2017年05月29日

北一倶楽部/武蔵中原

武蔵中原駅から南武線沿いに歩いた高架下のジンギスカン店
北一
ランチタイムはスープカレーとつけ麺がメインになるようです

なんでもこのお店は駅前にあった人気店「維新」のつけ麺を継承しているんだそうです
北一つけ麺
まあ今日はつけ麺はどうでもいいんですけどね

基本は食券制
カレーは基本の札幌クラシック、牛すじ、ラム&Wトマトの3種類のスープカレーとルウカレーもあるようです

ジンギスカンのお店ですから「ラム&Wトマト」辛口で
セット
具がいっしょくたになったタイプなので、SNS映えはしませんが、このタイプも好きですよ
かなりトマトがしっかりしていて、辛口のトマトスープという雰囲気
スープ
ラムは小ぶりですがたっぷり入っていて、ヒツジスキーにはオススメできる味


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

CONG(コング)[2]/札幌

札幌。最後の一軒はお気に入りのお店に二度目の訪問
CONG
色々なトッピングやネーミングに凝った店の多い札幌のスープカレー店の中で、材料にこだわりシンプルに美味しいスープカレー、好きです

【過去の訪問】
  CONG[1]/シンプルなチキン野菜(15年5月)」


今回は悩みましたが一番値段の高い「ラムステーキと野菜」
set
ラムステーキ旨し!
肉汁がじわっと出る旨いラムです
野菜もそれぞれがしっかり歯応えが残る味
ちなみにご飯を小盛にしたのでブロッコリーがプラスされてます
curry
塩とスパイスだけで味を作った自慢のスープはシンプルだけど本当に旨いです

やっぱりここのスープカレーは好きだなあ
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

こうひいはうす/札幌

今回のお店に行くのに久々に市電に乗りました
循環
え? 循環?

知らなかったけど一昨年2015年12月20日からループ化開業していました
西4丁目駅とすすきの駅の間の400mがつながり、間に「狸小路駅」が新設されました
狸小路1
狸小路2
狸小路駅は路面電車には珍しい道路の両端にある駅なんですね

ということで、昔からあるスープカレー店なのに行ったことのなかったお店に初訪問
こうひいはうす
お店の外観写真を撮りたいのですが、札幌のお店は店の真ん前にバンバン車を止める店多し

基本メニューであるチキンカレー
セット
野菜は別調理しているのが嬉しいかも
茄子は天ぷらっぽく揚げられています
キャベツはとろっとしてるのも美味しいけど、しっかり歯応えがあってこっちの方が好き
カレー
チキンレッグは食べやすいように真ん中を調理ばさみでカットしてくれています
なんだか懐かしい感じのスープカレーでした


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

KINGセントラル/札幌

年に一回くらいしか札幌には行けないので、色々なスープカレー事情についていけないですね

スープカレーの原点の一つでもある「アジャンタ インドカリ店」は長年続いた場所での営業を4/23に終了
アジャンタ
このお店は電車通り沿いのロケーションも、店内の雰囲気も大好きなお店だったのでちょっと残念
より南に移転した新店舗は今月中にオープン予定だそうですが、まだ準備中。残念

歴史ある人気店ということでは村上カレープルプルの姉妹店「カレー魂デストロイヤー」が昨年経営不振で閉店するというショッキングなニュースが!
destroy
しかし熱烈なファンが別の場所でお店を復活させたという嬉しいニュース

そして今年5/13に札幌の中心街にオープンしたばかりなのが南平岸の人気店KINGの二号店
KINGCENTRAL
なんと南平岸のお店に行ったのは9年前なんですね

まっさらなお店で頼んだのは9年前と同じメニュー
set
ラム野菜カレーにカゼトッピング
soup
和風だしの効いたスープだという記憶はあったのですが、記憶していたよりクリーミー
これは本当に旨いスープですね
白髪ねぎと焦がしニンニクのカゼトッピングがまたあうんですよ
ram
ラムは柔らかく煮込まれクセはないけど羊の旨みは残る仕上がり

やっぱりKINGはうまいなあ

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

奥芝商店 白石オッケー丸店/札幌

札幌に行ってまいりました
道庁
まだ桜咲いてるんですよ、八重桜だけど

今回目指すのは、そんな札幌の中心街からバスで30分
奥芝バス停
バス停にも店名が表示されている奥芝商店の新しめのお店です
奥芝オッケー外観丸
こちらのお店は「オッケー丸」という名前から想像できますが、船がテーマ
内装2
内装1
広々とした店内の内装も船関連で統一されています

航海するスープカレーは「〜の旅」というメニュー名で統一され、その羅針盤となる辛さは星座の名前
「牛もも肉の塩釜ローストの旅」をスープは「まるまる(牡蠣スープ)」、辛さは「北極星(5番目)」無料トッピングはレンコンでオーダー
セット
ご飯は玄米が選べるのは奥芝共通ですが、レモン付けるかどうか聞かれたのは初めてのような気がする
(他の店では何も聞かずに無条件でレモンは添えられたような、、、)
スープ
スープ旨っ!
奥芝商店といえば海老スープがウリの一つですが、この店舗限定の牡蠣スープはより海の旨みを凝縮した感じ
目立つ飴細工はスープに溶かしながら食べるとコクが増すとのこと(個人的には無くてもOKでした)
ロースト
中央の塩釜ローストがまたナイスな仕上がり
しっとりした焼き加減で、そのまま食べても、カレーと食べてもちょうど良い塩加減
薬味
しかもローストビーフにはサワークリームに加えて、別皿に梅・わさび・ブルーベリージャムの3種類の薬味
味の変化を楽しみながら食べることもできます

このお店、他にも道産の野菜や、ホッケを使った北海道一長いフィッシュフライなど、楽しいメニューが満載
加えて提供するときに店長いや船長が、一品一品丁寧に説明をしてくれるので、食べる前のワクワク感が素晴らしいなあ

2015年のJapaneseCurryAwards受賞店であり、快進撃を続ける奥芝グループ
狸小路にはイタリアンバール形式の「奥芝ール」も開店
奥芝ール
この時、腹いっぱいすぎて中には入りませんでしたが

その中でも白石オッケー丸、地元密着で近場のお客さんが多いとのことですが、わざわざ行く価値のある特徴あるお店作りで気に入りました
こういう一軒一軒個性のあるお店を作るところも奥芝の魅力ですね


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

ガネー舎[2]/新橋

東京におけるスープカレーの元祖的なお店
(23区内で初の札幌スープカレーの店であり、東京都内でも現存する一番古い店だと思う)
ガネー舎
超久々に来ましたが、相変わらずの繁盛ぶり

【過去の訪問】
  ガネー舎[1]/新橋「茄子フランク&ラムミンチ(2008年9月)」


ランチ5食限定の「メンチカツスープカレー」
セット
そういえばライスの真ん中にらっきょがのってるんだったなあ、と思い出しました
スープはスパイシーで札幌のガネーシャ直系という味です
カレー
メンチカツはビッグ
そして肉も衣もしっかりしていて、スープが染みてもさっくりしてるし、スパイスに負けない味

入口にはインドのガネーシャ神と日本のお札
ガネーシャ
まさに日印融合
さすが!としかいいようのない名店でした
大満足

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

奥芝商店 片倉城/京王片倉

奥芝商店の八王子2号店、片倉城に初訪問
奥芝片倉
開店前から行列ができてます

思いの外席数があり、中はゆったり
ただ残念なことにお目当ての今月の限定スペシャル「燻製和牛モツの早春カリー」は売り切れ

ということで、本日頼んだのは
「二種の贅沢ベーコンとキャベツのスープカリー(辛さ:皐月)」+片倉城限定のエビ豚スープ+無料トッピング・ブロッコリ
さらに「ねこあし昆布あまえびふりかけ」+50円も頼みました
セット
スープは奥芝らしいエビの甘みに豚ひき肉がアクセントになってます
ベーコン
2種のベーコンは八王子産と北海道産
どっちがどっちかは分かりませんが、色も味も全違って個性があって両方とも旨いです
手前色の薄い方は燻製も塩味も強めで、スパイシー、お酒が進みそう
奥の色の濃い方は豚感が強く、脂の甘みがしっかりしていてご飯やパンに合いそう

最後にドリンクも良かったです
「シナモンジンジャーホットラッシー」
ラッシー
ラッシーをホットでってあまりないですが、人肌に温めることで乳酸菌が活性化して、腸も冷やさずヘルシーなんだって
そういうの抜きにしても純粋にこれ旨いです。気に入りました

ということで、マンスリーはなかったんですが、別の燻製を食べて満足致しました


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

清水kakurega/新橋

新橋を歩いていたら気になる店に出会いました。
清水
「昼のみできます 昼ごはんあります」ではなく、その手前にある看板の方

曰く
『20種類以上のスパイスを使用した「北海道スープカレー店」のルーをタイ・バンコクより直輸入!』
『1日限定5食!』
『「北海道スープカレー・バンコク店」の味を日本で食べられるのは清水だけ!』
突っ込みどころ満載ですが、まあ行ってみましょう

「本格スパイスのスープカレー」
セット
定食スタイルで出てきましたよ
カレー
チキンレッグと大ぶりの野菜が入った典型的なスープカレースタイル
ジャガイモやニンジン、パプリカはしっかり歯応えがあって旨いです
カレー自体はなんというか、まあ普通においしいんですけね


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

スープカレー食堂ROCKETS桜ヶ丘店/渋谷

渋谷にてスープカレー
ROCKETS
昨年の7月にオープンした比較的新しめのお店。

紙のメニューはないので、黒板を見て注す文します。
注文の仕方は普通にスープカレーと同じ。
メニューを選び、辛さ、ライスの量、トッピングを選びます。

とろとろポークと旬野菜20品目のカレー 
辛さはライス4番(辛口)はライスの量はSS
set
最近は粘度の高く、がっつりと旨みを引き出したスープカレーのお店が多いけど、ここはさっぱり。
もちろん旨みはあるけど、しつこ過ぎず、二日酔いの時に食べたい感じのスープ。
soup
野菜も大きめがゴロゴロも良いけど、大きく主張はしないけどしっかり20種類もの野菜。しゃれてます
pork
豚はやわやわの角切りのがいくつか入ってます。

大変良いお店で、今後も来たいと思います。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

路地裏カリィ侍.下北沢店[4]/下北沢

久々にSAMURAI。
SAMURAI4
下北沢は行きたい店が多くて悩むけど。

【過去の訪問】
  路地裏カリィ侍.[1]/下北沢「一日分の野菜&挽肉温玉納豆(14年5月)」
  路地裏カリィ侍.[2]/下北沢「チキン1/2&角煮と野菜(14年9月)」
  路地裏カリィ侍.[3]/下北沢「SAMURAI.祭(15年7月)」


今日は納豆の気分だったので、「挽肉温玉納豆と野菜」。ジンジャーガーリックをプラス。
soup
もちろん旨いですが、ひきわり納豆なのでスープに粘度が出てスープ感がイマイチ。
natto
もともとSAMURAIは粘度高めですけどね。
rassi
季節限定のベリーラッシーと一緒にいただきました。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

BBQ HOKKAIDO/吉祥寺

吉祥寺にある北海道食材をふんだんに使ったお店
BBQ
燻製とダッチオーブン料理がウリのようです。

ランチタイムのスープカレーもダッチオーブンで供されるのは嬉しいですね。
燻製ローストした鶏肉のスープカレー
set
なんかスープカレーの表面は水菜がたっぷりのっていて中が見えないので、どけてみましょう。
soup
スープカレーらしいスープカレー。旨いです。
chicken
鶏はスモーク香があってみっちりした感じ。スープにも燻製の香ばしさが少し出ています。
なかなか好きなスープカレーでした。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

スープカリー シーエス/戸田公園

前日の「カレー寺」打ち上げで情報を仕入れたお店に早速行ってみました。
シーエス
戸田公園のスープカレー店。

「でかうまトンタンベジタブル」+うまうまつくねトッピング。
セット
さっぱりしたスープと聞いていたので、札幌の「パンチ」を想像していたのですが、「トンタン」があるところを見ると、何らかの関係のあるお店ですね。
トンタンは豚舌ではなく、豚のタンドリー焼き。
スープ
ここのはでかいというか長いですね。
こんがり焼けていて、澄んだスープとの相性抜群。

これは良い店を教えてもらいました。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

西屯田通りスープカレー本舗/札幌

仕事で札幌へ。
札幌に行ったらスープカレーを食べないわけにはいきません。
西屯田
今まで行ったことのないお店へ。

「厚切りベーコンと丸ごとトマトのスープカレー」あっさりサラ旨スープの辛さ5番(大辛)
西屯田スープ
ベーコンとトマトの相性ってすごいよね。旨いよ。

デジカメが不調でちゃんとした写真があまりとれていないので、ちょっと記憶もあいまいだが。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

「KHADI&GUDRI -夏の布・衣展」・・・竹林Cafe[7]/武蔵五日市

真木テキスタイルでの展示会+カフェ。
入口
今年に入って3度目の参加です。
竹林ギャラリー&カフェ
夏は夏で、良いですよね。このロケーション。

【過去の訪問】
  竹林Cafe[1]/武蔵五日市「竹林の中でゆったりとチャパティでカレー(09年6月)」
  竹林Cafe[2]/武蔵五日市「maki+gangaの5月展でヒマラヤの山里料理(11年5月)」
  竹林Cafe[3]/武蔵五日市「手の5月展でマサラドーサ(13年5月)」
  竹林Cafe[4]/武蔵五日市「カディ+マンガルギリ展でインドの寺院フード(13年7月)」
  竹林Cafe[5]/武蔵五日市「2月のお楽しみ展で豆のカレーとライス(16年2月)」
  竹林Cafe[6]/武蔵五日市「春の空羽衣展でラジマ豆のカレー(16年4月)」


今回はしわ加工で表情の出たワンピースなんかもありましたが、
ワンピース
目を引いたのは刺し子(グドリ)の敷物。
グドリ
カラフルで、ちょっといい加減なくねった感じが味があります。

さて、お楽しみのラケッシュ君の作るランチ。
席
今回もいい天気なので、外の席でいただきましょう。
セット
本日のメニューはマサラドーサ。薄くてパリッとしたタイプ。好きですよ。
マサラ
ドーサの中にはマサラなジャガイモ。
ワダ
小さめのワダと、さっぱりしたサンバルがついてます。

竹林カフェのドーサの特徴は4種類のオリジナルチャトニ。
チャトニ
左からタマリンドチャトニ、トマトチャトニ、ココナツチャトニ、コリアンダーチャトニ。
それぞれに特徴のある味で、チャトニとドーサだけでも飽きずに食べることが出来ます。
ラケッシュ君の料理はやっぱり好きなんだよなあ。

そしてデザートは母屋の方でtocoro cafeのジェラート。
ジェラート
キウイヨーグルトとマンゴーヨーグルト。

ちょっとした遠足気分で楽しかったです。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

しんぺー[2]/鶴ヶ峰

久々に鶴ヶ峰のしんぺーに。
しんぺー
思ったより遠くはないのですが、なにしろ相鉄線にのる用がない。

【過去の訪問】
  しんぺー[1]/鶴ヶ峰「ハーブ塩唐揚げのスープカレー(14年10月)」


5月のマンスリーメニューは「完熟トマト牛挽肉詰めのスープカレー(焼きチーズのせ)
セット
肉詰めトマトはハンジローでも大好きだったメニュー
スープ
好きなブロッコリーも存在感たっぷりです。
トマト
トマトの中にはたっぷりの挽肉。

しっかり横浜北部にハンジローの味を残してますね。がんばれー

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

奥芝商店 八王子田代城[10]/八王子

最近、同じ八王子の片倉にも出展、勢いが衰えない奥芝商店。
奥芝田代
昼の遅い時間でしたが、案外するっとはいれました。

【過去の訪問】
  奥芝商店[1]/八王子「マンスリー・きのこと粗挽きソーセージ(08年10月)」
  奥芝商店[2]/八王子「マンスリー・八王子ヘルシーカレー(08年11月)」
  奥芝商店[3]/八王子「マンスリー・夏野菜と仔羊ベーコンのカリー(09年8月)」
  奥芝商店[4]/八王子「マンスリー・特選!!和牛もつカリー(10年1月)」
  奥芝商店[5]/八王子「マンスリー・自家製 梅しそ鶏団子と彩り春野菜(11年4月)」
  奥芝商店[6]/八王子「マンスリー・海老三昧&十勝餃子(12年3月)」

  奥芝商店[7]/八王子「マンスリー・手ごねハンバーグカリー(13年9月)」
  奥芝商店[8]/八王子「マンスリー・鹿児島県産 黒豚なんこつと大根のうま煮カレー(14年11月)」
  奥芝商店[9]/八王子「マンスリー・カキ三昧カリー(15年12月)」

今月のマンスリーは「燻製ラムチョップと季節の彩りカレー」だったんですが、残念ながら売り切れていました。

大好きなラムがなくて超残念だったので「大地の恵み野菜」にラムキーマをトッピング!
セット
辛さは皐月。ご飯少な目です。
スープ
ラムが粗挽きで羊感が高くて、これは良いですよ。

一緒に頼んだキウイラッシー。
ラッシー
混ぜて多少泡立てるところは似てますが、抹茶をいただくような茶碗で出てきました。

やっぱり奥芝は、いいなあ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

フルオブビーンズ/金沢

別ブログでも書きましたが、相方と金沢に行ってきました。
今回のメインは21世紀美術館。良かったですよ。

野外の恒久展示作品、オラファー・エリアソン「カラー・アクティヴィティ・ハウス」
color
三原色(シアン・マゼンダ・イエロー)のガラス壁が渦巻き状になっている作品。
見る場所によって色が変わって見えます。
color
color
日没後は真ん中の光源が灯ってまた違う趣になるんだと思います。

こちらはフローリアン・クラール「アリーナのためのクランクフェルト・ナンバー3」
number
美術館の建屋周囲の芝生からはえたラッパ。これが12本あって、2個ずつペアでつながっていて、どことつながっているかはわからないという仕様。
どこにいるかわからない誰かと会話ができるかもしれないという作品ですね。

お昼ご飯は美術館に近い町家を改装した古民家カフェ。
FULLOF
雰囲気があります。
内装
靴を脱いで上がる店内は女性が多いですなあ。

金沢にはB級グルメとして有名な「ハントンライス」というのがあります。
ケチャップライスに薄焼きの卵をのせてオムライス風にした上に白身魚のフライやエビフライなどの揚げ物をトッピングして、タルタルソースを掛けたもの、のようです。
有名店はかなりがっつりメニューですが、このお店ではカフェらしくしゃれたアレンジメニューになっています。
ということで相方は「野菜タルタルのハントンライス」
hanton
バターライスに薄焼き卵。エビフライを2本のせてデミグラスソースとタルタルソースがかかってます。
デミグラスは軽めで、さっぱり食べられる感じ。
salad
しっかりした加賀野菜メインのサラダもついています。

私はもう一つの気になるメニュー「鴨ロースと加賀野菜のスープカレー」
curryplate
サラダもたっぷりのったワンプレートです。
soup
スープカレーは、せっかく良質な加賀野菜と鴨を使っているのに、なんだか平板な味でちょっと残念。
とはいえ野菜たっぷりで健康的なランチが食べられるのは観光中はちょっと嬉しかったりします。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

ドンピエールエクスプレスカレー[3]/東京

東京駅周辺には美味しいカレー屋さんが多いので、最近言っていなかったお店。
ドンピエール
ドンピエールエクスプレス、便利な場所にあるので乗り換えの途中で。

【過去の訪問】
  ドンピエールエクスプレスカレー[1]/東京「タンドリーチキンカレー(09年5月)」
  ドンピエールエクスプレスカレー[2]/東京「緑黄色野菜の冷製夏カレー(10年8月)」
  ドンピエールエクスプレスカレー[3]/東京「がんばれ宮崎薬膳カレー(11年2月)」


あら、宮崎に問題が色々あった11年以来ですか。

今日のメニューは期間限定「東京ボンバー スープカレー(ミートボール入り)」+レモンライス。
セット
スープカレーと聞いては頼まないわけにはいかないので。
カレー
ミートボールは大ぶりで食べ応えあり。旨し。
スープカレーはちょっとエスニックな感じ。
ライス
レモンライスは+200円でしたが、正直スープカレーとのマッチングはもう一つでした。

なかなか面白いスープカレーで良いですよ、これは。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

RAMAI 横浜伊勢佐木モール店[2]/関内

久々に関内のラマイに来ました。

【過去の訪問】
  RAMAI 横浜伊勢佐木モール店[1]/関内「タフゴレン&ブヒッ(12年4月)」


なんかいつもタフゴレンを食べているような気がするので、いつもは頼まないもの と思ってウダン(エビの天ぷら)を選びました。
トッピングの追加にはブロッコリーのアゲアゲ(ユデユデもある)とガーリックオイル。辛さはプダス。
set
エビ天は別盛りです。
soup
ラマイのスープはこってりとした旨さなのでガーリックオイルが合います。うま〜い。
ブロッコリも旨いです。
udan
ただ、このエビ天はいただけません。好みの問題かもしれませんが、揚げ出し豆腐のようなクニクニした衣なのですが、ちょっと揚げが足らない感じでくちゃくちゃした食感。
いつものタフゴレン(揚げ出し豆腐)にしておけばよかったな。

相変わらずラマイは旨いと思ったけど、ウダンは2度と頼まないと思われる。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

ポニピリカ[4]/下北沢

下北沢のスープカレーといえば、今やこの店なのか、というくらい繁盛しているポニピリカへ相方と訪問。

【過去の訪問】
  ポニピリカ[1]/下北沢「きのこ・和風スープ(14年5月)」
  ポニピリカ[2]/下北沢「北海道産エゾシカ肉ハンバーグ(14年6月)」
  ポニピリカ[3]/下北沢「キノコのカレーと冷やし海老ラーメン(14年8月)」


相方は今日は揚げ物気分と、フィッシュフライの和風スープにカマンベールフライをトッピング。
フィッシュ
フィッシュフライのカリッと揚がったところにスープがじゅわっと染みこんだところがたまらんです。

私は豚しゃぶとキノコのカレーにパクチートッピング。
豚しゃぶ
生をのせるのではなく、刻んだ大量のパクチーを一緒に煮込んでいるので、スープそのものがパクチー味。旨し。

北海道から来ている3店もいいけど、東京オリジナルも負けていないスープカレー。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする