2018年01月07日

蜂鳥カリー/小川町

フードトラックでの移動販売を続けていたスープカレーの人気店が間借りで実店舗を持つことに

開店すぐとはいきませんでしたが、いってきましたよ

メニューは「頂点(地鶏旬野菜・2500円)」と「マボロシ(とり旬野菜・2000円)」の2種類
カウンターで注文して、店主が一杯ずつ仕上げていくのを待ちます

しばらくすると「もうすぐできますので、ご飯をよそってお待ちください」と声がかかります
ご飯は炊飯器から自分でよそうおかわり自由スタイル

頂点

うわ旨っ!と声が出る旨さ
シンプルに旨いです

鶏肉はほろほろに煮込まれて、スープが染みて絶品
セットのサラダ(白菜・鰹節にパスタ)も好きな味

ちょっとお高いですが、その価値のある旨さです

ちなみに店頭の花輪
生花は片付けたようですが、九州の番長からの花輪が

「永久に飾っておけるんですよね」とのこと


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする