2018年01月07日

蜂鳥カリー/小川町

フードトラックでの移動販売を続けていたスープカレーの人気店が間借りで実店舗を持つことに

開店すぐとはいきませんでしたが、いってきましたよ

メニューは「頂点(地鶏旬野菜・2500円)」と「マボロシ(とり旬野菜・2000円)」の2種類
カウンターで注文して、店主が一杯ずつ仕上げていくのを待ちます

しばらくすると「もうすぐできますので、ご飯をよそってお待ちください」と声がかかります
ご飯は炊飯器から自分でよそうおかわり自由スタイル

頂点

うわ旨っ!と声が出る旨さ
シンプルに旨いです

鶏肉はほろほろに煮込まれて、スープが染みて絶品
セットのサラダ(白菜・鰹節にパスタ)も好きな味

ちょっとお高いですが、その価値のある旨さです

ちなみに店頭の花輪
生花は片付けたようですが、九州の番長からの花輪が

「永久に飾っておけるんですよね」とのこと


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

スパイスカリーて/大阪

大晦日の大阪はもう一皿カレーを食べていました

名前が強烈な「て」

本日のカレーは4種類
・スナズリ
・イカシオ
・かつおのタタキーマ
・ウメチキ
これを1〜3種盛りにできます

全部食べたいのに一つは食べられないじゃないですか?
悩んだ結果、カタカナ4文字で統一することにしました

3種盛り(スナズリ、イカシオ、ウメチキ)

スナズリ(中央)はコリコリしたドライタイプ
イカシオ(左)は大根も含めて和風なイメージもありイカワタの味がして好きなタイプ
ウメチキ(右)は梅の酸味が強烈 酸味のあるチキンカレーって多いけど、過去最高酸味かも

一品一品が旨く、かつバランスも良くて、さすがの人気店という印象でした


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

negombo33[2]/西所沢

新年2発目のカレーは相方と所沢へ

私は5年ぶり、相方はお店は初訪問ですが「みどりのクラフト」という埼玉・稲荷山公園でのイベントで2年続けてネゴンボのカレーを食べて気に入っていて、是非店舗にも行きたいということになったのでした

【過去の訪問】
  negombo33[1]/西所沢「ラムキーマ&チキン(12年5月)」


本日のカレーは3種類
ということで2種盛りを2つにしました

ラムキーマとサグチキン

やっぱりここのラムキーマは絶品ですね
私の生涯キーマランキングで確実にベスト5に入ってくる一品
サグチキンもマスタードシードが効いていて旨いです

フィッシュとラムキーマ

フィッシュは白身魚、イカ、あさりがたっぷり
これも絶品
イカのダシがうまいこと

食後にはコーヒーとカフェオレ
コーヒーもうまい

隣の焙煎所は休みですが、うまかったので豆を買って帰りました
さらにコーヒーのカップが私も相方も好きな戸田文浩さんのカップだと思う
こういうところのセンスも好きな感じ

そこそこ遠いんだけど、もっと頻繁に来たいお店だなあ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

ホンカトリー[2]/湯島

今年のカレーはじめ

どこにしようか迷いましたが、昨年初訪問で一発で気に入ったお店へ

【過去の訪問】
  ホンカトリー[1]/湯島「脱力のサンマカレー(17年9月)」


本日のカレーは「チキン」と「カキ」の2種類
季節的に「カキ」を選ぶと店主から『カキ、冷凍なんですけど良いですかね?』と身も蓋もない一言

でも牡蠣にしましたよ

赤穂産の牡蠣で、大ぶりなものをその場で剥いて、特殊な方法で瞬間冷凍しているので、細胞を壊さないため実も縮まないし、煮込んでも身崩れしないというものらしい
商品名は「デカプリオオイスター」(『しょうもない名前なんですけど』by店主)
その大粒の牡蠣が2つ入ったカレー

店主談
『大ぶりのをそのまま入れているので、カレーの方に牡蠣の味を出すには器の中で牡蠣を割ってほしいんですけど、そうするとせっかく大ぶりな牡蠣が見えないし、このまま齧りたいって思いもあって、なんか葛藤するんですけど、どうするかはもうお任せしますんで、お好きにしてください』
とのこと
一つは齧り、一つは器の中で割りましたよ
というか割らなくても牡蠣の味出てたけどね

ライスは相変わらず美しく、独特のファラフェルがまた旨いんですよ
やっぱりここのカレーは好きだなあ

以下は今日の店主のお話の要約
・ずっと鮮魚のカレーをやってきたが、冬場に出回る魚が大きくなってきて、手が出しにくくなってきた
・ブリとか大きい魚の味がするじゃないですか、味にパワーがあり過ぎるんですよね
・だからといって魚の量を減らして調整しましたってのは許されないですよねえ
・もうちょっと色々やってみてからじゃないとお店で出せる感じにはならないんですよね
・そういう機会だから乾物がいいかと思って身欠きにしんでやってみたんですよ
・試作はうまくいったんだけど、本番は僕がびびっちゃったっていうか、たぶん圧力鍋の煮込みがたりなかったのかなあ
・一日でやめて持って帰って家で食べたんですけど、かなり旨いんですけどねえ これ以上は難しいなあって
・ホッケとか燻製にして身をくずしちゃっても美味しいんでやってみようと思ったんですけど、今まで買おうと思ったことがなかったけど、ホッケって予想以上に高いんですよ
・だからうちでも手が出るもうちょっとダメなホッケがないかと思って、ダメそうな魚屋とかもみてるんですけど、なかなかないんですよねえ

もうこういう話を聞くだけでも楽しいんですよ
定期的に通いたいお店


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

バガワーンカレー/大阪

ここのところ恒例の大晦日の大阪訪問
前から行きたくて大晦日に開いている店をチェックしていきます

土日のみ営業のバガワーンカレー

12/30・31のメニューは「総集編プレート2017」のみ

皿が強烈に個性的ですが、カレー屋付け合わせも個性的

メインとなるのが3つ
・永遠の牛すじアフリカンライス
・炙り万願寺唐辛子とほうれん草カレー
・二日酔い海老とノンオイル但馬鶏キーマカレー

さらに今週のフリートッピングが
・アフリカンママ直伝perineriソース
・炙りチーズ小海老ルヌミリス
・クルクル青ネギ
・年末にスクランブルされた卵たち
・キャロッツン
・ダイエットし過ぎたアーリーレッド
・オリジナル紅葉おろし
・ミドレンジャー(葉っぱ)
・特製辛みペースト

豪華ですねえ

アフリカンライスはちょっと酸味とコクがあって旨いです
これと紅葉おろしが絶妙に合うのにびっくり

ホウレンソウとキーマ
海老旨し

個性的なトッピングたち

ということで、初めて食べるのが総集編ってのもなんですが、皿の形と同じくらい個性的なプレートに大満足です

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

旧ヤム邸シモキタ荘[3]/下北沢

年も押し迫りお休みに入る店も多く、この時期はお店に行くのが慎重になります

そんな中、「カレー寺」で年末年始休まず営業を宣言していた旧ヤムには安心していけます

今日は「ぜんのせ」

・チグチのアチャールのせヤングコーンのSpicyポークキーマ(上)
・4種のきのこ忍ばす黒辛いキーマ 爽やか柿のディップのせ(右下)
・オクラのトマトサルサがけ蓮根入り和風鶏キーマ(左下)
(BEEF&PORKのコク辛スープカリーにハーブチーズ付き)
+青チリ

チグチ、豚モツですが、すごい独特の食感でこれは好きなやつ
鶏キーマのレンコンもボリボリでたまらんです

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

コーヒーロー/堀切菖蒲園

すごくポップな「スパイス喫茶」

新しいのか古いのかわからん外観ですが、今年ニューオープン

といってもかつて森下の「上亀」という居酒屋でランチに南インド定食をだしていたお店が元なんです
その後福岡に移転「月と亀」というお店だったそうです
このたび東京に戻り堀切でオープンしました

あさりカレー+豆野菜カレー

深川飯をイメージして作ったという「あさりカレー」は上亀時代からの人気メニュー

私は初めてですがココナツミルクがベースになっていて、貝のうまみもしっかり出ていて旨いっす
更に豆野菜カレーが150円でつけられる上に、ライスの横に副菜が3種類もついてオトクです

最後のコーヒーもうまいです


日祝には更にこれにラッサムがつく定食もあるそうです
そういえば上亀のラッサム、旨かったなあ
また日曜日に来なきゃ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

はしおバザール[3]/西新宿

最近、気にいっている西新宿の店

がっつりしたスパイス使いが魅力です

【過去の訪問】
  はしおバザール[1]/西新宿「チキンキーマ(17年8月)」
  はしおバザール[2]/西新宿「ポークキーマ&ビーフキーマ(17年11月)」


11月中旬まではキーマカレーのみ3〜4種類の営業をしてましたが、ルウカレー(はしおカレー)が復活

ということで、キーマカレーでは食べていないラムキーマとはしおカレー(野菜)のハーフ&ハーフに半熟塩玉子をトッピング

ラムキーマは粗切りのラムが肉肉しさと、しっかり効かせたスパイス、そしてピンクペッパーのバランスが良く旨いです
ルウカレーの方もスパイス感高く、野菜もしっかり別に上げたりして歯ごたえがあるもの

やっぱりこのお店のセンスは好きだなあ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

タカリバンチャ[10]/大森

何度も通うタカリバンチャ

【過去の訪問】
  タカリバンチャ[1]/大森「タカリランチセット(14年7月)」
  タカリバンチャ[2]/大森「夜のタカリ料理(14年12月)」
  タカリバンチャ[3]/大森「再びのタカリランチ(15年1月)」
  タカリバンチャ[4]/大森「新ランチ トゥクパ&ビリヤニ(15年12月)」
  タカリバンチャ[5]/大森「期間限定・アルンクー&マラクー等(16年1月)」
  タカリバンチャ[6]/大森「トゥクパ再び(16年5月)」<
  タカリバンチャ[7]/大森「トゥクパ再び(17年1月)」
  タカリバンチャ[8]/大森「タカリランチ=ダルバート(17年7月)」
  タカリバンチャ[9]/大森「シーフードビリヤニ(17年10月)」


本日は7月以来のダルバート

オーナーがフロアにいる時は、前は問答無用でマトンだったんですが、「マトンとチキンとどちらにしますか」としっかりした日本語で聞かれ、想定してなかったのでちょっと戸惑いました
結局はマトンなんですが

味は変わらず旨いです


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

しゃけスタンド/代田橋

クリスマスに相方と

立ち飲みですが何か?
隣にある人気店「しゃけ小島」の二号店として代田橋の沖縄タウン内で営業する立ち飲み店

しゃけとおでんが売りなの、寒い季節、まずはおでんから入ります

鮭団子が旨いです

おでんのいくら豆腐

出しの染みた豆腐にコクと塩気のいくら、うまいです

すじこクリームチーズ

でもいくらより圧倒的にすじこの方が好きです

しゃけスパイス焼き

見た目以上にスパイシー
しっかりしたしゃけにスパイスはあいますよ

かまぼこバター

こういうの好き

ひよこまめの素あげ

食卓塩が出てきてちょっとふって食べますが、これはちょっとしたつまみに最適です

この間、基本は日本酒飲んでますよ

右の「穏」ラベルもいいし味も好き
左の「SnowDrop」は日本酒ベースのヨーグルト酒

めふん

インスタ映えしないつまみですが、私は大好き

最後に「カレー(辛口)」+いくらヨーグルト

旨いです

しゃけがしっかりしていてカレーを受け止めて旨いです
いくらヨーグルトがまたいいんですよ
更に鮭皮をぱりっと揚げたものがパパドがわり
南インド料理にしゃけを押し込んだ形のカレー、よかったです

クリスマスに立ち飲みも悪くないですよ
すじこクリームチーズなんか大葉の緑もあってややクリスマスカラーだし


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

ダルバート/大塚

行きたいと思っていた大塚のダルバートに初訪問

店名にもなっているネパールの定食ダルバート
マトンでお願いしました

骨つきのマトンがしっかりマトン味で旨いです
そして本日のスペシャルタルカリは「アルカレラ」
ジャガイモと干しカラスウリの炒め
カラスウリの歯応えがなんともいえないです

ダルの豆は日替わりらしく、本日はマスール
これがシャバシャバで滋味あふれる味で好み

冬のメニュー「カレースープチャウミン」

これが絶品でした
ネパールから取り寄せた麺(シンケチャウチャウ)も旨いし、山椒ががっつり効いたスープもめちゃくちゃ好みの味でした

これはまた来なきゃいけないです


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

Kalpasi(カルパシ)[10]/千歳船橋

毎週違うメニューで楽しませてくれるカルパシ

【過去の訪問】
  カルパシ[1]/千歳船橋「初訪問はスリランカプレート(16年11月)」
  カルパシ[2]/千歳船橋「ベンガル・ターリ(16年12月)」
  カルパシ[3]/千歳船橋「驚きのジャパニーズ・ターリ(16年12月)」
  カルパシ[4]/千歳船橋「ノンベジ・ケララ・ミールス(17年1月)」
  カルパシ[5]/千歳船橋「West−Indian−Thali(17年3月)」
  カルパシ[6]/千歳船橋「Tamil Nadu Veg Meals(17年5月)」
  カルパシ[7]/千歳船橋「初ランチはスリランカ(17年7月)」
  カルパシ[8]/千歳船橋「秋のJapanese Thali(17年9月)」
  カルパシ[9]/千歳船橋「Andhara Pradesh Non-Veg Meals(17年12月)」


スターターはパニールバターマサラ

パニール好きなので最初からたまらん一品

今週はHome style North Indian Thaali
北インドの素朴な家庭料理

・フィッシュドピアザ フライドとスライスの2種の玉ねぎを使ったフィッシュカレー
・ヤクニ 羊肉をヨーグルトで煮込んだカシミール料理
・アルーベイガン ジャガイモと揚げ茄子の炒め蒸し
・ダールショルバ 豆と野菜のスープ
・チャナマサラ ひよこ豆のドライマサラ
・サブジ(青菜) 青菜の炒め蒸し
・アチャール 人参と赤カブのお漬物 
・プーリー 全粒粉の生地を使った揚げパン
・ボイルドライス 湯取りで炊いたバスマティライス

kalpasiでプーリというか、パン的なもの食べるの初めて

好きなんすよ、プーリ

全て旨かったですが、中でもヤクニはどストライク

ヒツジスキーにはたまらないカレーです

それにしても尖ったスパイス使いを見せながら、こういう優しい家庭料理という引き出しもある店主の懐の深さときたら!

最後の苺のジェラート

苺の粒に見えるのが黒胡椒で、これがピリッと味を引き締める傑作

もうたまらんです
今年、何度も通ったお店ですが、来年も通いますのでよろしくお願いします


posted by 三吉 at 00:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

サンラサー/新宿三丁目

ゴールデン街での間借り営業からご卒業

サンラサーに実店舗化後の初訪問です

お昼前に到着してするっと入れましたが、予約してはいなかったので週替わりのサグチキンは品切れ
次回は予約していこう!

レギュラーメニューのブラックペッパーキーマカレーに砂肝とヤングコーンのウールガイ盛り合わせをつけて
サラダのドレッシング、本日はラズベリー

このキーマカレー、優しいようでペッパーが効いてる 好きだなあ

砂肝とヤングコーンのウールガイもうまいです
どちらも歯応えがあるタイプでキーマカレーとの相性も抜群

ちなみに砂肝、最近使っているお店多くて、流行っているのか?という問いに対し
「クリスマスで鶏の需要があって内臓が余ってて安いからじゃないですか?」と店主
なるほど

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

サクティ[5]/大森

大森に現存するインド料理店では最古参ではないだろうか?

【過去の訪問】
  サクティ[1]/大森「ランチバイキング(09年1月)」
  「2010年定点観測その2・品川区のインド料理(10年1月)」
  サクティ[2]/大森「ランチバイキング(16年1月)」
  サクティ[3]/大森「ランチバイキング(17年1月)」
  サクティ[4]/大森「ランチバイキング(17年7月)」


ランチのブッフェは安定感があります

カレーは左から野菜カレー、キーマカレー、かぼちゃチキン(激辛)、玉子カレー

私にとってカレーブッフェのスタンダードです

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

ダオタイヤムヤム アジアンテーブルウダガワ/渋谷

毎年恒例のJapaneseCurryAwardsの審査会が渋谷で行われました
こんな渋谷の町を見下ろす一等地に無化調のタイ料理屋があるなんて

本格的に飲み食いする前にまずメニューを見て最初の驚きが

5時間飲み放題1500円!
マジか!?

まあこの日は飲み放題ではありませんが、生ビールから

シンハーの生ビールがアルミのジョッキで登場

ガイホーバイトゥーイ

ランペの葉で包み揚げした若鶏
こんな感じで一品一品にちゃんと手をかけてる感、本格感が漂います

いろいろ食べたんですが、もう写真も撮ってなかったり
中間はとばして、最後の3種類のゲーンを紹介しましょう

ゲーンパーガイ

ゲーンパーといえばココナツミルクを使わないタイカレーの代表選手で、普通のタイ料理やでは一番辛いカレーだったりするんですが、こちらでは辛さは控えめなほう
野菜たっぷりに鶏肉も入ってしっかりした旨さ

ゲーンラオ

こちらもココナツミルクを使わないタイプ
タイ東北部の素朴な見た目ですが、旨みがすごくて、いつまでも飲んでいたい

ゲーンペッイーサン

イーサン地方のレッドカレー

ということで、何を食べても旨くて、場所もいいし、飲み放題の時間は長いし、また来ることになるお店だと思います


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

バーワルチー/川崎

川崎ラゾーナの裏手

ランチブッフェのカレー店

ランチのカレーは4種類

見た目には区別つきにくいけど(左上から時計回り)
・キーマカレー
・チキンカレー
・サンバル
・ダルマッカニー
ブッフェスタイルでサンバルのような南インドが混ざってくるのは珍しいですよね

休日のブッフェは平日より高い分、チキンティッカやガーリックナンも食べられます
味は良いのですが、とにかく冷めてるのが難点
現地では手食するので、日本人ほどあつあつにしないという話は聞きますが、それにしても冷めすぎだろと

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

凡亭/喜多見

喜多見の「ライジン」があった場所に新たに入ったお店

カレー屋の後にカレー屋が入るのは嬉しいです

メニューは基本の「鶏ノカレー」、そこにドライフルーツとスパイスを加えた「茄子ノカレー」、お子様向けの「甘口カレー」の3種類

Wカレーソース(鶏・茄子)

おうちカレーの趣きながら、粉をあまり使わない最近多いタイプのカレー
茄子は甘辛い感じで、ちょっと独特の味で、面白いです

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

カレタン三軒茶屋店/三軒茶屋

三軒茶屋
すずらん通りを除くと「カレータンタン麺」

以前食べた横浜の大河家が「元祖カレータンタン麺総本店 征虎」となっている多店舗展開しているお店のようです

どうやら前のラーメン屋をひきずっているようで、川崎系タンタン麺と横浜家系の両方があるお店になってます
ちなみに川崎系タンタン麺は、全く担々麺じゃなくて、溶き卵とニンニクと唐辛子と挽肉のスープです

カレータンタン麺+きくらげ・キャベツ

大河屋ではトマトチーズカレータンタン麺にしてしまったので、純粋なカレタンを味わいたかったんですよね
麺の上にカレーをよそい、そのうえにスープをかけて作ります

粘度のあるルウカレーなので、麺を持ち上げるとやや絡んできますが、写真ではわかりにくいかなあ
カレーが徐々にニュータンタン麺のニンニクのパンチのきいたスープと混ざっていきます

ザ・ジャンクという味わいで、私は好きですよ
ただカレーがもうちょっと多くてもいいんじゃなかろうか と思いました

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

ムーンボウ[2]/南新宿

平日の昼のみ営業のため、ほぼ7年ぶりの訪問


【過去の訪問】
  ムーンボウ[1]/南新宿「茄子と挽肉のカレー(11年1月)」


メニューは曜日ごとに変わるシステムで、本日は7年前と同じ「なすと挽肉のカレー」
ということは前回も木曜に来たのだと思われます

このお店はとにかく仕事が丁寧

席に着くとカトラリーとお水とピクルスが並べられます

カレーも一皿一皿丁寧に仕上げていくのを見て「ああ、こういう店だったなあ」と思い出しました

丁寧に仕上げられたしゃばしゃばのカレー
茄子と挽肉とスパイスのシンプルなカレーで、少し懐かしい味でした

そして最後にチャイ

もっと来たいお店です

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

サーランギー[3]/大森

結局、あまり前の店と変わることなく安定し始めた感じ

頻繁に店名を変えるのは何なんでしょうね

【過去の訪問】
  サーランギー[1]/大森「ネパリタリセット(17年8月)」
  サーランギー[2]/大森「ネパリタリセット(17年10月)」


ネパリディードセット

ディードの量が多いです 山盛り
にも関わらず半分位食べると「ライスのおかわり持ってきますか?」と聞かれます
これ以上ライスなんか食べられませんよ

マトンカレー、ムラコアチャールのスパイス感強く、この日の青菜は珍しく青梗菜
いつもどおり旨かったです

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする