2017年06月30日

ケララの風U[19]/大森

いつものケララの風

いつものミールス

今週の3品は

左から
・エリセリ(かぼちゃと豆の煮物)
・キャベツのトーレン(キャベツの削りココナツ炒め蒸し)
・ニンジンのカーラン(スパイシーなヨーグルト煮)

毎日でも通えます

【過去の訪問】
  ケララの風U[1]/大森「待ってましたの再オープン(11年6月)」
  ケララの風U[2]/大森「9月のミールス(11年9月)」
  ケララの風U[3]/大森「10月〜12月のミールス(11年12月)」
  ケララの風U[4]/大森「1月〜3月のミールス(12年3月)」

  タミル料理食事会@ケララの風U(12年6月)」
  ケララの風U[5]/大森「初夏のアチャールと9月のミールス(12年9月)」
  ケララの風U[6]/大森「10〜12月のミールス(12年12月)」
  ケララの風U[7]/大森「3月のミールス(13年3月)」
  山菜食事会@ケララの風U(13年4月)」
  ケララの風U[8]/大森「久々ミールス(14年11月)」
  ケララの風U[9]/大森「日曜日のチキンビリヤニ(14年12月)」
  ケララの風U[10]/大森「1〜3月のミールス(15年3月)」
  ケララの風U[11]/大森「ミールス(15年12月)」
  ケララの風U[12]/大森「ミールス(16年5月)」
  ケララの風U[13]/大森「ミールス(16年7月)」
  ケララの風U[14]/大森「ミールス(16年9月)」
  ケララの風U[15]/大森「ミールス(16年12月)」
  ケララの風U[16]/大森「ミールス(17年1月)」
  ケララの風U[17]/大森「ミールス(17年4月)」
  ケララの風U[18]/大森「ミールス(17年6月)」

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

HUNGRY A GO GO/神田

神田を歩いていたら「カレーパスタ」の文字を発見

早速入ってみました

食券制ですが、基本メニューは1種類
看板に「大盛」とあるのに食券に大盛はありません
元が大盛だからだそうですよ

保温器に入った
「大盛」なのに「超ヘルシー」なのはおから入りだからのようです
食べ応え十分でうまかったですよ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

松屋[7]/大森

牛丼チェーンの中で圧倒的にカレーが旨いのは松屋
松屋
大森では駅の両側にあります

【過去の訪問】
  松屋[1]/大森「フレッシュトマトカレー&カレギュウ(09年7月)」
  松屋[2]/大森「マーボカレー(13年2月)」
  松屋[3]/大森「夏野菜のトマトカレー(13年6月)」
  松屋[4]/大森「スパイシーポークカレー(13年8月)」
  松屋[5]/大森「ソーセージエッグトマトカレー(14年7月)」
  松屋[6]/大森「ゴロゴロチキンカレー(16年5月)」


昨年好評だった「ごろごろ煮込みチキンカレー」を今年も期間限定で
セット
カレーのベースは松屋のオリジナルカレー
ごろごろ
そこに本当に「ごろごろ」の言葉に偽り無しのチキン
このスパイス感、この肉感で590円はオトクだとカレーファンの間でも話題

でもですね、期間限定じゃない「ハンバーグカレー」だって良いのです

値段もごろごろチキンと同じ

しっかりしたハンバーグが入っていて、これも旨いですよ

やっぱり松屋のメニュー開発者はカレー愛があるんだなあ、と思う

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

パクチリ/鹿島田

鹿島田のタイ料理店?ラーメン屋?
パクチリ
って感じの店

店頭の看板にはタイカレー、タイラーメン、カオマンガイと書いてありますが、メニュー多いです

ラーメン系のメニューが色々あるので、ちょっと変わったものにしてみました

グリーンカレーまぜそば

グリーンカレー見えないし、海苔や水菜がのっているので写真上はわかりませんが、においがタイ
そして混ぜるとしっかりグリーンカレー
ちょっともったりしているけど美味しいです


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

エリックサウス[10]/東京

南インド料理のお店はここ数年でだいぶ増えましたよね
ERICKSOUTH
でも、東京駅の地下にこのお店ができた衝撃を上回る店はあんまりないんじゃないでしょうか

【過去の訪問】
  エリックサウス[1]/東京「MEALS READY(11年11月)」
  エリックサウス[2]/東京「ビリヤニプレート(11年11月)」
  エリックサウス[3]/東京「ビンダループレート(12年8月)」
  エリックサウス[4]/東京「鰹のスパイシースープカレー(13年6月)」
  エリックサウス[5]/東京「久々ミールス(14年8月)」
  エリックサウス[6]/東京「サバと焼きネギのアチャーリーフィッシュ(15年2月)」
  エリックサウス[7]/東京「ビリヤニ&鰹のスープカレー(15年8月)」
  エリックサウス[8]/東京「久々ミールス(15年11月)」
  エリックサウス[9]/東京「ちょいのみにもエリックサウス(15年11月)」


久々にエリックサウスの前を通ったら旨そうなメニューがあってふらふらと入ってしまいました

マラバール風メバルのカレー
set
カレープレートAに本日の菜食カレーをつけてもらいました
mebaru
メバルが脂がのっていて旨いんですよ
やっぱりちょっと酸味のある南インドのカレーに魚はすごく合いますね
vegi
本日の菜食カレーはカリフラワーとじゃが芋のティーヤル

こんなちゃんとした南インド料理が昼でも夜でも東京駅の地下街で食べられるなんて幸せすぎるなあ

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

スリランカフェスティバル2017

代々木公園の2日目に参戦

人混みは苦手だし、行くのを躊躇していましたが、午前中・雨という予報で客足が鈍ることを想定して、朝早くから行って来ましたよ

客足が遅れるという予想は大正解で、初日長蛇の列だったという人気店も待ち時間無しで買えましたし、テント内の席もらくらく座れました
が、雨足のほうが予想外で、ざんざん降ってる中での買い物は大変でした

相方と家で食べるつもりでしたが、持ち帰りにくいものは会場でいただきました

カルパシ・アサハ食堂・コジコジのコラボ

この超人気店のコラボということで、初日も2日目の午後も大行列という話でしたが、会場についてすぐ、一番雨脚の強い時間だったので、並ぶことなく頂きました

のっているものは
・手羽元カレー
・ポルサンボル(ココナツの胚乳の和え物)
・パリップ(レンズ豆のカレー)
・ポロス(若いジャックフルーツの煮物)
・木の子のテルダーラ
・うずら卵のアチャール
絶妙のコンビネーション&思わずうなる旨さでした

紅茶専門店セイロンドロップのキリテー(ミルクティー)

旨いです

ミーキリ(水牛のヨーグルト)(店は不明)

超濃厚ですよ
これ家に常備したい

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

お持ち帰りしたのは、図らずも茨城県のお店ばかりとなりました

バナナリーフ(荒川沖)

前からちょっと行ってみたいお店なんですよね

ランプライス
高田馬場のAPSARAのランプライスも旨そうだったのですが、食べに行きにくいほうを買ってみました
ボリューム満点で旨かったです
高校のときに部活に行くのにこんな弁当持って行きたかった

ランディワ(常総市)

陸橋の下で雨の影響を受けないベストポジションに出店、メニューも豊富で人気店になってました

大好きなエッグロティ
カレーを少しかけてビールに合うんですよね

フィッシュパン
魚のほぐし身のカレーが入ったパンです

シウヘラ(結城郡)

ちょこちょこしたものが充実したメニュー構成
他の店にはないものがあったりした

マトンロティ
想像以上に皮というかロティ部分が厚くて満腹になりました

雨には降られましたが、その分行列ストレスは無く、楽しんできました
スリランカ、関東でももっと盛り上がって欲しいなあ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベントカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

ダバクニタチ/国立

国立にニューオープンのお店

開店直後からほぼ満員

卓上に置かれた水差しがケメックス

なんとおしゃれな!
手作り感のあるおしゃれなお店はカフェとしても使いたい空間ですよ

ランチメニューは日替わり2種類のカレーと、その両方+αのダバランチ、キーマカレーがあります

ダバランチ

米は日本米かいらインド米に変更してもらいました

本日のカレー1・塩チキン さっぱりしてスパイシーなチキンカレー

本日のカレー2・アビアル ココナツベースの野菜カレー

ラッサム 澄んでさっぱりしたタイプ

カチュンバルサラダ

ピクルス、チャトニも旨いです
特にピクルスは酸味が強くて好みのタイプ

夏らしくなのか、爽やかなメニュー構成で気に入りました
夜は沢山のカレーメニューがあるようで、今度は夜に来たいお店です


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

ベンガル/秋葉原

最近ではカレー屋も多くなった秋葉原
その中でも昔からこの地で営業を続ける老舗です

ちょっと昭和レトロ感のある外観

不動の一番人気「ビーフ角切りカレー(辛口)」をサラダ・ドリンクセットで

まずサラダとラッシー

ランチセットのサラダに手を抜かない店にハズレ無し

ビーフ角切りカレー

銀色のソースポットがまたレトロ感がありますよね

老舗・レトロ・ビーフカレー、という単語から想像される王道の欧風系カレーではなく、さらさらしたスパイシーなカレーなんですよね
トロトロに煮込まれた牛肉がまた旨い

そんな昭和48年創業の老舗ですが、今年の8月末で再開発の影響で44年間続けたこの場所から移転する予定だそうです

感謝のカレー粉をもらいました

移転先は未定のようですが、秋葉原、外神田で探しているとのこと
10月のリスタートを楽しみにしましょう

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

サンティ/大森

大森のカレー状況は日に日に激変しています

大変気に入っていた、もう一つのタカリバンチャこと「NATA
nata
パクチーカレーというメニューがあった「大田区鶏飯専門店YUMYUM
keihan
どちらもここのところランチ営業はしていません
夜営業だどうなってるのかは未確認ですが、やってる気配はないなあ

一方で店が変わったのがこちら

元々「クルデブ」って店だったのが、「ロータス」になり「家帝」になり、今度は「サンティ」です
SHANTI
経営者や店主が変わったのか心機一転なのか不明ですが、最近店がちょこちょこ変わります
ラーメン屋とかは多いけど、カレー屋はここまで頻繁なのは珍しいかな

マトンカレーのセット
set
まあ、なんというか普通ですよ
普通に美味しいです

こういう普通のインド料理店、昔の典型的なメニューって
・カレー1種類のセット(ライスかナンを選ぶ)
・カレー2種類のセット(ライスとナンが両方のってる)
・カレー3種類のセット(ライスとナンに加えてタンドリーチキンとか焼物付き)
ってのが多かったと思うのですが、最近できた店はこの店も含めてカレー複数セットってないのね
その代わり「チーズナンセット」があるんですよ
マニアックじゃない店へのチーズナンの広がり方は目を見張るなあ、と思う今日この頃でした

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

レッドブック/中目黒

中目黒のおしゃれカフェ

一方で本格的なカレーが食べられるお店としても有名です

ランチセットのサラダがしっかりしてます

サラダに手を抜かない店のカレーにはずれなし

レギュラーメニューのカレー6種類から悩んで「チキンと豆のあっさりしたカレー」というチキンウプカレーを
と、思ったら「今日はありません」とのこと

代わりに黒板メニューの「コリアンダーとミントのチキンカレー」を

コリアンダーもミントも鮮烈で、スパイスとの合わさって旨いですね

レギュラーメニューも食べてみたいお店です

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

カレーうどん千吉[3]/川崎

川崎の地下街で軽くカレーうどん
千吉
メニュー豊富な千吉へ

【過去の訪問】
  カレーうどん千吉[1]/川崎「黒カレーうどん(2016年3月)」
  カレーうどん千吉[2]/川崎「フレッシュ野菜とチキンのスープカレー(2017年4月)」


千吉では「夏カレーうどん」として3つのメニューをラインナップ
シーフードカレーうどん(冷)、キーマカレーうどん(温)、グリーンカレーうどん(冷)

シーフードカレーうどん
セット
熱いわけじゃないので、とんすいは無くてもいい気もしますが
うどん
トマトとシーフードをベースとしたペスカトーレ風のカレーうどん
カレー感がやや薄いですが、魚介出汁は良く出ていてうまいですよ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

グリーンカレーめぇ(GREEN CURRY Mêê)/銀座

本日は銀座
稲庭うどんの名店・佐藤養助のあるビル
手間にあるグリーンの看板を見て3階に上がっていきます
MEE
ウエスタンバー・バンジョーで平日の昼のみ間借りで営業しているお店
中目黒カフェ「リロンデル」が、自慢のグリーンカレーを引っ提げて銀座に進出!ってことらしいです

メニューは基本グリーンカレーのみ
curry
ココナツミルクベースですが、タイのグリーンカレーとは異なる濃厚さ
でもかなり辛いんですよ、じんわりときます
鶏肉はむっちりとした食感、しめじも相性が良いです

上にのっている副菜は週替わりだそうで、今週はホウレンソウの焦がしバター炒め
副菜は他の店とのコラボとかもあるそうで、上にのるものによって表情はだいぶ変わるとのこと

定期的に通いたくなるお店です


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

銀河系カレー/新宿

新宿三光町・ゴールデン街
狭い場所に200軒近い飲み屋が集中する地区
いわゆる文壇バーやゲイバーの多いゴールデン街は、昭和40年代から60年代にかけて確実に文化あるいはサブカルチャーの発信地の一つだったんですよね
私も中高生の頃、開高健や中上健次、唐十郎、吉行淳之介なんかが常連であるということは知っていて、かっこいい大人の飲み屋というイメージで憧れていた街でもあります

そんな中にある「銀河系」は澁澤龍彦や埴谷雄高が常連だったいうお店
銀河系
今は3代目のママがやっているらしいですが、昼は間借りでビーガンカレー「銀河系カレー」

このお店は日替わりで2色のカレーを用意していています
本日はオレンジのキーマカレーと黄色のかぼちゃとサツマイモのカレー
カレー
キーマカレーはソイミート
トマトの酸味もあってスパイシー
黄色は豆乳ベースでまったり

かぼちゃやトマトのように皮も食べる野菜は無農薬
本当は全部無農薬にしたいけど、価格も抑えたいので、色々手を尽くしているとのこと
その心意気はいいなあ

盛り付けもこだわっていて美しくて、「ヘルシーだけど、美味しくはないし見た目も地味」というビーガンのイメージを覆す「刺激的に美味しくて美しい」カレーです

デザートにはココナツとオレンジのアイスクリーム(自家製)
アイス
豆乳ベースのアイスクリームが多いけど、今日はカレーが豆乳ベースなので変えたとのこと
さっぱりしていて旨いですよ

同じゴールデン街の間借りカレー・サンラサーとは違った意味で個性的な店主のお店で楽しいです
埴谷雄高の似顔絵の前で食べるビーガンカレー、オススメです


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

シターラダイナー[15]/品川

品川駅構内のシターラ
SITAARADINER
便利なので結構行ってるなあ、自分

品川のエキュートでは父の日に向けて各店舗でLOVE FATHERメニューを展開中

このお店の父の日メニューはドライキーマカレー
父じゃないけどね
keema
バスマティライスに鶏ひき肉のキーマ
目玉焼きものって豪華版です

さっぱりだけど見た目以上にスパイシーで旨かったです

【過去の訪問】
  シターラダイナー[1]/品川「店内でセットメニューを(08年8月)」
  シターラダイナー[2]/品川「ラムビリヤニのテイクアウト(09年1月)」
  シターラダイナー[3]/品川「テイクアウトでスパイシーチキンカレーとクルチャ(09年8月)」
  シターラダイナー[4]/品川「テイクアウトでビリヤニ・サンバル・パラックティキ(10年1月)」
  シターラダイナー[5]/品川「夏の骨付きラム/アチャリ・ゴースト(10年7月)」
  シターラダイナー[6]/品川「テイクアウトでビリヤニとサンバルとマドラスチキン(10年12月)」
  シターラダイナー[7]/品川「テイクアウトでビリヤニと海老とかぼちゃのカレー(11年10月)」
  シターラダイナー[8]/品川「テイクアウトでラムビリヤニと野菜プラオ(12年3月)」
  シターラダイナー[9]/品川「夏の冷やしカレー(13年8月)」
  シターラダイナー[10]/品川「ニガウリのカレー(14年6月)」
  シターラダイナー[11]/品川「再びの冷やしカレー(14年8月)」
  シターラダイナー[12]/品川「テイクアウトでビリヤニとラムチョップカレー(14年12月)」
  シターラダイナー[13]/品川「めで鯛カレー&ラムビリヤニ(15年1月)」
  シターラダイナー[14]/品川「スペシャルラムカレー・セット(15年12月)」



posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

Soup Stock Tokyo[16]/大森

やってきましたスープストックトーキョーからスープがなくなる2日間
SST16
Curry Stock Tokyo
昨年は当日には行けなかったんで、今年こそは!と意気込んで参戦

ということで、この二日間限定のナンと2種類のカレーのセット
set
頼んでから「やっぱりライスにすればよかった」と少し後悔
ゴマ入りのライスが好きなんですよね

カシューナッツのホッダ
hodda
昨年も食べたんですけど、これ旨いっすよね
ピクルスもついていてちょっとリッチなカレーです

ぶどう山椒の麻婆カレー
mabo
これは今年の新作
がっつり山椒の効いた麻婆なんだけど、ちゃんとカレー
これは大好きだなあ

やっぱりスープストックのカレーは好きなんですよね

そしてこの日のスペシャルはもう一つ
Something Yellow
黄色いものを持っていくとシークレットサービスがあるというもの
rassi
蛍光ペンしか持ってなかったけど、いちじくラッシーをいただきました

ちなみに普通のスープストックトーキョーの時に食べたのが
rasam
冬瓜のラッサム
これもまた旨かったです

【過去の訪問】
  Soup Stock Tokyo[1]/大森「海老のフレンチカレー(09年3月)」
  Soup Stock Tokyo[2]/川崎「生姜(ガリ)と豚あご肉の煮込みカレー(10年4月)」
  Soup Stock Tokyo[3]/大森「メキシカンサルサの冷たいカレー(12年7月)」
  Soup Stock Tokyo[4]/大森「ココナッツの冷たいカレー(12年7月)」
  Soup Stock Tokyo[5]/大森「レモンチリの冷たいカレー(12年8月)」
  Soup Stock Tokyo[6]/大森「無花果チャツネのキーマカレー(13年2月)」
  Soup Stock Tokyo[7]/大森「マンゴーと豚肉のカレー&マンゴーのチェ(13年8月)」
  Soup Stock Tokyo[8]/大森「メキシカンサルサの冷たいカレー再び(13年8月)」
  Soup Stock Tokyo[9]/大森「梅雨、時々アジアのグリーンカレースープ(14年6月)」
  Soup Stock Tokyo[10]/大森「梅雨、時々アジアの冬瓜のラッサム(14年6月)」
  Soup Stock Tokyo[11]/大森「梅雨、時々アジアのシンガポールラクサ(14年7月)」
  Soup Stock Tokyo[12]/大森「ココナツの冷たいカレー(14年8月)」
  Soup Stock Tokyo[13]/大森「Curry Stock Tokyo(16年7月)」
  Soup Stock Tokyo[14]/大森「鱈と筍のタイ風ココナッツカレー(16年9月)」
  Soup Stock Tokyo[15]/大森「野菜とココナッツのアジアンカレー(17年5月)」


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

キッチンすみっこ/蒲田

蒲田駅前にあった伝説のカレー店「南蛮カレー
閉店して久しいのですが、その味を継承するお店が同じ蒲田のもう少し駅から離れた場所にひっそりとあります
すみっこ
キッチンすみっこ
カレーだけではなく生姜焼きやミックスフライ等の定食も充実した町の洋食屋さんです

カレーはカツをはじめとした揚げ物トッピングがメインですが、揚げ物じゃないのにしました
ハンバーグカレー
ハンバーグ
ゆで卵や千切りキャベツを添えた洋食スタイルは南蛮カレーとは違いますが、しゃぼっとした粘度のカレーは確かに懐かしい味

流行りのカレーもいいけども、蒲田の街にはこういうのが似合うと思う

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

ミスタードーナツ/大森

大森のランチ
ふらふらと歩いていたらミスドの看板に「世界のカレー、ミスド上陸」と
ミスドとハウス食品がコラボして作ったカレードーナツらしいです
ミスド
店頭でも最下段をカレードーナツが占拠

ポンデリングとパンデドーナツの2つのドーナツ、3種類のカレーを使って6つのメニューがあります
・ポン・デ・キーマカレー
・ポン・デ・グリーンカレー
・パン・デ・キーマカレー
・パン・デ・欧風カレー
・チーズ・デ・グリーンカレー
・タマゴ・デ・欧風カレー

ポン・デ・キーマカレーとタマゴ・デ・欧風カレー、さらにこれに合わせて出ているマンゴーラッシーを頼みました
セット
ポンデキーマカレー
ポンデ
ポンデリング自体食べるのが超久しぶり
キーマ
カレーのフィリングはもうちょっと多い方が美味しいと思うけど、この形態ではこれ以上いれるのは難しいのかな

タマゴ・デ・欧風カレー
パンデ
こちらは外がカリカリで食感の違いが楽しい
カレーパン=カレードーナツですから、さすがにミスドという安定の味

こういうコラボは楽しいもんだし、継続してもらってレベルアップを図ってほしいものです


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

麺屋武一/秋葉原

仕事でいった秋葉原、ランチは何にしようかプラプラあるいているときに見つけたお店
武一
濃厚鶏そばの麺屋武一
新橋に本店があり、都内5店舗くらい展開しているチェーンのようです
看板
期間限定の「チキンカツカレーラーメン」にひかれつつもカロリーオーパーを気にしていると「豆腐麺」にできますとのこと
豆腐麺はカロリー半分、糖質1/20
チキンカツをのせておいて糖質制限もないんだけど、最近はやりのロカボ系の豆腐麺って一度食べてみたかったこともあって、これを食べてみることにしました

チキンカツカレーラーメン(豆腐麺)
ラーメン
カレースープはさらっとしていて鶏ダシは効いているけどさっぱりなのかな、揚げ物と合う感じに仕上がってます
チキンカツはかなりしっかり
相性良くて旨いですよ
豆腐麺
豆腐麺は思ったよりしっかりしていて、ちゃんとすすれるんですね
さすがにコシはないけど、想像以上に「麺を食べた」という満足感はあります

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

Good Luck Curry/恵比寿

恵比寿から渋谷に向かう途中にある看板
GOODLUCK
カレー屋らしいことはわかりますが、この入口から階段を上がるのが正解か?
Don’t worryって言われてもねえ

と、思いつつ入ると階段の途中に張り紙が。
ああ、遠慮はいらないのね…
kenji
と思ったけど、これは自分でクリームや塩を自分の体に塗り込まされて、最終的には食われてしまうヤツじゃないのか!?
door
まあ2階まで上がると「カレー屋です」と書いたドアがあって一安心

Good Luck Curry 略してグラカリ、本日のメニューは黒板に書いてあります
・Chicken Curry
・Shrimp Curry
・Curry W
・Curry Pan Plate(14:00〜)
一種類は毎週変わるそうですが、どうやらレギュラーメニューはチキンではなく海老の方らしいです
ちょっと珍しいっす

というわけで、Wでいただきました
w
これは見たとたんにわかる美味しいヤツです
chicken
チキンカレーはマスタードシードがびしっと
shrimp
エビの方は出汁が出てますが、しっかりと歯応えのあるエビが旨いです
side
さらにサイドにつけられた付け合わせが秀逸
サラダを一緒に盛るのはあまり好きじゃないんだけど、ココナツ、紫キャベツのピクルス、マッシュポテトとそれぞれがしっかり旨くてカレーに合うんですよ

恵比寿のカレーの充実ぶりは目をみはるばかりですね


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

香菜軒 寓/鎌倉

相方と鎌倉を散策
あじさい1
長谷周辺のアジサイはちょっとだけ早かったみたいだけど
あじさい2
それでも外国人も日本人も観光客がいっぱい

鎌倉の街中にも美味しいカレー屋さんは沢山ありますが、今日は喧騒を離れ、材木座の住宅街へ
こんなところに飲食店があるのか?と思ったあたりのお店
香菜軒
うわ。店名を書いた看板が懐かしい

このお店は富士見台の人気店で2014年に閉店した「香菜軒」が移転してスタートしたお店なんです

民家の一部を使ったお店は、店内には3人掛けのテーブルが1卓のみ という小さなお店
外に2〜3人で入れる小屋が2つ
トイレも外の小屋(新しくて清潔です)
予約をして店内のテーブル席でいただきました

まずは長谷からはだいぶ歩いてきたので、まずはのどを潤します
ドリンク
私はハートランド、相方は青レモン酒だったかな?

私も相方もポタージュ、おかず、カレー、デザートの「香菜軒スペシャルセット」

ポタージュは冷たいのと温かいのが選べましたが、冷たいの
ポタージュ
冷製ビーツのポタージュ
旨し

おかず盛り合わせ
一品一品がちゃんとしていて旨いです
おかず
左上の方から
・おから春巻
・ピーマン豆板醤炒め
・煎り蒟蒻
・打ち豆 人参葉とセロリ葉
・豆腐の味噌漬け(セロリいり)
・小松菜のお浸し
・新にんじんレモン塩蒸し
・高野豆腐 白だし煮
・豆乳マヨネーズの新じゃがポテトサラダ
加えて別皿でぬか漬けも出てきます

カレーのセットが出てきます
セット
ここのプーリ! 旨いんですよね
マイ・ベスト・プーリですよ
ライスは白米と小豆入りの玄米が選べて私は玄米です(相方は白米だった)

相方は「鰹のスモークとキャベツのカレー」
カツオ
これは富士見台時代にもいただいたメニュー
ソースには鰹の出汁とスモークの香りがしっかり出ていて、クタッとしたきゃべつとの相性も抜群で旨いんですよ

私は「風干し野菜のカレー」
干し野菜
これは私は初めていただいたのですが、まあ絶品ですよ
干し野菜ってちょっと流行りましたが、あんまりそれを活かした美味しい料理って食べたことなかったんですよね
これがプチトマトやゴボウのように風味が増すものはもちろん、ズッキーニやパプリカも食感が出て、一つ一つの野菜の輪郭がはっきりした感じ
さらに乾燥した分、カレーソースとの馴染みも絶妙
粒ごと入った黒胡椒や上にのせられたワイルドなミントとの相性もいいんですよ
超、気に入りました

ゴマのブラマンジュと豆乳チャイ
デザート
じんわりと美味しいです

狭いお店ですが、店の方との距離も近く、いい雰囲気のお店です


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする