2018年01月04日

ホンカトリー[2]/湯島

今年のカレーはじめ

どこにしようか迷いましたが、昨年初訪問で一発で気に入ったお店へ

【過去の訪問】
  ホンカトリー[1]/湯島「脱力のサンマカレー(17年9月)」


本日のカレーは「チキン」と「カキ」の2種類
季節的に「カキ」を選ぶと店主から『カキ、冷凍なんですけど良いですかね?』と身も蓋もない一言

でも牡蠣にしましたよ

赤穂産の牡蠣で、大ぶりなものをその場で剥いて、特殊な方法で瞬間冷凍しているので、細胞を壊さないため実も縮まないし、煮込んでも身崩れしないというものらしい
商品名は「デカプリオオイスター」(『しょうもない名前なんですけど』by店主)
その大粒の牡蠣が2つ入ったカレー

店主談
『大ぶりのをそのまま入れているので、カレーの方に牡蠣の味を出すには器の中で牡蠣を割ってほしいんですけど、そうするとせっかく大ぶりな牡蠣が見えないし、このまま齧りたいって思いもあって、なんか葛藤するんですけど、どうするかはもうお任せしますんで、お好きにしてください』
とのこと
一つは齧り、一つは器の中で割りましたよ
というか割らなくても牡蠣の味出てたけどね

ライスは相変わらず美しく、独特のファラフェルがまた旨いんですよ
やっぱりここのカレーは好きだなあ

以下は今日の店主のお話の要約
・ずっと鮮魚のカレーをやってきたが、冬場に出回る魚が大きくなってきて、手が出しにくくなってきた
・ブリとか大きい魚の味がするじゃないですか、味にパワーがあり過ぎるんですよね
・だからといって魚の量を減らして調整しましたってのは許されないですよねえ
・もうちょっと色々やってみてからじゃないとお店で出せる感じにはならないんですよね
・そういう機会だから乾物がいいかと思って身欠きにしんでやってみたんですよ
・試作はうまくいったんだけど、本番は僕がびびっちゃったっていうか、たぶん圧力鍋の煮込みがたりなかったのかなあ
・一日でやめて持って帰って家で食べたんですけど、かなり旨いんですけどねえ これ以上は難しいなあって
・ホッケとか燻製にして身をくずしちゃっても美味しいんでやってみようと思ったんですけど、今まで買おうと思ったことがなかったけど、ホッケって予想以上に高いんですよ
・だからうちでも手が出るもうちょっとダメなホッケがないかと思って、ダメそうな魚屋とかもみてるんですけど、なかなかないんですよねえ

もうこういう話を聞くだけでも楽しいんですよ
定期的に通いたいお店


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする