2017年12月21日

サンラサー/新宿三丁目

ゴールデン街での間借り営業からご卒業

サンラサーに実店舗化後の初訪問です

お昼前に到着してするっと入れましたが、予約してはいなかったので週替わりのサグチキンは品切れ
次回は予約していこう!

レギュラーメニューのブラックペッパーキーマカレーに砂肝とヤングコーンのウールガイ盛り合わせをつけて
サラダのドレッシング、本日はラズベリー

このキーマカレー、優しいようでペッパーが効いてる 好きだなあ

砂肝とヤングコーンのウールガイもうまいです
どちらも歯応えがあるタイプでキーマカレーとの相性も抜群

ちなみに砂肝、最近使っているお店多くて、流行っているのか?という問いに対し
「クリスマスで鶏の需要があって内臓が余ってて安いからじゃないですか?」と店主
なるほど

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

サクティ[5]/大森

大森に現存するインド料理店では最古参ではないだろうか?

【過去の訪問】
  サクティ[1]/大森「ランチバイキング(09年1月)」
  「2010年定点観測その2・品川区のインド料理(10年1月)」
  サクティ[2]/大森「ランチバイキング(16年1月)」
  サクティ[3]/大森「ランチバイキング(17年1月)」
  サクティ[4]/大森「ランチバイキング(17年7月)」


ランチのブッフェは安定感があります

カレーは左から野菜カレー、キーマカレー、かぼちゃチキン(激辛)、玉子カレー

私にとってカレーブッフェのスタンダードです

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

ダオタイヤムヤム アジアンテーブルウダガワ/渋谷

毎年恒例のJapaneseCurryAwardsの審査会が渋谷で行われました
こんな渋谷の町を見下ろす一等地に無化調のタイ料理屋があるなんて

本格的に飲み食いする前にまずメニューを見て最初の驚きが

5時間飲み放題1500円!
マジか!?

まあこの日は飲み放題ではありませんが、生ビールから

シンハーの生ビールがアルミのジョッキで登場

ガイホーバイトゥーイ

ランペの葉で包み揚げした若鶏
こんな感じで一品一品にちゃんと手をかけてる感、本格感が漂います

いろいろ食べたんですが、もう写真も撮ってなかったり
中間はとばして、最後の3種類のゲーンを紹介しましょう

ゲーンパーガイ

ゲーンパーといえばココナツミルクを使わないタイカレーの代表選手で、普通のタイ料理やでは一番辛いカレーだったりするんですが、こちらでは辛さは控えめなほう
野菜たっぷりに鶏肉も入ってしっかりした旨さ

ゲーンラオ

こちらもココナツミルクを使わないタイプ
タイ東北部の素朴な見た目ですが、旨みがすごくて、いつまでも飲んでいたい

ゲーンペッイーサン

イーサン地方のレッドカレー

ということで、何を食べても旨くて、場所もいいし、飲み放題の時間は長いし、また来ることになるお店だと思います


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

バーワルチー/川崎

川崎ラゾーナの裏手

ランチブッフェのカレー店

ランチのカレーは4種類

見た目には区別つきにくいけど(左上から時計回り)
・キーマカレー
・チキンカレー
・サンバル
・ダルマッカニー
ブッフェスタイルでサンバルのような南インドが混ざってくるのは珍しいですよね

休日のブッフェは平日より高い分、チキンティッカやガーリックナンも食べられます
味は良いのですが、とにかく冷めてるのが難点
現地では手食するので、日本人ほどあつあつにしないという話は聞きますが、それにしても冷めすぎだろと

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

凡亭/喜多見

喜多見の「ライジン」があった場所に新たに入ったお店

カレー屋の後にカレー屋が入るのは嬉しいです

メニューは基本の「鶏ノカレー」、そこにドライフルーツとスパイスを加えた「茄子ノカレー」、お子様向けの「甘口カレー」の3種類

Wカレーソース(鶏・茄子)

おうちカレーの趣きながら、粉をあまり使わない最近多いタイプのカレー
茄子は甘辛い感じで、ちょっと独特の味で、面白いです

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

カレタン三軒茶屋店/三軒茶屋

三軒茶屋
すずらん通りを除くと「カレータンタン麺」

以前食べた横浜の大河家が「元祖カレータンタン麺総本店 征虎」となっている多店舗展開しているお店のようです

どうやら前のラーメン屋をひきずっているようで、川崎系タンタン麺と横浜家系の両方があるお店になってます
ちなみに川崎系タンタン麺は、全く担々麺じゃなくて、溶き卵とニンニクと唐辛子と挽肉のスープです

カレータンタン麺+きくらげ・キャベツ

大河屋ではトマトチーズカレータンタン麺にしてしまったので、純粋なカレタンを味わいたかったんですよね
麺の上にカレーをよそい、そのうえにスープをかけて作ります

粘度のあるルウカレーなので、麺を持ち上げるとやや絡んできますが、写真ではわかりにくいかなあ
カレーが徐々にニュータンタン麺のニンニクのパンチのきいたスープと混ざっていきます

ザ・ジャンクという味わいで、私は好きですよ
ただカレーがもうちょっと多くてもいいんじゃなかろうか と思いました

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

ムーンボウ[2]/南新宿

平日の昼のみ営業のため、ほぼ7年ぶりの訪問


【過去の訪問】
  ムーンボウ[1]/南新宿「茄子と挽肉のカレー(11年1月)」


メニューは曜日ごとに変わるシステムで、本日は7年前と同じ「なすと挽肉のカレー」
ということは前回も木曜に来たのだと思われます

このお店はとにかく仕事が丁寧

席に着くとカトラリーとお水とピクルスが並べられます

カレーも一皿一皿丁寧に仕上げていくのを見て「ああ、こういう店だったなあ」と思い出しました

丁寧に仕上げられたしゃばしゃばのカレー
茄子と挽肉とスパイスのシンプルなカレーで、少し懐かしい味でした

そして最後にチャイ

もっと来たいお店です

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

サーランギー[3]/大森

結局、あまり前の店と変わることなく安定し始めた感じ

頻繁に店名を変えるのは何なんでしょうね

【過去の訪問】
  サーランギー[1]/大森「ネパリタリセット(17年8月)」
  サーランギー[2]/大森「ネパリタリセット(17年10月)」


ネパリディードセット

ディードの量が多いです 山盛り
にも関わらず半分位食べると「ライスのおかわり持ってきますか?」と聞かれます
これ以上ライスなんか食べられませんよ

マトンカレー、ムラコアチャールのスパイス感強く、この日の青菜は珍しく青梗菜
いつもどおり旨かったです

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

AMI[2]/駒沢大学

久々に来ました

今日はサモサのTimokeとペペペ日めくりカレンダーの渡邉知樹さんとのコラボ

2種盛り


・チキンカレー

なんか安定感すら感じます

・レンコンのクリャンブ

皮付きのレンコンの食感が絶妙

副菜たち

ゴボウ、サツマイモ、ビーツ、黒目豆も食感がちょうど良くて、すごい好きなヤツでした

Timokeのサモサもテイクアウトして大満足


ちょっと意外だったのはぺぺぺの渡邉さんが豹柄のジャケットを着てたこと
お似合いでしたが、カレンダーの作風からは意表を付かれました

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

ごちとん(野菜を食べるごちそうとん汁)/代々木

店名の「野菜を食べる」からもわかりますがcampの姉妹店

スペアリブの入った豚汁がイチオシメニューのようです

キーマカレー豚汁+定食セット

西京味噌仕立ての味噌汁に挽肉が入っている感じ

ごろごろと大振りに切られた野菜や豆腐にスパイシーな挽肉が絡んで旨いです
美味しいけど豚汁感もカレー感もちょっと低めかな

個人的には豚汁って安い豚コマが入ってるイメージが強すぎて、いまいちのりきれない感じがしてしまって、固定観念は捨てなきゃいかんと思った次第

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

慶楽/有楽町

有楽町にある昭和25年創業の中華料理店
かつては池波正太郎も常連だったというお店で、お客さんの平均年齢も高いし、昼からビール率も高い感じ

そこで創業以来変わらぬ味だという「咖喱鶏飯」

骨付きのぶつ切りの鶏肉の唐揚げが具
とろっとした中華のカレー
これは旨いなあ

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

Kalpasi(カルパシ)[9]/千歳船橋

予約が必要じゃなくなったら毎日来ちゃうんじゃないかと思うくらい好きな店

【過去の訪問】
  カルパシ[1]/千歳船橋「初訪問はスリランカプレート(16年11月)」
  カルパシ[2]/千歳船橋「ベンガル・ターリ(16年12月)」
  カルパシ[3]/千歳船橋「驚きのジャパニーズ・ターリ(16年12月)」
  カルパシ[4]/千歳船橋「ノンベジ・ケララ・ミールス(17年1月)」
  カルパシ[5]/千歳船橋「West−Indian−Thali(17年3月)」
  カルパシ[6]/千歳船橋「Tamil Nadu Veg Meals(17年5月)」
  カルパシ[7]/千歳船橋「初ランチはスリランカ(17年7月)」
  カルパシ[8]/千歳船橋「秋のJapanese Thali(17年9月)」


まずはスターターのチキンピックル

さっぱりして食べやすいタイプ

本日はAndhara Pradesh Non-Veg Meals

イスラム教とヒンドゥー教が入り混じる南インドの地域の料理

チェバラ・プルス 酸味の効いたフィッシュカリー


ダルチャ チャナ豆とタマリンドのカリー


マッジガ・チャール ヨーグルトと香菜のスープ


トマト・パップ トゥールダルとトマトのカリー


ポリヤル 野菜とココナッツの炒め蒸し
ベエガン・ベプル 胡麻を使った茄子の炒め物


ピックル 金柑と洋梨のお漬物


パパド
ボイルドライス

とにかく旨いです
一品一品がすごく旨い
さらにバランスが良くて混ぜても旨い
特に今回はマッジガ・チャールが大好きな味でした

林檎と赤ワインとクローブのソルベ

「三吉さん、前もリンゴのソルベの時に来てますよね」と店主
そういわれて思い出すと昨年はリンゴとアジョワンのソルベでさっぱりした感じでした
今回は赤ワインとクローブでしっとりって感じ

来るたびにメニューは違うのに毎回大満足
kalpasi恐るべしです

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

玄米食堂あえん/大宮

久々に大宮駅に来たら駅構内が圧倒的にきれいに整備され、お店が増えてます

駅改札内に「玄米食堂」を名乗るヘルシーフードの店ができる時代なんですねえ

定食やうどんのカレーもメニューに入っています

丸ごと煮トマトのカレー

煮たトマトにはオリーブオイルをかけてもよいとのことで、セットについてます

和風だしで炊いたトマトがカレーと思いの外あうんですよ
あとさすがに玄米食堂というだけあって、玄米が旨いっす

駅の改札内でこのレベルの食事ができるなんですごいなあ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

HAGARE/大森

大森の駅前に出来たKaldi系列のワインバーらしいです

塚田農場のあった跡地です

ランチメニューはパスタ、ピザ、カレーが日替わりであるようです
全品サラダ、バケット付き
ってピサにバケット?

サラダはドレッシングが無く、卓上の塩コショウオリーブオイルでどうぞ

このスタイルは好きかも

本日のカレーはカニクリームコロッケ

コロッケがでかいです

おしゃれではあるけれどおしゃれすぎず、男性一人客でも問題ない感じで悪くないです


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

ケララの風U[22]/大森

毎回記事にするのもどうかと思うほど行ってます

いつものランチミールス

今週の週替りはバナナのカーラン、キャベツのトーレン、アヴィヤル

毎日でも食べられるミールス
大森勤務の私にとってこのお店の存在は本当に大きいなあ

【過去の訪問】
  ケララの風U[1]/大森「待ってましたの再オープン(11年6月)」
  ケララの風U[2]/大森「9月のミールス(11年9月)」
  ケララの風U[3]/大森「10月〜12月のミールス(11年12月)」
  ケララの風U[4]/大森「1月〜3月のミールス(12年3月)」

  タミル料理食事会@ケララの風U(12年6月)」
  ケララの風U[5]/大森「初夏のアチャールと9月のミールス(12年9月)」
  ケララの風U[6]/大森「10〜12月のミールス(12年12月)」
  ケララの風U[7]/大森「3月のミールス(13年3月)」
  山菜食事会@ケララの風U(13年4月)」
  ケララの風U[8]/大森「久々ミールス(14年11月)」
  ケララの風U[9]/大森「日曜日のチキンビリヤニ(14年12月)」
  ケララの風U[10]/大森「1〜3月のミールス(15年3月)」
  ケララの風U[11]/大森「ミールス(15年12月)」
  ケララの風U[12]/大森「ミールス(16年5月)」
  ケララの風U[13]/大森「ミールス(16年7月)」
  ケララの風U[14]/大森「ミールス(16年9月)」
  ケララの風U[15]/大森「ミールス(16年12月)」
  ケララの風U[16]/大森「ミールス(17年1月)」
  ケララの風U[17]/大森「ミールス(17年4月)」
  ケララの風U[18]/大森「ミールス(17年6月)」
  ケララの風U[19]/大森「ミールス(17年6月)」
  ケララの風U[20]/大森「ミールス(17年8月)」
  ケララの風U[21]/大森「ミールス(17年10月)」


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

Something Tender/松本


相方と松本に行ってきました
今回は相方の用事だったので、食事は私の行きたいところ ということで、今松本で一番気に入ってるお店へ

南インドカレーのある音楽喫茶です

【過去の訪問】
  Something Tender[1]/松本「音楽喫茶で南インドカレー(あじ&サンバル)(17年5月)」


天然ぶりのカレー

思った以上にたっぷりぶりが入ってます
脂の乗ったブリとさっぱり系のカレーが合います

鶏そぼろと野菜のカレー

こちらも野菜がごろごろ

今、松本で一番気に入っているお店です

一方で個人的には松本のカレーの顔とも思っていたデリーが閉店



体調不良ということで仕方がないのですが、趣きある建物の名店だっただけに残念です


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

フレンチデリ ラ・コルト/大森

大森で池上通りを歩いていて発見

開店からは丁度一年くらいになるそうだけど、今まで気づかなかったデリ

デリなんだけどイートインもあって、イートインのメニューもあるお店
カレーは日替わりの欧風カレーがあるとのことでオーダーしました

本日の欧風カレー(ビーフ)

ビーフカレーがこういう形とはちょっと予想外
ビーフ煮込みではなく、ダイスカットされたビーフと野菜がライスオン

このビーフがかなりジューシーで、ディルやローズマリーのハーブが香ってかなり旨いです

イートインなのに使い捨て容器なのがちょっと残念ですが(サラダはガラスのボウルで不釣り合いだし)、カレーは旨いし、他の日替わりがどんな感じなのか興味があるので、また行くと思います


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

ハバチャル/千歳烏山

千歳烏山にオープンしたアチャール推しのお店

しゃれたバーって感じですよ

まずはアチャールをあてに飲みましょう

ラム・イチジク・ニンニク芽のアチャールとパロタ


レンコンのアチャール


砂肝のアチャール


洋ナシ・金柑のアチャール


アチャールは野菜から果物、肉類と多岐にわたり、200〜500円とお手ごろ

ドリンクもいいんですよ
自家製レモンスカッシュのカクテルとマリブチャイ


レモングラスのウォッカとアッサムティーのラム酒


飲みすぎちゃうのでカレーにしましょう

黒板のメニューから

海老と春菊のカレーとかぶのサンバル

デザートも充実
クルフィとチャイのムース

チャイも一緒にいただきました

飲めるインド料理/スパイス料理は近年の傾向ですが、その中でもかなり決定版な感じがしました
このあたりにきたら必ず行くお店になりました


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

吉田カレー[4]/荻窪

久々の吉田カレー
シャッター半開き
どんどん人を寄せ付けない雰囲気になってきます

【過去の訪問】
  吉田カレー[1]/荻窪「豚とラタティユトッピング(13年10月)」
  吉田カレー[2]/荻窪「キーマ+薬味+トマトと新玉葱のピクルス(15年2月)」
  吉田カレー[3]/荻窪「キーマ+薬味&豚+チーズ+福神漬(15年9月)」


キーマ+豚+中華アチャール

なんか席数は減ってるし、注意書きも増えてますが、接客は普通に丁寧で、カレーは相変わらず絶品
中華アチャール、麻の実かな、食感が独特で味もアクセントになっていいなあ

営業スタイルはあれなところもありますが、最高のカレー店の一つなのは間違いないですよね


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

小さかった女/西小山

店名を聞いたとたんに行きたくなった店

まあそこはお店の思うつぼって感じではあるんですけどね

これがスタイリッシュなお店なんですよ

KOYAMA CURRYのポークに半熟卵をつけて

スープと壺に入ったピクルス
このあたりもスタイリッシュ

盛り付けも美しいですが、思いの外スパイシー

さらにしゃれて見えて、ポークは骨付きのスペアリブがどかん

これは侮れないお店ですよ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする