーうどん」
カレーうどん
和風だけど、かなりスパイシーで、これはかなり好きなタイプのカレーうどん。
豚肉と玉葱としめじという具もまた良し。
うどん
うどんが平麺なのもいいです。

激辛の「夢辛」や冷やしもあるようなので、他のメニューも食べてみたいお店です。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

白湯麺屋[2]/向河原

向河原駅前のラーメン屋。
白湯麺屋
2度目の訪問。

【過去の訪問】
  白湯麺屋[1]/向河原「カレー香る汁無し麻婆麺(16年1月)」
 

前回は汁無しだったので今度はノーマル=汁有りの「カレー香る麻婆麺」しるの
麻婆
見た目は汁の有り無ししか差がない感じ。
麺
美味しいけど、もやしの食感とか、香りのバランスとか、私は汁無しの方が好きだな。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする