2017年03月04日

Kalpasi(カルパシ)[5]/千歳船橋

既に5回目の訪問。
KALPASI
相方ともどもハマってます。

【過去の訪問】
  カルパシ[1]/千歳船橋「初訪問はスリランカプレート(16年11月)」
  カルパシ[2]/千歳船橋「ベンガル・ターリ(16年12月)」
  カルパシ[3]/千歳船橋「驚きのジャパニーズ・ターリ(16年12月)」
  カルパシ[4]/千歳船橋「ノンベジ・ケララ・ミールス(17年1月)」


本日のワンドリンク
drink
私は自家製の珈琲ラム酒。香りが最強。コーヒーを飲んでるみたい
相方はアールグレイ日本酒のミルク割 これは飲みやすい

本日のスターターはパオバジ
pavbhaji
ムンバイ発のファーストフードで、西洋のパンと野菜カレーのセット
pavbhaji
ミミのない柔らかいパンは新百合ヶ丘のnichinichiのもの
このパン屋は朝日新聞の「このパンがすごい」にも載っていて食べてみたかったんですよね
なんでもnichinichiの店主もカルパシのお客さんなんだとか。

さて今週のプレートはWest−Indian−Thali
thali
南インドと西インドの境界ゴア州の料理をメインに、グジャラート州の料理も添えて

Pork Vindaloo はゴア州を代表するカレー
pork
「カレー寺」でも食べたカルパシのビンダルーですがライスがすすむ旨い味
酸味も、赤唐辛子の辛味も、胡椒の辛味も、豚の脂も、すべてがストレートに過剰
だけどバランスがいいんですよね

Goan Achari Beef は酢漬けの西洋ピクルスを使った牛肉のカレー
beef
こちらは複雑な酸味

Goan Dal Fry は三種の豆とコカムを使ったダルスープ
dal
ほっくりした豆のカレー

Gujarati Vegetable は豆とミルクを使ったグジャラート州の甘さ控えめの野菜カレー
vegi
野菜の素の味がしっかり

Solkadi はココナツミルクにコカムジュースにスパイスを合わせた汁
Dry Prawn Kismur は小エビにココナツを和えたサラダ
Pinaapple Kachumbar 生野菜とパイナップルのサラダ
salad
コカムは少しかじらせてもらいましたが、干した果実なのですが、梅紫蘇みたいな風味

本日のジェラートは「珈琲とメース」
gerato
食べてすぐはコーヒー味ですが、後味がスパイシーというかふわっと香る感じ

同じ深煎り豆のオリジナルブレンドコーヒーも旨いです

ということで、本日も大満足で帰路につきました。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする