2017年10月31日

京橋屋カレー[2]/京橋

人気店の京橋屋カレー

過去のブログを見ると9年ぶりの訪問ですよ

【過去の訪問】
  京橋屋カレー[1]/大森「イレギュラーメニューのグリーンカレー(16年9月)」


店の雰囲気は変わっていませんが、メニューはさすがに変わってますね

前回もメニューにあった「辛口伊達鶏カレー」と、9年前にはなかった「ときえカレー」のツインカレー

ミニサラダとヨーグルトはセットになっています
そこにうずら玉子のマスタードオイル漬けをプラス

ときえカレーの「と・き・え」は「とり・きゃべつ・えび」ということです
ハーブが強めに香って独創的なカレー

辛口伊達鶏カレーはかなり辛いカレー

トッピングのうずらは想像以上に強烈なマスタード味
このオイルをカレーに混ぜてもかなり旨いです
これ大ヒットだなあ
うずらの瓶詰め売ってたら買いたいくらい

9年ぶりで、メニューは変わったけど、相変わらず好きなタイプのカレーで嬉しくなりました


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

タカリバンチャ[9]/大森

大森のネパール・タカリ族の料理を中心としたお店タカリバンチャ
久々にランチを食べに来ました

【過去の訪問】
  タカリバンチャ[1]/大森「タカリランチセット(14年7月)」
  タカリバンチャ[2]/大森「夜のタカリ料理(14年12月)」
  タカリバンチャ[3]/大森「再びのタカリランチ(15年1月)」
  タカリバンチャ[4]/大森「新ランチ トゥクパ&ビリヤニ(15年12月)」
  タカリバンチャ[5]/大森「期間限定・アルンクー&マラクー等(16年1月)」
  タカリバンチャ[6]/大森「トゥクパ再び(16年5月)」<
  タカリバンチャ[7]/大森「トゥクパ再び(17年1月)」
  タカリバンチャ[8]/大森「タカリランチ=ダルバート(17年7月)」


ダルバートかトゥクパを食べようと思ってたんだけど、ホールで働いている初顔の店員さんがやたらとシーフードビリヤニを押してくるのでそれにしました

以前は土鍋炊きのビリヤニだったんだけど、不思議な器

皿なのか蓋なのか

どけるとビリヤニです

シーフードミックス的なものかと思いきや、大ぶりの海老も入っていて、なかなかのビリヤニでした


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

味仙 東京神田店/神田

以前、名古屋メシのメニューとして「台湾カレー」なるものを食べました
名古屋の「味仙」店主が故郷の味・担仔麺をヒントに作ったオリジナルラーメンの台湾ラーメンが名古屋メシして認知され、その発展系として「台湾まぜそば」が生まれ、さらにその発展系が「台湾カレー」ということです
もはや台湾カレーには台湾要素はありませんけど

その元祖の味仙店主の親族がやっている(んだと思う)神田のお店

台湾ラーメン・カレー

これはこれで旨いけど、ニンニクと唐辛子でいためた台湾ラーメンの醍醐味は半減しているかなあ
あと「台湾ラーメン・アメリカン(辛さ控えめ)」「台湾ラーメン・イタリアン(辛さ増し)」など、もはやどこの国のなんなのかわからんメニュー名はちょっと面白い


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

マジックスパイス[5]/下北沢

すごく久々ですが、マジスパが食べたい気分に
これは他のスープカレーでとは違うのでマジスパでないと

【過去の訪問】
  マジックスパイス[1]/下北沢「ベジビーンズ(09年1月)」
  マジックスパイス[2]/下北沢「ベジマッシュ(12年12月)」
  マジックスパイス[3]/下北沢「ベジマッシュ+高野豆腐(15年7月)」
  マジックスパイス[4]/下北沢「テイクアウト:秋の北海道(16年10月)」


ベジマッシュ・涅槃・元気スープ・ラムソーセージトッピング

濃厚トマトスープである元気スープ旨いんですよ
旨いんだけど、なんだかマジスパ感は薄め
食べ始めは「今日求めてたのはこれじゃない」と思ってたんだけど、食べ進むうちに「これはこれでいいよね」と
ベジマッシュは野菜が多くてやっぱりいいなあ
あとラムソーセージは久々にこんなに羊感の強いラムソーセージを食べました
やはり私にとっては定期的に来ちゃう店なんだなあ
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

野郎ラーメン[3]/大森

G系とかJ系とかいわれるラーメンのチェーン店
何をもって二郎系なのか私ははっきり判断できませんけどね

【過去の訪問】
  野郎ラーメン[1]/川崎「カレー野郎(13年9月)」
  野郎ラーメン[2]/大森「小豚野郎+野郎名物カレー(14年2月)」



数週間前、そんな野郎ラーメンの新しいメニューにカレーがあったので、楽しみにしていたら「当店は未対応です」と言われて悲しい思いをしていたのですが、ついに対応した模様

豚骨豚カレー

カレーに厚切りの巻きチャーシューがどーんとのった一品
カレーソースの中にも豚バラが入ってます
まあカレーはいわゆるジャパニーズカレーです
ライスにただオンするにはやや薄味
カレーと一緒に食べるにはカレーがちょっと不足
という感じですが、インパクト大のメニューです


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

spicy curry 魯珈[3]/大久保

大人気店となった魯珈
本日も平日なのに開店前からの行列です

【過去の訪問】
  spicy curry 魯珈[1]/大久保「ろかプレート(2017年2月)」
  spicy curry 魯珈[2]/大久保「ろかプレートとゲーン・パナーン(2017年3月)」


色々悩むのですが、結局カレーも魯肉飯も食べたいのでろかプレートになっちゃうんですよね
今度、プレートを頼むときは魯肉飯の肉増し!と決めていました

肉感が強い見た目ですよね
カレーは塩鯖のミーンモーリー
単に鯖もいいけど塩鯖ってのがまた答えられん旨さですよ
これだけの混雑してもワンオペなのに丁寧な応対と気配り
味だけではなく、店主の人柄も人気店なるだけのこはあるお店です
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

マトゥ[10]/大森

出入りの激しい大森のインド料理店の中では安定感のあるお店
入りやすいので女性客も多いんですよね

【過去の訪問】
  マトゥ[1]/大森「開店早々の海老と豆(10年9月)」
  マトゥ[2]/大森「シーフード&カバブ(11年11月)」
  マトゥ[3]/大森「冷たいキーマカレー(12年7月)」
  マトゥ[4]/大森「サラダカレー・アボカド入り(12年7月)」
  マトゥ[5]/大森「冬限定・丸ごとパンプキンカレー(13年1月)」
  マトゥ[6]/大森「冷たいキーマカレー再び(13年6月)」
  マトゥ[7]/大森「冷たいキーマカレーみたび(14年8月)」
  マトゥ[8]/大森「ポーク&豆(16年2月)」
  マトゥ[9]/大森「野菜たっぷりスパイシースープカレー(17年2月)」


カレー2種類+ナンのセット

カバブ(輪切りのカバブ)とMATOOチキン

あとナンは大森では現在一番美味しい気がする

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

桃山/大手町

山形の鶏そば・鶏中華をメインとしたお店

冷たい鶏そば美味しいよね

カレーかけ蕎麦

これがかなり旨いんですよ、期待以上で驚きました

山形は蕎麦どころなので蕎麦が旨いのは当たり前として、カレー汁
細かめの挽肉と刻み揚げが入っているスープが、ダシ感とカレー感のバランスが絶妙
味濃い目のとっろとした汁に温玉がまた良く合うのよ
個人的には現時点で今年のナンバーワンカレー麺です


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

サカエヤ[4]/御徒町

寒い季節になると一度は行きたい

待ち時間0分のサカエヤ

【過去の訪問】
  サカエヤ[1]/御徒町「待ち時間0分のポークカレー(14年7月)」
  サカエヤ[2]/御徒町「待ち時間5分の揚げたてカツカレー(16年5月)」
  サカエヤ[3]/御徒町「チキンカレー&けんちん汁(16年10月)」


カレーは基本のポークカレー

安心感があります

そして10月からの楽しみけんちん汁

シンプルですがたっぷりの量で120円は嬉しいです

冬が楽しくなるセットです

一つ残念なのは大粒のらっきょうがなくなっていたこと

この日だけかもしれませんがらっきょうが柴漬け的なものにかわっていたのは残念

でも相変わらず素敵な店ですよ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

奥芝商店 八王子田代城[11]/八王子

久々に来ました
あんまり待たずには入れたのは、この日だけなのか最近の傾向なのかは不明

今月のスペシャルカレー

たっぷり鶏そぼろと15品目の具沢山カリー+レンコン+納豆
奥芝八王子のスペシャルはドーンというイメージがありましたが、これは地味に旨い感じ
海苔、ねぎ、鰹節という和の食材がスープカレーに良く合いますよ

【過去の訪問】
  奥芝商店[1]/八王子「マンスリー・きのこと粗挽きソーセージ(08年10月)」
  奥芝商店[2]/八王子「マンスリー・八王子ヘルシーカレー(08年11月)」
  奥芝商店[3]/八王子「マンスリー・夏野菜と仔羊ベーコンのカリー(09年8月)」
  奥芝商店[4]/八王子「マンスリー・特選!!和牛もつカリー(10年1月)」
  奥芝商店[5]/八王子「マンスリー・自家製 梅しそ鶏団子と彩り春野菜(11年4月)」
  奥芝商店[6]/八王子「マンスリー・海老三昧&十勝餃子(12年3月)」

  奥芝商店[7]/八王子「マンスリー・手ごねハンバーグカリー(13年9月)」
  奥芝商店[8]/八王子「マンスリー・鹿児島県産 黒豚なんこつと大根のうま煮カレー(14年11月)」
  奥芝商店[9]/八王子「マンスリー・カキ三昧カリー(15年12月)」
  奥芝商店[10]/八王子「大地の恵み野菜+ラムキーマ(16年5月)」


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

beet eat[9]/喜多見

喜多見に用があったのですが、beet eatでは限定ワンプレートでのランチ営業とのこと

こういう偶然は行ってみたくなりますよね

【過去の訪問】
  beet eat[1]/喜多見「ランチの全部のせ(16年7月)」
  beet eat[2]/喜多見「イノシシビンダルー(16年10月)」
  beet eat[3]/喜多見「チキンセット&ベジセット+鹿キーマ(16年12月)」
  beet eat[4]/喜多見「熊ビリヤニ(17年1月)」
  beet eat[5]/喜多見「鹿肉とフキ味噌のキーマカレー+セット(17年2月)」
  beet eat[6]/喜多見「ツキノワグマとイノシシのニハリ(17年5月)」
  beet eat[7]/喜多見「イノシシと鹿肉のビリヤニ(17年5月)」
  beet eat[7]/喜多見「夜のカレーセット(17年8月)」


本日のプレート

・チェティナードチキン
・いのししといちじくのビンダルー
・豆腐とインゲンのカレー
+鹿のキーマカレー

いのししとイチジクのビンダルー、獣感+果実感の濃厚なビンダルー、旨いです

チキンや豆腐とインゲンのカレーも旨いんですよ
皿全体のバランスの良いプレートでした


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

ワールドディスカバリー 世界のスパイスを楽しむ@阪急百貨店梅田本店

大阪出張だったのですが、時間はかなりタイト
梅田駅界隈でしかご飯を食べる時間が無い!
これはカレーを食べることは出来ないんじゃないか と思っていたら、丁度阪急の催事で毎日違うカレー屋が出ている模様
しかもこの日は営業時間の問題で行きたくても行けなかった「シナジー」が出店
そりゃ行くしかないですよね

銚子産秋刀魚キーマ&鹿児島県産黒豚の軟骨入りポークジンジャーカレー

催事の使い捨て容器でもこの美しい盛り付け
そして2種類の味わいの異なるカレー

ますます店舗のほうに行きたくなりました

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | イベントカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

Ramen 火影/川崎

川崎・LAZONAのフードコート内のラーメン店

人気店・麺処ほん田のプロデュース店らしいです

季節限定の濃厚カレーつけ麺

たしかに濃厚

カレーに負けない濃厚なスープが麺に絡んで好きなタイプのつけ麺です


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

ラッフルズカリー(raffles curry)[6]/御徒町

最近御徒町に行くことが多いんですよね

本格インド系の進出激しい御徒町ですが、オリジナル系のこのお店も好き

【過去の訪問】
  ラッフルズカリー[1]/御徒町「野菜マトンカレー(11年8月)」
  ラッフルズカリー[2]/御徒町「豚肉と野菜&キーマ(11年11月)」
  ラッフルズカリー[3]/御徒町「トマトキーマ&クリーム野菜チキン(14年7月)」
  ラッフルズカリー[4]/御徒町「テイクアウトでうずら卵とジャガバタ(16年8月)」
  ラッフルズカリー[5]/御徒町「黒胡椒チキンカリー(16年10月)」


今日の日替わりはほうれん草キーマ
野菜をトッピング

ここの野菜はごろごろ感があってトッピングしたくなるんだよなあ

ほうれん草とキーマ、見た目地味だけどかなり旨いっす


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

ボンディ/神保町

水野仁輔さんの「黒船カレーを追え」を読んだ
これは名著だと思う
カレー好きじゃなくても心躍る展開がありますよ

そして無性に欧風カレーが食べたくなった
では「欧風カレー」の名付け親であるボンディの本店に行こう

超久々でいつ以来かと思って調べたら、ブログに書いてないから、軽く10年は行ってないった事ですよ
場所は変わらず古本屋の二階だけど、人気が出すぎたのか古本屋の通り抜けは不可になってました

最初に出てくるジャガイモ

これもボンディの発明品

ビーフカレーにチーズをトッピング

旨いです
これぞ欧風カレーという安定感

それでも必要以上の高級感がないのも魅力的

チーズトッピング、このチーズがまた旨いのよ。
と、ずっと思ってたけど、さすがに10年ぶりなのでおっさんにはチーズはちょい重かった。チーズハーフってメニューがあるといいんだけどなあ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

Air Spice 18 野菜の宝石カレー

今月のAirSpiceは「野菜の宝石カレー」

人参、じゃがいも、マッシュルーム、ブロッコリと複数の野菜をミックスしたカレー
インド料理名でいえばナブラタンコルマ

野菜カレーという言葉から感じるさっぱり感よりも、ねっとりしたうまみをまとったカレー
野菜のみでも満足感の高いカレーです
なかなか自分から作ろうと思わないタイプのカレーを作れるのがAirSpiceの魅力の一つです

【今までのAirSpice】
  AirSpice00 基本のチキンカレー
  AirSpice06 真鯛のカレー
  AirSpice08 マトンカレー
  AirSpice09 サグカレー
  AirSpice10 バターチキンカレー
  AirSpice11 カリフラワーとポテトのカレー
  AirSpice12 あさりのカレー
  AirSpice13 ドライキーマカレー
  AirSpice14 ミックスベジタブルカレー
  AirSpice15 オニオンチキンカレー
  AirSpice16 海老とオクラのカレー
  AirSpice17 バターチキンカレー
  AirSpice SPECIAL 2 ターメリック香るフィッシュカレー
  AirSpice SPECIAL 3 ファイナルポークカレー




posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

ダルシムカリー[2]/早稲田

早稲田の個性はカレー店に2度目の訪問

相変わらずごちゃついた外観は学生街には合ってますよね
新たにオトクなトッピングのセットが出来てました
「ジャンク」はゆで卵・ニンニク・フライドオニオン
「イタリアン」はほうれんそう・トマト・ベーコン
そして「カルボ」は粉チーズとスクランブルエッグとベーコン

カルボナーラにスクランブルエッグ?と思う人は思うかもしれないが、この場所の立地を知っている人はわかるはず
この場所、ダルシムカリーの前は名物親父が切り盛りする「エルム」という洋食屋だったんですね
そこの名物が「カルボナーラ(カルボ)」
まったくカルボナーラと似ても似つかぬ姿は「塩焼きそば」と呼ばれるほど
坦々麺とニュータンタン麺くらい違う(これもわかりにくいか)
つまりこの「カルボ」トッピングはイタリアンのカルボナーラな意味ではなく、エルムのカルボ風トッピングなんですよ
エルム・リスペクトメニュー

これがまたダルシムのベースのニンニクが効いたジャンクなチキンカレーと合うんですよ
「エルム」が無くなって、その跡地に入った店なんか・・・と思っている人も、ここはダルシムのカルボを食べてエルムを思うのもいいんじゃないでしょうか?


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

もみじ市2017

鹿児島から帰ってきて即日イベントへ

悪天候だからすいてるかと思いきや、結構な人出でしたよ

さすがは人気イベント!

カレーのレポートとしては函館から来た「cafeゴリョウ」のトルティーヤプレートを紹介します

このお店はカレーもウリで、自家製のカレーパウダーの販売もしていたのですが、このイベントではなく直球のカレーではなく、トルティーヤプレートにカレークスクス

トルティーヤなのでトウモロコシ粉だとは思いますが、厚みもあってチャパティっぽい
かなり旨いので、このお店のカレーが食べてみたいと思いました


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | イベントカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

SANDECO COFFEE 数学カフェ/鹿児島

鹿児島にて

昼はカフェ、夜は学習塾という謎のお店

かき氷を食べに来たのですが、カレーも美味しそうなので注文しちゃいました

鹿児島名物黒豚なんこつカレー

なんこつは豚ナンコツも一緒に煮込んだ角煮という印象ですが、あってますかね?
ナンコツの食感は好きなんで、これもかなり好きなカレーです

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

伊場カレー/鹿児島

鹿児島に行ってきました。

降灰するからか鹿児島大通りの歩道には立派な屋根がついてました。

それはそれとしてカレーです
お目当てのお店はわかりにくく「枠だけの立て看板」が目印とのこと

発見しました!
確かに枠にIBA CURRYって書いてあります!

看板に導かれ雑居ビルに入っていくと、店名はないけど「咖哩屋」との表札を発見

入ってみると、若い男性の個人店と聞いていたのですが、カウンターの中には女性一人
もしかして間違ったのか?と思っているとタイミングよく常連らしいお客さんからの質問が
「今日は伊場さんはいらっしゃらないんですか?」
すると
「そうなのよ〜。でも仕込みはちゃんと息子がやってるから心配しないで。私盛り付けだけだから」
とのこと
今日の伊場カレーは、「伊場母カレー」ないしは「伊場親子カレー」ですね

プレーンカレー(肉あり・辛口)+鰹節水菜+温玉

野菜の旨みがしっかりする、粘度はあるけど粉を感じないカレー
好きです
さらに鰹節がすごくカレーに合うんですよ

ちなみに鰹節水菜のない相方のカレーはこんな感じ

鰹節に隠れてましたが、野菜も肉もたっぷりです

たっぷりだなあと思っていたら、我々の次のお客さんが来た時に、お母様が
「あら、お肉がなくなっちゃったわ!息子がたっぷり盛るようにっていってからたっぷりにしたんだけど…。10皿分はあるはずっていってたけど6皿でなくなっちゃたわ」
「ごめんね お肉の代わりナンコツあるから、これのせるわね」
と、豪快かつゆるい感じを見せていていました

なかなか鹿児島まで行くことはないですが、また行きたいお店です


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする