2016年01月22日

タカリバンチャ[5]/大森

ネパール色を強め、どんどん人気店になりつつあるタカリバンチャ。
タカリバンチャ
夜も進化してます。
2回訪問した内容を、合わせてご報告。

【過去の訪問】
  タカリバンチャ[1]/大森「タカリランチセット(14年7月)」
  タカリバンチャ[2]/大森「夜のタカリ料理(14年12月)」
  タカリバンチャ[3]/大森「再びのタカリランチ(15年1月)」
  タカリバンチャ[4]/大森「新ランチ トゥクパ&ビリヤニ(15年12月)」


まずは定番のカジャセット。
カジャ
チラウを中心に12時から時計回りにムラコアチャール、サグブテコ、バトマスサデコ、アルブテコ、ゴルべラコアチャール、スクティ。
全て旨いです。チラウがよりソフトになった気がします。ポンポン菓子レベルからひなあられレベルへ。

続いて期間限定メニューから。
アルンクー(タカリのすいとん)
アルンクー
マトンのスープに、そば粉の入ったすいとんが入ってます。肉とすいとんの色が似てます。
スープはとんこつのように濃厚。旨いー。

同じく期間限定マラクー(タカリのお粥)
マラクー
鶏粥です。自家製チーズが入っているとのことですが、チーズ感はあまりありません。
鶏
チキンレッグが一本、ほろほろに崩れんばかりの状態で入ってます。

新しいメニューから、「だいこんのほしスープカレー」(マトン)
干し大根
干しが大根なのか肉なのか分からなかったんですが、割り干しっぽい干し大根のカレーでした。
歯ごたえが良くて、これは好きなカレー。

レギュラーメニューから名物「ギディ・ジブロ・ブテコ」
ギディジブロ
羊の脳みそと舌のスパイス炒め。
ふわっとした脳みそとコリコリの舌の食感の違いが面白です。

もう一つタカリメニュー「トゥサ・チキン」
トゥサ
骨付き鶏肉とタケノコの炒め物。

ということで、大満足でした。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック