2017年03月30日

SPICE CRAFT(スパイスクラフト)/川崎

相方と川崎ラチッタデッラの南インド料理店
できていたのは知っていたのですが、初訪問

まず最初にマサラワダ
vada
小ぶりですがしっかりしていて旨いです
チャトニがちゃんとしてるのも嬉しい

ラッサム
rassam
やっぱり南インド系だとラッサムは飲んでおきたくなる
酸味ががっつり利いたタイプで好きな味

ハリヤルチキンとムルグマライカバブ
chicken
それぞれほうれん草とカシューナッツのペーストに漬け込んだチキン

マンチュリアン(ゴビマンチュリアン)
manchurian
お店のメニューは単なるマンチュリアン
マンチュリアン=満州風で、インド料理における中華由来のものにそういう名前がつくようです
一番一般的なのが、カリフラワー=ゴビのマンチュリアンってことだと思います
見た目中華ですよね
カリフラワーが柔らかすぎるかとも思うけど、癖になる味で、お酒がすすみます

パニールウタパム
utapam
このお店はウタパムが何種類かあるのが嬉しくてパニールののったの
ピザのような美しい外観ですが、もったりした豆の食感でこれも好きな味
サンバルとチャトニが付いてくるのも嬉しいです

マトンビリヤニ
biriyani
まあビリヤニは普通に美味しいです

ということで、南インド系のメニューが充実していて、一品一品ちゃんとしている印象を受けました
同じく川崎のALOKの系列店のようです
こちらもちゃんとしたお店なので、納得です

お酒やおつまみ系も充実しているので飲むのにも良いし、店内もきれい
ただ、他の客は見なかったなあ 大丈夫かなあ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448709582
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック