2009年12月30日

茶語(CHA YU)/新宿

今日は相方が昼の新幹線で岡山に。
ということで、時間が無い中で新宿でご飯を食べることになり、久々に新宿高島屋の中にある中国茶のお店「茶語(Cha Yu)」へ。

高島屋ができたころに何回か行っていたんですが、本当に久しぶりに行きました。
茶語 ロゴ
こちらのお店は中国茶を軸にしたティールームです。
確か昔は「アラン・チャン ティールーム」と銘打たれていて、中国茶にも造詣の深い香港のグラフィックデザイナーのアラン・チャンの名前を全面に押し出していたと思うんですが、今はシンプルに「CHINA TEA SALON」となってます。

デパートの中のお店ですが、売場から直接中が見えないように、長めのアプローチが設定され、中国茶や茶道具を売ってます。
アプローチ 店内
客席は窓辺で明るく、白と緑で統一されたシンプルな内装です。

こちらには中国茶を使ったフードメニューが充実しています。
例えば「茉莉花茶風味のエビ雲呑麺」とか。
もちろんカレーもあります。

が、まずは相方が食べた非カレーメニューから紹介しましょう。
あんかけ あんかけご飯
「凍頂烏龍の餡かけご飯」

鶏挽肉のあんかけです。
これが中国茶の効果なのか、油が控えめだからなのか、すごくサッパリしています。
これを銀杏や栗の入ったご飯にかけていただきます。ご飯の方には湯葉やパクチーも入っています。

龍井茶葉カレー
「龍井茶葉(ろんじんちゃば)カレー」

これは開店したときからの看板メニューだと思います。
ココナツミルク仕立てなのですが、タイカレーのような甘味が控えられているので、サッパリと食べやすいカレーです。

辛みは強くないですが、スパイスはきっちり入っているので、じんわり汗をかくようなカレーです。

茶葉
鶏肉は脂の少ない胸肉なので、コクはあるけどサッパリしています。
そして大量に茶葉が入っています。

私の記憶だと、開店当初のメニューは安比の「シェ・ジャニー」の春田シェフのレシピだったように思うんですが、ネット上のどこにも情報がないので私の記憶違いかもしれません。

いずれにせよ完成度の高いカレーです。

そして食事には日替わりで中国茶がつきます。
凍頂烏龍茶
今日は凍頂烏龍茶。これはさすがに味が濃くて美味しいです。

値段はちょいと高めですが、この場所で、手軽に落ちついた食事ができるのは貴重なお店です。

<店の情報>
茶語(CHA YU)新宿高島屋店
渋谷区千駄ヶ谷5-24-2新宿島屋六階/03-5361-1380
無休/10:00-20:00
http://www.chayu.net/index.html

<今回のメニュー>
凍頂烏龍の餡かけご飯 1,470円
龍井茶葉カレー    1,260円
posted by 三吉 at 22:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハイ、今でもカレーは安比から送ってます、
今回の震災でしばらく送れませんでしたが、本日
秋田より出荷致しました、
新宿茶語、今年メニューをエスニック寄りにリニューアル致しました、
宜しくお引き立ての程、お願いいたします、
Posted by 春田光治 at 2011年03月28日 18:36
>春田光治 さん

コメントありがとうございます!

ブログを拝見させていただくと、安比のお店の方も無事のようでなによりです。

エスニックよりの今年の茶語、早速言ってみたいと思います。

元々、新宿タカシマヤオープン直後にこのお店に、行ったのは春田さんのレシピだからなんです。

何かの本で春田さんの「レシピはぜんぶ公開しても大丈夫。レシピどおりに作ったって作る人が違えば自分と同じ味になるわけじゃないから」(ぜんぜん違ったらごめんなさい)というお言葉が、料理の奥深さと、料理人としての矜恃が伝わってすごく心に残ったのです。
で、できることなら渋谷のお店に行きたかった…そしていつかは安比のお店に行きたい!と思いつつ、新宿・茶語にしかいけていないのですが。

そんな訳で、なんだか雲の上の方からお言葉をいただいたようで恐れ多いです。
是非いつか安比のお店に伺いたいと思いますので、よろしくお願いします。
Posted by 三吉 at 2011年03月28日 21:11
三吉様
 2015年盛岡市材木町7-44に移転しました。
盛岡駅から徒歩10分です。
暖かくなったらお出掛け下さい。


Posted by 春田光治 at 2017年01月04日 04:15
>春田さん

再びコメントありがとうございます。

盛岡移転はだいぶ行きやすくなって嬉しいです。
なんとか今年中に伺えるといいなあ、と思っております。

Posted by 三吉 at 2017年01月04日 10:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136983025
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック