2018年08月31日

Beef Bank/川崎

川崎駅から京急川崎駅に乗り換えのために歩く途中に行列のできる店があって気になっていました

赤身の塊肉を低温調理で焼き上げるステーキのお店のようです

ランチメニューは「ビーフバンク丼」というお店の名前を冠したステーキ丼がウリです
ビーフバンク丼は肉の量が100g(XS)〜700g(KING)まで選べます
それに自慢のビーフを長時間煮込んだ特製カレーを合わせることもできて、こちらも肉の量は100g〜300gまで選べます

「牛カレー&ビーフバンク丼(150g)」+牛の旨いやつ激辛

カレーもうまそうですが、やっぱり肉に目が行きますよね

低温調理でしっとりしていて食べ応えがあります
味は控えめなので、卓上のソースや、トッピングの激辛とか、カレーとかと合わせてまた旨いです
カレーはいわゆるおうち系のトロトロのですが、牛肉は想像以上にたっぷり

どうやら川崎発で渋谷や新宿にも出店しているらしいですよ

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: