2017年03月21日

ガネー舎[2]/新橋

東京におけるスープカレーの元祖的なお店
(23区内で初の札幌スープカレーの店であり、東京都内でも現存する一番古い店だと思う)
ガネー舎
超久々に来ましたが、相変わらずの繁盛ぶり

【過去の訪問】
  ガネー舎[2]/新橋「茄子フランク&ラムミンチ(2008年9月)」


ランチ5食限定の「メンチカツスープカレー」
セット
そういえばライスの真ん中にらっきょがのってるんだったなあ、と思い出しました
スープはスパイシーで札幌のガネーシャ直系という味です
カレー
メンチカツはビッグ
そして肉も衣もしっかりしていて、スープが染みてもさっくりしてるし、スパイスに負けない味

入口にはインドのガネーシャ神と日本のお札
ガネーシャ
まさに日印融合
さすが!としかいいようのない名店でした
大満足

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

Air Spice 08 マトンカレー

今回も在庫を取り寄せたマトンカレー

【今までのAirSpice】
  AirSpice09 サグカレー
  AirSpice10 バターチキンカレー
  AirSpice11 カリフラワーとポテトのカレー
  AirSpice08 真鯛のカレー


このために骨付きぶつ切りマトンを買ってきましたよ
mutton
そしてスパイスライスを作って合わせました
ちょっと玉葱・マトンの炒めが足りなかったか、思ったより白っぽく仕上がりましたが、味は良いと思う
カルダモンの香りとカシューナッツのペーストのコク、マトンの旨み
今回も大満足です

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

アーガン/新大久保

新大久保がネパール料理店が増えていたのは知っていましたが
AANGAN一階
まだ韓流の勢いも強く、このお店の一階は韓国系のお店の大行列
AANGAN
人をかき分け奥のエレベータに乗り、4階におりるとガラスの自動ドアの向こうに仏塔(ストゥーパ)

今やワンコインでダルバートの食べられるお店もあるようですが、こちらは高級店
しかも「ネワリ族」「タカリ族」の2種類の料理が食べられるんですね

ということでネワリボジセット
main
まずメインの皿が運ばれてきます
mutton
目をひくのは皮付き骨付きのマトンカレー(Kashi ko masu)
ワイルドで好きですよ
chicken
こちらも骨付きのチキンカレー(Kukura ko masu)
日本のチキンカレーではみない部位、これはケンタッキーの「一番食べにくいやつ」のところですね
tomato
トマトアチャール(Tomato acher)は具がしっかり入ったちゃんとしたおかず
他のお店では良くピューレ状のものを見るのですが、こんなしっかりしたのは初めてかな
bean
青豆(Bodi)
acher
ミックスアチャール(Mix acher)

そしてさらに乗り切らないものも運ばれてきます
set
全容
大変豪華なことになってます
tama
メニューとの対応が難しいけど表記はタケノコ(Tama)と書いてあったアルタマ
タケノコの発酵スープで独特のクセがあって、これ私大好きなんですよ
nani
木の実の漬物(Paukuwa)とシサプサ(Sisapusa)
たぶん左のねっとりしたのが木の実なのかな、と思います
右のたぶんシサプサは生の豆
rakshi
左が香草スープ(Meti soup)
「これは飲むのです」って言われた。酸味ととろみのある口直し的な感じでしょうか?
右はラクシー(Rakshi)
このセットはネパールのお酒がセットで蒸留酒ラクシーかどぶろくチャーンかが選べるので、チャーンを選ぼうと思ったんですが「チャーンはないですので」とのこと
lalmon
最後のデザート(Lalmon)
インドでいうところのクラブジャムーン
小さなドーナツのシロップ漬けって感じのもの
死ぬほど甘いっす

ということで、おなか一杯で大満足!


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

ライジン[4]/喜多見

久々に喜多見のライジン
ライジン
でかく「営業中」と書かれているところより奥は隣のラーメン屋
細い階段を上がっていきます

【過去の訪問】
  雷神[1]/喜多見「チキンとポークのミックス(15年6月)」
  ライジン[2]/喜多見「ライジンカレー(15年12月)」
  ライジン[3]/喜多見「黒ポーク(16年2月)」


ここのカレーは全部で5種類なのですが、壁にしっかりまとめてあって選びやすいです
メニュー
しいて言うと元のチキンとポークも特徴があるので、解説してくれるとより選びやすいかと。
チキンはカルダモンが強めに聞いたシャープな味、ポークがシナモンが強めでよりマイルドという印象

本日は店名をつけた「ライジンカレー」+ゆで卵トッピングで
ライジン
ライスにじゃがいも・千切りキャベツ・自家製福神漬けがついてます
カレー
ゆで卵はちょうどいい半熟
カレーは生姜が効いていて、チキンカレーをよりシャープにした感じで好きな味

目立たない場所ですが、着実に定着しているのを感じます
頑張ってほしいお店


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

BISTRO 波ノ上食堂/大森

大森ランチ定点観測2017・17軒目はいつの間にか居酒屋になった「晴れ晴れ
と思ったら、どうやらランチ営業をしていないようです。

ということで隣のビルのビストロでカレーランチをやっているようなので、そちらへ

入ったフロアには店主と奥さまと小さな子が。
上のフロアに上がると、昼時ですが誰もいないっす
波ノ上
このお店、大森の名店「SANNO」の支店だったはずですが、今はどうなのかよくわかりません

ランチメニューは「波ノ上カリーランチ」一本勝負
カレーは「豆と野菜」と「チキン」の2種類から選べるとのこと
チキンの方は豆と野菜のカレーをベースに、よりスパイシーにしたもの とのことなのでチキンに
カリー
ワンプレートにおしゃれに盛られています
粉抑え目の欧風カレーで、豆でとろみがついてます
欧風ですが、しっかりスパイス感があって、なかなか旨いっす

まあ、今日がたまたまかもしれませんが、ちょっとお客さんに来てほしいお店です


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

とんかつ まさむね/赤坂

赤坂の人気とんかつ店
まさむね
開店前から、そして昼過ぎまで、行列ができるお店です

各種とんかつやカキフライの定食に加えて日替わ利があるんですね
本日の日替わりは新潟のタレカツどん それも魅力的

でも、頼むものは来る前から決まっていて「カツカレー」
セット
自家製ポテサラ付き
並んでいるときにご飯とキャベツの盛りを聞かれ、これはご飯普通のキャベツ大盛
かつカレー
これはまたカツとカレーのバランスが他に見ないタイプ
カレーはスパイシーで粉の入っていないタイプで、カレーとして旨いです
カツは衣がしっかりついたタイプで、ガツンと来るタイプ
クセの強いどおしでありながら合うんですね

これはなかなかのお店でした


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

Air Spice 06 真鯛のカレー

私は年明けから毎月届けてもらっているAirSpiceですが、在庫があれば過去のスパイスセットも購入可能です

【今までのAirSpice】
  AirSpice09 サグカレー
  AirSpice10 バターチキンカレー
  AirSpice10 カリフラワーとポテトのカレー


ということで、自分ではなかなか作らない魚のカレーに挑戦しよう、ということで「真鯛のカレー」を作ってみました
AIRSPICE06
ココナツミルクベースだけど、レモンとアムチュールの酸味があり、フレッシュなカレーリーフも入って香りも豊か
ちょうど頭やアラつき鯛が特売だったので、魚の出汁もしっかり
そして過去4回のAirSpiceの中で一番辛いけど、それが淡白な鯛との相性も良いです
set
ちょこちょこと付け合わせも作って頂きました
今回も大満足です


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

家帝[2]/大森

大森ランチ定点観測2017・16軒目
家帝
色々誤解されたのか入口の「和印居酒屋」の上に「インド料理」と書いた紙が貼ってありました

【過去の訪問】
  家帝[1]/大森「マトン&日替わりカレーのセット(16年1月)」


なかなか迷走感があり、ランチは一般的なインド料理店メニューあり、カレーライスやカツカレーもあり。
さらにサバ味噌煮定食、白身フライ定食、生姜焼き定食なんかもラインナップしてます
夜もトマト鍋、ホウレンソウ鍋(サグカレーっぽい)あり、インド・ネパール料理もあり
「晩酌セット」は生ビールに冷奴・揚げナスにマトンセクワ
面白いなあ

チーズナンセット
カレーはインド系の店では珍しい牛すじカレーにしてみました
セット
シンプルです
チーズナンはチーズたっぷりで旨いです
カレー
牛すじカレーは牛すじを入れただけで、ソースに牛の味が出てるわけではないのがちょっと残念

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

スパゲッティーのパンチョ/御徒町

御徒町の駅前にあるお店
店名よりでかい字で「ナポリタン」って書いてあります
パンチョ
東京・埼玉で7店舗を展開するチェーン店です

店員さんは「ナポリタンとミートソースだけあればいい」というTシャツ

食券でナポリタンを買おうと思ったら「カレーナポ」というメニとューを発見
さらに焼きチーズトッピングでいただきます
カレーナポ
かなりカレー色ですが、元のナポリタンのケチャップ味が強いのでカレー感は薄め
アルデンテなんて無視したやわめで太めの麺が濃い味に合いますね
時々強烈に食べたくなるナポリタンの王道って感じです

かなりの大盛にもできるし、粉チーズもかけ放題
良い店ですな

隣の人がすごいトッピングで食べてました
「ぶっかけシチュー」
ライスにのせても賛否両論あるホワイトシチューを、ケチャップ味のナポリタンにかけるなんて、そんな言語道断の暴挙・・・・・・・・・・・・ちょっとやってみたいじゃないか

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

奥芝商店 片倉城/京王片倉

奥芝商店の八王子2号店、片倉城に初訪問
奥芝片倉
開店前から行列ができてます

思いの外席数があり、中はゆったり
ただ残念なことにお目当ての今月の限定スペシャル「燻製和牛モツの早春カリー」は売り切れ

ということで、本日頼んだのは
「二種の贅沢ベーコンとキャベツのスープカリー(辛さ:皐月)」+片倉城限定のエビ豚スープ+無料トッピング・ブロッコリ
さらに「ねこあし昆布あまえびふりかけ」+50円も頼みました
セット
スープは奥芝らしいエビの甘みに豚ひき肉がアクセントになってます
ベーコン
2種のベーコンは八王子産と北海道産
どっちがどっちかは分かりませんが、色も味も全違って個性があって両方とも旨いです
手前色の薄い方は燻製も塩味も強めで、スパイシー、お酒が進みそう
奥の色の濃い方は豚感が強く、脂の甘みがしっかりしていてご飯やパンに合いそう

最後にドリンクも良かったです
「シナモンジンジャーホットラッシー」
ラッシー
ラッシーをホットでってあまりないですが、人肌に温めることで乳酸菌が活性化して、腸も冷やさずヘルシーなんだって
そういうの抜きにしても純粋にこれ旨いです。気に入りました

ということで、マンスリーはなかったんですが、別の燻製を食べて満足致しました


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

ガネーシュ[2]/能見台

相方と横浜に行ったので、ちょっと足を延ばして能見台のガネーシュへ
GANESH
相方は前から行きたかった店らしいです
なんと私は7年以上ぶりですよ

【過去の訪問】
  ガネーシュ[1]/能見台「サンバカリー&マトンカリー(09年11月)」


実は一番食べたかった牡蠣のマサラが本日は品切れ
残念

というこで相方は「スペシャルミールス」(マトンカレーをバターチキンに変更)
meals
すごい豪華なミールスですよね
rassam
ラッサムはややとろみのあるタイプ
トマトの穏やかな酸味で、単品より他のカレーと混ざって本領を発揮するタイプ
vagi
ベジタブルカレーはサラサラの優しい味
keema
キーママターはグリンピースの入ったドライなタイプ
chicken
チキンカレーはスパイシーで香り高いっす
butter
バターチキンはリッチ
美味しいけど他のカレーとはタイプが違い仲間外れ感ありです(わざわざ変更したんだけどね)
egg
真ん中のスパイス玉子は存在感があります。
インド米にはポディがのり、キャベツのココナツ炒めとココナツチャツネが添えられてます
これは大満足のミールスですね

私はマトンカレーとインド米
mutton
マトンがこのお店で一番スパイシー
酸味もあって私の好きなタイプのカレー
たっぷりの肉も柔らかくて旨いっす

食後にチャイとインディアンコーヒー
chai
見分けがつきませんが奥がチャイ、手前がコーヒー

ということで、大満足のディナーでした


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

Rainbow Spice Diner/西武新宿

新宿というには大久保寄り。
大久保というには西武新宿駅改札が目の前の職安通り沿いのお店
RAINBOWSPICEDINER
立川のレインボウスパイスの新宿分店に相方と初訪問
もう3店目を中野に出しているので、「やっと行った」って感じなんですけどね

なかなかポップなお店で立川とはまたちょっと違ったコンセプトなんですかね
週替わり的なものはなくカレーはレギュラーのみですが、炒め物やスープは色々変わるみたい

定番のメニューから私は「ゴア風ポークビンダルー」
pork
角煮のようなしっかりとしたサイズで、柔らかく煮込まれた豚がうまーい
大根が入っているのが個性的ですが、豚角煮と考えれば相性は良いに決まってますよね

相方は「南インド風野菜マサラカレー」
vagi
こちらも酸味があって辛くはないけどスパイシー
南瓜やパプリカの甘みが引き立つカレー うまし

そしてサイドディッシュで「南インドタミルの塩チキンマサラ」
chicken
私も相方も体調がいまいちだったので本日はノンアルコールでしたが、ビールが欲しくなる一品

そして食後にはチャイを
こちらのチャイは700円とちょっとお高めなのですが、ミルクの量、甘さ、追加スパイスを指定してカスタマイズしたものがたっぷりポットで出てくる仕様
相方はミルクの量がベーシック、甘さもベーシック、追加スパイスはクローブとブラックペッパー
私はミルクの量がローカル(紅茶多め)、砂糖は多め、追加スパイスはジンジャーとフェンネル
chai
ミルクの量が違うので、色が違いますよね
カスタマイズによって好みや気分に合わせられるのは嬉しくなりますね

ということで、相方ともども大満足でした。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

清水kakurega/新橋

新橋を歩いていたら気になる店に出会いました。
清水
「昼のみできます 昼ごはんあります」ではなく、その手前にある看板の方

曰く
『20種類以上のスパイスを使用した「北海道スープカレー店」のルーをタイ・バンコクより直輸入!』
『1日限定5食!』
『「北海道スープカレー・バンコク店」の味を日本で食べられるのは清水だけ!』
突っ込みどころ満載ですが、まあ行ってみましょう

「本格スパイスのスープカレー」
セット
定食スタイルで出てきましたよ
カレー
チキンレッグと大ぶりの野菜が入った典型的なスープカレースタイル
ジャガイモやニンジン、パプリカはしっかり歯応えがあって旨いです
カレー自体はなんというか、まあ普通においしいんですけね


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

セイロン345[2]/大森

大森ランチ定点観測2017・15軒目
CEYLON345
前に来た時には「セイロン345」と書いた上に「LION」とあったので、店名が変更になったのかと思ったら、セイロン345にもどってました

【過去の訪問】
  LION(セイロン345)[1]/大森「チキンと豆のスリランカカレー(15年4月)」


メニューはちゃんと印刷されて物ができていました。
・A set(スリランカカレーセット)1,200円
  −カレーはチキンスープ、やさい、ほうれん草チキンの3種類から2種類選ぶ
  −ナン又はライス、パパダム、サラダ、ゆで卵、スパイスレモン、ルヌミリス、デザート、ドリンク
・B set(インドカレーセット)1,200円
  −カレーはバターチキン、キーマたまご、ほうれん草チーズの3種類から2種類選ぶ
  −ナン又はライス、パパダム、サラダ、ゆで卵、スパイスレモン、ルヌミリス、デザート、ドリンク
・C set(スリランカ・インドカレーセット)1,200円
  −カレーはAとBの6種類から2種類選ぶ
  −ナン又はライス、パパダム、サラダ、ゆで卵、スパイスレモン、ルヌミリス、デザート、ドリンク
って、AからCまで全部一緒じゃん!

ということでAセットをチキンスープと野菜で。
set
ナン又はライスって書いてあったけど、両方ついてます。
vegi
野菜カレーはジャガイモ、かぼちゃ、ナス、ニンジンが入っています
chicken
チキンスープカレーにもジャガイモが入っていて見た目似てますがチキンもたっぷり
どちらもしっかり魚ダシが効いていて、スリランカらしいカレーで旨いです

ちなみにルヌミリスとスパイスレモンは壺に入っていて自由に取ります

ナンとライスが両方だったのでメニューにあったゆで卵はないのかと思ったら遅れてきました
egg
スライスして焼き付けたゆで卵
あんまり見ないスタイルですが、これがスリランカ風なのか?

デザートはアイスクリームのハニーがけ
ice
甘ーいですが、幸福感がありますよね

相変わらずちょっと不思議なお店でした

ちなみにこのお店のそばにある小さな踏切
踏切
「学校踏切」っていい名前ですね


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

ミートラッシュ ヨドバシAKIBA店/秋葉原

カレー激戦区のアキバ
時々仕事で行くので、どこへ行こうか楽しみにしています
ただ今日は時間がなくて駅近くでなんとかしなきゃいけなくて、ヨドバシの中に

食堂フロアで「絶品ステーキカレー 990円」
という文字を発見
頼んでみようじゃないですか
カレー
鉄板にのったカレーはぐつぐつ
ステーキ
ステーキはサイズは大きくはないけど値段的には悪くないです
サクッと食べられて良いんじゃないかと。

ただ990円は税別で払ったのは1,069円でしたけどね


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

ロイヤルダイニング[4]/大森

大森ランチ定点観測2017・15軒目
ROYALDINING
昨年開店の「ロイヤルキッチン」は紛らわしいですが、こちらはメルパ(商店街)の中にある大森では古い方のインド料理店

【過去の訪問】
  ロイヤルダイニング[1]/大森「マトンカレーのランチ(09年3月)」
  「2010年定点観測その1・大田区のインド料理(10年1月)」
  ロイヤルダイニング[2]/大森「カレーグラタン(12年9月)」
  ロイヤルダイニング[3]/大森「ワンプレートランチ(16年2月)」


大森でも似たようなインド・ネパール料理店が増える中、各店舗色々と差別化を図っていると思います
オリジナルメニューを開発してみたり、ワンコインランチを提供してみたり、よりマニアックな方にいってみたり、ネパール色を強く出したと思ったら、ガパオとかフォーとか出してみたり・・・
そうやって方向性を探っていくのだと思うのですが、このお店は謎の全方位対応
オリジナルも大衆化もマニアックも「できることは全部やるぜ」という意気込みは、夜のオーダーバイキング化にもあらわれてます

さてそんな中での新ランチメニューをご紹介しましょう

@最初にオリジナルメニュー「オムオムカレー」
omcurry
カレーとオムライスっていう人気料理の組み合わせは他でも見ますけど、オリジナリティ高いっす
om2
厚めの玉子焼きの上に型で固めたライスをのっけ、その上にスライスしたタンドリーチキン、さらにカレーソースをかけて出来上がり
ジャパニーズオムライス感は非常に薄く、どっからこういうメニューを考えるのかが謎すぎます
が、味としては結構いけるんですよね 面白い
roll
このランチセットには生春巻きが付いてます

Aは大衆化のワンコインメニュー「スパイシーボウル」
bowl
チキンと辛味の効いたカレーのボウル
bowlset
これでサラダもついて500円とはかなりお値打ち

Bまずはランチでは珍しいと思う「サモサチャットセット」
chat
崩したサモサの上に生の玉葱とトマト、スナック菓子をのせてヨーグルトソースをかけた軽食
set
そこにサラダと、
momo
モモが2つつくのがセットです。
ランチでサモサチャットってのも良いもんですよ。

Cネパール的なチョウメンなんだよね?「焼きそばセット」
soba
これにも玉子焼きがたっぷり
ちょっと酸味とスパイス感のある焼きそばでした
これにはモモが付いてます。付け合わせの法則性がわからないなあ

そしてランチに何回か通って謎なのは、他の店と同じようにインド歌謡がかかっているんですが、
display
大画面のディスプレイはいつも株式情報
なぜ?


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

Air Spice 10 カリフラワーとポテトのカレー

絶好調のAirSpice
私にとっては3回目のスパイスが届きました

【今までのAirSpice】
  AirSpice09 サグカレー
  AirSpice10 バターチキンカレー


カリフラワーとポテトのカレーです
AIRSPICE11spice
ちなみに今号の水野仁輔エッセイは「アサフェティダの逆襲」

そして出来上がりがこちら
AIRSPICE11curry
今回のレシピの特徴はカリフラワーとポテトがメインのカレーに隠し味程度のゴボウが入ること
これがまた旨いんですよ
私の出来上がり写真はイマイチですが、是非、作ってみてください


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

Kalpasi(カルパシ)[5]/千歳船橋

既に5回目の訪問。
KALPASI
相方ともどもハマってます。

【過去の訪問】
  カルパシ[1]/千歳船橋「初訪問はスリランカプレート(16年11月)」
  カルパシ[2]/千歳船橋「ベンガル・ターリ(16年12月)」
  カルパシ[3]/千歳船橋「驚きのジャパニーズ・ターリ(16年12月)」
  カルパシ[4]/千歳船橋「ノンベジ・ケララ・ミールス(17年1月)」


本日のワンドリンク
drink
私は自家製の珈琲ラム酒。香りが最強。コーヒーを飲んでるみたい
相方はアールグレイ日本酒のミルク割 これは飲みやすい

本日のスターターはパオバジ
pavbhaji
ムンバイ発のファーストフードで、西洋のパンと野菜カレーのセット
pavbhaji
ミミのない柔らかいパンは新百合ヶ丘のnichinichiのもの
このパン屋は朝日新聞の「このパンがすごい」にも載っていて食べてみたかったんですよね
なんでもnichinichiの店主もカルパシのお客さんなんだとか。

さて今週のプレートはWest−Indian−Thali
thali
南インドと西インドの境界ゴア州の料理をメインに、グジャラート州の料理も添えて

Pork Vindaloo はゴア州を代表するカレー
pork
「カレー寺」でも食べたカルパシのビンダルーですがライスがすすむ旨い味
酸味も、赤唐辛子の辛味も、胡椒の辛味も、豚の脂も、すべてがストレートに過剰
だけどバランスがいいんですよね

Goan Achari Beef は酢漬けの西洋ピクルスを使った牛肉のカレー
beef
こちらは複雑な酸味

Goan Dal Fry は三種の豆とコカムを使ったダルスープ
dal
ほっくりした豆のカレー

Gujarati Vegetable は豆とミルクを使ったグジャラート州の甘さ控えめの野菜カレー
vegi
野菜の素の味がしっかり

Solkadi はココナツミルクにコカムジュースにスパイスを合わせた汁
Dry Prawn Kismur は小エビにココナツを和えたサラダ
Pinaapple Kachumbar 生野菜とパイナップルのサラダ
salad
コカムは少しかじらせてもらいましたが、干した果実なのですが、梅紫蘇みたいな風味

本日のジェラートは「珈琲とメース」
gerato
食べてすぐはコーヒー味ですが、後味がスパイシーというかふわっと香る感じ

同じ深煎り豆のオリジナルブレンドコーヒーも旨いです

ということで、本日も大満足で帰路につきました。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

CAKE PAPA(ケーキ パパ)/神谷町

神谷町にある喫茶店風のカレー店
CAKEPAPA
名前に反してケーキはない模様です。

牛すじときのこの煮込みカレー+カレー煮玉子
curry
カレーは欧風とインド風をミックスしているのだとか。
割とみんなが好きな日本のカレーという感じがします。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

アル・シ・マハール[2]/大森

大森ランチ定点観測2017・14軒目
RCMAHAL
昨年オープンした新店・アル・シ・マハール

【過去の訪問】
  アル・シ・マハール[1]/大森「マトンカレーセット(16年4月)」


この店のセットはカレーの種類を選ぶのではなく、カレーの種類ごとにセットが決まっているタイプ。

カレー2種類のセットは2つしかないので、バターチキンと野菜カレーのセットを選んで指さすと「レディースセットですね」と。名前見てなかったっす。おっさん、ちょっと恥ずかしい。
set
ナンは細長め。
chicken
バターチキン
vagi
野菜カレー

もうちょっとセットに自由度が欲しいかな。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする