2017年08月18日

ブーランジェリー・コロンバージュ/岡山

カレーも好きですがパンも好きなので、東京以外のところに宿泊すると、朝はパン屋さんを探していくのも楽しみにしています
岡山でも行ってきました

ブーランジェリー・コロンバージュ
「コロンバージュ」ってのは仏語で、英語だと「ティンバーフレーム」、日本語だと「木骨造」という木の骨組みの建築様式のことで、こういう外観の家のことですね

カレーパンは2種類
「揚げカレーパン」と「焼きカレーパン」があるのですが、揚げの方は周りにパン粉が付かずつるっとした外観で、焼きの方がパン粉をまぶした一般的なカレーパンに近い見た目 面白いですね(揚げの方の写真をうまく取れなかった。残念)

焼きカレーパン

しっかりもっちりした生地で揚げカレーパンに近い食感だけど、重くない感じ
フィリングは揚げも焼きも同じで、岡山産の豚の挽肉と角切り肉の両方を入っていて食べ応えがあります

茄子とキーマカレーのタルティーヌ(品名はうろ覚え)

カリッとしたチーズとバケットにスパイシーなカレーが合います

クロックムッシュ

角食パンにハムと玉子とチーズ 旨いに決まってます

レモンパイ(商品名はもっとフランス語チックだった)

レモンの風味爽やかなカスタードで、軽く食べられて良かったです

地方のパン屋も楽しくて、そこに美味しいカレーパンがあれば朝からテンションが上がりますよ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | カレーパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする