2016年12月31日

ベジン/大阪

2016年、カレー食べ収めは昨年に続いて大阪。
大晦日ですが、2016年のJCA受賞店にGO!

渡辺カリー
渡邊

手打ちうどん香川
香川

ということで、わかっていましたがやってないですね、大晦日。

JCA審査員でもあるTAKさんの「(かれおた -curry maniacx-)」の「年末年始営業情報」で情報を仕入れ、大晦日でも営業している店を求め、キタからミナミへ移動。
ビル
目指す店は写真左側、一番手前の雑居ビルの中。
看板
入口看板の右上の黄色いやつ。2階のベジンです。入りにくけど2階に上がります。
2階
大晦日だからか昼だからか、営業の気配のない店が左右に並び、突き当りの茶色い扉が目指す店。
どうでもいいけど「王天場」ってかつて南海ホークスにいた外人?(古すぎる)
ベジン
近づくと決して入りにくい店ではないのですが。

大晦日の営業は「おめで鯛カレー」のみになっています。
良い鯛が入った時にだけ作るとのことで、普段は1,500円のところを年末特別価格1,000円。
鯛カレー
もう運ばれてくる途中から旨い事はわかってました。
ちょっと酸味もあるスパイシーでしゃばしゃばなカレー。しかも魚の出汁がしっかり効いてます。
具は豚の薄切り肉と小さめの肉団。これがまたスープ上のカレーに合うんだ。

そして食後にはきな粉豆腐。
きな粉豆腐
大豆の二乗。不思議な口直し。

6席しかない店で、夜は立ち飲み風になるとのこと。
細やかに女性店主に気を使ってもらって、居心地も大変良い店でした。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

アーンドラ・ダバ/神田

師走の押し迫った中ですが、神田でランチ
ANDRHADHABA
相方とアーンドラ・ダバ。

12/30ですが金曜なのでウィークデーランチなんですね。

ということで、私はミールスセット
meals
日替わりカレーは辛口のほうれん草マトン、マイルドはミックスベジタブル。
サンバルが美味しい。お代わりしました。

相方はミニドーサセット
dosa
日替わりカレーはチェティナードチキン。
ドーサが今まで食べた中で一番ドーサ自体の塩味が強め。
chicken
あとチェティナードチキンが強烈にスターアニスが効いていました。

旨かったです。駅近でいいなあ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

beat eat[3]/喜多見

相方と喜多見へ。
BEATEAT
目的はbeat eatです。

このお店はグランドメニューがない店かと思っていたのですが、最近はメニューができて、黒板には直近のスペシャルメニューが書かれていています。
月一回のそういうときにも来たいなあ。

相方はチキンカレーセット
chicken

私はベジタブルカレーセットに鹿肉のキーマをトッピング
veg

beat eatというとジビエが注目されがちですが、他の料理もしっかり旨いです。
やっぱり良い店です。

ちなみに年内は30日まで。新年は9日からだそうです。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

タージマハル[2]/新橋

先月に続いて新橋の人気店に。
TAJMAHAL
早めにきて行列は避けることが出来ました。

【過去の訪問】
  タージマハル[1]/新橋「チキンムガール(16年11月)」


今月のスペシャルは「サブジキーマ」
前回、レギュラーメニューと特別メニューを組み合わせられることを学んだので、相席の人が食べていて旨そうだったナスカレーにサブジキーマ、辛口にしてみました。

まずサラダが出てきます。
salad
サラダを食べているとカレーが個別に運ばれてきます。
set
月替わりのスペシャルは一皿にまとめてますが、そのほかのメニューだと別盛りです。
eggplant
ナスカレー。
レギュラーメニューもサラサラでスパイシー。茄子とチキンがたっぷり。旨いです。
special
サブジキーマはさらにオリジナル度高し。
鶏ひき肉にキャベツ・ニンニクの芽・カシューナッツの入った仕様。
サラサラのカレーと一緒に食べると旨いです。

他のスペシャルやレギュラーメニューを食べたい思いが強まりました。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Japanese Curry Awards! 2016<1>発表!

JCA2016.jpg

3年目を迎えたカレー好きたちがカレー店を表彰する「Japanese Curry Awards」
今年も発表の時期がやってまいりました。

まずは今年の表彰店を一覧で紹介しましょう。

[Japanese Curry Awards! 2016 10店](五十音順)
 香川(大阪・北新地)
 KALA(福岡・筑豊中間)
 カルパシ(東京・千歳船橋)
 ケララの風U(東京・大森)
 スパイス(東京・幡ヶ谷)
 ネパリコ(東京・渋谷 他)
 ピキヌー(東京・駒澤大学)
 ロッダグループ(大阪・九条)
 和魂印才たんど〜る(東京・初台)
 渡邊咖喱(大阪・北新地)
[新人賞](東西1軒)
 Curry & Spice 青い鳥(東京・幡ヶ谷)
 クヮッチースパイス ユクル(福岡・長尾)
[名誉賞]
 ナイルレストラン(東京・東銀座)

バラエティ豊か、納得の13店。未訪問の方は是非行ってみてほしい店ばかりです。
(私も行っていないので行きたいお店もあります)


相変わらず選考委員はそうそうたる面々。
私が入っていることに違和感を覚えます。

[選考メンバー]
USHIZOさん(CURRY DIARY(・x・)
たあぼうさん(お気に入りのカレー屋さん700
エスニカンさん(◆毎日カレー◆と★タイ料理★
ノリさん(うまいものは宵に食え
しまじろさん(カレー401
ropefishさん(カレー細胞
ひろこさん(東京無責任女の大冒険
ノムコさん(NOMCO CURRY MAP
K1郎さん(うまから手帖◆旨辛エスニックで行こう!)←[WEST]
TAKさん(かれおた -curry maniacx-)←[WEST]
みつおさん(Bicycle & Ethnic 2)←[WEST]
三嶋達也さん(『口癖はカレー』主催)←[WEST]
クンプーさん(タイ料理ライタークン・プーのタイ料理食べ歩きブログ&まいぺんらいタイ料理レシピ))←[RETURN]
私、三吉
[取り纏め役]
水野仁輔さん

ついにJCAサイトもオープンしました。こちらもよろしく。

ということで、お店の紹介や審査過程なんかは、この後の記事に書きますよ。

Japanese Curry Awards! 2016<2>受賞店紹介

2016s
では、厳選なる審査の上、決定された2016年のアワード店を詳しく紹介してまいりますよ。
といっても私も行ったことのないお店もありますので、そのあたりは他の選考委員のコメントや、選考会での意見を参考に書いています。

店の詳細情報

Japanese Curry Awards! 2016<3>私の推薦店

2015s.png
続いて私の推薦したお店もご紹介します。
本当はこれは事前に公開するはずだったんですが、ブログ更新作業が追い付かず遅れてしまいました。
大変申し訳ありません。

店の詳細情報

Japanese Curry Awards! 2016<4>審査こぼれ話&雑感

2016s
さて、このアワードの審査員の末席に加えていただいて3年目。
毎年、審査会に参加させていただくことが本当に嬉しいことです。審議しながら、時々わき道にそれるけどそれもほとんどカレーの話。カレーの話題だけで何時間も話し、かつ話したりないというすごい会です。すごいメンバーです。
興味のない人にはどうでもいいかもしれませんが、興味のある人には是非その場の雰囲気を共有させていただければ。

興味のある方は追記へ

2016年12月27日

炒王/中野

中野の日式炒飯専門店
炒王
ウリは肉あんかけチャーハンのようです。

カレー唐揚げチャーハンというメニューがあったので頼んでみました。
唐揚げ
なんというかチャーハンの上に唐揚げをのせてカレー粉をふった感じ。
わざわざこんなメニューにしなくても・・・と思う反面、酢漬けの玉ねぎは子のメニューだけについているみたいで、チャーハンに結構いい感じに合います。

まあ、カレー唐揚げはともかくとして、チャーハンは美味しいと思いますよ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

武蔵野うどん こぶし/立川

立川駅、久しぶりに来たら新しい改札口ができてました。
北改札
北改札
モノレールとJRの交わるあたりに出ます。

その改札内のうどん屋。
こぶし
JRの中の店ってどこでも同じ店だったりしますが、ここは武蔵野うどんの店なんですよ。

武蔵野うどんらしく、肉汁つけうどんや糧うどんが目を惹くメニューですが、やっぱりカレーうどんをいただきます
セット
きんぴらがついてます。
うどん
うどんは太くてちゃんと武蔵野って感じがします。

エキナカもどこでも同じじゃつまらないですから、こういうのが増えるといいですね。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

パンジャビ・ダバ/武蔵小杉

武蔵小杉と新丸子の間あたりにあるお店
PUNJABIDABA
パンジャビ・ダバ。

店の中に色々な張り紙があります。
例えば、インドの地図があって、料理名に入っている地名の説明なんかが書いてあったり。好感が持てます。

そんな訳でチキンビリヤニ。
biriyani
濃厚なライタがたっぷりついているのが嬉しいです。ビリヤニは良いよね。

カレー3種類のセット。
set
ナンは半分くらい食べてますが。
mutton
カレーその1は定番のマトン。
tomato
その2は日替わりのトマトと根菜(看板に「TOMATO & CONSAI」と書いてあった)
lemon
本日のおすすめのレモン&シーフード。

それぞれちゃんとしていて旨かったです。
アラカルトも充実している感じなので、夜にも来てみたいお店。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

マクドナルド[3]/登戸

世間ではクリスマスらしいですよ。
チェーン店のチキンに並ぶのは日本だけらしいですけどね。
MCDONALDS
ということで、行列ができているのとは別のチェーン店へ。

【過去の訪問】
  マクドナルド[1]/大森「世界のマック・インド編 ゴールドマサラ(12年8月)」
  マクドナルド[2]/大森「チキンマックナゲット・レッドカレーソース(12年9月)」

時々出るナゲットのカレーソース。
nagget
今回はフルーツカレーソース
curry
甘みのあるカレーソースです。

メリークリスマス。なのか?
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

[スパイスキット]スリランカ田舎風カレー

相方がいただいてきたレシピとスパイスが一体となったキット。
田舎風.jpg
これでチキンカレー、にんじんカレー、ジャガイモカレーがそれぞれ4〜6人前ずつ作れます。
っていうかうちは二人暮らしなんだけどね。
チキンカレー、ポテトカレーは美味しいけど予想通りの味。
かなり辛くて(チリたっぷり)だけどココナツミルクもしっかり。それで水分少な目のにんじんカレーもあんまり見たことのない味で美味しかったですよ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

Kalpasi(カルパシ)[3]/千歳船橋

また一週間間を開けて3回目のカルパシ。
2週に一度訪れるのが基本になってしまうのか?

【過去の訪問】
  カルパシ[1]/千歳船橋「初訪問はスリランカプレート(16年11月)」
  カルパシ[2]/千歳船橋「ベンガル・ターリ(16年12月)」


開店から南インドのノンベジミールス、南インドのベジミールス、ネパールのダルバート、スリランカのライス&カリー(×2週間)、ベンガル地方のターリ(×2週間)と続いてきて、次は南アジアのどこ?と思っていたら、テーマは日本。
今週は驚きのジャパニーズ・ターリ
「日本特有の素材とスパイスを使用した、日本とインド亜大陸の融合」


楽しみなような、怖いような、料理の到着をアルコールを飲みつつ待ちます。
drink
12/15から新入荷の「あらごしもも酒」と「山椒焼酎ぴりっと」

スターター1品目。「茄子と茗荷とシラスのアチャール」
myoga
寿司酢とイエローマスタードを使った漬物。和です。本当に。

スターター2品目。「おでんアチャーリー」
oden
もう完全におでんですよ。おでん。大根、ちくわ、厚揚げ、うずらの卵。
青唐辛子のアチャールが入ったスパイシーな出汁で、温まりますよ。

そしてターリがやってきます。
thali
穂紫蘇がのっているところ以外は、見た目で「和」かどうかはわかりませんよね。

鰤と白味噌と酒粕のホワイトカリー
white
何も言われなければ粕汁ですよ。旨いんですよ。

なめこと三つ葉の梅ラッサム
rassum
梅のラッサムといえばたんどーるの和っさむを連想しますが、より梅感が強いです。

牛蒡と春菊と豆のカリー
dal
牛蒡の味って強いですよね。そんなに多くは入ってないと思うのですが、全体に牛蒡って感じ。

すじ肉わさビーフカリー
beef
脂の甘みとわさびの辛味が絶妙。

ライスはインディカ米とジャポニカ米と雑穀米のブレンド
rice
左上・赤かぶのアチャールは千枚漬け風。
下の真ん中・こんにゃくと黒七味のセミドライカリー
下左端・フキと山菜のマスタードオイル炒め。これは相方がお気に入り。

食後のドリンク。
drink
本日はブラックコーヒーとカルダモン緑茶

食後のジェラートはミルクと醤油
dessart
シンプルなミルクジェラートに粉醤油と七味。新しい味。

食後に店主からは「今日は変化球でしたがどうでしたか?」と聞かれました。
変化球っていっても大谷翔平の150km/h超えのフォークボールみたいなもので、地力があってこその変化球。恐ろしいほどの完成度。
もちろん大満足ですよ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

ナイルレストラン/東銀座

東銀座駅といえば?
歌舞伎座
一般的には歌舞伎座を連想するのでしょう。改装されて駅直結になったし。

でもカレー好きは歌舞伎座より、日本最初のインド料理店の最寄り駅という認識をしていると思います。
ナイルレストラン
ナイルレストラン。なんと私がブログを始めてから初訪問。自分でもびっくり。

実は私の記憶に残っている最初にお店で食べたカレーがこのお店なんです。
もっとも歴史や由緒(?)を知っていたわけではなく、「ナイルレストラン」という名前すら憶えていませんでしたが。
父に連れられていった店で、目の前でカレーを「もっとまじぇて!」とぐちゃぐちゃにされたことを覚えてます。今思うと、『あれはナイルレストランだったんだなあ』という感じです。

本日は開店前から並んで入店。
店員が「はい。みんな定番のムルギーランチでいいね? 大盛にする? 普通でいい?」と聞いていきます。
ナイルでムルギーランチ以外が頼めるようになれば一人前という諺もあります。今、作ったけど。
他のメニューも実は色々あるのですが、まあ一番忙しい時間ですし、ムルギーランチを普通盛で。
ムルギー1
運ばれてきた時はこの状態ですが、これはほんの一瞬。
ムルギー2
店員さんがすごい手際よく骨を外して、骨は下げていきます。
ただこのまま食べていると「もっと全体をまじぇて食べる」と指導が入ります。
ライスとカレー、チキン、キャベツ、マッシュポテトが混然一体となった状態で食べるのが、昔から変わらないナイルの楽しみ方。

久々に来ましたが、ほとんど変わっていないんじゃないかと思いました。
しかもそれが「懐かしの味」という範疇ではなく、今なお「旨いカレー」であり続けるという、表現力不足でなんといっていいのかわかりませんが、とにかく「すげー店」だなあ。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

CoCo壱番屋[9]/大森

ココイチの期間限定。
冬はスープカレーの時期です。

【過去の訪問】
  CoCo壱番屋[1]/大森「新規開店・グリーンスープカレー(09年1月)」
  CoCo壱番屋[2]/大森「久々もやはりスープカレー(12年11月)」
  CoCo壱番屋[3]/大森「二八車のモツ煮込みカレー(12年12月)」
  CoCo壱番屋[4]/大森「豆腐チゲカレー(13年4月)」
  CoCo壱番屋[5]/大森「根菜そぼろ/チーズインハンバーグ(13年10月)」
  CoCo壱番屋[6]/大森「キャベツメンチカレー(15年9月)」
  CoCo壱番屋[7]/大森「ベーコンスープカレー(16年1月)」
  CoCo壱番屋[8]/大森「新日本プロレスコラボ・スタミナ生姜焼きカレー(16年10月)」


今年はスープカレーのオプションとして「チゲ風」がでてきました。
「スープで食べるチゲ風カレー」。純豆腐っぽくなるかと思ってあさりトッピング
セット
豚バラ、豆腐、キャベツ、大根、ニラ、ネギ、キムチが入り、半熟卵が別添えです。
チゲ風
ベースの味に関しては、キムチが入るだけなので、チゲ風感は薄めです。

あんまりチゲ感は無いけど、スープカレーと豆腐やキムチの相性は予想以上に良くて、なかなかいけますよ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

ダルシムカリー/早稲田

早稲田大学近く、学生に愛された定食屋エルムの後にできたカレー店。
ダルシム
店名も外のあれこれもふざけているのか、マジなのかちょっとわかないつくりです。

店に入ると焼肉屋かと思うほど煙い店内。マジか。
カウンターの向こうに鉄板があって、そこで焦げるほどの強火で肉が焼かれています。

メニューはチキンカリーライス、鉄板豚バラカリー、チキンオーバーライスの3種類。
メニューに「鉄板」とあるのは豚バラだけですが、チキンも鉄板で焼いてます。

で、基本のチキンカリーライス。
チキン
チキン焦げてるって。ニンニク・ヨーグルト等で下味をしっかりして焼いたチキン。香ばしくて良いじゃないすか。
カレーはニンニクががっつり聞いていて、酸味もあり、こちら濃い目の味付。
これは学生が好きだろうなあ。クセになる味。

そして、後日食べた鉄板豚バラカリー
豚バラ
調子に乗ってパクチーとほうれん草をトッピング。
豚は生姜焼き風の下味をしてるらしいけど、チキンの方がパンチがあります。

ということで、ネタっぽい店ですが、カレーは個性的で良いんじゃないでしょうか?
早大探検部出身の探検家・角幡唯介も来店してサインを書いてるくらいですから・・・
サイン
と思ったら「おいしそうな一皿 今度食べてみます」って食べてないじゃねえか!
大丈夫かこの店!? 嫌いじゃないけど。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

元祖家系カレーライス 壱番家/日吉

日吉でカレーライスと書いた店を発見したのですが、ココイチっぽい名前のような気もしますが、
壱番屋
横浜家系ってラーメンじゃないんですか?

店内に入ってもカウンターの向こうに寸胴鍋が控えていて、ラーメン感が強いです。
卓上
カウンターの上には左からおろしにんにく、おろし生姜、豆板醤、胡椒、ごま、ラー油、酢。
トッピング
学生無料のトッピングはあきらかにラーメンだし、
お好み
家系ラーメン屋に必ずある「お好み」の表も・・・と、思ったら「麺の固さ」のところが「辛さ」に!
替え飯
そして「替え玉」ではなく「替え飯」。

ちゃんと店の奥にも書いてはあるんです
断り書き
はい。カレーライスなんですね。

この日は基本のカレーが500円のサービスデー。
ラーメンだったら好きなトッピングである「キャベチャー」の食券も購入。
カレー
キャベチャーの存在感が大きすぎますが、たぶん炙りチャーシューとほうれん草、のりが基本のトッピング。
キャベツ
しっかりと豚骨ベースのカレーはかなりこってりした日本のカレー。ほうれん草との相性がかなりいいです。
一方、別の味が付いたチャーシューとはいまいち合わないかも。
キャベチャーも、キャベツで軽めに食べられるし、チャーシューとキャベツで食べても旨いので、正解のトッピングだと思う。

個性的なお店ですし、「横浜家系」と聞かれて「ラーメン?カレー?」と言われるくらいになってほしいものです。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

Orgnic Sikder−Maa(オーガニック・シクダル・マァ)/三田

三田のお店。一見すると普通のインド系カレーにも見えますが・・・。
SIKDERMAA
カラーリングがバングラディシュ国旗と同じ。
ということで、バングラ系のお店なんですね。

一見普通のナンとカレーのセットとかもあるのですが、バターチキンにも「シクダル家のバターチキンはダルが入ります」とか、普通とは違うトリッキーな仕様。

そんなわけでバングラディシュのマトンビリヤニ。
set
ビリヤニライスとカレーのセット。どっちにもマトンが入ってます。
biriyani
カレーをかけていただきます。

似たようなインド料理ではなく、こういう地域性を出した店が繁盛ることを祈ってやみません。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

ケララの風U[15]/大森

いつもの大森・ケララの風U
最近は平日のお昼でも入れないほど混んでいる日もあります。

本日のランチミールス。
KERARAmeals20161216.jpg
毎日でも食べたいミールス。

本日の週替わりメニューは左からバナナのカーラン、キャベツのトーレン、クートゥ・ティーヤル。
KERARAmeals20161216_2.jpg
今日は特にクートゥ・ティーヤルがココナツの香ばしさがすごい旨かったです。

ちなみに30・31日は通常営業、元日は11:00〜13:30にティファン・バイキングだそうです。
(スケジュール的に)行けないけど、行きたいなあ。


【過去の訪問】
  ケララの風U[1]/大森「待ってましたの再オープン(11年6月)」
  ケララの風U[2]/大森「9月のミールス(11年9月)」
  ケララの風U[3]/大森「10月〜12月のミールス(11年12月)」
  ケララの風U[4]/大森「1月〜3月のミールス(12年3月)」

  タミル料理食事会@ケララの風U(12年6月)」
  ケララの風U[5]/大森「初夏のアチャールと9月のミールス(12年9月)」
  ケララの風U[6]/大森「10〜12月のミールス(12年12月)」
  ケララの風U[7]/大森「3月のミールス(13年3月)」
  山菜食事会@ケララの風U(13年4月)」
  ケララの風U[8]/大森「久々ミールス(14年11月)」
  ケララの風U[9]/大森「日曜日のチキンビリヤニ(14年12月)」
  ケララの風U[10]/大森「1〜3月のミールス(15年3月)」
  ケララの風U[11]/大森「ミールス(15年12月)」
  ケララの風U[12]/大森「ミールス(16年5月)」
  ケララの風U[13]/大森「ミールス(16年7月)」
  ケララの風U[14]/大森「ミールス(16年9月)」
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする