2017年04月18日

クボカリー/福岡

福岡遠征・第4弾
前から行きたかったけど、営業時間が短く、なかなかイケなかったお店
クボカリー遠景
アパートの一室というロケーション
上の写真の車の陰になってますが
クボカリー近景
こんな感じのお店です

メニューは「クボカリープレート」一本
クボカリープレート
3種類のカレーと副菜が合い盛りになっています
・スパイシーチキンカレー
・とり軟骨ネギキーマカレー
・サンバル(南インドの豆と野菜のカレー)
チキン
チキンカレーには手羽元が2本入っていて、しっかりスパイシー
キーマ
サンバルは優しい味
軟骨ネギキーマはネギがたっぷりでザクザクした歯応え
これ旨いなあ
全体のバランスも良いです

昼しかやっていないお店なので、こちらもハードルは高いのですが、また行きたいものです


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

ダメヤ薬院店/福岡

福岡遠征編・第3弾
福岡にしかない特色のあるお店に行こうと思い探していると・・・
ダメヤ
路地というか建物と建物の隙間に人がうごうごと行列を作っていました

ダメヤ薬院店・この日のメニューは「スープキーマカレー」のみ
セット
キャベツのアチャールが添えられたライスと一緒になみなみと出てきました
カレー
見た目は独特で、生クリームとスープ状のカレーが入り混じった感じに見えます
キーマ
すくってみると挽肉たっぷりのキーマカレー
スパイシーだけどするっと入る旨いキーマでした


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

ユクル[2]/福岡

前日に続き福岡のJapaneseCurryAwards2016新人賞受賞店
ユクル
こちらもかなりな住宅街の中ですが、福岡市内

【過去の訪問】
  ユクル[1]/福岡「チャンプルーカレー(16年9月)」


沖縄文化とカレーの高いレベルでの融合、というありそうでなかったお店なんですよね

前回は3種合い盛りの「チャンプルーカレー」をいただきましたが、合い盛りメニューはなくなったようです。
でも今回は3人連れでしたので、3種類のカレーをオーダー

まずは本日の山羊カレー
山羊
前回はビンダルーだったんですが、今回はココナツベースのカレー
いずれにせよヤギの臭みも少なく、旨いです

チーイリチャーカレー
チーイリチャー
豚の血の炒め物チーイリチャーのカレー
肉もたっぷり、スパイスもしっかり

テビチカレー
テビチカレー.jpg
沖縄感強いですよね

他にもこの日はミヌダルーとブタヨンキーマなるメニューがありました
名前的には一番沖縄から遠そうなブタヨンキーマはミミガーやナンコツなどの豚の4つの部位を使ったキーマとのこと(常連さん談)。頭の皮(チラガー)から足の先まで豚を食べつくす沖縄文化をしっかり体現したカレーのようで、次に来るな時は食べてみたいっす

そんなことで、ユクルはやっぱり好きなお店だしJCA新人賞受賞に値するお店でした
看板
なかなか博多の中心街からは行きにくい場所ではありますが、福岡に行く際には是非 !


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

KALA/中間市

博多から一時間強、中間市にある南インド料理店

こんなところに(失礼)あるお店ですが、福岡のカレー事情を大きく動かしたというすごいお店なんです
福岡に南インド料理あるいはミールスを根付かせたお店であり、JapaneseCurryAwards2016受賞店
カレー細胞さんとメダルを渡しに行ってまいりました

まずはドーサ
dosa
ドーサはもちろんですが、チャトニがうまいです

ビールのアテに出してくれた激辛・牡蠣のピックル
oyster
激辛唐辛子スコーピオン入り
激辛ですが、旨みも強いので、ビールにすごい合いますよ

カサゴのミーンモイリー
kasago
今回のメイン料理
肝・胃袋・内子まで全部入って贅沢!
新鮮な魚と南インド料理、最強っす

レモンライス
lemonrice
これは今まで食べたレモンライスの中で一番好き
レモンの酸味が強くて、ヒングの香りが良くて、これだけでパクパクいけちゃう
フレッシュレモンは酸味や香りが飛ぶので使わず、カクテルレモンを使うのがポイントだそうです

ミールス
meals
ひじきが入ってることとか、一品一品にもインパクトがあるんだけど、ミールス全体のバランスが絶妙
ダルはなかなか食べたことのない豆豆しいダルで、しっかりした味のラッサムや他のカレーを引き立てる印象
ミールス全体をオーケストラに例えていましたが、調和がとれていて、重ねることで深みを増すってことですよね

エビのマラバール
shrimp
辛い料理を食べた後に天国に登るような優しい味

ヤギのニルギリコルマ
goat
摘みたてのフレッシュミントを添えて
爽やかなの香りと旨みが一体となったソースが絶品で、腹いっぱいじゃなきゃもっと食べたかった
「“ミントカレー”とか分かりやすい名前を付けたら人気が出るのでは?」という問いにも「ミントだけがメインのソースじゃないくて、自分にとっては“ニルギリ”だから名前を変えるのは抵抗がある」ともおっしゃってました

さらに特筆すべきは店主の存在感!
なんといっても入口の自動ドア、トイレの張り紙や流水音、ミニスカート割引に至るまで悪ふざけ寸前のユーモアが満載
そのユーモアの裏に隠すように見え隠れする料理へのこだわりと、この地で店をやることへの強い意志
過剰なまでのインパクトがありながら、全体として見事に調和がとれている
お店自体がミールスと同じくオーケストラのように色々な要素を重ねて味を引き出しているんだなあ

一回だけの訪問で評価できるタイプのお店ではありませんが、とにかく“すごい”店であり、JCA受賞に相応しいということは間違ありません
なかなか何かのついでに行くことは無い場所ですが、わざわざ博多から一時間かけていく価値のあるお店でした


タグ:九州
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

はるかなるカレー[2]/銀座

バー「四馬路」の間借りから独立し移転したお店
はるかなる
といっても徒歩20歩くらいのご近所ですが

【過去の訪問】
  はるかなるカレー[1]/銀座「バー間借りの野菜たっぷりカレー(14年10月)」


カレーは基本「はるかなるカレー」の一種類
トッピングで温玉を加えてみました
はるかなるカレー
手羽元と野菜のカレーなんです

注文が入ってから野菜をソテーするので、少し時間はかかるんだけど、この野菜が旨いんだ
しかも今はウドや菜花なんかの季節の野菜がたっぷり

これは好きなカレーだなあ
銀座の子の場所でこういうのが食べられるってのが嬉しいですね


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

咖喱人/飯田橋

前から行きたいと思っていた飯田橋のお店
咖喱人
勝手にもっとスタイリッシュ感あふれる店を想像していたのですが、良い意味で親しみやすく入りやすい感じ

定番の粗挽きキーマカリーに週替わりのカレーを合わせる「2種カリー」にダルカレーをプラス
セット
イエローライスと人参サラダが緑の皿に映えて、盛り付けが本当に美しい!
チキン
週替わりはスリランカ風チキンカレー
ほろほろに煮込まれたチキンが旨いです 好みの味
キーマ
定番の粗挽きキーマ
挽肉も粗挽きですが、スパイスも粗挽き スパイス感があって旨いっす
ダル
ダルはダルだけどご飯が食べられるくらいしっかり

また来たいお店だなあ と思いつつ飯田橋駅へ
桜
だいぶ葉桜になってきましたが、晴れたし、カレーも旨いし、気持ちの良い午後


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

ヴェヌス御徒町店/御徒町

錦糸町の名店ヴェヌスが御徒町に2号店を出店
VENUS
この辺はどんどんカレー激戦区になってきますねえ

錦糸町ではランチはブッフェ形式でしたが、こちらはセットメニューになっています

日替わりの野菜カレー2種類にプラスしてカレー2種類(チキン・キーマ・マトン・フィッシュから選択)が選べるBセットにしました。
選んだカレーはマトンとフィッシュ
更にパンがナン・プーリ・チャパティ・ドーサから選べるのでチャパティを
set
ランチからかなり豪華
mutton
マトンはしっかりしたマトンらしいマトン
fish
フィッシュはココナツミルクが主張し過ぎず

ベジの2種類のカレーやラッサムも旨くて文句のないランチでした
次はドーサを食べよう


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

APSARA/高田馬場

ガチのスリランカ料理を提供していると評判だった代々木のロリータカフェ、私は行く機会がないままに閉店
しかし、そのシェフが高田馬場の新店で腕をふるっているとのこと
APSARA
さっそく行ってみました

ということで、相方と「スリランカカレーのバナナリーフ包み」
banana
バナナリーフの上にパパダム

開くとこんな感じ
curry
真ん中のチキンカレーは思ったより辛くてスパイシー
まん丸の魚のコロッケ(カトゥレット)は絶品です
豆のカレー・パリプは優しい味
野菜類や揚げ玉子もいい感じ
chai
最後にチャイをいただいて、大満足でしたよ

そしてあいにくの空模様でしたが、神田川の方に出て面影橋あたりを散策
面影橋より
晴れていれば桜も咲いていて気持ちのいいところなんですけどね

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

坂本咖喱研究所/小田急相模原

オダサガこと小田急相模原
坂本
夜はバーになるけど、昼はカレーを研究しているお店
看板
看板は研究所ですが
内装
中身はバーです

カレーは研究しているだけあって、定番メニューから、数量限定、日替わりのスペシャルメニュー、季節限定メニューを豊富なラインナップ

定番の「黒毛和牛 牛すじカレー」と、本日のスペシャル「ポークビンダルー」のダブるカレーをオーダー

まずランチセットのサラダ
サラダ
これが新鮮なベビーリーフに甘みを抑えたきりっとしたドレッシングが適量(ドレッシングかかり過ぎの店って多いと思う)
セットのサラダがしっかりした店にハズレは少ない

ダブルカレー
ダブル
美しい盛り付け

定番の牛すじカレー
牛すじ
とろっとしたコクのあるカレー
牛の旨みがしっかりでてますが、辛味はないので、卓上の唐辛子で
唐辛子
辛さと愛を足しましょう

ポークビンダルー
ポーク
酸味が効いています

ということで、他のカレー・・いや、研究成果も食べてみたいです

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

ケララの風U[17]/大森

毎日でも食べたいケララの風
KERALA
大森にあるのは嬉しいのですが、ちょっと職場からは距離があるので、仕事に余裕がある時しか行けないけど

本日のミールス

他のお店でも最近はミールスを時々食べますが、私にとって基本のミールスはケララの風スタイルなんだよなあ
最初に食べたのですりこみ効果かもしれませんが
KERALA20170407meals
本日の週替わり3品
KERALA20170407set
左から
・ナスのカーラン
・カリフラワーのトーレン
・サツマイモのメルクペルティ
だいぶ通ってるつもりですが、まだ初めて食べる調理法が出てくるんですよね
メルクペルティは説明によると「スパイス炒め」
3月にお店を休んでインドに行かれたようなので、そこから刺激されたのかもしれません

これからも通うお店です

【過去の訪問】
  ケララの風U[1]/大森「待ってましたの再オープン(11年6月)」
  ケララの風U[2]/大森「9月のミールス(11年9月)」
  ケララの風U[3]/大森「10月〜12月のミールス(11年12月)」
  ケララの風U[4]/大森「1月〜3月のミールス(12年3月)」

  タミル料理食事会@ケララの風U(12年6月)」
  ケララの風U[5]/大森「初夏のアチャールと9月のミールス(12年9月)」
  ケララの風U[6]/大森「10〜12月のミールス(12年12月)」
  ケララの風U[7]/大森「3月のミールス(13年3月)」
  山菜食事会@ケララの風U(13年4月)」
  ケララの風U[8]/大森「久々ミールス(14年11月)」
  ケララの風U[9]/大森「日曜日のチキンビリヤニ(14年12月)」
  ケララの風U[10]/大森「1〜3月のミールス(15年3月)」
  ケララの風U[11]/大森「ミールス(15年12月)」
  ケララの風U[12]/大森「ミールス(16年5月)」
  ケララの風U[13]/大森「ミールス(16年7月)」
  ケララの風U[14]/大森「ミールス(16年9月)」
  ケララの風U[15]/大森「ミールス(16年12月)」
  ケララの風U[16]/大森「ミールス(17年1月)」
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

松家カレー[9]/蒲田

定期的に通っているお店の一つ

東京南部最強のトッピングカレーだと思っています

【過去の訪問】
  松家カレー[1]/蒲田「ローストチキンカレー(12年4月)」
  松家カレー[2]/蒲田「新メニュー・豚塩焼きカレー(12年6月)」
  松家カレー[3]/蒲田「温野菜カレー(チーズ入り)(12年6月)」
  松家カレー[4]/蒲田「サーロイン・豚焼肉・鶏塩焼・ハンバーグ(12年9月)」
  松家カレー[5]/蒲田「豚ステーキ・豚塩焼・ベーコンステーキ(13年9月)」
  松家カレー[6]/蒲田「カレー定食(ローストチキン)(15年1月)」
  松家カレー[7]/蒲田「特大ブラックアンガスビーフのステーキカレー(16年9月)」
  松家カレー[8]/蒲田「チキンソテーカレー(17年1月)」


前回のチキンソテー以外にもチキン関連のトッピングメニューがあります

まずはチキンカツ
チキンカツ
でかいです。そして、外はカリッと中はジューシー
このお店は味変調味料も充実していて、ソース、カレー専用醤油、タバスコ、ハバネロソース、天塩、マヨネーズ、ふりかけ、などなど
タルタル
初めてのチキンカツなので、初めてのタルタルソースを使ってみました

続いては鶏唐揚げ
唐揚げ
カラッと揚げられた唐揚げをカットしてのせられています
食べ応え十分

鶏ささみ醤油焼き
ささみ
もう名前が素敵
しっかりした色ですが、さっぱりした味

最後に鶏もも塩焼き
塩焼き
あっさりと焼いてレモン汁付きでいただきます
正直チキンを焼くなら「チキンソテー」の方がオススメです

ということで、各種チキンメニューでした

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

GO−ジラ/大森

割とランチのカレーが気に入っていたイタリアンバル・ジェヌイーノ
GOジラ
なんだか業態変更で「炭火焼 肉バル」になっていました
でもランチメニューは従来と同じで山形牛ハンバーグ、日替わりパスタ、気まぐれカレーの3種類

当然私は本日のきまぐれ「スパイシー牛すじカレー」
salad
まずサラダとスープ。ちゃんとしてます

カレーは牛すじたっぷり
curry
さらにグリル野菜がカラフル
芽キャベツとか季節感があるのも嬉しいです

店全体はだいぶ変わったようなんですが、ランチは変わらずで、嬉しいんだか、悲しいんだか


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

ラーメン暁[3]/蒲田

蒲田の個性的ラーメン店
暁
好きなお店なんですよね

ラーメンは何度かリニューアルしているんですが、今は煮干しががっつり出たタイプ
ラーメン
細麺の平麺(ラーメンに詳しくないけど、珍しいんじゃないかと)
煮干し強くていいですよね

で、本日はtwitterによると「カレーフェア」ということで、トマトカレーとポークカレーの2種類のカレーを提供中
ということでポークカレーの方を
カレー
これがかなり良いんですよ、好きな味
酸味が効いていてビンダルー的
そしてチャーシューの切れ端を使っているということで肉がたっぷり
セット
ラーメンは食べかけですけどセットだとこんなん

更にこのお店独自の「替え玉」システムでも「マーボカレー」があります
ここの替え玉は味付きで、そのまま食べてもいいし、残ったラーメンのスープを使ってつけ麺風にしてもいいし、スープを少しかけてまぜ麺にしても良いのだとか

そっちにしても良かったなあ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

カレーうどん千吉[2]/川崎

川崎地下街アゼリアを歩いていたら見逃せない看板
「フレッシュ野菜とチキンのスープカレー」 と
スープカレーと聞いては入らないわけにはいかないでしょう
千吉
私(3吉)より300倍ほど上な名前(1000吉)のチェーン・カレーうどん店です

【過去の訪問】
  カレーうどん千吉[1]/川崎「黒カレーうどん(2016年3月)」


ということで「フレッシュ野菜とチキンのスープカレー」
セット
こういうツバの広い皿って、運ぶときに汚しちゃ絶対だめだと思う
だいたい食べにくくないっすかね
カレー
チキンレッグと野菜の入ったスープカレーはうどん屋さんらしくダシが効いていて良い感じ

ちょっと高級感を出した感じはイマイチですが、味はちゃんとスープカレーとして旨いんじゃないかな

タグ:チェーン店
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

気ままなキッチン/浅草

行こうと思っていたお店が閉店してました
もんじろう
浅草まで来たのに

そんな訳で、リカバーで向かったお店
気ままなキッチン
店名も外からはわからないし、お世辞にも旨いカレーを出すとは思えない外観(失礼)
でも、これが予想を覆すお店なのでした

カレーとスパゲティとシフォンケーキがメインのお店ということのようです
カレーは「オールスパイスカレー」という名前でポークとチキンが選べます
ポークの方が辛口で、チキンは生クリームなどが入って食べやすい仕上がりだとか

ポークカレー
カレー
量が多いですよ
「なんか大盛りになっちゃいましたー」って言われましたが。
がっつりチリとブラックペッパーが入ってスパイシー
ポークもトロトロに煮込まれていて、これはかなーり個性的で旨いですよ
セット
リンゴがのったりしてサラダもしっかりしています
サラダがちゃんとしている店のカレーは確実に旨いですよね

食後に少しずついろんな味のシフォンケーキをおまけしてくれました
シフォン
ホットティーもサービス
なんか申し訳ないっす

ちなみに、単品が900円
サラダと和風スープの付いたAセットが1,300円
サラダ・和風スープ・ドリンク・シフォンケーキの付いたBセットは1,600円
って単品でもミニサラダが付いてたので、和風スープどんなもんなのか気になります

ということで、見た目とは全然違う手作りのスパイシーカレーの食べられるお店でした

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

SPICE CRAFT(スパイスクラフト)/川崎

相方と川崎ラチッタデッラの南インド料理店
できていたのは知っていたのですが、初訪問

まず最初にマサラワダ
vada
小ぶりですがしっかりしていて旨いです
チャトニがちゃんとしてるのも嬉しい

ラッサム
rassam
やっぱり南インド系だとラッサムは飲んでおきたくなる
酸味ががっつり利いたタイプで好きな味

ハリヤルチキンとムルグマライカバブ
chicken
それぞれほうれん草とカシューナッツのペーストに漬け込んだチキン

マンチュリアン(ゴビマンチュリアン)
manchurian
お店のメニューは単なるマンチュリアン
マンチュリアン=満州風で、インド料理における中華由来のものにそういう名前がつくようです
一番一般的なのが、カリフラワー=ゴビのマンチュリアンってことだと思います
見た目中華ですよね
カリフラワーが柔らかすぎるかとも思うけど、癖になる味で、お酒がすすみます

パニールウタパム
utapam
このお店はウタパムが何種類かあるのが嬉しくてパニールののったの
ピザのような美しい外観ですが、もったりした豆の食感でこれも好きな味
サンバルとチャトニが付いてくるのも嬉しいです

マトンビリヤニ
biriyani
まあビリヤニは普通に美味しいです

ということで、南インド系のメニューが充実していて、一品一品ちゃんとしている印象を受けました
同じく川崎のALOKの系列店のようです
こちらもちゃんとしたお店なので、納得です

お酒やおつまみ系も充実しているので飲むのにも良いし、店内もきれい
ただ、他の客は見なかったなあ 大丈夫かなあ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

レ・フレール(Les Freres)[6]/大森

ランチタイムには行列が出来ることもあるレ・フレール
LESFRERES
久々の訪問

【過去の訪問】
  レ・フレール(Les Freres)[1]/大森「トマトとマッシュルーム(12年9月)」
  レ・フレール(Les Freres)[2]/大森「クリームシチュー風チキンソテー+ちょいがけカレー(13年1月)」
  レ・フレール(Les Freres)[3]/大森「コンビーフカレー(13年6月)」
  レ・フレール(Les Freres)[4]/大森「ハンバーグ&ちょいがけカレー(15年2月)」
  レ・フレール(Les Freres)[5]/大森「トマトとアボカドのグリル(16年2月)」


本日は日替わりのカレーがドリア風の焼きカレーということで、そっちも食べたかったんだけど、朝からハンバーグモードだったので、ハンバーグにしました

まずはスープとサラダ
salad
ちゃんとしてます

ここはデミグラスソースとソース無しの柚子胡椒添えが選べます
肉に自信がないとソース無しはできないっすよね
hampurg
で、ソース無しにチェダーチーズを乗せてみました
ちょっと台なし感はありますが、うまいっす

そしていつものように「ちょいがけカレー」
curry
この器は小さいんだけど思った以上に量があって嬉しいです
しっかりタマネギをいためた軽めの欧風カレー

set
いつ来ても間違いなく満足できるお店です

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

きんもち[3]/初台

久々にきんもち
きんもち
開店直後に訪問

【過去の訪問】
  きんもち[1]/初台「野菜カレー+ベーコン(11年10月)」
  きんもち[2]/初台「野菜カレー+チキン(15年7月)」


今回は前から食べてみたかったエビ。
とはいえ、きんもちの野菜は大好きなので、キャベツとトマトをトッピング
辛さは20(激辛)
カレー
サラリーマンばかりのカレースタンドで、粉のとろみのないタイプのカレーって多くはないですよね
ここのカレーは好きだなあ
エビ
エビは初めてですが、思いの外エビ量が多いです

何回か食べた結果、やっぱり野菜ベーコンが私の好みなのかなあ と思ったりしました

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

ナイルレストラン[2]/東銀座

先日、JapaneseCurryAwardsの打合せで、2016年の名誉賞受賞店・ナイルレストランに行ってきました

【過去の訪問】
  ナイルレストラン[1]/東銀座「ムルギーランチ(2016年12月)」


基本的にムルギーランチ以外のものを食べることはほとんどないお店ですが、今回はメニューにも書かれた2,800円前後のおまかせコース
今まで見たこともないものが次々出てきますよ
ただメニューの解説とかもないので、書いていることが見当はずれだったら申し訳ない

一品目
フィッシュ
魚を使ったコロッケのようなフィッシュカツですかね うまし

二品目
ワダ
マサラワダ

三品目
カバブ
シャミカバブ ビールに好適

ここから怒涛のカレーゾーンに
チキン
まずはチキンマサラ
スパイシーですよ
しっかり写真を撮りませんでしたが右上にプーリが見えます
ナイルレストランにプーリがあるんだなあ
チャナ
続いてチャナマサラ
カレーを食べなれた参加者から思わず「旨いなー」の声がもれる旨さ
小細工無しのストロングスタイル
チーズ
チーズカレーとチャパティ
チャパティがあるんだなあ
ヨーグルト
ヨーグルトカレー
爽やかな酸味が良いです

そして最後に満を持して夜でも出てくるムルギーランチ
ムルギー
そして夜でもまじぇますよ
ムルギー
これが色々食べたあとでも色あせない旨さ
いつもの安心の味というより、「ムルギーランチってこんなにスパイシーだったんだ」という驚き
定番でありながら新鮮 偉大なメニューだなあ

日本最古のインドレストランにして、いまだに色褪せないスパイシーな旨さ
まさに「名誉賞」というお店です


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

spicy curry 魯珈[2]/大久保

各所で取り上げられ瞬く間に人気店になったかんのある魯珈
魯珈
今日は相方と二人で行ってきました

【過去の訪問】
  spicy curry 魯珈[1]/大久保「ろかプレート(2017年2月)」


相方は基本の「ろかプレート」を魯珈チキンカレーで
プレート
チキンは初めてですが、かなりスパイシーで好みの味
八角の効いた魯肉飯はやっぱり旨いです

私は「選べる2種カレー」
ダブル
食べたことのないカレーと限定カレーを選びました
右の「クリーミー野菜コルマ」はこのお店のレギュラーメニューで一番マイルドなメニューのようですが、それでもスパイス感がしっかりあってクリーミー
これ好きだなあ
パナーン
今の限定は「ゲーン・パナーン」
牛肉と筍の辛いタイカレー
写真真ん中に写ってる生胡椒の鮮烈な辛味がアクセントになっていて旨いです

レギュラーのカレーはインド系、魯肉飯も作り、タイカレーもしっかり作る
やっぱりこのお店はセンスがいいなあ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする