2017年08月31日

本石亭/新日本橋

日本橋の名店に初訪問

なかなかタイミングが合わないお店だったんですよね

メニューは欧風カレー、インド風カレー、ドライカレー、キーマカレーの4種類

キーマカレーに半熟卵トッピングで

サラサラにあらびきの鶏肉で一般的なキーマカレーのイメージからは遠いけど、なかなかにスパイシーで旨いです

次はドライカレーだな

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

松家カレー[10]/蒲田

定期的に通っているお店の一つ
松家10外観.jpg
チェーン店じゃないトッピング系カレー

【過去の訪問】
  松家カレー[1]/蒲田「ローストチキンカレー(12年4月)」
  松家カレー[2]/蒲田「新メニュー・豚塩焼きカレー(12年6月)」
  松家カレー[3]/蒲田「温野菜カレー(チーズ入り)(12年6月)」
  松家カレー[4]/蒲田「サーロイン・豚焼肉・鶏塩焼・ハンバーグ(12年9月)」
  松家カレー[5]/蒲田「豚ステーキ・豚塩焼・ベーコンステーキ(13年9月)」
  松家カレー[6]/蒲田「カレー定食(ローストチキン)(15年1月)」
  松家カレー[7]/蒲田「特大ブラックアンガスビーフのステーキカレー(16年9月)」
  松家カレー[8]/蒲田「チキンソテーカレー(17年1月)」
  松家カレー[9]/蒲田「チキン系トッピング各種(17年4月)」


今回は豚系メニューを紹介してみてます

まずは特大豚塩焼き
豚塩
特大です
食べ応えがハンパないっす

続いて豚生姜焼き
生姜
生姜焼きでライス食べられるくらいの量
ただカレーのトッピングなので、塩気は控えめで、しっかり生姜の香りがして良いっす

豚しゃぶ
豚しゃぶ
あっさり系
すりゴマがかかっていて、ポン酢が付いてきます
ご飯を少な目にすると50円返金か玉子(生orゆで)を選べます

豚というか合挽ですが、チーズハンバーグ
ハンバーグ
これは見たまんまに旨いです

ポークソテー

香ばしいポークソテーが旨いっす
posted by 三吉 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

English Only Pub/大森

職場近くで謎の店を発見!

どうやら英会話学校の姉妹店で、夜は英語オンリーで外国の方も含めた英語での交流を楽しむ店らしいです
そこで本日からランチでキーマカレーを始めた模様

店内は明るく、がらんとした印象

パブというよりは、教室的なイメージはあるかも
そして昼間は日本語でOK

目当てのキーマカレーには卵黄をのせてもらいました

カレーは親しみやすい味

サラダもついたセットです
ドリンクはオープン記念でサービスしてもらいました

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

サーランギー/大森

大森のネパール料理店事情

NATAサグンと名前を変えていましたが、さらに変更

どういう事情があるのかわかりませんが慌ただしいです

佇まいは変わりませんが

というかメニューも変わりません
ランチ用のメニュー表も相変わらずNATA時代のものを流用しています
厨房の中にいる人は変わっていない模様

ネパールターリセットという名前のダルバート

ちょっと塩気強めの青菜や副菜類も前と変わらず

しっかりした味のダル、コクのあるマトンカレーも同じです
旨いです

まあ調理人が変わってなきゃ、そりゃ同じなのが当たり前ですが
ただ外のメニューは変わっているので、今後サーンラギー独自メニューに変わる可能性はあります
また近いうちに来て確認してみます


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

CHICHICA/立川

立川にあるバー

地下の薄暗いお店ですが昼はカレーが食べられますよ

今日はチキンカレーと鶏のドライキーマに2種盛り

チキンはスパイシーでサラサラ
キーマはしっとりタイプ

日によってカレーの種類は変わるようなので、また来ますよ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

beet eat[8]/喜多見

初めての夜のBEET EAT

満席のためちょっと待ってからの入店です

【過去の訪問】
  beet eat[1]/喜多見「ランチの全部のせ(16年7月)」
  beet eat[2]/喜多見「イノシシビンダルー(16年10月)」
  beet eat[3]/喜多見「チキンセット&ベジセット+鹿キーマ(16年12月)」
  beet eat[4]/喜多見「熊ビリヤニ(17年1月)」
  beet eat[5]/喜多見「鹿肉とフキ味噌のキーマカレー+セット(17年2月)」
  beet eat[6]/喜多見「ツキノワグマとイノシシのニハリ(17年5月)」
  beet eat[7]/喜多見「イノシシと鹿肉のビリヤニ(17年5月)」


ちょっと飲みながらアラカルトメニューを

まずはサバ缶スパイス炒め

間違いないやつですよ

スパイスラムチョップ

うまいっす
「カレーにしようと思ったけど、美味しすぎたんで焼いてですことにした」と店主
納得です

あゆのカレーペースト

レバーペースト風
鮎の苦みが良いです

最後には夜のカレーセット

豪華です

海老とレモンのカレーは酸味が効いていて旨し

ケララココナッツチキンカレーは優しい味の中にもスパイス感

トッピングの鹿キーマと副菜類も旨いっす

ディナーでも大満足のビートイートでした

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

夏&CURRY/新橋

新橋駅前ビルにはランチでカレーを食べられるところが数軒あります
じゃあ新橋駅前ビル2号館はどうでしょうか?
夏外観.jpg
ということで、行ってみたら入ってすぐのところにあるお店
夜は大分料理と酒と肴の「夏」というお店で、昼はカレーはなので「夏&CURRY」ってことなんですね

ランチメニューは北インド風のチキンカレーと南インド風の海老カレー
普段はチキンを選びがちな私ですが、暑かったので、暑い日には暑いところの料理ということで海老にしました
最初にサービスのゆで卵とピクルス
そして海老カレー
夏カレー.jpg
ココナツが効いているのと、不思議なハーブの香りがあります
独特の味

今度はチキンも食べてみたい


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(3) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

松屋[8]/大森

カレー好きの人は、もうチェーンのカレー店と認識しているという説もある松屋

時間がないランチにはありがたいお店です

【過去の訪問】
  松屋[1]/大森「フレッシュトマトカレー&カレギュウ(09年7月)」
  松屋[2]/大森「マーボカレー(13年2月)」
  松屋[3]/大森「夏野菜のトマトカレー(13年6月)」
  松屋[4]/大森「スパイシーポークカレー(13年8月)」
  松屋[5]/大森「ソーセージエッグトマトカレー(14年7月)」
  松屋[6]/大森「ゴロゴロチキンカレー(16年5月)」
  松屋[7]/大森「ゴロゴロチキン&ハンバーグカレー(17年6月)」


期間限定の麻婆カレー定食を

過去履歴を見ると13年にも松屋の麻婆カレーを食べているのですが、その時はメインの具が豆腐で、私はなじみがいまいちだと感じた模様

今回は茄子とニンニク芽
中華感が強いカレーだけど、茄子に良く馴染んで旨いです

ちゃんと進化もしていて、やっぱりカレー店なんじゃないですかね、松屋って


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

PAN RIZOTTA/池袋

池袋東武の中にあるパン屋

山崎パンの系列ということらしいですが未確認
少なくとも他のところに同じ名前のお店はないようです

こちらの店の一番人気は最近はやりの「塩バターパン」
そしてその兄弟として「塩シリアルバターパン」「カレーバターパン」があったので買ってきました

左から塩バター、カレーバター、塩シリアルバター
見た目はやや黄色いくらいですが、カットすると違いが歴然

味はかなりバターが強くてしっかりした味
ベースがしっかりしているから、カレーもしっかり受け止められている感じ
このタイプのカレーパン、嫌いじゃないっす


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレーパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

いっぺこっぺ[2]/蒲田

最近、カツカレーに目覚めたらしい相方といっしょに久々のいっぺこっぺ

大門に支店を出したせいか母体の「檍」の方も行列じゃなくなってました

【過去の訪問】
  いっぺこっぺ[1]/蒲田「ロースカツ・メンチカツ・特上ロースカツ(15年5月)」


オープン当初以来の訪問なので、塩が2種類に減っていたり、少し変わった気もします

まずはロースカツカレー

やっぱりカツが圧倒的に旨いですね
肉の柔らかさや、肉と脂のバランスとかが絶妙
カレーは記憶にあるよりだいぶ辛めで旨いです

初めていただくヒレカツカレー

他は全て林SPFを使ったカツですが、ヒレカツは岩中SPF
豚の品種まではわかりませんが、やっぱりヒレは肉質がみっちりしていて旨いですね
脂が少ない分さっぱり食べられる感じがあり、こちらの方がカレーに合うという人もいるでしょうね

やっぱりカツの旨さとカレーとのバランスが良いっす
ただライスとカレーの量のバランス的にはもうちょいカレーが多いとより良いなあ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

ケララの風U[20]/大森

明らかに今までで一番いっているお店

本日もいつものミールスであります

本当に安定感があります

週替わりの3品

左から
・トマトのカーラン(スパイシーなトマトのヨーグルト煮)
・キャベツのトーレン(キャベツの削りココナッツ炒め蒸し)
・アヴィヤル(ミックス野菜のヨーグルト、ココナッツ炒め和え)

いつもうまいなあ

【過去の訪問】
  ケララの風U[1]/大森「待ってましたの再オープン(11年6月)」
  ケララの風U[2]/大森「9月のミールス(11年9月)」
  ケララの風U[3]/大森「10月〜12月のミールス(11年12月)」
  ケララの風U[4]/大森「1月〜3月のミールス(12年3月)」

  タミル料理食事会@ケララの風U(12年6月)」
  ケララの風U[5]/大森「初夏のアチャールと9月のミールス(12年9月)」
  ケララの風U[6]/大森「10〜12月のミールス(12年12月)」
  ケララの風U[7]/大森「3月のミールス(13年3月)」
  山菜食事会@ケララの風U(13年4月)」
  ケララの風U[8]/大森「久々ミールス(14年11月)」
  ケララの風U[9]/大森「日曜日のチキンビリヤニ(14年12月)」
  ケララの風U[10]/大森「1〜3月のミールス(15年3月)」
  ケララの風U[11]/大森「ミールス(15年12月)」
  ケララの風U[12]/大森「ミールス(16年5月)」
  ケララの風U[13]/大森「ミールス(16年7月)」
  ケララの風U[14]/大森「ミールス(16年9月)」
  ケララの風U[15]/大森「ミールス(16年12月)」
  ケララの風U[16]/大森「ミールス(17年1月)」
  ケララの風U[17]/大森「ミールス(17年4月)」
  ケララの風U[18]/大森「ミールス(17年6月)」
  ケララの風U[19]/大森「ミールス(17年6月)」

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

VERY FANCY loves ANNTEANA/代官山

代官山
パンケーキ専門店
どちらも基本的にはあんまり私には馴染みのないところなのですが、行ってきましたよ

もう店の看板がハートマーク
店内もファンシーで女子率高め

でもビールを飲みますよ

VEDETT

さて、なんでこんな場違いなところに行ったかというと「流しのカレー屋」として活動するand CURRYとのコラボのパンケーキがあるのです

Special Pancakes 「Keema Curry & Egg」

チーズの入ったふわふわのパンケーキになキーマカレー
さらにポーチドエッグ

カレーはスパイシーで甘いパンケーキと不思議なマッチング
これは想像以上に旨いなあ

ちなみに付き合ってもらった相方はレギュラーメニューの「NUTS」

マカダミアナッツのソースがたっぷり
こちらは甘いんだけど、想像以上にナッツのつぶつぶが入っていて美味しいですよ

ということで、and CURRY
テレビでも紹介され、旧ヤム邸シモキタ荘で作るという話もあり、絶好調ですね

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

スパイスラーメン点と線[2]/下北沢

下北沢のスパイスラーメン

早くも2回目

【過去の訪問】
  点と線[1]/下北沢「ニューオープンのスパイスラーメン(17年7月)」


前回はスパイスラーメンをいただきましたので、今回はスパイスまぜそばにチャレンジ

象徴としてのゴボウはもちろん、紫玉葱、カレーピーマン、食用菊とカラフルな具はラーメンと同じ

まぜまぜしました
混ぜる前のエスニックな感じはなくて、かといって油そばでもなく、一般的なカレーでもない
でもスープもないのにスープカレーテイストがあるような、ないような
ちょっと不思議なまぜそばでした


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

ブーランジェリー・コロンバージュ/岡山

カレーも好きですがパンも好きなので、東京以外のところに宿泊すると、朝はパン屋さんを探していくのも楽しみにしています
岡山でも行ってきました

ブーランジェリー・コロンバージュ
「コロンバージュ」ってのは仏語で、英語だと「ティンバーフレーム」、日本語だと「木骨造」という木の骨組みの建築様式のことで、こういう外観の家のことですね

カレーパンは2種類
「揚げカレーパン」と「焼きカレーパン」があるのですが、揚げの方は周りにパン粉が付かずつるっとした外観で、焼きの方がパン粉をまぶした一般的なカレーパンに近い見た目 面白いですね(揚げの方の写真をうまく取れなかった。残念)

焼きカレーパン

しっかりもっちりした生地で揚げカレーパンに近い食感だけど、重くない感じ
フィリングは揚げも焼きも同じで、岡山産の豚の挽肉と角切り肉の両方を入っていて食べ応えがあります

茄子とキーマカレーのタルティーヌ(品名はうろ覚え)

カリッとしたチーズとバケットにスパイシーなカレーが合います

クロックムッシュ

角食パンにハムと玉子とチーズ 旨いに決まってます

レモンパイ(商品名はもっとフランス語チックだった)

レモンの風味爽やかなカスタードで、軽く食べられて良かったです

地方のパン屋も楽しくて、そこに美味しいカレーパンがあれば朝からテンションが上がりますよ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | カレーパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

旧ヤム邸シモキタ荘[2]/下北沢

大阪から戻ってすぐに下北沢で大阪スパイスカレー

って、なんでやねん

【過去の訪問】
  旧ヤム邸シモキタ荘[1]/下北沢「祝東京進出のぜんぶがけ(17年7月)」


本日は相方と二人だったので、3種のキーマをあいがけ2皿で網羅

キーマAとキーマBのあいがけ(左A・右B)キーマの詳細は後程

ターメリックライスで

キーマBとキーマCのあいがけ(左B・右C)キーマの詳細は後程

ジャスミンライス(小盛)+温玉

キーマAは「パセリとニラで煮込んで作る香味ポークキーマに茄子とサマースクワッシュのディルクミン炒めのせ」

ハーブ系の香りが強いキーマです 旨いです

キーマB「ビーンズマトンキーマにトマトの山椒チャトニがけ」

今日一番スパイシーなカレー
豆の食べ応えもあって旨いっす

キーマC「ハーブタルタルですすむ爽やかレモンの海老キーマ!」

個人的な今日イチ!
キーマが爽やかだし、タルタルと合わせるとコクが増して旨いっす

ちなみに味変のポットは「牛骨で煮込んだスープのビーフカレー」
こちらは旨みたっぷりだけど個性の強いキーマたちの前にはちょっと目立たないかも

それにしてもほぼ日替わりでこんなカレーを作り続けるのってすごいことだよね
素敵なお店です

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

NUWARAKADE(ヌワラカデ)/大阪

大阪シリーズ、最後の一軒はスリランカ
以前におずれたロッダグループの2号店です

本店より入りやすい外観だし、テーブル席もあって広い店内です

イチオシはNUWARAプレート
本店でいうところのギャミサラでしょうか?
今日は山羊のカレーがあるということで、山羊でNUWARAプレートを

バナナが付いているのがおちゃめなプレート

バスマティライスにのった山羊のカレーを中心にインゲンのスパイス炒め、ポルサンボル、マッルン、玉子、カチュンバルサラダ、ビーツの炒め煮、豆カレー という感じ
山羊は臭みもなく純粋に旨いですが、スパイスはかなり強め(辛いっす)
混ぜ混ぜしながらバランスを取って食べると、うまーい
この店は好きだなあ

相方はチキンタットゥビリヤニ
スリランカなのでブリヤニが正解ですか?
メニューには日本語で「ビリヤニ」、ローマ字では「BURIYANI」になってます

炊き込み系?と思われるライスにチキンレッグが一本豪快に添えられグレイビーがかかっています
さらにライスの両サイドにライタとミントと青唐辛子のチャトニ
それぞれが鮮烈な味で混ぜるとまた個性を発揮します
また鶏肉が皮は香ばしく、中はしっとりで、かなーり旨いっす

我々の隣では10人くらいの宴会が普通に始まり、大阪のスリランカ料理の浸透度の高さを垣間見ました
素敵なお店です


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

定食堂 金剛石/大阪

大阪で楽しみにしていたお店の一つ

間借り形態から独立して「定食」と「カレー」の2本立てで営業してます

この日の定食は「麻婆豆腐と冷たい大根スープの定食」
カレーは「インディアタマリンド鯖カリー」

残念ながら定食はすでに売り切れ
ライスも本来はバスマティライスとミックスライスの2種類が選べるらしいのですが、この日はミックスライスが売切れ

ということでインディアタマリンド鯖カリー

単純なカレーじゃなくてあいがけ+おかずスタイル
右が鯖カリー、左は豆乳ダル、上には揚げナスマサラ、かぼちゃのサブジ、カチュンバルサラダ

鯖カリー旨いっす
スパイス感、酸味、魚のダシが一体になって押し寄せてきます
青魚のカレーは大好きなのですが、今まで食べた中でも有数の旨さ

一方の豆乳ダルは優しい味
鯖にもおかずにも合う味なので、混ぜて旨くなるまとめ役

大変気に入りました

どんな店に入っても思わずカレーを頼んでしまう私ですが、ここでは次は定食を食べてみたいと思います


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

渡邊咖喱[2]/大阪

相方と一緒の大阪
・大阪スパイスカレー
・関西らしいダシの効いたカレー
・できれば美味しいカツカレー
という希望だったので、そりゃ渡邊咖喱でしょ

【過去の訪問】
  [1]渡邊咖喱/大阪「プレミアムとんかつカレー(17年2月)」


まずは前回頼み損ねた「マサラよだれ鶏」

大変忙しい昼時に面倒なもの頼んですみません

そしたらCURRY LOVER ALEは飲んどかないと

相方の「とんかつカレー」ピクルス煮卵トッピング

もう一目見て旨そうですよね
薄いけどクリスピーな衣のとんかつは、単体でもジューシーで旨くて、カレーに合わせても旨いという逸品

私は純粋にここのベースのカレーをしっかり味わおうと「チキンカレー」にしました

シンプルなカレーにすると鯛のダシをはっきり感じることができますね
カツカレーが旨いわけですが、やっぱりベースのカレーがすごい旨いですよね

ということで、今回の大阪にいる間、お盆休みのお店も多い中、大変ありがたくいただきました

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

マガリーダッタ/大阪

岡山に続いて大阪遠征
まずはのれんの代わりにTシャツが吊られたお店

以前間借り営業していたときには「マガリー」という店名だったんだけど、実店舗を持ったので新しい店名は「マガリーダッタ」

このネーミングセンスにやられます

本日のメニューは3種類
1.時鮭キーマおぼろ昆布のせエスプーマ(やや辛口)
2.ピーナツバターチキンエスプーマ(辛くない)
・スーパー牛もつデビル(スリランカ)
あいがけは1か2のどちらかとスリランカ

相方の時鮭キーマおぼろ昆布のせエスプーマ

鮭のキーマとおぼろ昆布という和を感じる組み合わせながら、ちゃんとカレーという面白さ
ご飯の周りの白いエスプーマは柔らかい味だけど、キーマのスパイスが溶けていき徐々に味が変わっていきます
これは旨いなあ

私はあいがけで

「あいがけ」と言いつつ別皿提供

ピーナツバターチキンエスプーマ
これはほぼ辛みがないけど、ピーナツのコクが合って旨いです

スーパー牛もつデビル
シマチョーとコリコリに若干豚バラと軟骨が入っているのだとか
この日唯一の攻撃的辛ウマ
この辛さもエスプーマと混ざるとまた少し優しくなります

すごく不思議で、とても旨いカレーでした
また別のカレーの時にも来てみたいお店

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

ミレンガ/岡山

岡山でもう一軒

こちらはハラル認証を受けたインド家庭料理のお店

ターリーがメインですが、ドーサやムグライもあるという本格的なメニュー構成

基本のノンベジターリ(チキン)

バスマティライスを中央に12時から時計回りに
・サブジ(野菜の炒め物)
・ローストチキン
・サラダ(ライタとキュウリ)
・フルーツ
・チャツネ(ミントとトマト)
・フライドエッグ
・豆の煮込み
・グレイビーソース
インド料理初心者にもわかりやすい料理説明のメニューになってます

チキンはソースのない文字通りのローストチキン
このままでもビールのつまみには良さそう(ハラルなのでアルコールは置いてない)ですが、グレイビーや他のおかずと混ぜて旨いタイプ

具のない野菜ベースのグレイビーを混ぜながら食べるという、なかなか日本では珍しいターリ
手食推奨だからなのか、ややグレイビーがぬるすぎる感じもしましたが、一品一品の味は抑え目だけど混ぜて旨いタイプ
これは好きなタイプだなあ

こちらはマトンのターリー

ライスをオプションでレモンライスに変えてもらいました

マトンもチキンと同じでドライなタイプ

レモンライスは香ばしくて良いですよ
ターリーにする人が多いからか味付けは控えめ
ちなみ特別なライスは単品でも頼めますが、金土日限定
この日はレモンライスですが、ビリヤニだったり週によって変わるようです

店内は天井が高く雑然とした雰囲気で、店員がんがいないわけではないけど水とおしぼりはセルフサービス
セットのチャイは店長らしき人が気が向くと継ぎ足してくれます
インドの食堂的雰囲気(行ったことないけど)で、岡山にもこんな店ができたんだあぁ、感慨に浸ってしまいました

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする