2018年12月28日

Japanese Curry Awards! 2018<1>発表!


「Japanese Curry Awards」発表の季節がやってきました。
今年4年目を迎えるこのアワードは、カレー好きたちが集まって、勝手に日本のカレー文化に貢献したお店を表彰する取り組み
本日12/28公式サイトの方でも発表となりますが、各審査員も同時に掲載することになってます

能書きは良いとして、さっそく2018年の表彰店を発表していきましょう!

[メインアワード 10店](五十音順)
  anonymous(大阪・心斎橋)/ポンガラカリー(大阪・梅田他)
  エチオピア(東京・神保町 他)
  カレーハウス 11イマサ(東京・新宿)
  クスム本場家庭料理(神戸・三宮)
  海月が雲になる日(石川・金沢)
  大衆中遊華食堂 八戒(大阪・東大阪 長瀬)
  チャイハナ海花(大分・豊後高田市)
  negombo33(埼玉・西所沢 他)
  バンゲラズキッチン(東京・銀座)
  ラ・ファソン 古賀 (東京・代々木上原)
[新人賞]
  LEMONRICE TOKYO(東京・渋谷)
[名誉賞]
  ムルギー(東京・渋谷)

今回も素晴らしいお店ばかりです
今までで一番バラエティに富んだ12店になった気もします
全て素晴らしいお店で、以下の記事でも紹介しますが、是非皆さん行ってみてください

選考メンバーは相変わらずそうそうたる面々。
私が入っていることに違和感を覚えます。

[選考メンバー]
たあぼうさん(お気に入りのカレー屋さん700
エスニカンさん(◆毎日カレー◆と★タイ料理★
ノリさん(うまいものは宵に食え
しまじろさん(カレー401
H.Matsuさん(カレー細胞
ノムコさん(NOMCO CURRY MAP
K1郎さん(うまから手帖◆旨辛エスニックで行こう!)←[WEST]
TAKさん(かれおた -curry maniacx-)←[WEST]
みつおさん(Bicycle & Ethnic 2)←[WEST]
三嶋達也さん(『口癖はカレー』主催)←[WEST]
さと2さん)カレーの国)←[NEW]
私、三吉
[取り纏め役]
水野仁輔さん

ということで、お店の紹介や審査過程なんかは、この別エントリーで。

Japanese Curry Awards! 2017<2>受賞店紹介

jca2018s.jpg
では、厳選なる審査の上、決定された2018年のアワード店を詳しく紹介してまいりますよ。
私が行ったことのない店も含めて審査会での他の選考委員のコメントや、選考会での意見を参考に書いています。
受賞店の紹介と写真

Japanese Curry Awards! 2018<3>私の推薦店


続いて私の推薦したお店もご紹介します。
本当はこれは事前に公開するはずだったんですが、ブログ更新作業が追い付かず遅れてしまいました。(毎年のことですが)
大変申し訳ありません。

ノミネート店の紹介

Japanese Curry Awards! 2018<4>審査会こぼれ話


このJapanese Curry Awardsもはじまって5年目
毎年審査会に出席させていただいていますが、数時間にわたって雑談も含めてカレーの話しかしていない、でも時間足りないっていう濃い集いです
興味のない人にはどうでもいい話ですが、表彰店以外にもいろんな話をしているので、ちょっとだけ紹介したいと思います


興味のある方は

2018年12月26日

ポンガラカレー[3]/大手町

大手町プレイスのポンガラに再び

中途半端な時間にいったせいかお客さん私だけでゆったりいただきました

【過去の訪問】
  ポンガラカレー[1]/大阪「カレー5種のポンガラプレート(16年7月)」
  ポンガラカレー[2]/大手町「スパイス魂ビーフカレー(18年10月)」


前回ビーフカレー、大阪ではポンガラプレートを食べたのでスリランカプレートを

スリランカプレートはチキンカレーと豆カレー、5種の副菜が付きます
そして期間限定で+100円でチキンをターキーに変更できるので、ターキーで

副菜がバラエティ豊かで混ぜて楽しい
こんなオフィス街の真ん中でスリランカカレーが食べられるなんて幸せだなあ

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

河金/入谷

今年はカツカレー誕生から100年!

カツカレーの発祥というと元野球選手の千葉茂さんが注文したという銀座・グリルスイスの話が有名ですが、それより早く1918年に創業した浅草・河金でカツにカレーを合わせた河金丼が元祖ということで、そこから百年目が今年ということになります。
(河金は名前の通り丼で、さらに盛った現在のカツカレーの形にしたのはグリルスイスが元祖のようです)

浅草の河金は既に存在しないのですが、創業者のお孫さん(?)のお店が入谷と千束にあります
どちらも広い意味では浅草エリアですね

本日は入谷のお店に行ってきました

路地にある渋い佇まい

では日本のカツカレーの原点である河金丼を頼んでみましょう
トンカツは、注文が入ってから肉を切って叩き衣をつけて揚げます
カレーも注文の分だけ小鍋で温めます

揚げたてのカツの香ばしさと、やや塩気強めのもったりしたカレーとが絡まって旨いっす
丼飯とカツの間には千切りキャベツをはさみさっぱりと、量も控えめでするっと入るカツカレーです

ちなみに提供時に丼に刺さっているのはスプーンではなくフォーク
丼には大きく「洋食河金」と書かれていて、昭和の、いや大正時代の洋食を感じさせます

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

ムルギー[2]/渋谷

久々に渋谷のムルギー

ブログを見ると8年ぶりらしいですよ

【過去の訪問】
  ムルギー[1]/渋谷「玉子入りムルギー(10年11月)」


とはいえたぶん毎回同じものを頼んでます

玉子入りムルギーカレー

この鯵、この形
そして漬物の瓶

まったり落ち着いてしまいます


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

MEALS READY@ケララの風U・第5弾!

「ケララの風」でのミールスイベント「「MEALS READY」別名「ミールス野郎がやってくる」

毎週交代で、日本全国からミールスを愛するシェフがケララの風に来訪し、ミールスを提供するというイベントです

第5弾は千葉勝田台から「葉菜」の吉田シェフ


葉菜のミールス

ビーツと大根のオーラン
ラッサム
カード
ほうれん草のポリヤル
ポテトマサラ(カルパシ使用)
サンバル
チャトニ
アチャール(聖護院蕪、赤蕪)
ダール(ひじき入り)
パパド
ライス

オーランに椎茸が入っていたり、蕪のアチャールに昆布が入ってたり、ひじきや聖護院蕪も使っていて、随所に和も感じさせるミールス
そして野菜は自家栽培のもの中心
今回のシェフはみなさん野菜を大事に使って野菜の味を引き出すシェフばかり
それでも個性があって見た目似てても味は全然違うのがすごいです

そしてこの日はケララの風U・沼尻シェフ原案の「おやぢギャグかるた」が納品されていました

そしてたまたま隣で食べていた作画の武田さんにもサインしてもらったものを購入
楽しみです

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

スパイスらぁめん釈迦[2]/池袋

二度目の訪問


【過去の訪問】
  スパイスらぁめん釈迦[2]/池袋「天空(辛口)(18年10月)」


前回はイチオシの天空をいただいたので、もう一つのメニューを

北インドのスパイスらぁめん

バターチキン的な感じ
辛味はあまりなく、粘度高くコクがあるタイプ

具材の食感が良くて、食べ飽きないです

スパイスラーメンのくくりだけど、全く違うラーメンで面白いです
まだ書いてあるだけの南インドミールス風つけめんも楽しみです

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

日光金谷ホテルCRAFT GRILL/新宿

新宿ビームスの地下にこんな店が入っているとは知りませんでした

日本文化にこだわるビームスには、日本を代表するクラシックホテルが合うという小山薫堂のプロデュース

クラフトビールも充実していてます

隅田川ブルーイングの3種飲み比べをしながら料理を待ちます

新宿百年カレー

金谷ホテルを救った蔵からでてきたという復刻カレー

歴史を感じる味でした

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

ソムタムダー東京/代々木

バンコクに本店がある本格的タイ料理店

同時にニューヨークに支店があるおしゃれタイ料理の店でもあるわけです

イーサンスペシャルセット
(ソムタムタイ、ガイトート、ラープムー、カオニャオ)

ソムタムともち米ってなんでこんなに合うんだろう

トムセープ グラドゥックオン
(豚軟骨入りイーサンスパイシースープ)

これは豚軟骨、沖縄でいうところの軟骨ソーキがたっぷり

もっとカレーっぽいものを食べようと思っていたのですが、とにかく旨かったですよ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

MEALS READY@ケララの風U・第4弾!

「ケララの風」でのミールスイベント「「MEALS READY」別名「ミールス野郎がやってくる」

毎週交代で、日本全国からミールスを愛するシェフがケララの風に来訪し、ミールスを提供するというイベントです

第4弾は長野からモンマルシメ・北野シェフ

長野もちょっと行きにくいところにあり、前から行きたいとおもっても難しいお店だけに、大森で食べられるのは幸せです

今回初めて違うお皿のミールス

長野からお皿も持ってきたという気合の入り方です

SAMBAR
DAL
RASAM
THORAN / キャベツのトーレン
ERISTERY / カボチャのエリセリ
PACHADI / パプリカのパチャディ
CHUTNEY / ココナッツチャトニー
ACHAR / アチャール2種from長野
・青リンゴ(飯綱町産グラニースミス)
・長いも(長野県松代産)
RICE
PAPAD

それぞれの主張はしっかりあるのに混ぜて旨いのが絶妙
これは旨いです

特にパチャディと青リンゴのアチャールが気に入りました
アチャール、瓶詰めで買いたい

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

カレーハウス11イマサ[5]/新宿

仕事で移動が多く、あんまり食事の時間がとれない日ってあります

そんな日に乗り換えの途中にあるカレースタンド、嬉しいです

【過去の訪問】
  カレーハウス11イマサ[1]/新宿「みんな大好きジャーマンカレー(09年8月)」
  カレーハウス11イマサ[2]/新宿「印度チキンカレー(13年2月)」
  カレーハウス11イマサ[3]/新宿「インド風トマトカレー(13年8月)」

  カレーハウス11イマサ[4]/新宿「背脂叉焼カレー(18年1月)」

カレーソースだけで6種類、トッピングも多数、期間限定メニューもありメニューが超豊富
でも、小学校のころから親しんでいる同じものを頼みがちです

ジャーマンカレー

彩もいいしソーセージもコーンも子供の頃から大好きなんですよね
地下街の店の出入りは激しいですが、ここにあり続けてほしい店


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

サカエヤ[5]/御徒町

冬場に一度は行きたい店ってありますよね

おでんとか煮込み系の料理も魅力ですが、カレーでいえばサカエヤです

【過去の訪問】
  サカエヤ[1]/御徒町「待ち時間0分のポークカレー(14年7月)」
  サカエヤ[2]/御徒町「待ち時間5分の揚げたてカツカレー(16年5月)」
  サカエヤ[3]/御徒町「チキンカレー&けんちん汁(16年10月)」
  サカエヤ[4]/御徒町「ポークカレー&けんちん汁(17年10月)」


カレーはいつものポークカレー

どうってことないといえばそうなんだけど食べたくなるのです

冬場の楽しみけんちん汁

120円で、丼なみなみ、具沢山

今回は卵もつけてみた

素朴にして実直、しみじみするお店です


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

ヤジニ/大山

大山の話題のお店ヤジニ

なかなか東武東上線のることがありません

ランチブッフェ

・チキンドライ
・チキンキーマカレー
・グリーンピースカレー
・マイソールダールカレー
・チキン蒸気ビリヤニ
・ラッサム
・ナン
・デザート
・グリーンサラダ
日本米もあったけど、盛り切れませんでした

ランチブッフェなのにそれぞれの料理のレベルが高く、満足感が高いです

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

香菜軒 寓[2]/鎌倉

鎌倉、思ったより近いんですけど、なかなか行けないです

ということで、ほぼ1年半ぶり

【過去の訪問】
  香菜軒 寓[1]/鎌倉「移転後初訪問!風干し野菜&鰹スモーク(17年6月)」


今回は手作り感あふれる「はなれ」の方に入りました

ちょっと今の時期寒そうに見えますが、

手造りのストーブ完備!
しかも煙が席の下を通るシステムで腰からぬくぬく

まず最初に水ではなく、みかんの皮入りの白湯

優しい心遣いが嬉しいです

注文は前回と同じになってしまいました
「香菜軒スペシャルセット」(風干し野菜カレー、小豆入り玄米)

最初にこれだけで十分なほふぉたっぷりの野菜のおかず盛り合わせが出てきます

・きのこと春雨の春巻
・大根菜煮浸し
・豆腐の味噌漬け
・紅芯大根焼き
・かつお菜おひたし
・人参レモン塩コンフィ
・車麩としめじ煮
・大根塩麹きんぴら
・豆乳マヨネーズのポテトサラダ
・こんにゃくケシの実煎り
・ぬか漬けいろいろ
こういう飾らないけど美味しいおかず、本当に嬉しい

ただこんなの出されたら飲みたくなってしまうのです
自家製の果実酒も充実しています
私は自家製リンゴ酒をいかだきました

(シナノスイート、麦焼酎、てんさい糖、すだち、金木犀の花)
香も良く、野菜のおかずで飲むと幸せです

大根のポタージュ

ここでポタージュ
温まります

そしてメインのカレーが登場

このお店のプーリー大好き

風干し野菜カレー

風干しによって野菜の旨みが凝縮されている感じがします
今回の野菜は冬らしく根菜類(紫芋・大根・蕪・牛蒡)としめじ
じんわり旨いです

白ゴマのブラマンジェと紅茶

マンゴーシャーアイスのせ

定期的に通いたい近くに欲しいお店
大満足でした

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

MEALS READY@ケララの風U・第3弾!

「ケララの風」でのミールスイベント「「MEALS READY」別名「ミールス野郎がやってくる」

毎週交代で、日本全国からミールスを愛するシェフがケララの風に来訪し、ミールスを提供するというイベントです

第三弾は群馬から「チャラカラ」岡田シェフです

タミルのミールス

Sweets / ケサリ
Sambar / なす、冬瓜、豆
Kootu / ほうれん草、豆
Kozhambu / インドの干し野菜
Rasam / トマトのスープ
Poriyal / ビーツ、ジャガイモ
Poriyal / キャベツ、にんじん
Tair / ヨーグルト
Oorugai / つけもの
Appalam / 豆せんべい
Rice / インディカ米

また全然違うのが来た!
コロンブが辛味も強くてニンニクもバッチリで旨い
ほうれん草も味に野性味を感じました

ちなみにタミルのミールスは最初にケサリを食べ、サンバル→クートゥ→コロンブ→ラッサムの順に、それぞれをライスに混ぜて食べるとのこと
ライスをマネジメントしないと4回おかわりが必要になります

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする