2012年06月24日

タミル料理食事会@ケララの風U

ケララの風Uで食事をしていたら、見慣れない貼り紙が。
「タミル料理食事会」ということでinaさんという方の主催する食事会だそうです。
これは楽しそうだということで、相方と参加しました。

まずはスナックから登場。
「揚げ麺!?/Omappodi」
omappodi
「タミルの薄いクラッカー/Appalam」
appalam
メニュー名は配られたプリントから。
揚げ麺はちょっともそもそした食感です。
アッパラムのようなクラッカーはパパドだったり名前は違っても似たようなものだけど、地方によって作り方が違って、同じ南インドでもケララとタミルでは違うんだそうです。
スナック類はチャトニを付けて。
chutney
手前がグリーンチャトニ、奥がココナツチャトニ。

続いて「マンゴー・ラッサム/Mangai Rasam」
rasam
可愛いガラスの器で色も美しいです。
本来はグリーンマンゴーで作るのを普通のペリカンマンゴーで作ったとか。甘酸っぱい不思議な味。旨いっす。

「青バナナのコロッケ/Vazhaikai Cutlet」
cutlet
コロッケといっても揚げ物ではなくローストしたもの。青バナナのむっちり感が不思議な食感。里芋っぽい感じですかね。いずれにせよ絶品。
トマトチャトニとも合うし、添えられた人参のピクルスがまた旨いの。

後にピクルスは単品でも配られましたが好みの味。

「普通にポテトロースト/Urulai Kizhangu Podimas」
potato
メニュー名に「普通」って書かれていたのが、気になっていたんですが、確かに外見は普通。
マスタードシードの香ばしさとレモンの酸味があって、するする食べられます。シンプルに旨い。

「南インドのお好み焼きとアヴィアル/Mini Adai and Avial」
adai
アダイは豆と米をベースにしたお好み焼きっぽいティファン(軽食)だそうです。香ばしい匂いがたまらんです。
一緒に着いているアヴィアルとは定番の組合せなんだそうです。
ケララの風でも良く食べてますが、ケララ地域ではソースは野菜に絡む程度だけど、タミルでは汁気の多いのが普通だそうで、この辺の地域による違いを教えてもらうのも楽しいんですよね。

「エビのココナツ炒め/Eral Puttu」
EralPuttu
ココナツ炒めのとエビは合います。スパイスは控え目で上品な味という印象。旨いなあ。

「絶品魚カレー!/Chettinad Meen Kuzhambu」
curry
メニューで自ら絶品!と名乗ってますが、これが名前負けしていない絶品のカレーでした。うまーい。
魚はブリ。まったく臭みはなく、シャバシャバのカレーソースに魚のダシがたっぷり出ていて、日本人好みの味だと思うなあ。辛味と酸味のバランスも絶妙で私も大好きな味。

「レモン風味のミックスライス/Elumichai Saadham」
rice
写真でわかるかどうか、どーんと量が多くてびっくり。美しいレモンイエローでハーブの香りがします。
これが魚のカレーとベストマッチ!
カレーとライス
うまーい!まさに絶品!

全然背景も何も知らずに貼り紙を見ただけの飛び込み参加でしたが、はち切れんばかりに腹一杯。そして全てが旨くて、お話も楽しくて大満足。
またの機会があれば参加したいし、inaさんがお店を出した際には是非行かねば!と思った次第。
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベントカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜行かれたんですね
しばらくケララ行ってなかったんで見逃してました
今ロボット祭りですね
ところで 山王に コルカタ出身のシェフの店出来ました
安くておいしかったです
大森もすごいことになってきましたなぁ♪
でわでわ
Posted by よっし at 2012年07月17日 22:22
>よっしさん

こんばんは
ロボット祭も行きたかったなあ。

大森のインド化は日に日に進んでますね。
Posted by 三吉 at 2012年07月18日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック