2010年11月21日

ムルギー/渋谷

久々に渋谷で昼食を取る機会があったんですが、事前に情報も集めてなかったので、どこで食べるか脳内データベースを駆使してみました。
スープカレーのSHANTiにしようと道玄坂を歩いていて、ふっと何年も行っていないお店のことを思い出して、言ってみたくなりました。

考えてみると私は10年以上前からカレーの食べ歩きをしたりしていたのですが、別にブログを始めたからといって再訪したりはしていないので、いわゆる昔からある名店は、このブログで取り上げられることが少ないようです。神保町あたりのお店達とか。

なので、今日のお店はこのブログでは割と珍しいタイプのお店です。
昭和25年、創業。「ムルギー」です。
ムルギー
場所は道玄坂の裏手にある百軒店(ひゃっけんだな)。
この一角はホテル街にも近いですが、戦後から続いているお店も多くて面白いところです。(百軒店商店街の公式HP参照)

たぶん初めて入ったのは高校時代じゃなかろうか?
でも20代半ばからは来てないので、本当に何年ぶりなんだろう?気が遠くなるくらい久しぶりの訪問です。

基本は「ムルギーカレー」なんだけど、何となく「玉子入りムルギーカレー」以外は頼んだことがないのです。「ハヤシカレー」なんて、毎回『そういえばこんなのもあったなあ』と思うだけだ。

ということで、あんまり考えることもなく、今回も玉子入り。
玉子入りムルギー
ライスはマッターホルンを模したという形で変わっていません。
そしてこのカレーの色。輪切りの玉子。その上の赤いケチャップ。山の裏にチャツネ。変わってないなあ。
瓶に入った漬物も、黄色いのは刻んだつぼ漬け。赤いのは紅生姜と福神漬けの混合。なんだかもう十年一昔って感じですね。

味の方はややパンチが足りない感じ。そうか、昔は辛口+50円で頼んでいたんだった。
独特の香りがあって、軽くてするする食べられる味です。
不思議なくらい紅生姜+福神漬け混合が合います。昔からこれを混ぜて食べてますよ。
具は鶏肉と玉葱かなあ。ほぼ形は残ってません。でも溶けきって渾然一体となっているわけでもなく、微妙に味に変化があるところがなんともいえずアジのあるカレーです。

旨いか旨くないかを越えて、懐かしい味。いや、旨いと思うけどね。

=====================

追記:
全然、ムルギーとは関係ないんだけど、渋谷駅のそばで見つけたカレーの看板。
占いセット
カレーにサラダ、ドリンク、占いがついて5,000円のセット。なんじゃそりゃ。カレー食べながら占われるのでしょうか?謎。

<店の情報>
ムルギー
渋谷区道玄坂2-19-2/03-3461-8809
金曜休/11:30-15:00

<今回のメニュー>
玉子入りムルギーカレー 1,000円
posted by 三吉 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック