2015年01月31日

[週末カレーウォーク#8] 内藤新宿 馬のケツ & LION SHARE/南新宿

今週末も街中をウォーキング。
新宿南口
スタートは新宿南口。

学生時代からよく遊びに来ていた新宿御苑へ。
御苑入口
入園料は200円。
御苑入口
二次元バーコードを利用した自動改札になってましたよ。びっくり。

学生のころは昼寝をしたりするだけでしたが、改めて歩いてみると御苑、超おもしろいっす。
御苑和風"
水と木を石をあしらった日本風庭園。
英国風
自然をそのまま活かし、広々とした芝生と巨木の英国風庭園。
フランス風
刈り込まれた庭木とマロニエ並木のフランス風庭園、と3種類の庭園が同居しているんです。面白い。

また御苑は季節の花が色々あって、パンフレットも充実しています。この季節でも花があります。
寒椿
寒椿。
福寿草
福寿草。

新宿門から入ったら御苑を大木戸門から出ます。
「大木戸」というのは今の四谷4丁目の交差点付近にあった江戸のまちの境界線ともなっていた木戸のこと。
大木戸跡
甲州街道は江戸の次の宿場は高井戸だったんですが、もう少し近くに宿場町がほしい ということで、当時の内藤家の領地に新しい宿場をつくったので「内藤新宿」だったわけですね。
内藤新宿は東海道の品川宿、中山道の板橋宿、日光街道の千住宿と並んで江戸4宿と呼ばれていたそうです。

その後、宿場は廃止されたけど、江戸の境界線ということで花街に。
その花街が色々あって日本一のゲイタウン新宿2丁目になっているという、そういう歴史なんですね〜。

ということで、四谷4丁目の交差点を右折し、新宿御苑裏手の多武峯内藤神社へ。
多武峯内藤神社
これが内藤家が祀っていた神社。
家康が家臣だった内藤清成に「馬で一息で回れるだけの土地を与える」と言われ、清成の駿馬は南は千駄ヶ谷、北は大久保、西は代々木、東は四谷を走り、疲れて死んだという伝説があり、その馬を祀った塚(駿馬塚)があります。

さらに進むと改修中の国立競技場。
国立
色々と思い出がある場所ですが、今は新しい競技場ができるのが楽しみです。

競技場を越えて、千駄ヶ谷駅方面に右折。
鳩森八幡神社へ。
鳩森入口
ここには近くにある将棋連盟から奉納された大駒のある将棋堂などがあり、入ってみようと思ったのですが、
結婚式
結婚式をやっていたので、遠慮しました。

そして千駄ヶ谷駅。
ツインテール
スタンプラリーはツインテール。
子供のころに家にあった「ウルトラマンかるた」の『ツインテールはグドンのえさだ』というフレーズが何故か忘れられません。

駅を左折してしばらく歩くと国立能楽堂。
能楽堂
中に入ったことはありません。

そのまま代々木駅に出ます。
ペギラ
代々木のスタンプはペギラ。ウルトラQから。

最近は経営環境が厳しく、地方では撤退も続く代々木ゼミナールが駅前にどーん。
代ゼミ
私にとっては不真面目だったとはいえ1年間通った、ある意味母校の一つ。

代ゼミの前の道を直進し、マロニエ並木を越え、小田急線の高架下をくぐると目的につきます。
LIONSHARE
LION SHAREは久々ですが大好きなお店の一つです。

【過去の訪問】
  LION SHARE(ライオンシェア)[1]/南新宿「茸カレー&牡蠣カレー(08年12月)」
  LION SHARE(ライオンシェア)[2]/南新宿「ドライキーマ+チキンカレー(12年11月)」

ランチメニューの中から初めて見るメニューの「キーマカレー丼」。+酢タマゴ。
set
ライスにドライキーマの上にチキンカレー。その上に玉葱のアチャールと針生姜がのっています。セットで刻み野菜付き。
curry
店主の修行先でもある松本のシュプラ(閉店)でも同じメニューを食べましたが、構成は同じだけど、松本ではカレー別で、刻み野菜はライスオンでした。
もちろん、文句なく旨いです。そして、見かけ以上に辛いです。
ゆったり落ち着く店の雰囲気と合わせ、やっぱり良い店だなあ。

ということで、南新宿駅まで歩いて帰り、6.5kmの内藤新宿ウォーキングでした。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック