2017年09月26日

シターラダイナー[16]/品川

最近、昼間に移動が多く、ランチに時間を割けないことが多いです

駅構内での昼ご飯ってわびしいことが多いけど、品川なら全然問題ないっすね

シターラの月替わり、今月は「きのこチキンカレー」

マイルドなバターチキンの中央にキノコ
インドというより日本的な要素が入ってる気がする

バスマティライスとサラダ、パコラのついたセットで

手軽に駅構内でこんなのが食べられるなんて昔は考えられなかったなあ

【過去の訪問】
  シターラダイナー[1]/品川「店内でセットメニューを(08年8月)」
  シターラダイナー[2]/品川「ラムビリヤニのテイクアウト(09年1月)」
  シターラダイナー[3]/品川「テイクアウトでスパイシーチキンカレーとクルチャ(09年8月)」
  シターラダイナー[4]/品川「テイクアウトでビリヤニ・サンバル・パラックティキ(10年1月)」
  シターラダイナー[5]/品川「夏の骨付きラム/アチャリ・ゴースト(10年7月)」
  シターラダイナー[6]/品川「テイクアウトでビリヤニとサンバルとマドラスチキン(10年12月)」
  シターラダイナー[7]/品川「テイクアウトでビリヤニと海老とかぼちゃのカレー(11年10月)」
  シターラダイナー[8]/品川「テイクアウトでラムビリヤニと野菜プラオ(12年3月)」
  シターラダイナー[9]/品川「夏の冷やしカレー(13年8月)」
  シターラダイナー[10]/品川「ニガウリのカレー(14年6月)」
  シターラダイナー[11]/品川「再びの冷やしカレー(14年8月)」
  シターラダイナー[12]/品川「テイクアウトでビリヤニとラムチョップカレー(14年12月)」
  シターラダイナー[13]/品川「めで鯛カレー&ラムビリヤニ(15年1月)」
  シターラダイナー[14]/品川「スペシャルラムカレー・セット(15年12月)」
  シターラダイナー[15]/品川「ドライキーマカレー(17年6月)」



posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

Soup Stock Tokyo[17]/大森

便利に使っているスープストック

私はレベルの高いカレーショップチェーン(スープもあるよ)的にとらえてます

今週のメニューは茄子と挽肉のスパイシーカレー

ししとうがのっているのが可愛いカレーです
スパイス感は高くないけど、レベルの高い美味しいカレーが月替わりでいただけます

【過去の訪問】
  Soup Stock Tokyo[1]/大森「海老のフレンチカレー(09年3月)」
  Soup Stock Tokyo[2]/川崎「生姜(ガリ)と豚あご肉の煮込みカレー(10年4月)」
  Soup Stock Tokyo[3]/大森「メキシカンサルサの冷たいカレー(12年7月)」
  Soup Stock Tokyo[4]/大森「ココナッツの冷たいカレー(12年7月)」
  Soup Stock Tokyo[5]/大森「レモンチリの冷たいカレー(12年8月)」
  Soup Stock Tokyo[6]/大森「無花果チャツネのキーマカレー(13年2月)」
  Soup Stock Tokyo[7]/大森「マンゴーと豚肉のカレー&マンゴーのチェ(13年8月)」
  Soup Stock Tokyo[8]/大森「メキシカンサルサの冷たいカレー再び(13年8月)」
  Soup Stock Tokyo[9]/大森「梅雨、時々アジアのグリーンカレースープ(14年6月)」
  Soup Stock Tokyo[10]/大森「梅雨、時々アジアの冬瓜のラッサム(14年6月)」
  Soup Stock Tokyo[11]/大森「梅雨、時々アジアのシンガポールラクサ(14年7月)」
  Soup Stock Tokyo[12]/大森「ココナツの冷たいカレー(14年8月)」
  Soup Stock Tokyo[13]/大森「Curry Stock Tokyo(16年7月)」
  Soup Stock Tokyo[14]/大森「鱈と筍のタイ風ココナッツカレー(16年9月)」
  Soup Stock Tokyo[15]/大森「野菜とココナッツのアジアンカレー(17年5月)」
  Soup Stock Tokyo[16]/大森「Curry Stock Tokyo(17年6月)」



posted by 三吉 at 00:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

ANJALI[3]/下北沢

事情があって二日続けて下北沢

本日はアンジャリでランチにしました

【過去の訪問】
  ANJALI[1]/下北沢「ポークビンダルー(14年9月)」
  ANJALI[2]/下北沢「テイクアウトのマトンキーマ(16年10月)」


カレー2種セット

レギュラーメニューも旨そうですが、季節替わりの二品で頼みました

秋鮭のカレー

しゃけって旨いよね

紫芋とカブのサンバル

芋のほっくり感がまたいいです

スパイスライスにはパパドと3種類のおかずが付きます

久しぶりに来たけど、良い意味で安定してきて安心感のあるお店になったなあ


店の詳細情報
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

BIFF[4]/池ノ上

最近気に入っているお店

ウリのレギュラーメニューが見た目まんまラーメンの「とんこつカレー」だったりしますが、他のメニューはしっかり本格的だし、週代わりメニューは斬新だと思います

【過去の訪問】
  BIFF[1]/池ノ上「羊づくしのマトンカレー(16年10月)」
  BIFF[2]/池ノ上「Biffとんこつカレー(16年11月)」
  BIFF[3]/池ノ上「チャイナビンダルー(17年1月)」


酒のつまみが充実しているのもバーらしくて良いのです
そんなわけでチキンピクルス

ちゃんとしたインド料理のバックボーンが見える一品

週替りははじけた「たっぷりたらこカレー」

たーらこーたーらこーと歌いたくなるたらこ感
海苔・茗荷・大場といった薬味が当然のごとく合います
スパイス感はあんまりない気もするけど、大好きなたらこが超たっぷりで旨いので、これはこれでありでしょう
というか大好きだな

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

ブラザー/高田馬場

落合の人気店が高田馬場駅前に移転

未訪問のお店だったので、行きやすい場所に移って嬉しいです

期間限定という鯖キーマを大辛で

これは旨いなあ
茗荷の香りと食感もいいし、付け合せも良い
こんなの一発で気に入っちゃうお店に決まってるじゃん

この雑居ビルの一階にノングインレイ、ゴーゴーカレー、ブラザーと全くタイプの違う3つのカレーが並ぶというのはちょっと面白い現象ですよね


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

カレーの店ボンベイ/柏

いわゆる柏ボンベイ

デリー・ボンベイ系の歴史は色々なところで書かれていると思うので、そんなに詳しくない知識を披露はしない

柏オリジナルのボンベイカレーを頼んでみました

野菜がタワーになってます
ある意味二郎系?
しっかりスパイシーなカレーソースと混ぜながらいただきますよ

最後にはボンベイなので

小さなコーヒーが出てきます

ライスの皿は柏といえばレイソルのロゴ
ボンベイはレイソルと並ぶ柏の象徴的なお店、とカレー好きは思っていることでしょう


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

Kalpasi(カルパシ)[8]/千歳船橋

すでに8回目の訪問

ちょっと行きすぎじゃないか、自分

【過去の訪問】
  カルパシ[1]/千歳船橋「初訪問はスリランカプレート(16年11月)」
  カルパシ[2]/千歳船橋「ベンガル・ターリ(16年12月)」
  カルパシ[3]/千歳船橋「驚きのジャパニーズ・ターリ(16年12月)」
  カルパシ[4]/千歳船橋「ノンベジ・ケララ・ミールス(17年1月)」
  カルパシ[5]/千歳船橋「West−Indian−Thali(17年3月)」
  カルパシ[6]/千歳船橋「Tamil Nadu Veg Meals(17年5月)」
  カルパシ[7]/千歳船橋「初ランチはスリランカ(17年7月)」


今週は人気の「Japanese Thali」
私は2度目のジャパニーズですが、前回は冬、今回は秋の日本の味覚です

・新秋刀魚と梅肉のコランブ
・柳蓼と豆腐のキーマカレー
・牛バラと玉蒟蒻と山葵のカレー
・根菜のダール
・スティックセニョールのサブジ
・山形だし風かチュンバルサラダ
・冬瓜と白味噌とココナツの煮込み
・キノコのプラオ

一品一品に驚きが詰まったすごいターリです
サンマと梅とか、牛とわさびとか、食材として合うのはわかるけどカレーにするのがすごいなあ

そんな中でも最高にシビレたのはキーマカレー

柳蓼というそんなに食用にはしない日本の蓼の痺れを麻婆豆腐風に活かしたキーマカレー
どっからこの発想が出てくるのか!

もう一つ驚きを挙げるなら地味にカチュンバルサラダ

山形だしだと思えばだしのような気もするし、カチュンバルと言われればカチュンバル、だけど味の決め手は本来どっちにもないピンクペッパー
なんでここにピンクペッパーと思いついたんだろう!

最後のおたのしみのアイスもジャパニーズに「ミルクと芋焼酎のアイス」

こんなに焼酎味って食べたことないなあ

このぶっ飛んだ発想力はシェフの頭の中をのぞいてみたいもんですよ、ホントに


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

ハブモアカレー[3]/表参道

相方と久々にハブモアカレー

【過去の訪問】
  ハブモアカレー[1]/表参道「野菜中心のプレートに感動(15年11月)」
  ハブモアカレー[2]/表参道「ビールと野菜(15年12月)」


やっぱり女性のお客さんが多い気がします

相変わらず美しいプレートです

基本の3品が
・ルッコラとチキンキーマカレー
・ピュアホワイトのダル
・コリンキーとハーブのアチャール風
5種類から選ぶ2種は
・坊ちゃんかぼちゃとひよこ豆のドライカレー
・ブラックビューティとパプリカのビンダルー

相方のプレートは白い器の二品が違います

・バターナッツ、ズッキーニとタマゴのトマトディライト
・きたあかりのスパイス炒め

なんか食べただけで健康になった気分

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

サールナート[2]/大神宮下

すごい久しぶりに船橋のサールナート

【過去の訪問】
  サールナート[1]/大神宮下「マトン&バタークリーム(10年10月)」


ランチプレートはカレー2種類とナーン、ライス、サラダ、ヨーグルトがセットになってます

バタークリームと本日のカレーのセット

やっぱりこのお店のバタークリームは旨いっす

バターチキンって「どこの店でもそこそこうまい」って思われがちですが、ここのはやっぱり違うんですよ
奇をてらわない王道なのに他と違う
なんなんだろう

コフタも旨いです

千葉を代表する名店だと思う

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

ナングロガル/蒲田

蒲田の雑居ビルの3階

大久保のネパール料理名店・ナングロガルが進出してます

最初にスターターとしてピーナツサデコ

と思ったら結構たっぷりな量で焦りました
これだけで3時間くらいは余裕で飲めます

スクティ・ナングロスペシャル

これも味が濃くてお酒が進みます
遅くほぐした干し肉に辛めの味が良く絡みます

アルタマ

大好きなんですよね、アルタマ
筍のダシが旨いんです

サマバエジセット

大久保と同じです
いろんな味が楽しめて良いです

蒲田もこういう店が増えて嬉しいです


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(1) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

TURRY'S COFFEE/大森

大森駅のタリーズコーヒー

ちょっとした時間つぶしに入ることが多いです

そしたらカレーメニューがあって思わず注文してしまいました

「サラダピッツァ・キーマカレー」+アイスカフェオレ

美味しいことは美味しいと思うのだけど

かろうじてサラダ感はあるんだけど、ピッツァ感もキーマカレー感もあまりないのが残念

でもタリーズはコーヒーチェーンの中では好きなんだよ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

ほそ川/新橋

新橋にある雑居ビルの5階

ちょっと敷居の高そうな日本料理店

ランチメニューは2種類
海鮮丼はわかるのですが、それに加えて何故かカレーがあります

「蝦夷鹿カレー&豆カレー」

夜のメニューにも蝦夷鹿があるので、それをランチで食べやすく提供しているということなんでしょうか

しっかりと鹿の旨みや噛み応えがあります

それに豆カレーをつけるあたりは、店主もカレー好きなんだろうなあ と想像してしまいます

日本料理屋として他の料理とのバランスからか、香るスパイス感は抑え目ですが、具材とソースのバランスも良く、旨いカレーだと思いました


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

フジヤマドラゴンカレー/秋葉原

秋葉原のがっつり系のカレー店

フジヤマでドラゴンですから、そりゃがっつりですよね

とはいえおっさんですから、そんなにがっつりはいけないっす
そんな人に最適「全乗せちょいワイルドカレー」

なんか色々のってますが、量はそんなに多くない

色々と調味料で好みの味付にして、その後はスープで割って雑炊風にするのがこのお店の食べ方だそうです

こんな調味料がセットされてます

自分好みにしながら食べるのが楽しいお店ですね


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

エリックサウス[11]/東京

手軽に南インド料理が食べられる八重洲地下街のエリックサウス

その手軽さゆえに何度も通ってしまいます

しかも季節替わりのメニューが魅力的
今回は「鱧と茄子のみーんコランブ」

和のイメージが強い鱧と茄子
しかも温かいのも冷たいのもどっちでもいけるとこと(これは冷たいの)
酸味と鱧の脂がまたいいんだ

今回はリッチにスペシャルミールスにしました

焼き物もついて豪華です

軽く飲んでつまみにも使えるし、がっつりし食事もOK
入りやすく使い出のあるお店なので、やっぱりこれからも通ってしまうなあ

【過去の訪問】
  エリックサウス[1]/東京「MEALS READY(11年11月)」
  エリックサウス[2]/東京「ビリヤニプレート(11年11月)」
  エリックサウス[3]/東京「ビンダループレート(12年8月)」
  エリックサウス[4]/東京「鰹のスパイシースープカレー(13年6月)」
  エリックサウス[5]/東京「久々ミールス(14年8月)」
  エリックサウス[6]/東京「サバと焼きネギのアチャーリーフィッシュ(15年2月)」
  エリックサウス[7]/東京「ビリヤニ&鰹のスープカレー(15年8月)」
  エリックサウス[8]/東京「久々ミールス(15年11月)」
  エリックサウス[9]/東京「ちょい呑みにもエリックサウス(15年11月)」
  エリックサウス[10]/東京「マラバール風メバルのカレー(15年11月)」



posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

ブラウンオニオンカレーファクトリー/西高島平

西高島平の住宅街に潜むおしゃれカレーショップ

一時期休業したりしていて、今は土日のランチのみの営業

そんなお店のおすすめ「カレー&キーマ」に玉子をトッピング

カレーソースと具は別になったタイプで、脇にキーマカレーが添えられてます

カレーは具無しですがコクが合ってマイルドなしゃぼっとしたタイプ
具は別添えでマッシュポテト、トマト、ピーマン、チキン、パクチーはお好みで
玉子が手間がかかるであろうちゃんと半熟の目玉焼きなのもポイント高し
カレーにクセがないので、色々な具と合わせて楽しむことができます

キーマカレーはウェットです
こちらもスパイシーというよりはコクの深いタイプでカレーに混ぜると旨みが増します

さらに侮れないのがセットのミルクスープ
優しくてどこか懐かしい味
これは好きだなあ

さらにデザートのアイス

デザートと一緒に「15日以内なら200円の割引」というチケットが渡されます

住宅街のおしゃれ系ですが、色々と細かいところに配慮された完成度の高いセットメニューという印象
ちょっと私的には不便な場所ではありますが、また来たいお店です


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

LION SHARE(ライオンシェア)[4]/南新宿

久々に訪問
LIONSHARE3外観.jpg
大好きな店なんだけどあんまり行けてない

【過去の訪問】
  LION SHARE[1]/南新宿「茸カレー&牡蠣カレー(08年12月)」
  LION SHARE[2]/南新宿「ドライキーマ+チキンカレー(12年11月)」
  LION SHARE[3]/南新宿「キーマカレー丼+酢タマゴ(15年1月)」

今回はランチAセットでドライキーマ+トマトチキンカレー

ここはドライカレーとのセットが一番好きだなあ

ポロポロのドライキーマは上にのったショウガや玉葱のアチャールが合うのは当然

ライスとキーマの間にはいった刻んだ生野菜が良い仕事するんですよ
これだけでもバランスが絶妙

そこに汁気の多くて辛いカレーをかけると、これがまた絶妙のバランス
トマトチキンのトマトは水煮を使っていて味が濃いのも嬉しいんです

やっぱりこのお店は大好きだなあ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

KIMURA RESTAURANT/池ノ上

池ノ上で気に入った店「BIFF」の向かいにもカレー屋さんがあります

欧風カレーとインドカレーの両方のメニューが日替わりだったり、カレーパンがあったりという、ちょっと変わったお店

この日はインドカレーがチキンカレーとほうれん草豆腐カレー、欧風が牛バラカレーとキノコカレー

どのカレーもセットで1,000円

まずはサラダが出てきます

ちゃんとしてる

ほうれん草豆腐カレー

ターメリックライスに玉葱のアチャールがのってるインドカレー

パニールの代わりに豆腐って家庭用のレシピでは目にしますがお店では珍しいかも
しっかりしたカレーで旨いです

デザートにはマンゴーアイス

そしてアイスチャイ

なかなか興味深いお店でした


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

タイスマイルキッチン[7]/大森

手軽にタイ料理ランチが食べられて重宝するお店

結構女性客中心に繁盛してます

【過去の訪問】
  タイスマイルキッチン[1]/大森「シーフードパッポンカレー(09年1月)」
  大森タイ料理店ランチ比較(09年9月)
  タイスマイルキッチン[2]/大森「ランチメニュー色々(09年12月)」
  大森タイ料理店ランチ比較「グリーンカレー(10年2月)」
  大森タイ料理店ランチ比較「カオマンガイ(11年2月)」
  タイスマイルキッチン[3]/大森「グリーンカレー(12年1月)」
  タイスマイルキッチン[4]/大森「カオパットバイガパオ、ゲーンハンレー(14年9月)」
  タイスマイルキッチン[5]/大森「コンボセットとパネーンガイ(16年2月)」
  タイスマイルキッチン[6]/大森「シーフードパッポンカレー(16年2月)」


本日はカオガイパッバイガパオとゲーンキョワーンガイのコンボセット

鶏ミンチのバジル炒めと鶏のグリーンカレーですね
全体的に安定した味なんですが、ガパオ感がだいぶ乏しくなってしまったのが残念
前はもっとバジル入ってたと思うんだけど、スタッフが変わったりしているからかなあ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

鳥仁[2]/大森

少し前までランチ営業を休んでいたらしいお店に久々の訪問

相変わらずの渋い外観はグッときます

【過去の訪問】
  鳥仁[1]/大森「ミニ鳥丼&ミニカレー(12年11月)」


メニューは相変わらずでミニ鳥丼とミニカレーのセットを注文

安定感があります

鳥丼は海苔がたっぷりなのが嬉しい

ミニカレーもすっきりした辛味が旨いです

店主ご夫婦もいい感じなんですよね
ランチを休んでいた理由はわかりませんが、自分より年上の世代の方はお店だけに、なるべく続いてほしいなあ と思うことしきり

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

鳥藤分店/築地

豊洲移転騒動に加えて火事まで起こった築地場外
何があるかわからないから今のうちに食べておかなきゃね

明治40年創業というから100年以上にわたる鶏肉卸専門店の直営店

鳥めしと親子丼が有名ですが、「親子丼しお」とか「シンガポールチキンライス」「チキンカツ丼」「ぼんじり温玉丼」などなど鶏肉を使ったメニューが豊富

カレーメニューもいくつかあるのですが、せっかくなので「親子カレー」

濃厚な鶏スープがセットになっているのは鶏肉専門店ならでは
これ好きなんですよね

左半分が親子丼、右半分がチキンカレーという構成
親子丼の甘辛のタレとジャパニーズカレーの旨辛が思いの外あいますよ
鶏肉は右側も左側もプリプリしていてさすがに旨いっす
ただ個人的には親子丼の玉子はもうちょい固まってた方が好みかなあ(親子丼単体ならトロトロもいいけどね)

ということで、築地がどうなるかわかりませんが、こちらのお店は続いてほしいものです


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする