2011年02月01日

[OLCM]大森・カオマンガイ比較

昨年は1月から2月にかけて大森のカレー屋さんの定点観測をやったのですが、今年はそこまで各店を回る余裕がないので、明らかに変化のある店や新しいお店を中心に、紹介していこうと思います。

まずは第一弾・大森のカオマンガイです。
あ、いきなりカレーじゃないですけど。

大森には以前からメーサイ・タニキッチン・タイスマイルキッチンと3軒のタイ料理があって、それぞれ個性を発揮しています。

【過去の大森タイ料理比較】
  タイ料理店ランチ比較[1](9年9月)
  タイ料理店ランチ比較[2](10年2月)


で、色々メニューはあるのですが、私はカオマンガイが大好きなんですが、ランチで食べられるのはタイスマイルキッチンだけだったんです。
それが最近、3店も増えているのが喜ばしいことです。

そんなわけでそれぞれを比較しながら見てみましょう。
@タイスマイルキッチン
OLCM-TSC-KG
  ・タレ:茶色系/サラサラ1種類
  ・提供日:不定期な日替わり
ということで、ランチメニューのラインナップに入っているのですが、いつ食べられるのかわからないのが最大の欠点です。
ライスの中に刻んだショウガが入っているのが美味しいのですが、ここ以外で私はあんまり見たことないです。
タレはやや甘いですが美味しいです。

Aタニキッチン
taniKAO
  ・タレ:スイートチリ1種類
  ・提供日:毎週水曜日
私はやっぱりタニキッチンの味が好きなんだなあ、と思う味でした。
鶏肉がプリプリなのも美味しいです。
タレがサラッとしていてあっさりなのも旨いです。

BREN
RENKAO
  ・タレ:茶色のとろり系1種類
  ・提供日:毎日
皿がびっくりするくらい大きく、デザートも量が多いです。
ただ開店してからだいぶたつはずなのに、相変わらずお店のオペレーションがぐだぐだ。
セットのものが付いてこなかったり、器がないと騒いだり、外でお弁当を売っている人が戸を空けたまま入ってきて店内に冷風が吹き込んだり。
もう料理の味以前の問題として、なっとらんのですよ。
そしてトロトロしたタレは見かけ上は黒蜜みたいです。甘みが強くてあまり好みではない感じでした。

Cメッタ
mettaKAO
  ・タレ:スイートチリと茶色いサラサラ系2種類
  ・提供日:毎日
ここはご飯が熱々でした。ビックリ。
鶏は切り方とかがワイルド。熱々の米とひえたプルプルの鶏肉が良いです。

ということで、みなさんお好みのお店を見つけてください。

posted by 三吉 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック