2017年01月31日

松家カレー[8]/蒲田

トッピング最強カレーの異名をとる蒲田の松家カレー
松家
異名って私が呼んでるだけっちゅう話ですが。

【過去の訪問】
  松家カレー[1]/蒲田「ローストチキンカレー(12年4月)」
  松家カレー[2]/蒲田「新メニュー・豚塩焼きカレー(12年6月)」
  松家カレー[3]/蒲田「温野菜カレー(チーズ入り)(12年6月)」
  松家カレー[4]/蒲田「サーロイン・豚焼肉・鶏塩焼・ハンバーグ(12年9月)」
  松家カレー[5]/蒲田「豚ステーキ・豚塩焼・ベーコンステーキ(13年9月)」
  松家カレー[6]/蒲田「カレー定食(ローストチキン)(15年1月)」
  松家カレー[7]/蒲田「特大ブラックアンガスビーフのステーキカレー(16年9月)」


今日はメニュー名が変わった「チキンソテーカレー(旧・ローストチキンカレー)」にチーズをトッピング。
チキン
名前は変わったけど相変わらず皮がパリッと中はジューシーで旨いです。
カレー
今回はチーズトッピングにしてみました。

やっぱりここのカレーは好きだなあ。
ちなみに漫画が充実したこのお店、私はここで「はじめの一歩」を読んでいます。
一歩
完結するまでは通うかなあ。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

スパイスボックス/神田

神田スパイスボックスに初訪問
SPICEBOX
logo
一周年記念感謝祭開催中

ということで、ファーストドリンクが半額
drink
私はケララハイボール(ブランデー+ライム+塩+ソーダ)、相方はカシスラッシー
tomato
お通しというかおつまみでトマトと自家製パニール。甘いたれがかかってます

相方はチキンビリヤニ
biriyani1
アルミホイルをかぶせた状態で提供され、はずすとぶわーっとスパイスの良い香りが!たまらん。
biriyani2
混ざっていない炊いた状態なので、自分で混ぜて取り皿にとって
biriyani3
ライタをかけたりしていただきますよ
元のチキンカレーがソース多めなせいか、全体にぺしょっとしているのはマイナスなんですが、香りと味では今まで食べたビリヤニの中でもかなり上位ですよ。旨いっす。

私はミールス。
ミールスはミニ、レギュラー、DXの3種類がありますが、レギュラーで。
meals
選べるカレーはチキン(甘口)、チキン(辛口)、フィッシュ、日替わり(ラムキーマ)の中からフィッシュで。
mealscurry
カレー類がのっている皿。
実はメニューに載っているのと、来たものがだいぶ違って、説明もなし。(聞いたら教えてくれたけど)
そのあたりインド仕様というか臨機応変にやっているのは良いことだと思うんだけど、店の雰囲気とあってないっちゅうか、ちょっと戸惑う。
bean
ひよこ豆のカレー
tomato2
トマトのカレー
rasam
トマトと豆のラッサム
sambal
キノコと野菜のサンバル
fish
フィッシュカレー
paste
さつま芋と南瓜のペースト

炭水化物皿にはケララポロタ&プレーンプラオ パパドとピクルも。
rice
シンプルなプラオがスパイスが効いていて旨いです。

ということで、しっかり食べて満足でございます。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

BIFF[3]/池ノ上

ちょっと気に入っているお店
BIFF
とんこつカレーがキャッチーですが、他のメニューもしっかりしているBIFF

【過去の訪問】
  BIFF[1]/池ノ上「羊づくしのマトンカレー(16年10月)」
  BIFF[2]/池ノ上「Biffとんこつカレー(16年11月)」


「Biffとんこつカレー」と「ほんとのポークカレー」「タイ風タコライス」がレギュラーメニュー
そこに週替わりの限定メニューがあります。

今週の限定「チャイナ・ビンダルー」ご飯少な目
黒酢・豆鼓・自家製ラー油で中華に寄せたポークビンダルーに花椒を振って。
curry
今まで食べたビンダルーの中でもっとも酸っぱいビンダルー
花椒の香りと生っぽいネギが中華感を出しています。
添えられたキャベツとカブがまた良いです。特にカブがマスタードシードと相性良し。
ライスもスパイスライスになっていて、全体的に手の込んだカレーです。旨い。

ご飯を少な目にした分サイドメニューを。
本日のサイドメニューは
 ・担々ポテトサラダ ¥250
 ・さんまのポテトサラダ ¥300
 ・インド風チキンピクルス ¥400
 ・白菜のコールスロー ¥150
 ・南インド風ニンジンしりしり ¥200(SOLD OUT)
ということで、サンマのポテトサラダ
pote
サンマのみをポテサラに練り込み、鬼おろしとポン酢でいただくという不思議な味
ちょい魚臭いかな・・・と思うけど、鬼おろしとポン酢でさっぱりなポテサラ。
これ、カレーの副菜として良いですよ

ということで、カレーも旨いですが、基本的に料理のセンスが良い店だなあ、と思います

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

けらら/益子

相方に誘われて日帰りで益子に行ってきました。
いわずと知れた関東屈指の陶器の里・益子。
メッセ
ですが今回の目的は焼物ではなく、織物
日下田
「日下田正とエセル・メーレ」
英国手織りの母と呼ばれたメーレ夫人に影響され、江戸時代から続く紺屋に生まれ、染織家になった日下田の作品は毛織物の手法を取り入れた存在感ある綿織物。
相方の専門だから見に来たのですが、本当に興味深い展示会でした。

とはいえ、私の本命は焼物でも織物でもなくカレー。
けらら
この機会に一度は行きたいと思っていた「けらら」に寄ってから陶芸メッセに行きました。
けらら2
もう益子の隣の駅(七井)から歩くと30分かかるという。
私たちは宇都宮から1時間弱、路線バスに乗って行きました。

周りに何にもないんですよ。よくここでカレー屋やろうと思ったなあ。
とにかく店にいる人が店主も店員(関係者?)おお客さんもキャラクター濃い目。

色々悩んで注文すると、ほどなく料理が運ばれてきます。
全部
私が頼んだのはチキンとキーマの両方がセットになったミックスカレー
チキン
チキンカレーはサラサラのスープ状でスパイシー
クローブが良く効いてます。旨し。
キーマ
キーマはパラパラでグリンピース入り。スパイスは抑え目。
ポーク
相方はポークカレー。
これはインドテイストを残していますが、とろみがありインドカレーというよりはジャパニーズカレー。
サブジ
ゴビサブジ=キャベツのスパイス炒めは、キャベツの食感が絶妙で、ご飯にも合う。好きな味。
チャパティ
追加で頼んだチャパティも旨いです。

こちらは麹町アジャンタ(当時は九段)出身のシェフ。
なぜかアジャンタ出身の日本人シェフは、各地で独自の道を切り開いているんですよね。
私はアジャンタ系のお店として、たんどーる(初台)、アンジュナ(高幡不動)、さらじゅ(北浦和)、シタール(検見川)、サールナート(大神宮下)、チットラ(仙台)、(ガネーシュ(能見台))と食べてきましたよ。
残すはチャイハナ海花(国東半島)ですか?遠いけど行きたいもんです。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

新橋バーグ/新橋

新橋駅前のニュー新橋ビル1階の新しい店。
新橋バーグ
ハンバーグ専門店ですが、カレーやトルコライス等のバリエーションがあります。

ということで「新橋カレーバーグ」
カレー
黄色いコンソメライスの上に目玉焼き、両サイドにサラダとカレー+ハンバーグが盛り付けられています。
カレーはハンバーグに合わせるためか、粘度は高くないけど、味が濃い目です。
日本のカレーですが、それなりにスパイシー。
バーグ
ハンバーグは切ると断面から肉汁が流れ出すジューシーさで、旨いです。
肉汁とカレーが混ざっていくので、元のカレーの味が濃い目なんだな。カレーだけではなく、ハンバーグ+ライスと食べておいしいバランスなんですね。

ただ、この場所、同じニュー新橋ビル内のずぐ近くに行列のできる人気洋食「むさしや」があって、そっちでもハンバーグ人気メニューなので、厳しいかもしれません。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

NATA[4]/大森

大森ランチ定点観測2017・5軒目
NATA
もうひとつのタカリバンチャことNATA

【過去の訪問】
  NATA[1]/大森「ランチバイキング(16年6月)」
  NATA[2]/大森「新生NATA・ディードランチ(16年9月)」
  NATA[3]/大森「各種タカリランチ!(16年11月)」


今日もないだろうと思いつつ「セルロティはありますか?」と聞くと、嬉しそうに「あるよ」とのこと。
set
ということで待望のセルロティセットで、このお店のタカリセットは全部制覇
roti
セルロティ2つのってます。ちと油っこいですが旨いっす。
NATA4mutton.jpg
マトンカレーは皮付き・骨付きの硬めのタイプ。旨い。
NATA4dal.jpg
ダルはしっかりした味。

ランチセットの種類とカレーのタイプでは本家タカリバンチャより好きかもしれません。
タカリバンチャにはトゥクパがあるから、どっちも良いのですが。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

いなかむら御徒町店/新御徒町

最近、仕事で朝から御徒町に行くことが増えてます。
いなかむら
本日はタイ料理。
「いなか」という名前ですが、しゅっとした店構え

ランチメニューは
A.クッティア・ガイ セット
B.カオマンガイセット
C.グリーンカレーセット
D.ガパオライスセット
・ガパオ&グリーンカレーセット
・トムヤムクンヌードルセット
となっております。

欲張って「ガパオ&グリーンカレーセット」
セット
どーんと立派なセットです。
ガパオ
ガパオは汁気多め。
カレー
グリーンカレーはチキンと筍とナスとパプリカ。

普通に旨いです。
この店の本領は夜のアラカルトメニューなんだろうなあ。また夜来るかな。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

タカリバンチャ[7]/大森

大森ランチ定点観測2017・4軒目
タカリバンチャ
タカリバンチャ、先週電気系の工事が入っていたので何か変わったかというとあんまり違いはわかりません。
内装
店内も変化ない気がします。

【過去の訪問】
  タカリバンチャ[1]/大森「タカリランチセット(14年7月)」
  タカリバンチャ[2]/大森「夜のタカリ料理(14年12月)」
  タカリバンチャ[3]/大森「再びのタカリランチ(15年1月)」
  タカリバンチャ[4]/大森「新ランチ トゥクパ&ビリヤニ(15年12月)」
  タカリバンチャ[5]/大森「期間限定・アルンクー&マラクー等(16年1月)」
  タカリバンチャ[6]/大森「トゥクパ再び(16年5月)」


ただサービスの店員さんは変わっていて、日本語が流暢。

定点観測なので久々にタカリランチを。
前からタカリカレーはチキンorマトンって書いてあったけど、聞かれたことなく自動的だったんですが、今日は聞かれました。で、マトン。
セット
前にタカリランチをレポートしたの2年前なんですね。だいぶ変わりました。
まず食器がアルミ製から真鍮?錫?のより重厚感・高級感のある感じ。カレーの器も足つきに。
カレーもダルはばっちり旨いので変わらないですが、マトンは変わりました。
マトン
骨付きの小さめの肉から、みっちりした大ぶりの肉に変わりました。
ソース部分の旨みはたっぷりなんで文句ないです。旨い。

そして食後にチャイ。
チャイ

大変満足でした

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

カレー&オリエントバル桃の実/水道橋

本郷のオリエンタルビストロ桃の実が2号店を出店。
桃の実
水道橋の駅から神保町へ降りる方向。

本店ではワインに合わせてカレーだけじゃないインド料理をアピールしてきたと思うんですが、なんと2号店は直球どまん中のカレーライスメイン。

ランチはチキンカレー、キーマカレー、マトンカレーという王道メニュー。
さらにセット+150円で豆カレーとサブジ、ピクルスが付きます。

ということで、マトンカレーセット。
セット
ホールスパイスがぐりっと入ったマトンカレー。
マトン
これは旨いっす。

豆カレーはシンプル。サブジはジャガイモといんげん。
サブジ
ピクルスは紫玉葱、キュウリ、ゴボウ、リンゴ。美しく旨い。

これはすごい新店ができたなあ。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

SAMA下北沢店/下北沢

東京では八王子と並ぶスープカレーの集中地区・下北沢にまたしても北海道から出店。
SAMA
今や海外まで展開しているSAMAですが、仙台店には行ったことがあります。
埼玉の行田店は閉店したようです。
店内
なんかシャレオツなお店ですよ。
GARAKU八王子なんかもだいぶカフェ風ですが、よりカフェ風。
お客さんも、そういう感じの人が多いです。

とりあえず北海道のクラフトビールを飲みましょう。
beer
NORTH ISLAND BEERのヴァイツェン。

メニューもあまり特徴のない店という印象だったんですが、すごくメニュー数が多く、楽しい感じ。
スープだけでもトマト、ココナッツ(+60円)、あっさり、海老、クリーミー海老(+100円)と5種類

「ひき肉・野菜たっぷりカレー」トマトソース・10辛・ご飯少な目
set
割と粘度の高いトマトスープは旨みたっぷり。
curry
野菜もしっかりしていて旨いです。
キャベツ、アスパラ、ブロッコリ、カリフラワー、コーン、かぼちゃ、ゴボウスティック、れんこん、にんじん、じゃがいも、ピーマン、茄子、ヤングコーン、うずらの玉子。
それぞれちゃんと処理されていて旨いです。

少なくとも仙台で行った時とはイメージは変わって、ちょっと楽しみなお店。
ただスパイスがっつりというよりは、こじゃれたかんじでさらっと食べる雰囲気ではありますが。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

Air Spice サグカレー

水野仁輔さんが始めたレシピ付きのスパイスセット通販「Air Spice」
12月分から私もはじめました。

今回は「サグカレー」
AIRSPICE09spice
スパイスは「はじめのスパイス(ホールスパイス)」と「中心のスパイス(パウダースパイス)」の2袋。

レシピに忠実に作ってみましたよ。
sag
濃厚なんだけど、ディルやグリーンチリの香りにレモンの酸味が爽やか。旨いです。

この通販は「カレーを作る楽しみ」を提供する仕組みとして、すごく良いんですよ。
・スパイスを買っても使い切れず香りが飛んじゃったりするので、毎月レシピと共に必要な少量ずつ送る
・レシピ(文字)だけでは表現できない作り方はレシピ動画を公開
   −ここまでがスパイスカレー作り初心者仕様
・スパイスミックスはブラックボックス化せず内容・分量が明示
   −スパイスを買って自分で作るのに参考なる中級者養成にもなる
・ちょっと手に入りにくいスパイス(今回ならカロンジとか)が入っている
   −マニア心もしっかりくすぐる
・ちょっとした読み物(スパイスジャーナル)もついている
   −水野ファンも大満足

こんなに楽しいセットだとしっていたら、もっと早くからはじめてたのに。
毎月が楽しみです。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

タージマハル[3]/新橋

毎月の月替わりメニューが気になって今月も来ちゃいました。
タージマハル
12時前なのに地下の店から階段を越して外まで行列ができてます。

【過去の訪問】
  タージマハル[1]/新橋「チキンムガール(16年11月)」
  タージマハル[2]/新橋「サブジキーマ(16年12月)」


今週のスペシャルは「ケララチキン」
レギュラーメニューも食べたいので、キノコの中辛+ケララチキン。
セット
ボリュウム満点。
キノコ
キノコはえのき・しめじ・マッシュルームと茹玉子が入っています。
今までは辛口を食べていましたが、初めて中辛にしました。
辛口はサラサラのスープ状でシャープな辛さでしたが、中辛はややシャバシャバですが、しっかりスパイシー

ケララチキン。
ケララチキン
チキンがプリプリです。しっかりした味。
もう無心でぱくぱく食べちゃいました。

サラリーマンのスパイス補給ポイント。
店を出る時もなお、、、、
タージマハル
階段から外まで行列が。
大人気店ですね。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

Kalpasi(カルパシ)[4]/千歳船橋

4回目の訪問はケララ州の定食(ノンベジ・ケララ・ミールス)

【過去の訪問】
  カルパシ[1]/千歳船橋「初訪問はスリランカプレート(16年11月)」
  カルパシ[2]/千歳船橋「ベンガル・ターリ(16年12月)」
  カルパシ[3]/千歳船橋「驚きのジャパニーズ・ターリ(16年12月)」


1月からコースにはドリンクが付かずにワンドリンク制に。

ということで、ワンドリンク。
drink
左は久米仙のコーヒーリキュールミルク割。
右は自家製の珈琲ラムの香りが強くて好きな感じ。

そして本日のスターターは「魚のバナナリーフ包焼き」
starter
本日の魚はシイラ。バナナの葉を開いたとたんにスパイスの香りが。

そして本日のミールス
meals
相変わらずの美しい盛り付け。

fish
Meen Vevichathu (コダンブリを使用した辛いフィッシュカレー)
珍しいコダンブリは少しスモーキーというかちょっと不思議な香り。
で、酸味と辛味がシャープな切れ味で、大好きだなあ。ちなみに魚はアジ。

sanbar
Sanbar (豆と野菜の汁物)
オクラが旨い。素朴で落ち着く味。

rasam
Lemon Rasam (ニンニク、黒胡椒を使わない酸っぱい汁もの)
爽やか。マスタードシードが効いてます。

beef
Beef Pepper Masala (黒胡椒の効いたスパイシーなカレー)
スパイスも旨みもたっぷりで、しっかりした味。どっしりと旨い。

side
ライス(インディカ米)のサイドのわき役たち
Egg Roast (ウズラの卵のセミドライ) これは箸休め的にぴったり
Thoren (野菜の炒め蒸し) 今日はとうもろこし。甘さがほど良い
Pachadi (ヨーグルトと野菜の和え物)
Pickle (マンゴーと青唐辛子の甘辛いお漬物) フレッシュな辛さ。
Papadam (豆の煎餅)

今までもそうだったんだけど、今日のメニューは特にバランスが抜群。
切れ味のいいのから、どっしりしたの。辛味と酸味、さらにコーンや卵の甘み。
一皿全体の構成がすげえな、と思った次第。

最後のジェラートは「バナナとシナモン」
gelato
今までのジェラートのスパイス使いに驚かされたけど、シナモンはまあ普通かなあ・・・と思ったら、思った以上ににバナナそのものの味でびっくり。
びっくりしてると口の中にシナモンの後味が心地よい。
結局、今回もジェラートに驚かされる。

最後にコーヒーもいただき、もちろん全体的に大満足です。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

サクティ[3]/大森

大森ランチ定点観測2017・3軒目
SAKTI
西友の中にあって、大森のカレー店では一番の古手ではないかと。

【過去の訪問】
  サクティ[1]/大森「ランチバイキング(09年1月)」
  「2010年定点観測その2・品川区のインド料理(10年1月)」
  サクティ[2]/大森「ランチバイキング(16年1月)」


基本的には変わることなくランチバイキングです。
dish
カレーは左から野菜(じゃがいも・ニンジン・カリフラワー・いんげん)、チキンキーマ、エッグ(甘口)、チキンと大根(激辛)の4種類。
大森では営業に安定感があり、味も安心できます。

机上には懐かしいものが。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

CoCo壱番屋[10]/大森

大森ランチ定点観測2017・2軒目
ココイチ
ココイチですけどね。

【過去の訪問】
  CoCo壱番屋[1]/大森「新規開店・グリーンスープカレー(09年1月)」
  CoCo壱番屋[2]/大森「久々もやはりスープカレー(12年11月)」
  CoCo壱番屋[3]/大森「二八車のモツ煮込みカレー(12年12月)」
  CoCo壱番屋[4]/大森「豆腐チゲカレー(13年4月)」
  CoCo壱番屋[5]/大森「根菜そぼろ/チーズインハンバーグ(13年10月)」
  CoCo壱番屋[6]/大森「キャベツメンチカレー(15年9月)」
  CoCo壱番屋[7]/大森「ベーコンスープカレー(16年1月)」
  CoCo壱番屋[8]/大森「新日本プロレスコラボ・スタミナ生姜焼きカレー(16年10月)」
  CoCo壱番屋[9]/大森「スープで食べるチゲ風カレー(16年12月)」


この時期のおなじみ「手仕込み とん勝つカレー」。
セット
オニオンデミグラスソースとアスパラトマトをトッピング。
カレー
安定感のあるうまさです。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

ケララの風U[16]/大森

大森ランチ定点観測2017。
今年も1月から2月にかけて大森のお店を一巡したいと思います。

まず一軒目はいつものお店。
KERALA
JapaneseCurryAwards2016メインアワード受賞店となったケララの風U。

いつものミールス。
20170116meals
上段、左から。3つは週替わり(後述)、ラッサム、カード(プレーンヨーグルト)
下段、左から。アチャールとココナツチャトニ、ご飯にはダール(煮豆料理)がかかってパパダム(豆の煎餅)がのる、サンバル(野菜のスパイシーな豆汁煮)
set
週替わりは左から
ニンジンのカーラン(スパイシーなニンジンのヨーグルト煮)
カリフラワーのトーレン(カリフラワーの削りココナツ蒸し炒め)
エリセリ(かぼちゃと豆の煮物)

野菜の切り方が年々大胆というか大ぶりになっている気がする。
もちろんすげー旨い。毎日食べられる味。

今年もよろしくお願いします!

ちなみにケララの風U、3/21〜3/30は休業だそうです。

【過去の訪問】
  ケララの風U[1]/大森「待ってましたの再オープン(11年6月)」
  ケララの風U[2]/大森「9月のミールス(11年9月)」
  ケララの風U[3]/大森「10月〜12月のミールス(11年12月)」
  ケララの風U[4]/大森「1月〜3月のミールス(12年3月)」

  タミル料理食事会@ケララの風U(12年6月)」
  ケララの風U[5]/大森「初夏のアチャールと9月のミールス(12年9月)」
  ケララの風U[6]/大森「10〜12月のミールス(12年12月)」
  ケララの風U[7]/大森「3月のミールス(13年3月)」
  山菜食事会@ケララの風U(13年4月)」
  ケララの風U[8]/大森「久々ミールス(14年11月)」
  ケララの風U[9]/大森「日曜日のチキンビリヤニ(14年12月)」
  ケララの風U[10]/大森「1〜3月のミールス(15年3月)」
  ケララの風U[11]/大森「ミールス(15年12月)」
  ケララの風U[12]/大森「ミールス(16年5月)」
  ケララの風U[13]/大森「ミールス(16年7月)」
  ケララの風U[14]/大森「ミールス(16年9月)」
  ケララの風U[15]/大森「ミールス(16年12月)」


タグ:大森
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

camp express エキュート品川サウス店[9]/品川

定期的に入ってしまう品川駅改札内のcamp
CAMP
久々の訪問かな。

【過去の訪問】
  camp express[1]/品川「ニューオープンのエキナカでcamp風バターチキン(11年4月)」
  camp express[2]/品川「夜メニューはBBQ(11年5月)」
  camp express[3]/品川「朝の野菜100%カレー(11年6月)」
  camp express[4]/品川「茄子と豚肉の旨味噌炒めカレー(12年5月)」
  camp express[5]/品川「アスパラベーコンカレー(12年6月)」
  camp express[6]/品川「生姜焼きカレー(13年4月)」
  camp express[7]/品川「北海道産ジャガイモと牛肉のカシミールカレ(16年4月)」
  camp express[8]/品川「野菜カレー5周年Ver(16年4月)」


今の特別メニューは「生姜焼きとカラフルペッパーのスパイシーカレー」
私は駅構内のcampは、代々木の本店に比べ@カレーとライスが一緒盛りなことA野菜マウンテン盛りがない、の2点がちょっと残念と書き続けています。
今回の特別メニューは別盛り。
set
生姜焼きののったライスがフライパンに、カレーはアウトドア用の食器に。
いや、逆だから、本店は。カレーがフライパン。
でもライスにカレーが染みちゃうのが残念だったので、これはこれで良し。
野菜もマウンテン盛りはなくても、カレーの種類に合わせて具材増しできるようになっていて、なんか私の望む方向への変化で嬉しい限り。
rice
ライスにのった生姜焼きは、カレーと合わせるから味は抑え目。
curry
カレーは具無しのcampの基本的な味。
spoon
かけてスコップ型のスプーンで食べるとマッチします。
ピンクペッパーが想像以上にアクセントになっていて、美味しかったですよ。

そして今日はちょっと驚きはサービス。スキレットの柄の方向。左利きの私に合わせてくれました。(写真再掲)
set
偶然かと思いましたが、他の席にも左利きの人には同じようになっていたので偶然じゃないんじゃないかな。でもどうやって左利きだと分かったんだろう?


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

ヒポポタマス/松陰神社前

カレー専門店じゃない店で出される、さりげなく旨いカレーが好きです。
ヒポポタマス
そんなわけで教えてもらった世田谷のシチューとハンバーグのお店へ。

こちらのランチは週替わりで8つのメニューがローテーションするんだそうで、その中の一品であるチキンカレーは8週間1回、タイミングが合わないと食べられないというメニュー。

今週がチキンカレーの週だとわかったので早速行ってきました。
カレー
コロッケ、チーズ、チョリソのトッピングが可能だったので、チョリソートッピング。
チキン
鶏肉はほろほろになるまで煮込まれ、旨みがソースに凝縮されているのは、さすがシチューが本職の店。
でも全体にシチューのもったり感はなく、しゃばしゃば。いたずらに辛くない香り高いスパイシーさ。
旨いです。気に入りましたよ。

この完成度のカレーとローテーションするほどの他のメニューや、定番のビーフシチューやハンバーグも食べてみたいお店です。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

ALI’S KITCHEN/大阪

年末に大阪に行ったときにもう一軒いっていた店。
ALIS
パキスタン料理でメニュー数が多いことでも知られるお店です。

ランチセットのチキンビリヤニ
biriyani
しっかりしたビリヤニで、旨いです。

本当にいろんなメニューがあるので、もう少し時間を取って色々食べてみたいものです。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

メルヘン・三元豚カツカレーサンド

最近できる商業施設、どこにでも入っているんじゃないかと思うサンドイッチのメルヘン。
メルヘン外観.jpg
ここのたまごサンドやフルーツサンドは美味しいですよね。

川崎ラゾーナ店・限定メニュー。
メルヘンサンド
しっかりしたカツと、ふわふわの卵。カツのソースがカレー味。
あんまり期待していなかったのですが。旨いです。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする