2017年07月31日

どすこい商店/向ヶ丘遊園

向ヶ丘遊園駅南口に突如できた焼鳥屋
どすこい
駅改札横の小田急の売店隣、前は小田急系のパン屋HOKUOだった場所です

焼鳥・ヤキトンの類はいたって普通

今は駅の反対側に「すみれ」もできていますが、元々焼鳥屋とかがなかった界隈なので普通でも良いですね

つくねは大きく串のないタイプ

「とろ玉納豆」は単純だけど酒が進む一品

そしてカレー味のものもありますよ
「カレー風牛煮込み」

カレー風と言いながら、軽いカレー味じゃなくて、完全におうちカレー的なものが石鍋でぐつぐつ
牛だけでなくたっぷりの茄子も入っていて嬉しい一品

「どすこい」の店名は、「どすこいポテトフライ」「どすこい唐揚げ」という大盛の二品に片鱗があるだけで、相撲感は別にないです
場所柄、学生が多くてやかましいのはマイナスポイントですが、駅すぐなので使いやすいお店なんじゃないでしょうか


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

Kalpasi(カルパシ)[7]/千歳船橋

少しの間お休みしていたKalpasiが再開
これをチャンスに初めてランチ営業に行ってきました

夜しか見ていなかったので、昼のお店がなんか新鮮

【過去の訪問】
  カルパシ[1]/千歳船橋「初訪問はスリランカプレート(16年11月)」
  カルパシ[2]/千歳船橋「ベンガル・ターリ(16年12月)」
  カルパシ[3]/千歳船橋「驚きのジャパニーズ・ターリ(16年12月)」
  カルパシ[4]/千歳船橋「ノンベジ・ケララ・ミールス(17年1月)」
  カルパシ[5]/千歳船橋「West−Indian−Thali(17年3月)」
  カルパシ[6]/千歳船橋「Tamil Nadu Veg Meals(17年5月)」


今週のメニューは私にとっては初訪問以来のスリランカ
ちなみにランチ営業は月に1回程度あって、基本のメインプレートはたぶん夜と同じ
・スターターが付かない
・ワンドリンクが必須ではない
・デザートもセットではないので別注文
というのが通常営業とヒルパシ(昼のカルパシ)との違いということのようです

Sri Lanka−Rice&Curry

もうなんちゅうかね、出てきた途端に旨いのがわかるんですよね

上段3つが左から
・マールカリヤ(焙煎トゥナパハとゴラカが効いた魚(鯵)のカリー)
・ククルマスカリヤ(アム(生)トゥナパハを使ったチキンカリー)
・ハラクマスカリヤ(パダブミリス(焙煎赤唐辛子)が効いた辛口ビーフカリー)
すべて絶品ですが、ビーフがコクと辛さが混然となって感動的な旨さ

ライスにかかっているものは左上から反時計回りに
・パリップ(レンズ豆のカレー)
・ポルサンボル(ココナッツのふりかけ)
・バトゥモージュ(揚げナスと小エビのココナッツビネガー和え)
・マッルン(野菜とココナッツの炒め蒸し)
・テルダーラ(きのこの炒め物)
・テンパラード(スパイシーな野菜の炒め和え)
・ポロス(ジャックフルーツとココナツミルクのカリー)←絶品
中央には
・アッチャール(玉葱のココナッツビネガー漬け)
・パパダム(豆粉のせんべい)
・ライス(ソナマスリライス)

それぞれしっかり旨いのですが、やっぱり混ぜて旨いのがスリランカのライス&カリーですよね
ただ私としては意識的に「混ぜる」というより、「合わせて食べると自然と混ざる」って感じで食べたいと思ってます

この日のメニューだとコクのあるビーフと酸味の爽やかなアッチャールは一緒に食べると絶品で、少しクセのある鯵はポルサンボルと一緒にライスと混ぜると良かったり
じゃあチキンは何と食べる? 茄子も合うし、パリップと混ぜてもいいよね〜
なんて考えながら混ぜていくと最終的には混然一体となっていくって感じ

石焼きビビンバは最初に徹底的に混ぜて全体が均一な味になるようにするけど、スリランカの場合は少しずつ混ぜることで色々な組み合わせで最初の一口から最後の一匙まで違う味で食べられるのが理想だなあ とか思ったりします

そして最後にはソルダムのソルベ

私の好きな果物ベスト3に入るソルダムが!
酸味の効いた爽やかなソルベは良いですよ

毎回大満足のKalpasi、夜だけでなくヒルパシも最高でした

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

カレーの王様[2]/西新宿

新宿アイランドにカレーの王様があるなんて知りませんでした
王様
昔、代々木店にはよく行きましたし、青山店にもそこそこ行っていたんですが、どちらも今はありません

【過去の訪問】
  カレーの王様[1]/青山(閉店)「ポークカレー(13年3月)」


チキン南蛮カレー
南蛮
揚げてしっかり甘酢を絡めてからタルタルソースを掛けた正統派のチキン南蛮
カレー&甘酢&タルタル、案外いい相性ですよ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

KING LION[2]/溝の口

スリランカ料理「KING LION」二度目の訪問

割と間をあけずの再訪です

【過去の訪問】
  KING LION[1]/溝の口「スリランカプレート・鯵のスパイス揚げなど(17年6月)」


まずはエッグロティ

今まで他で食べたのは、一口大に切ってカレーがかかっているタイプが多かったんですが、なんか上品な印象
これはこれでうまうまです

鮭のスパイシーソテー

なんとなく塩鮭的切身スタイルを想像してたら輪切りでした
この店の魚のスパイシーソテー(揚げ)は絶品だな

ポルサンボル

これはスリランカ料理ではいつもたっぷり食べたい
たとえプレートに付いてきても、いつももっと食べたいと思っちゃう
しっとりしたタイプで美味しいです

そしてスリランカプレート
本日のメインカレーは鯛

相変わらずメニューに4種の、とあってもそれを無視するカレーの数(皿の外に豆カレーもあります)
でも今回はなんといってもメインの鯛が、スゲーでっかい切り身でドーン
しかもソースにもしっかりダシが出ていて、うまかったですよ やばいです

最後にはスリランカ風チャイ

前回はスパイス抜きのキリテー(ミルクティー)にしたので、違うものに
どちらも良いけど、チャイだけなら他に美味しい店もあるので、ここでは純粋にキリテーの方がオススメかな

ということで、場所的にも便利なのでこれからも足しげく通うと思うので、よろしくお願いしたいお店です


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

おづ/大森

大森の「おづ」は15年以上前には安く飲めるので夜に良く職場の上司と行っていたお店

ランチライムには入ったことなかったのですが、すげえ久しぶりに「OZ」の形のガラスの入った戸をあけました

この店は夜も簡単な枝豆とか以外にウリは揚げたての唐揚げ、コロッケやメンチカツなんですが、昼も同様
揚げ物を中心としたランチがお値打ちかつご飯大盛なのが人気

そして水曜日だけは定食のない「カレーの日」なのです

ただしなんでも今週初めにテレビで紹介されたとかで大繁盛、本日は大盛カレーは出来ませんとのこと

メンチカツカレー

注文が入ってから揚げ物に取り掛かる店主
店の奥さんがサポートし娘さんが注文を取る
「メンチのお兄さんは、サラダと冷奴はどっち?」 冷奴でお願いしました

メンチカツは大ぶりの郷愁をそそるタイプで、揚げたてでサクサク
カレーも典型的なおうちカレーでファンが多いのもうなづけるお店

まあおせじにもきれいとは言い難い昭和食堂ですが、興味のある方は是非一度来てみてください


posted by 三吉 at 00:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

サグン/大森

しばらく営業をしていないと思っていた大森NATA

気が付くと店名を変更して営業を再開していました

プージャカトマンズキッチン→B's Basement→NATA→サグン
ということですね

見た目はあまり変わっていませんが、

ただ現時点では、表の看板の名前は変わってます

店内に入る時の階段にはまだ「NATA」と書かれていますが、階段の両側・に突き当りかかれた絵は消されています

そして内装も変わっていないし、現時点ではメニューも同じです

ということで、最後のNATA訪問と同じディードセットを頼んでみました

これは全く変わってないですね

皮付き・骨付きの肉から、羊の旨みがしっかりでたマトンカレー

やや塩気強めのダル

ジャガイモといんげんのおかずやムラコアチャールも変わってません
相変わらず私は好きな味

帰りに厨房を除きましたが、前にもいた料理人の方(以前は複数人体制だったのが、この時は一人しかいないように見えたけど)だったので、当面は同じメニューかもしれません。
ただNATAになった時も、最初は前の店と同じメニューだったのが、徐々に民族色強めに変わってきたので、予断は許しませんが、このままだと嬉しいな

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

モスバーガー[7]/大森

夏にカレーを提供するチェーン店の代表格がモスだと思ってます

高校生の時から通っているので、モスは個人的に親近感を感じる店でもあります

【過去の訪問】
  モスバーガー[1]/川崎「08年夏・トルティーヤ・カレーチョリソー(08年8月)」
  モスバーガー[2]/大森「09年夏・カレーチキンバーガー(09年8月)」
  モスバーガー[3]/大森「11年夏・ナン・黒カレー(11年7月)」
  モスバーガー[4]/大森「13年夏・ナンカレードッグ(13年7月)」
  モスバーガー[5]/大森「14年夏・モスのナン・スパイシーチキンカレー(14年7月)」
  モスバーガー[5]/大森「15年夏・カレーモスチーズバーガー(15年7月)」


今年は「夏だけのモスバーガー」としてアジアンカレーモスバーガーを展開しています
スパイシーアジアンカレーモスバーガーと日向夏ソーダ

「スパイシー」っていうのはハラペーニョが入っているってこと。
思えばハラペーニョってものの存在を知ったのもモスが最初かもなあ

2年前に食べたときには、モスバーガーのソースの個性とカレーの風味が今一つマッチしていない印象で「これなら普通のモスバーガーでも…」って思ったりもしたんですが、今回はしっかりアジアンカレーなモスバーガーに仕上がっている感じ
好きな味です

そんな感じでやっぱりモスは好きなチェーン店ですよ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

旧ヤム邸シモキタ荘/下北沢

大阪スパイスカレーの雄が満を持して東京進出
シモキタ荘外観.jpg
話題のニューオープン店

メニューは「本日のキーマ」が3種類
単品での注文はできなくて、「あいがけ」か「ぜんぶがけ」を選びます
さらに「本日のサラッとルゥ」は全てのメニューについていてきて、途中で掛け足す仕様
さらにトッピングで温玉、ピクルス、パクチーなんかが追加できます

全部掛け・温玉トッピング

正直なところ、私の写真の腕が残念すぎるけど、超旨そうですよ

「多層ハーブ香る!ポーク&鮪の夏キーマに辛にが緑豆チャトニ」

ハーブが強めのキーマ
鮪はあんまり感じなかったけど、旨いですよ

「ナメコ入り和風鶏キーマにしめじと鶏もも炒めのせ」

鶏挽肉の粗挽き感とキノコでしっかりとした食感

「ヤングコーン入りペッパーマトンキーマに白瓜のもろみ味噌マサラがけ」

今日イチに気に入ったキーマ
マトンと黒胡椒は合いますよね

ここにサラッとルゥ「牛骨とモミジにセロリを合わせて香辛スープカレー」が付きます

とにかくさすがで、全部個性があり、スパイスが立っていて旨いです
ちょっと一品一品に気合が入り過ぎていて全体の調和的には合掛けぐらいがいいのかなあ、とも思いましたが、このあたりは営業が続くうちにいい意味で肩の力が抜けてくるのかなあ と。

食後にはチャイ

大満足ですよ
これは東京でも大人気になるのは間違いないでしょう

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

中華大島/柏

柏にほぼカレー屋と化した中華料理店があるとのこと

見た目は完全な町の中華料理屋です

ところが「ラーメン・ギョーザ・定食」と書いた赤い看板の向かいには、「チキンカレー・インドカレー・カシミールカレー・・・」から連なるカレーメニューのみ書かれた黒板が!

店内に入っても赤い紙に書かれた伝統的な町中華メニューと黒板のカレーメニューが混在
カレーしかない日があるというのだから、もうどっちが本業かわかりませんな

なんでも店主の息子さんが横浜ボンベイで修業していたのだとか
だからメニューもボンベイ風
柏ボンベイがすぐ近くにある場所で横浜ボンベイの味というのも不思議な感じですが

最初に前菜として「コールドタンチキ(小)」

タンドリーチキン風
探知機は関係ないです
この時期、ビールに嬉しいですね

シャヒジャルカレー

黒いです
玉ねぎをしっかり炒めたややとろみのあるカレー
甘みと旨みとスパイス感があっていけますね

食後は正しくボンベイ風

ちっちゃいコーヒーが付きます
中華料理屋なのに

まあもう誰が見ても単なる中華料理屋ではないんだろうけど

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

常盤軒[2]/品川

品川駅構内の立ち蕎麦
常盤軒
最近は駅構内のお店はJR系のお店が多いけど、ここは独立系

【過去の訪問】
  「常盤軒[1]/品川「こだわりカレー・ガーリックライス(11年1月)」


本日はたまごカレー
カレー
銀の食器がまたなんともいえず味があります
時間がないときにかき込むカレー、やっぱりまた来ると思う


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

Erick Curry 二子玉川店/二子玉川

割とひいきにしていた渋谷・東急東横店のエリックが閉店
ちょうどポイントが一杯になったところだったので残念だったのですが、二子・ライズSCのお店でポイントは引き続き使えるとのこと

相方が買ってきてくれました

ビリヤニとカレーのセット(ライタ付き)2つと冷凍のラッサム

マトンビリヤニ

ベジタブルビリヤニ

ベジタブルカレー

ケララチキンカレー

ラッサム

ということで渋谷店のポイントカードも使えて、美味しいビリヤニも食べられて良かったっす

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

アンゼリカ/下北沢


えっ?
と二度見してしまった張り紙

場所は下北沢のパン屋・アンゼリカ
「そうか・・・もう50周年なんだ・・・えっ?食べ収め??」って感じ

張り紙によると昨年代表取締役がご逝去され、営業を続けるのが困難になったため7月31日で閉店とのこと

張り紙を見た日は既にほぼ売り切れ状態だったので日を改めて再訪しました

お店のキャラクターは水森亜土さん作
この辺も昭和感が漂いますね

こちらのウリはなんといってもカレーパンとみそパン
カレーパンは5種類
この日は会合もあり、差し入れにして沢山買おうかと思いましたが、並んでいる人もいて、やっぱり思い入れのある人が買えないのも残念だろうと思い直し、3種類1つずつだけにしました

手前のがスタンダードなカレーパン、右の青のりがのってるのが中辛のスパイシー、福神漬けののってるのが焼きタイプのドライ
その外に激辛とキノコの入ったのがあります

たぶん初めて食べたのは中学の時なんじゃないかな
私にとっての「ザ・カレーパン」はここのスパイシーなんですよね
悲しいですが、最後に食べられて良かったです


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

しまや/川崎

間借りのカレー屋、大阪では多かったですが、最近は東京でも増えてきました

川崎の間借り営業のカレー屋
ただし、最近はやりのタイプではない って感じ
どうやら夜は「飲み処 まり&とも」らしいです

基本のメニューは「国産豚バラ煮込みカレー」で、そこに「国産極上ロースカツ」がつくセットがおすすめ
キーマカレーもあり、「しまやスペシャル」は豚バラカレーとキーマカレーのダブル+ソーセージ1本

しまやスペシャル

ベースのカレーは日本のおうちカレー系ですが、小麦粉は使っていないのでもったりしないし、思いの外スパイシー
キーマカレーはしっとりタイプで誠実な味がします
さらに野菜のピクルスと、ポテトタルタルが付いているのが特徴的
このポテトタルタルが面白い味で、カレーと合うんですよ

豚バラは煮込みですが、カレーとは別に煮込んであって、フライパンで炙ってからカレーと合わせるタイプ
豚の旨みがしっかりです

大通りからちょっと入ったところにある目立たない店ですが、なかなか好きなタイプのカレーでした

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

Air Spice 15 オニオンチキンカレー

毎月、楽しみAirSpice

今月はオニオンチキンカレー

ベースとして炒める玉葱と、くし切りにして具にする玉葱のダブル使い
玉葱の旨みや甘さが堪能できる一皿
旨し

【今までのAirSpice】
  AirSpice00 基本のチキンカレー
  AirSpice06 真鯛のカレー
  AirSpice08 マトンカレー
  AirSpice09 サグカレー
  AirSpice10 バターチキンカレー
  AirSpice11 カリフラワーとポテトのカレー
  AirSpice12 あさりのカレー
  AirSpice13 ドライキーマカレー
  AirSpice14 ミックスベジタブルカレー
  AirSpice SPECIAL EDITION 2 ターメリック香るフィッシュカレー
  AirSpice SPECIAL EDITION 3 ファイナルポークカレー

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

ニューキャッスル/銀座

銀座のニューキャッスル

1946年創業、震災の影響、建物の老朽化などの理由で2012年にいったん閉店
しかし、その味にほれ込んだ常連の一人が志願し、2代目店主の指導の下、三代目として復活を遂げる

ってのが2013年のことなので4年も前のことなんですね
すぐに行けばよかったのですが、新生ニューキャッスル・初訪問です

【旧店舗の訪問】
  ニューキャッスル/銀座「辛来飯 大森(09年10月)」


味はもちろん、メニューも量も旧店舗と同じにしているそうで、基本の「大井」は「喫茶店の軽食」としても軽めのミニサイズ
それより少ないのが「品川」、大盛が「大森」、その先が「蒲田」という京浜東北線を基にした洒落メニュー
蒲田より先はメニューにはないけど「つん蒲(つんのめった蒲田)」「川崎」というメニューもありました

新生ニューキャッスルではメニュー名と量は変わってないけど、時代に合わせて表示が変わってます
レギュラーを「つん蒲」と置いていて、「蒲田(普通よりやや少な目)」「大森(小盛)」となっています

大森を頼むと「小盛の大森でよろしいですか?」とややこしいことを聞かれます

大森
お皿に店名が入っているのは前と違いますが、味は同じ気がします

銀座に来ればこのカレーがまた食べられるという安心感
良い復活だと思います


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

ディデアン[3]/蒲田

蒲田のホテル1階でスリランカ料理のブッフェを提供しているディデアン

8月から「アーユルヴェーダキッチン」から「アーユルヴェーダカフェ」と名前を変えて、昼はアフタヌーンティーとコラキャンダ(スリランカの青菜お粥)の提供になるそうです。

【過去の訪問】
  ディデアン[1]/蒲田「ランチブッフェ(15年5月)」
  ディデアン[2]/蒲田「ランチブッフェ(15年6月)」


ということでたぶん食べ収めになるランチブッフェ

以前良より値上がりしているようですが、その分内容もパワーアップした印象

なかなかきれいに盛り付けられました

白っぽいレバーのカレーは今日イチ気に入りました

豆のカレーが保護色になってますが、マグロのカトゥレットゥも何個でも食べられる旨さ

野菜系の副菜も充実しているのが嬉しいです

そしてデザートは別皿で

非常に美味しいランチブッフェ、大変気に入っていたお店なので、業態変更はちょっと残念です


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

レ・フレール(Les Freres)[7]/大森

女性を中心に安定した人気のお店

大森ではランチタイムに行列のできる店はそんなに多くないですよ

【過去の訪問】
  レ・フレール(Les Freres)[1]/大森「トマトとマッシュルーム(12年9月)」
  レ・フレール(Les Freres)[2]/大森「クリームシチュー風チキンソテー+ちょいがけカレー(13年1月)」
  レ・フレール(Les Freres)[3]/大森「コンビーフカレー(13年6月)」
  レ・フレール(Les Freres)[4]/大森「ハンバーグ&ちょいがけカレー(15年2月)」
  レ・フレール(Les Freres)[5]/大森「トマトとアボカドのグリル(16年2月)」

  レ・フレール(Les Freres)[6]/大森「チーズハンバーグ&ちょいがけカレー(17年3月)」

もう何回も紹介していますが、ランチタイムのメニューは3つ
・ハンバーグ−このお店のイチオシ デミグラスかソース無しの柚子胡椒添えが選べる
・日替わり−これも凝ってます この日は「豚バラ肉ときのこのブランシェ フレッシュトマトソース」
・カレー−具材が日替わりで2種類 この日は「ラタティユのせ焼きカレー」「夏野菜のグリル」

ということで「ラタティユのせ焼きカレー」にしました

これも毎回書いている気がしますが、セットがちゃんとしているのも人気の理由の一つじゃないかと

特にスープ 旨いんですよ

焼きカレーは見た目はオーソドックス

ベースとなるカレーは同じだと思いますが、チーズをのせて焼くとまた違ったコクが加わり、これはこれで旨いです
元々玉葱たっぷりで粉の感じが少ない軽めのカレーなのに加え、ラタティユにはトマトの酸味もあり、重たくなくさっぱり食べられるのも夏らしくて嬉しいです

いつも日替わりもハンバーグもカレーも食べたくなっちゃうのですが、焼きカレーも良いのでこまっちゃうなあ
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

サクティ[4]/大森

大森の西友は少し外観をリニューアル
なかのレストラン街は変わらないですが

【過去の訪問】
  サクティ[1]/大森「ランチバイキング(09年1月)」
  「2010年定点観測その2・品川区のインド料理(10年1月)」
  サクティ[2]/大森「ランチバイキング(16年1月)」
  サクティ[3]/大森「ランチバイキング(17年1月)」


ランチバイキングのシステムは変わりません

4種類のカレーとナン、ライス、チキン、アチャール、マカロニサラダ、生野菜、デザートとチャイ・コーヒー

時代なのか4種類のカレーから「激辛」がなくなって「辛口」になってました
その辛口は「茄子チキン」だったんですが、最初のセットでは茄子がもう入ってなかったのでおかわり

ここのカレーは野菜系が美味しいので、これも良いです

できては消える大森のカレー屋の中の最古参(だと思う)
このまま頑張ってほしいです

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

タカリバンチャ[8]/大森

久々にタカリバンチャ

もう一つのタカリバンチャこと「NATA」が営業をやめてしまいましたが、こちらは安定感があります

【過去の訪問】
  タカリバンチャ[1]/大森「タカリランチセット(14年7月)」
  タカリバンチャ[2]/大森「夜のタカリ料理(14年12月)」
  タカリバンチャ[3]/大森「再びのタカリランチ(15年1月)」
  タカリバンチャ[4]/大森「新ランチ トゥクパ&ビリヤニ(15年12月)」
  タカリバンチャ[5]/大森「期間限定・アルンクー&マラクー等(16年1月)」
  タカリバンチャ[6]/大森「トゥクパ再び(16年5月)」<
  タカリバンチャ[7]/大森「トゥクパ再び(17年1月)」


本日はダルバートです

盆が大きいので寂し気ですが、量も充分ですよ

ダルは豆感が適度に残っていますが、溶けて粘度もあります

マトンの方はサラサラのカレー
マトンは以前の骨付きに戻ったようで、私はこっちの方が好きー

ホウレンソウ、ムラコアチャール、チャトニも当然のように旨いっす
出入りの激しい大森のカレー屋ですが、がんばってほしいものです

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

虎子食堂/渋谷

最近東京でも間借り系のお店が増えています
まあこちらは店の名前は同じなので、違う料理人が昼営業でカレーを出しているというイメージ

東急ハンズ裏、マンハッタンレコードの2階
夜はDJブースも完備してイベントもできるカリビアンなレストランバー

ということで、ウッディな入口から階段に入るとストリート感が強くなります

入ろうとすると「初めての方へ」という黒板があってランチタイムの注意書きが書いてあります
要約するとこんな感じ
・セルフサービス・前金制の学食方式
・カウンターの注文票に記入し、食後は食器を下げる
・10品以上を盛るので6〜40分時間がかかる
・だから時間のない人はまたの機会に

この日はカレーは4種類あり、3種類までを選んでワンプレートに
せっかくなので3種類にしましたよ

これを一人で盛り付けるんだから、そりゃ多少時間もかかるし、客側も協力しなきゃだね

3種のカレーは左上がベイガンクルマ、右上が冷やしカレー、下がベジタブルカレー
それぞれが個性があって旨いですね

おかずもたっぷり で、「混ぜると残念な味になります」とのこと

左から オクラの素揚げ・トマトチャツネ揚げ、チキンピクルス、卵のアチャール、紫キャベツの酢漬け

カチュンバルサラダ、人参のラぺ、茄子の花山椒ソース和え、さつまいものココナツ煮、パコラ

チャイもついていて大満足
ちなみに「とらこしょくどう」かと思っていたら「とらのこしょくどう」でした
まあどっちでもいいんですけどね


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする