2018年12月28日

Japanese Curry Awards! 2018<3>私の推薦店


続いて私の推薦したお店もご紹介します。
本当はこれは事前に公開するはずだったんですが、ブログ更新作業が追い付かず遅れてしまいました。(毎年のことですが)
大変申し訳ありません。


[メインアワード1/negombo33(埼玉・西所沢)]

・埼玉の雄、今年は大躍進の年になったのではないでしょうか
・元々カレー好きの間では知られた名店ですが、今年はS&Bからこのお店の代表メニューである「ラムキーマカレー」がレトルトとして発売。その再現性の高さが話題になりました
・一般受けしなそうな羊肉を、レトルトカレーというマニア以外に届く商品として送り出したということは大きな「貢献」といえると思います
・さらに11月には高円寺に姉妹店も出店し、のりにのっているお店だけに、今年の表彰に相応しいと考えます

[メインアワード2/ライオンシェア(東京・南新宿)]

・昨年も書きましたが、「カレー文化に貢献した店」として、新しい世界を切り開いたパイオニアや、長く継続して文化を支える店が選ばれてきましたが、名店の味を継承する店として推薦したい
・2010年に閉店した松本「シュプラ(山猫軒)」の味に感動し、強面の店主に頼み込んで弟子入りして、松本の地で叩き込まれたカレーを代々木で提供しています
・パラパラのキーマカレーの下に刻み野菜、そこに辛いシャバシャバのカレーをかけて食べるのでたまらないんです
・そんなお店の成り立ちを知らなくても、落ち着ける静かな空間で、ちょっと他とは違う旨いカレーの食べられる店として、愛されるお店だと思う

[メインアワード3/QUIET VILLAGE(岡山)]

・実は岡山は最近ひそかにカレー店が激増していると思う
・中国地方の入り口として関西圏に接しているので「大阪スパイスカレー」的なお店も増えているし、本格的な南インド系のお店も増えています
・そんな中でベテラン的存在のこのお店
・合い盛りやスパイス玉子など、ある意味スパイスカレーの先取り的な側面もあり、岡山のカレー文化を牽引するお店

[メインアワード4/ガン爺(東京・虎ノ門)]

・新橋のサラリーマンに大人気の行列店「タージマハル」が移転して復活
・飾り気のない実直なスタイルはそのままに、以前から迅速だったオペレーションはさらに深化し、メニュー数は以前より減らして純度を高めた
・シャバシャバのカレーにチキンマサラの組み合わせは変わらず大人気
・マニアだけに訴求するのではなく、サラリーマンの日々の活力となるカレーこれも大事なカレー文化への貢献です

[メインアワード5/香妃園(東京・六本木)]

・昨年から今年にかけては各所で中華カレーが話題になっている
・今一度中華カレーって何かって立ち返った時に、うまい中華スープをベースにしたカレーって本当に旨いと思う
・このお店が東京を代表する中華カレーのお店であることは間違いなく、深夜に営業しているカレー店が少なかった頃から変わらず、深夜でも旨いカレーを提供し続けていることも合わせて、東京のカレー文化の一翼を担う店だと思います

[メインアワード6/バンゲラズキッチン(東京・銀座)]

・突如として銀座に現れたマンガロール料理店
・魚介類がメインに多く使われること、竹のビリヤニやスモークしながら出てくるタンドリーチキンなど見た目やパフォーマンス、さらに北=宮廷料理・南=ミールスといった固定観念の外にあること
・インド料理の豊かさや広がりを、銀座という地で多くの人にアピールしていると思う

[メインアワード7/慶屋(東京・有楽町)]

・カレー南蛮やカレーうどんって日本のカレー文化の優れた表れだと思う
・この店が東京を代表するカレーうどんの店とは言い難いけど、有楽町のガード下、屋台のような渋い外観ながらしっかりした手打ちのうどんを出す
・東京らしいコシよりももっちりした食感のあるうどんと、やや甘めのだしをベースにしたカレー汁との相性も良く、ふらっと立ち寄りたく成る店
・こんな場所にこういうカレーうどんをうりにする店があって10年以上も反映しているってすごいことだと思う

[メインアワード8/縁卓(埼玉・南浦和)]

・飲食店の良さって、味はもちろんですが、それだけじゃなくて人と場所とが一体となって醸し出すものだと思う
・築百年以上の納屋をよみがえらせた落ち着ける空間と、ほっこりしつつスパイシーなカレーをいただくのは幸せなひと時です
・こういうあり方で「おうちカレーも出す古民家カフェ」は多いと思うのですが、しっかりスパイシーなカレーを出す専門店ってあまりないかな、と

[メインアワード9/ホンカトリー(東京・湯島)]

・心地よい店主の力の抜け方が魅力的
・気合入れて力の入った料理ももちろんいいんですが、一方で「吉池で買出ししながら今日のメニュー考えるんですよね」みたいな感じがなんともいえない味がある
・そんな雰囲気ながら、作るカレーは色々な地域のカレーの良いとこ取りをしているハイブリッドタイプのプレート
・ゆるい雰囲気に見えながら、色々な要素を「本歌取り」して自らの味を作るしたたかな店だったりもする

[メインアワード10/香菜軒寓(神奈川・鎌倉)]

・西武池袋線富士見台駅にあった名店が鎌倉に移転して開いたお店
・地元密着、セルフビルド、さらに肉類を扱うメニューがなくなって95%ベジというのがコンセプト
・特にお勧めは鎌倉移転後の新メニュー「風干し野菜のカレー」
・風干し野菜ってちょっと流行ったけど、本当に美味しいのって食べたことがなかったんだけど、このお店のは別格
・潮風をうけ味の輪郭がはっきりしただけでなく、干されることで生まれる食感と、カレーソースが絶妙
・既に評判だった名店が、移転によって更に輝きを増したと思う

[名誉賞/サカエヤ(東京・御徒町)]

・日本のカレー文化ってことを考えたときに、安くて早いクイックメニューとしての「カレースタンド」って重要な役割を果たしてると思う
・そんなカレースタンドの代表的存在として「サカエヤ」を名誉賞に推薦したいと思う
・店名より目立つ「待ち時間0分」は、もちろんお客さんへのアピールもあるとは思うけど、自分も手を抜くことが出来ない縛りにもなるわけで、店主の誠実な仕事ぶりをあらわしてる
・確かにびっくりするほど美味しかったり、斬新だったり、おしゃれだったりはしないかもしれないけど、誰もが安心できる味と空間を40年以上にわたって毎日提供し続けている
・そんな偉業こそが「日本のカレー文化への貢献」を謳うJCAの名誉賞にふさわしいお店なんじゃないか と考えた

[新人賞/スパイスラーメン釈迦(東京・池袋)]

・カレーとラーメンの融合って夢なんじゃないかと思っている
・昔からカレーラーメンって数多くあるけど、ラーメンにカレーをかけただけだったり、ちょっとがっかりというか美味しいといえば美味しいけど…って感じのものが多かった気がする、特にカレー好きから見た場合
・ラーメンとしてもカレーとしても中途半端なイメージ
・それがラーメンの名店「庄の」とシャンカールノグチさんの両者の監修によるお店として、ラーメンとしてもカレーとしても旨いという、今まで求められていたけど無かったお店
・これからのカレーラーメンの可能性を広げる新人賞の価値のあるお店ではないかと思いました(新人感はあまりないけれど)

マイルールとして今年訪問したお店で推薦をしています。
そのため昨年推薦したけど地理的に遠いこともあって今年けていないCONG(札幌)、コジコジ(水戸)の2店舗は本当は推薦したかったお店なんですがあげませんでした。

ちなみに私以外の審査員のあげたお店も紹介します
私も行ったことのあるお店にブログのエントリーをリンクしました

▼メインアワード
アトリエ・ド・フロマージュ(長野・東御市 他)
anonymous(大阪・心斎橋)
ahill(東京・広尾 他)
Aalaap Lene Waala(東京・恵比寿)
Ali’s Kitchen(大阪・心斎橋)
いっぺこっぺ(東京・蒲田)
インデアン(北海道・帯広 他)
印度亜(島根・松江市 松江しんじ湖温泉)
インド食堂アンジュナ(東京・高幡不動)
インド食堂TADKA(京都・烏丸御池)
印度料理シタール(千葉・検見川)
vanam(奈良・奈良市)
うれしい居酒屋 酒歌(サカソング)(大阪・西大橋)
エチオピア(東京・神保町 他)
A・RAJ(東京・東池袋)
大阪ハラールレストラン(大阪・千船)
お出汁とスパイス 元祖エレクトロニカレー(大阪・京橋)
カシミール(大阪・北浜)
火星カレー(東京・池袋)
カトレア(東京・森下)
Cafe&Curry Buttah(大阪・長堀橋)
カラチの空(埼玉・八潮)
GARAM(福岡・渡辺通)
KARLY(島根・松江市 松江しんじ湖温泉)
Ghar(大阪・肥後橋)
カレーの店 ボンベイ(千葉・柏 他)
カレーハウス 11イマサ(東京・新宿)
カレーハウスCoCo壱番屋ハラール(東京・秋葉原・新宿)
カレーは飲み物。(東京・池袋 他)
伽麗伊屋(大阪・谷町六丁目)
河金(東京・入谷 他)
神田まつや(東京・淡路町)
カンティプール(大阪・天神橋筋六丁目)
蕎楽亭(東京・神楽坂)
クスム本場家庭料理(神戸・三宮)
海月が雲になる日(石川・金沢)
クロック(北海道・札幌 円山公園)
QUIET VILLAGE CURRY SHOP(岡山・岡山市 城下)
ケバブ・ビリヤニグループ
錆と煤(高知・南国市 立田)
サンバレーホテル(東京・三軒茶屋)
七條(東京・神田)
Synergy(大阪・北新地)
ジャポネ(東京・銀座一丁目)
松濤はろう(東京・神泉)
食堂 虹の仏(大阪・四天王寺前夕陽ヶ丘)
Sync(東京・恵比寿)
SPICE Cafe(東京・押上)
スパイス料理ナッラマナム(大阪・堺筋本町)
スマトラ(東京・新橋)
スマトラカレー共栄堂(東京・神保町)
錫蘭食堂コジコジ(茨城・水戸)
セイロンイン(東京・中目黒)
セイロンカリー(大阪・長堀橋)
ゼロワンカレー(大阪・谷町四丁目)
ソムタムダー・トウキョウ(東京・代々木)
大衆中遊華食堂 八戒(大阪・東大阪 長瀬)
ダクシン(東京・東京 他)
堕天使かっきー(大阪・東天下茶屋)
旅人シェフのタイ食堂 KHAO(大阪・天神橋筋六丁目)
ダンガリー (山形・長井市 あやめ公園)
チャイハナ海花(大分・豊後高田市)
チャミヤラキッチン(東京・赤土小学校前)
月と太陽(大阪・中津)
つるかめ食堂(東京・新宿)
定食堂 金剛石(大阪・松屋町)
天重(東京・半蔵門)
NIKKO KANAYA HOTEL CRAFT GRILL(東京・新宿)
ニャムニャム食堂(大阪・阿倍野)
ネパールキッチン・カトマンドゥ京橋1号店(大阪・京橋)
NOMSON CURRY(大阪・四天王寺前夕陽ヶ丘)
バンタイ(東京・新宿)
Fuji-yama Kohta(大阪・北浜)
FISH(東京・新宿)
福仙楼(大阪・淀屋橋)
プティフ・ア・ラ・カンパーニュ(東京・半蔵門)
ぶはら(神戸・摂津本山)
プルジャダイニング(東京・巣鴨 他)
ポールスター(東京・丸の内)
ポンガラカレー(大阪・梅田 他)
マナカマナ(大阪・北浜)
三日月バル (岐阜・岐阜)
南インド料理 葉菜(千葉・勝田台)
ムガール(京都・市役所前)
無印良品
妄想インドカレー ネグラ(東京・高円寺)
モンマルシメ(長野・飯綱町 牟礼)
ラ・ファソン 古賀 (東京・代々木上原)
レカ(東京・西葛西)
レストラン香味屋(東京・入谷)
Rojiura Curry SAMURAI.(北海道・札幌 他)
▼新人賞
Cafe&Spice リズモ(大阪・八尾市 近鉄八尾)
サンラサー(東京・東新宿)
スパイスカリー ハルモニア(大阪・天満)
スパイス料理イデマツ(大阪・天満)
南インド料理ヤジニ(東京・大山)
LEMONRICE TOKYO(東京・渋谷)
▼名誉賞
アジャンタ(東京・麹町)
河金(東京・入谷 他)
銀座スイス(東京・銀座)
ケララの風U(東京・大森)
columbia8(大阪・北浜 他)
日比谷松本楼(東京・日比谷)
ボルツ(東京・竹橋)
ムルギー(東京・渋谷)
和レー屋 南船場 ゴヤクラ(大阪・長堀橋)

まだまだ行きたい店がいっぱいある
それはそれで幸せなことだと思う

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: