2011年09月30日

ケララの風U[2]/大森

6月の再オープンからなかなか行けていなかったんですよね。
少し訪問のペースが落ちているのはシェフが代わったからではなく、忙しいのと毎日暑いので職場からちょっと距離があるお店に行くことが出来てないだけですから。

【過去の訪問】
  ケララの風U[1]/大森「待ってましたの再オープン(11年6月)」


ケララ

ということで、今回は9月の訪問を。
Uになってから初めてデジカメを持って行くことが出来たので今日は詳細にレポート。

[9/5]
いつものミールスを。
ミールス

Uになってからメニューは日替わりから週替わりになっています。
定番はご飯、パパダム、ダール、サンバル、ラッサムは前と同じ。
Uになってから加わったのはカード(ヨーグルト)、アチャール、ココナツチャトニ。

パパダムの下のご飯にはダールがかかっています。
daal
Tの時には豆が形がなくなるくらいでしたが、だいぶ豆の原型が残っています。うまいです。

サンバル。
sambhar
前にも書きましたが、前の洗練された感じから、ワイルドで鮮烈な味に代わっている感じです。こちらも以前より豆の主張が強くなっていて、色々なおかずと合わせて食べると旨いです。

ラッサムは澄んだスープなのは以前と同じですが、スパイス感がより強くなった印象です。

ご飯の左手にはアチャールとココナッツチャトニ。
achar chuttney
塩辛いアチャールと甘い香りのチャトニ。どちらも他のおかずと一緒にご飯と混ぜてうまいです。

では日替わりチーム。
人参・じゃがいも・インゲンのウラティヤドゥ。
ulathiyathu
初食のウラティヤドゥ。スパイス・ハーブ炒めとの説明があります。
インゲンの歯ごたえもたまらん感じ。素朴なおかずって感じです。うまし。

続いてズッキーニのトーレン。
thotan
これズッキーニですか?
と、聞いたら持ってきてくれましたが、見た目は完全に小さなかぼちゃですね。
八百屋では丸ズッキーニとかサラダかぼちゃとかいって売っているもののような気がします。
店主によるとインドではこういう生でも食べられて煮てもホクホクにはならないものが「パンプキン」と呼ばれていて、日本的なかぼちゃは「イエローパンプキン」、冬瓜的なものを「ホワイトパンプキン」と呼ぶんだそうです。
ただかぼちゃの名前やスパイスの名前も地方によって混同したりしてる部分もあるそうです。
なるほどなるほど。

ニガウリのパチャディ。
pachadi
パチャディ自体は前からありますが、マスタードの味と塩味がかなり前面にがっつり出てます。
これはご飯に混ぜる味ですよ。うまーい。


[9/22]
110922meals
本日もミールス。

定番部分は同じですが、前回写真を取り損ねたカードとラッサム。
110922rassam
日替わりメニュー。
クートゥ・ティーヤル(ミックス野菜のローストココナツマサラ煮込み)
110922Khootu
ココナツの香ばしさがいいです。バナナとかが入っています。うまいっす。

十門ヘチマのトーレン(ヘチマとココナツの炒め物)
110922thoran
この時期になると出てくる店主の実家で作っているという十門ヘチマです。
Tの頃はしっかり皮を向いていたのですが、今回はもちろん固いところは取り除いてますが、皮の食感も残しています。どっちがどうと言うことではないですが、やはりより豪快感のある美味しさ。

オクラのパチャディ(マスタードの効いたオクラのヨーグルト和え)
110922pachadi
やっぱり塩味・マスタード味が前面に出ています。ご飯に合って旨いですね。

ということで、これからも通いたいと思います。

<店の情報>
ケララの風U
大田区山王3-1-10/03-3771-1600
火曜休/11:30-16:00
http://hwsa8.gyao.ne.jp/kerala-kaze/

<今回のメニュー>
ミールス 1,000円
タグ:インド料理
posted by 三吉 at 23:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
やっぱりワイルドですよね〜
その時によって 混ぜた味が微妙に違って
またうまいですね♪
今週は さつまいものクートゥがおいしくて
二回行ってしまいました
近くにあってしあわせです♪
Posted by よっし at 2011年10月02日 19:25
>よっしさん

こんにちは!

混ぜて食べるから、組合せによって同じものでも味が違ってきますよね。
うまくて楽しい。

大森勤務で良かった と思わせてくれるお店です。
Posted by 三吉 at 2011年10月03日 06:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック