2017年05月31日

洋食亭おおはし/大森

大森にあるカレーを出す店の中で、実は行ったことのないお店がこちら
おおはし
30年以上大森で続く大衆的な洋食の店です

ランチメニューは基本は日替わり、880円
月曜がとんかつ、火曜はオムハヤシ、水曜は海老フライ、木曜はハンバーグのせオムライス、金曜は定休で土曜はフライ盛り合わせ
さらに季節のおすすめが900円、今は「ハンバーグと春キャベツメンチと真アジフライ」
そして激安ランチ680円提供されるのがオムライスと選べるカレー
選べるカレーはひとくちカツかオムライスかを選べます

ということで、選べるカレー(オムレツ)
セット
おかわり自由の味噌汁と小鉢がつきます
オムレツ
丁寧に粉を炒めた洋食カレーと、しっかりバターの味のするオムレツ
洋食らしいカレーで美味しいです

ただ季節のメニューも旨そうですよね
今度はこっちを食べに来よう

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

aa/赤坂

赤坂のはずれにあるランチタイムには行列ができる中華料理店
aa
歴史を感じさせる店構え

メニューは豊富ですが、一番人気はドラゴンチャーハンと餃子
餃子は最近はやりの酢コショウで食べるのが有名です

しかしここでいただくのはカレーです

メニューブックには単品メニューの茄子カレーしかありませんが、「茄子カレー丼」というメニューがあります
注文したら机上の搾菜を食べながら待ちます
セット
スープとカレー丼
カレー
たっぷりの茄子とピーマン、鶏肉が入っています
中華スープの旨みとカレーのスパイス感があって良いです
クセになる味

中華のカレーって美味しいよね


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

北一倶楽部/武蔵中原

武蔵中原駅から南武線沿いに歩いた高架下のジンギスカン店
北一
ランチタイムはスープカレーとつけ麺がメインになるようです

なんでもこのお店は駅前にあった人気店「維新」のつけ麺を継承しているんだそうです
北一つけ麺
まあ今日はつけ麺はどうでもいいんですけどね

基本は食券制
カレーは基本の札幌クラシック、牛すじ、ラム&Wトマトの3種類のスープカレーとルウカレーもあるようです

ジンギスカンのお店ですから「ラム&Wトマト」辛口で
セット
具がいっしょくたになったタイプなので、SNS映えはしませんが、このタイプも好きですよ
かなりトマトがしっかりしていて、辛口のトマトスープという雰囲気
スープ
ラムは小ぶりですがたっぷり入っていて、ヒツジスキーにはオススメできる味


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

Something Tender/松本

引き続き松本
クラフトフェアと合わせて「工藝の五月」ということで市内各所で色々な展示があります

今回一番楽しかったのが「池上邸 蔵」
大曽根俊輔さんの乾漆彫刻「kuranimal」
マナティ
蔵の中に巨大なマナティが吊られています
pig
ミニブタとマレーバクの出会い
これも漆です

さらに池上邸の目の前の水路にはカバ
カバ
カバ
乾かないように係りの人が柄杓で水をかけていました

さて、カレーです
SOMETHINGTENDER
今日のお店は音楽喫茶Something Tender

オシャレなカフェって感じですが、ここで松本では珍しい南インドのカレーが食べられます

本日のカレーは3種類
・サンバル(豆と野菜のカレー)
・あじのカレー
・ココナツチキンカレー

まずはドリンク
beer
私は銀河高原ビール(シルバーラベル=小麦のビール)、相方はアイスチャイ

あじのカレー
aji
青魚と南インドのカレーって合いますよね
すごい好きな味です

サンバル
sambal
こちらは想像以上に色々な野菜が入っていて、味もしっかり
レベルの高いベジカレーです
うまいっす

付け合わせのキュウリのディル和えも含めてバランスがいいです
curry
次回も松本に来たら食べにこよう
松本にも好きな店が増えちゃうなあ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

クラフトフェアまつもと2017

今年も5月末には松本です
まつもと2017
クラフトフェア、毎年楽しみです。

今年心に残った作品をいくつか

昨年も紹介した木工の大住潤さん
大住3
大住1
大住2
シロクマのシリーズは良いですよね

アトリエpuchucoさんのからくり人形
puchuco
えさをやるとしっぽを振る犬
微妙な動きの大人のからくり人形、ちょっとほしいっす

ハクビトン鋳造工業さんのピンバッヂ
ハクビトン
リンゴの芯と消火器
どこに需要があるのかわからないモチーフですが、なんか良いっす

ガラスの平野泰三さん
ガラス
同じ形でテクスチャーの違う一輪挿し
いくつも並べると味がでます

kokageyaさん
kokageya
蝋引箱と植物

さて、カレーです。
今年もカレーとして出店しているのは、おなじみの洋食の「おきな堂」とベトナム料理の「こーさんのうち」

ですが今年は別のお店
農園カフェ ラビット
ラビット
店頭のでっかい蒸し器からでる湯気が旨そう
せいろ
下段は蒸して作るパニーニ 旨そう

でもって買ったのはこちら
まん
鹿カレーまん
長野県北部の美麻の鹿らしいです
s
中身はしっかりした鹿肉のカレー
思った以上に美味しかったです


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベントカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

ゴーゴーカレー川崎モアーズスタジアム[2]/川崎

水野仁輔さんの新刊を読んだ
進化論
「カレーライス進化論」

読んだら無性にゴーゴーカレーのカツカレーが食べたくなった
読めばわかると思いますが、みんな食べたくなると思うな

【過去の訪問】
  ゴーゴーカレー川崎モアーズスタジアム[1]/川崎「ロースカツ&ソーセージ(13年9月)」


そんな訳で川崎モアーズへ
ゴーゴーカレーのトッピングは楽しみたいけど、量的には厳しい…と思ったいたら、そういう人にやさしいメニューがありました
「マンハッタン」
ロースカツorチキンカツ、エビフライ、ソーセージ、ゆで卵のトッピングで、ライスの量は小盛に当たる「ヘルシー」ないしはそれより少ない「ソフト」
マンハッタン
マンハッタンのヘルシー
ライスは見えません
これぞゴーゴーカレー!を堪能できました


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

柴猫軒/大森

大森の街並みにあんまり馴染まない可愛い店がいつの間にかできてました
柴猫軒
猫カフェにしちゃオープンな環境
これじゃ猫は外出てっちゃうよね
店内
内装も可愛らく、リアル猫はいないけど、猫グッズのおかれた店内
時計や壁にかけられた絵、ひざ掛けなどすべてに猫
トイレ
トイレに入れば予備ペーパーの横にも猫

フードメニューは思いの外充実しています
定番のランチメニューが生姜焼きやハヤシライス、アボカド丼、グリーンカレーの4種類
他にもナポリタンやカルボナーラなどのパスタ類、キッシュやハンバーグのプレート、アヒージョなどの単品も充実

猫好きなだけで、普通のカフェなのか? と思いつつグリーンカレーセットをオーダー
サラダ
最初にバケットのついたサラダが出てきます
おしゃれカフェって感じ

でもってメインのグリーンカレー
セット
うわ
猫が来ましたよ
カレー
おしゃれカフェのグリーンカレーといえばタイ風のココナツミルクベースのカレーが多いけど、こちらのカレーはサグ系でちょっとびっくり
しかも見た目よりしっかりカレーしていて、侮れないっす

セットのコーヒー
コーヒー
カップにも当然猫

ワンカップはないけどにゃんかっぷはあるし、またたび入り猫クッキーも売ってる
とにかく猫愛あふれるカフェなのでした


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

SOUTH PARK/浅草

浅草の南インド料理・サウスパーク
SOUTHPARK
名前で検索すると当然のように社会風刺アニメが出てくる
意識した店名なのかナチュラルにかぶったのかは不明
店内
間口は狭いのですが、中は広々

まずはマナガツオのロースト
fish
南インドの魚料理ってすきだなあ

サウスパークベジビリヤニ
biriyani
パパドがパリッとしてないのは残念
ライタは3倍あっても困らないな

ケララビーフカレーミールス
meals
どーんと出てきた本日の主役
beef
ビーフカレーは少しとろみがあってスパイシー
rasam
ラッサムとカラン
sambal
サンバルとアビヤル

最後にケララチャイをいただきました
chai
浅草にも色々なお店があって楽しみが増えました


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

CONG(コング)[2]/札幌

札幌。最後の一軒はお気に入りのお店に二度目の訪問
CONG
色々なトッピングやネーミングに凝った店の多い札幌のスープカレー店の中で、材料にこだわりシンプルに美味しいスープカレー、好きです

【過去の訪問】
  CONG[1]/シンプルなチキン野菜(15年5月)」


今回は悩みましたが一番値段の高い「ラムステーキと野菜」
set
ラムステーキ旨し!
肉汁がじわっと出る旨いラムです
野菜もそれぞれがしっかり歯応えが残る味
ちなみにご飯を小盛にしたのでブロッコリーがプラスされてます
curry
塩とスパイスだけで味を作った自慢のスープはシンプルだけど本当に旨いです

やっぱりここのスープカレーは好きだなあ
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

こうひいはうす/札幌

今回のお店に行くのに久々に市電に乗りました
循環
え? 循環?

知らなかったけど一昨年2015年12月20日からループ化開業していました
西4丁目駅とすすきの駅の間の400mがつながり、間に「狸小路駅」が新設されました
狸小路1
狸小路2
狸小路駅は路面電車には珍しい道路の両端にある駅なんですね

ということで、昔からあるスープカレー店なのに行ったことのなかったお店に初訪問
こうひいはうす
お店の外観写真を撮りたいのですが、札幌のお店は店の真ん前にバンバン車を止める店多し

基本メニューであるチキンカレー
セット
野菜は別調理しているのが嬉しいかも
茄子は天ぷらっぽく揚げられています
キャベツはとろっとしてるのも美味しいけど、しっかり歯応えがあってこっちの方が好き
カレー
チキンレッグは食べやすいように真ん中を調理ばさみでカットしてくれています
なんだか懐かしい感じのスープカレーでした


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

KINGセントラル/札幌

年に一回くらいしか札幌には行けないので、色々なスープカレー事情についていけないですね

スープカレーの原点の一つでもある「アジャンタ インドカリ店」は長年続いた場所での営業を4/23に終了
アジャンタ
このお店は電車通り沿いのロケーションも、店内の雰囲気も大好きなお店だったのでちょっと残念
より南に移転した新店舗は今月中にオープン予定だそうですが、まだ準備中。残念

歴史ある人気店ということでは村上カレープルプルの姉妹店「カレー魂デストロイヤー」が昨年経営不振で閉店するというショッキングなニュースが!
destroy
しかし熱烈なファンが別の場所でお店を復活させたという嬉しいニュース

そして今年5/13に札幌の中心街にオープンしたばかりなのが南平岸の人気店KINGの二号店
KINGCENTRAL
なんと南平岸のお店に行ったのは9年前なんですね

まっさらなお店で頼んだのは9年前と同じメニュー
set
ラム野菜カレーにカゼトッピング
soup
和風だしの効いたスープだという記憶はあったのですが、記憶していたよりクリーミー
これは本当に旨いスープですね
白髪ねぎと焦がしニンニクのカゼトッピングがまたあうんですよ
ram
ラムは柔らかく煮込まれクセはないけど羊の旨みは残る仕上がり

やっぱりKINGはうまいなあ

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

奥芝商店 白石オッケー丸店/札幌

札幌に行ってまいりました
道庁
まだ桜咲いてるんですよ、八重桜だけど

今回目指すのは、そんな札幌の中心街からバスで30分
奥芝バス停
バス停にも店名が表示されている奥芝商店の新しめのお店です
奥芝オッケー外観丸
こちらのお店は「オッケー丸」という名前から想像できますが、船がテーマ
内装2
内装1
広々とした店内の内装も船関連で統一されています

航海するスープカレーは「〜の旅」というメニュー名で統一され、その羅針盤となる辛さは星座の名前
「牛もも肉の塩釜ローストの旅」をスープは「まるまる(牡蠣スープ)」、辛さは「北極星(5番目)」無料トッピングはレンコンでオーダー
セット
ご飯は玄米が選べるのは奥芝共通ですが、レモン付けるかどうか聞かれたのは初めてのような気がする
(他の店では何も聞かずに無条件でレモンは添えられたような、、、)
スープ
スープ旨っ!
奥芝商店といえば海老スープがウリの一つですが、この店舗限定の牡蠣スープはより海の旨みを凝縮した感じ
目立つ飴細工はスープに溶かしながら食べるとコクが増すとのこと(個人的には無くてもOKでした)
ロースト
中央の塩釜ローストがまたナイスな仕上がり
しっとりした焼き加減で、そのまま食べても、カレーと食べてもちょうど良い塩加減
薬味
しかもローストビーフにはサワークリームに加えて、別皿に梅・わさび・ブルーベリージャムの3種類の薬味
味の変化を楽しみながら食べることもできます

このお店、他にも道産の野菜や、ホッケを使った北海道一長いフィッシュフライなど、楽しいメニューが満載
加えて提供するときに店長いや船長が、一品一品丁寧に説明をしてくれるので、食べる前のワクワク感が素晴らしいなあ

2015年のJapaneseCurryAwards受賞店であり、快進撃を続ける奥芝グループ
狸小路にはイタリアンバール形式の「奥芝ール」も開店
奥芝ール
この時、腹いっぱいすぎて中には入りませんでしたが

その中でも白石オッケー丸、地元密着で近場のお客さんが多いとのことですが、わざわざ行く価値のある特徴あるお店作りで気に入りました
こういう一軒一軒個性のあるお店を作るところも奥芝の魅力ですね


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

新京 本店/広島

広島の繁華街流川にある大衆食堂
新京
夕方から深夜まで営業しているお店です

揚げ物はバットにあげられ、ショウケースにいろんな小鉢がたくさん
きんぴら、肉じゃが、ぬた、焼きサバ、煮ブタ、玉子焼き、ぬた、味付け海苔、、、
目移りしてしまいます
ビール
生ビールと魚の子
もう、良いっす 完璧

そして気になるのはこちら
メニュー
元祖カレー汁です
カレー汁
これは「汁」ですね
じゃがいもがゴロンと入った素朴な味
私が子供の頃、我が家では前日のカレーが少し残った時に、水と牛乳で伸ばしてスープ状にして食べていました
それを思い出す懐かしい味
でも家庭とはちがってしっかりダシが効いていて、〆に良し、ご飯と一緒に食事で良し という感じ

私はこの日のうちに東京に戻るので、夕方からの訪問で他のお客さんは見ませんでしたが、深夜に向けて〆のカレー汁を求める人で賑わうのだとか
今度は広島に泊まる時、深夜に来るようにしたいと思う

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

サンカレー/広島

広島の老舗カレースタンド
SUNCURRY
店の佇まいが良いです
創業40年以上になるのだとか

券売機を買うタイプなのですが、通常メニューの他にハーフサイズがあるのは手軽に利用しやすい感じ
東京では珍しいビーフカツカレーをハーフサイズで
curry
基本に忠実な懐かしいカレースタンドらしいカレー
こういうカレーには生卵をつけたくなります
そして揚げたてサクサクのビーフカツ

この街に根を張った安定感のあるお店でした


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

まぜそば談/蒲田

蒲田のまぜそば専門店
談
確かここは前もラーメン屋だった場所

カレーまぜそばというメニューがあったので入ってみましたよ
まぜそば
混ぜそばのタレはカレー味ではなく、上にカレーミートがのっていて、それとは別に小皿にカレー粉は別添え
まぜた
カレー粉も絡めて混ぜていただきますよ
ちょっと下品なくらいの濃い味が良いですね

最後には卓上のポットからスープ割を作ったり、ライスを入れたりしても良いようです

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

NATA[5]/大森

大森のもう一つのタカリバンチャことNATA
NATA
やはり不評だったのかガパオやパッタイはなくなった模様
できることならネパール一筋でいってほしいっす

【過去の訪問】
  NATA[1]/大森「ランチバイキング(16年6月)」
  NATA[2]/大森「新生NATA・ディードランチ(16年9月)」
  NATA[3]/大森「各種タカリランチ!(16年11月)」
  NATA[4]/大森「セルロティセット(17年1月)」


本日はディードセット
set
前回よりディードそのものが白っぽい気がする
curry
カレーはいつもマトンなのですが、この日はマトンがなくてチキンとのこと
もちろんチキンも旨いっす

今日はおかず類の塩味がちょっと強め
ディードだからなのかは不明ですが、あんまり味のないディードには少し塩気が強い方が合うかも

今回気になったのは、ランチタイムのど真ん中にも関わらず、私以外のお客さんがいなかったこと
頑張ってほしい店なのですが、もう少しアピール力が欲しいところなのかなあ

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

ダバ・インディア[2]/東京

久々にダバ・インディア
DHABAINDIA
相変わらずの人気で開店前から行列ができてました

【過去の訪問】
  ダバ・インディア[1]/東京「バトゥーラ旨しのランチミールス(09年10月)」


久々ですが、やっぱりランチミールスですね
meals
3種類の日替わりカレーとサンバル、ラッサム、ライス、バトゥーラ(揚げパン)、パパドがセットです
やっぱりここのバトゥーラは旨いと思う
mutton
本日の辛口「マトンキーマと紅芯大根」
紅芯大根をカレーにって珍しいですよね
スパイシーなマトンに合います
chicken
中辛はケララチキン
ココナツミルクのマイルドさもありながらしっかり辛い
dal
マイルドはミックス豆カレー
トマトの効いたクリーミーでリッチなカレー
rasam
サンバルとラッサムは安定感あり

八重洲にいたらもっとしょっちゅう食べに来るのになあ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

Kalpasi(カルパシ)[6]/千歳船橋

毎週でも行きたいカルパシ
KALPASI
引き出しの多さがハンパないっすよね

【過去の訪問】
  カルパシ[1]/千歳船橋「初訪問はスリランカプレート(16年11月)」
  カルパシ[2]/千歳船橋「ベンガル・ターリ(16年12月)」
  カルパシ[3]/千歳船橋「驚きのジャパニーズ・ターリ(16年12月)」
  カルパシ[4]/千歳船橋「ノンベジ・ケララ・ミールス(17年1月)」
  カルパシ[5]/千歳船橋「West−Indian−Thali(17年3月)」


本日のスターター
starter
春キャベツと釜揚げシラスのポリヤル/コサンマリ
コサンマリ、地味に旨いです

本日のメインは「Tamil Nadu Veg Meals」
meals
インドの最南端に位置するタミル・ナードゥ州の料理
sambal
サンバール(豆と野菜のカレー)
kurma
ベジタブル・クルマ(じゃがいも・人参・カリフラワー等を使ったココナッツのカリー)
kuzhambu
パルップ・マッシュルーム・コランブ(レンズ豆とキノコのカリー)
rasam
トマト・ラッサム(トマトの酸味を効かせたスープ)
モール・コランブ(キウイを使用したヨーグルトのカリー)
urugai
キーライ・マシャル(ほうれん草を粗いペースト状にしたカリー)
ウールガイ(大根の辛い漬物)
トガヤル(ゴボウのペースト)

ポディ&ギー(豆とナッツのふりかけと澄ましバター)
アッパラム(豆のせんべい)
ライス(バルマティライス)

今までに来た時も良かったけど、初のベジも良いですね

最後は柑橘のソルベ
solbe
本日の柑橘はバナナ・・・ではなく柚子
柚子のソルベって珍しくはないですが、ここまで酸味がしっかりして柚子柚子したソルベは初めてです

今回はJapaneseCurryAwardsのメダルを渡すという役割をもって行ったんですが、今回も大満足でした


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

マニック(MANIK)/向ヶ丘遊園

登戸のMANIKが駅前再開発で移転
MANIK
隣の駅の向ヶ丘遊園近くの回転寿司の二階に移転

【移転前の訪問】
  マニック[2]/登戸「居酒屋利用もOK(16年10月)」


夜に面白みのあるお店ですが、今回はランチで訪問

なんか入店したら川崎の焼肉屋並みに煙いんですが、なんかあったんでしょうか?

チキンティカマサラカレーのセット
set
ランチはなんというか普通です
が、夜メニューは移転前と同様であることを確認できました
また夜に来たいと思います


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

Soup Stock Tokyo[15]/大森

大森駅で最も気軽に旨いカレーが食べられるのはスープストックじゃないかな
SST
時間がない時には良いんですよね

今回はカレーとスープのセット
set
これを頼むことが多いですね
soup
スープは「しらすと半熟卵のペペロンチーニスープ」
トマトの酸味と半熟卵のコクが合います
curry
カレーは「野菜とココナッツのアジアンカレー」
ココナツベースのカレーにカリフラワーやオクラが良く合います
さらにレモンを絞ると好みの味

やっぱりスープストックは好きだなあ

【過去の訪問】
  Soup Stock Tokyo[1]/大森「海老のフレンチカレー(09年3月)」
  Soup Stock Tokyo[2]/川崎「生姜(ガリ)と豚あご肉の煮込みカレー(10年4月)」
  Soup Stock Tokyo[3]/大森「メキシカンサルサの冷たいカレー(12年7月)」
  Soup Stock Tokyo[4]/大森「ココナッツの冷たいカレー(12年7月)」
  Soup Stock Tokyo[5]/大森「レモンチリの冷たいカレー(12年8月)」
  Soup Stock Tokyo[6]/大森「無花果チャツネのキーマカレー(13年2月)」
  Soup Stock Tokyo[7]/大森「マンゴーと豚肉のカレー&マンゴーのチェ(13年8月)」
  Soup Stock Tokyo[8]/大森「メキシカンサルサの冷たいカレー再び(13年8月)」
  Soup Stock Tokyo[9]/大森「梅雨、時々アジアのグリーンカレースープ(14年6月)」
  Soup Stock Tokyo[10]/大森「梅雨、時々アジアの冬瓜のラッサム(14年6月)」
  Soup Stock Tokyo[11]/大森「梅雨、時々アジアのシンガポールラクサ(14年7月)」
  Soup Stock Tokyo[12]/大森「ココナツの冷たいカレー(14年8月)」
  Soup Stock Tokyo[13]/大森「Curry Stock Tokyo(16年7月)」
  Soup Stock Tokyo[14]/大森「鱈と筍のタイ風ココナッツカレー(16年9月)」



posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする