2016年11月30日

BIFF[2]/池ノ上

二度目の訪問のBIFF。
BIFF
店内は完全にしゃれたバーです。

【過去の訪問】
  BIFF[1]/池ノ上「羊づくしのマトンカレー(16年10月)」


前回は週替わりのカレーを食べたので、今回はこのお店定番のイチオシメニュー
「Biffとんこつカレー」
curry
チャーシューに海苔、なると、生玉ねぎのみじん切りと、見た目は完全に豚骨醤油ラーメン
rice
下は麺じゃなくて米。
というか見た目だけじゃなく、濃厚なとんこつラーメンスープの味がする。でもカレー。
不思議だけど確実に旨いです。

このお店はセンスがあるなあ

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

麺屋こころ/蒲田

ちょっと前からブームになってますが、益々好調の台湾まぜそば
こころ
蒲田にも「こころ」が進出してきました。

チーズ入りカレー台湾まぜそば
カレー台湾
美しいですね。
粉チーズがかかっているのを想像していたのですが、チーズをしっかり麺に絡めて混ぜてから他の具を盛り付ける形式。
麺
これなかなか良いアイディアです。チーズのコクとカレーの刺激があって素敵です。

麺を食べ終わったら「追い飯」
追い飯
しっかりがっつりいただきました。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

マウンテン/栗平

今日のお店は小田急多摩線の栗平駅から30分近く歩きました。
風の谷
途中の山の上にあった「風の谷幼稚園」なる幼稚園
風の谷ってこんなところにあったんですね。周りは腐海なのか

それで到着したのは「町田 最後に炒める第3のカレー」を標榜するマウンテン。
外観
意味はわからないけど、なんかすごい自信を感じます。

ランチのハッピーセット。匠の柔らかチキン。
セット
ワンプレートにカレー、ライス、サラダ、デザートがのり、ドリンクが付きます。
カレー
カレーはかなりスパイシーで香ばしいです。
煮込んでないので肉もジューシーで旨いです。
なめらかさん
デザートはオリジナルの「なめらかさん」
こういうのにタピオカ入ってるのは初めて食べた。

食後には「プレミアムれいこー」
れいこー
水だしのアイスコーヒーで旨いです。

ちょっと駅からは遠いですが行ってみる価値はあるかと。


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

宗/向ヶ丘遊園

私の家に程近い讃岐うどん屋
宗
(そう)だと信じてましたが(むね)らしいです。

開店前から何人か待っているという、なかなかの人気店です。

鶏天カレーうどん
鶏天
鶏天は揚げたて。
うどん
カレーはかなり辛口でたわんとしていて、でもコシのある讃岐らしいうどんと良く合います。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

NATA[3]/大森

ランチの炭水化物が充実したNATA。
NATA3
看板でも「ランチバイキング」にはバツが付いてます。やってません。

そしてお弁当もやってます。
lunch
「ン」が「ソ」になるのは仕方ないとしても「ベヅデブル」の「タ」→「デ」は理解できず。

【過去の訪問】
  NATA[1]/大森「ランチバイキング(16年6月)」
  NATA[2]/大森「新生NATA・ディードランチ(16年9月)」


前回はディードだったんですが、他のものも食べたのでリポートします。

まずはチャタマリセット。
chataamariset
チャタマリの周りにおかずがついて、別にダル。
chataamari
チャタマリは米粉で作ったクレープというかチャパティというか、そういうものらしいです。
モチッとした食感で、端の方のパリッと焼けたところは煎餅っぽい。

バラセット
baraset
こちらはダルとマトンカレーもついたセット。
bara
バラは豆の粉で作ったもの。ちょっと油強め。卵がいいです。

ファーパルロティセット
faperroti
ちょっとグレーなファーパルロティ。
faperroti
「そば粉で作った」なのか、「そば粉の入った」なのか不明ですがロティ。うまし。

チャパティセット
chapatiset
さすがにチャパティは説明不要ですかね
chapati
ここにきて初めての小麦粉もの。

ネパーリカージャセット
khaja
主食はチラウ。
カレーはアルタマ?じゃがいもと筍。旨し。

ネパーリターリセット
thali
主食は米。カレーはマトンとダル。

ネパール系のランチ、メニューにはこの他に「セルロティ―セット」もあるのですが、これは今はやっていないとのこと。残念。
ですが、これだけの主食系をランチで食べられるってすげえ事だと思いますよ。

そして、最近ガパオ、パッタイ、トムヤムラーメンなんかがランチメニューに加わって、こちらもちょっと残念。
なるべく「純ネパール料理店」としてやっていけるように応援したいものです。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

Kalpasi(カルパシ)/千歳船橋

浅草での間借り営業を終えていたカルパシが満を持しての再始動。
KALPASI
当面は土曜日22時に翌週の予約をメールで受け付けるスタイルで営業。
なんだけど22時丁度に届くメールだけで一週間のキャパを越えることもある大人気ぶり。

そんなこともあって私の訪問はオープンから4週目。
毎週違う地域の料理をベースにしたワンプレートを提供するスタイルで、本日はスリランカ。
実は浅草時代に1度訪問した時もスリランカだったんですよ。

我々は小上がりで頂きます。
ちゃぶ台
いい感じに使い込んだ感じのちゃぶ台。

まずは一杯。
drink
「超濃厚ヨーグルト酒」は全量ジャージー牛乳のヨーグルトを使ったというラッシーにも似た日本酒ベースリキュール。
私は赤ワイン割にしてもらいました。乳酸系がスパイスに合わないわけないです。

スターター。
「カツオのアンブルティヤル」と「柿のシンハラ・ピックル」
starter
店主奥様の実家から送られてきたという富有柿がカツオとマッチ。
最初から期待が高まります。

そしてワンプレートは、スリランカの「rice & curry」
ricecurry
運ばれてきた時からワクワクですよ。
chicken
真ん中の「ベルワラ・ククルマス・ウェンジェナ」は南部の港町ベルワラのチキンカレー
pork
パパドに隠れているのが「ワールマス・イスト」。ビネガーとマスタードを使ったポークカレー
dry
「デビル・ダッロー」は黒胡椒と唐辛子の効いた辛いドライカレー
paripu
「パリップ」。ココナツミルクとレンズ豆のカレー
other
左上赤いのが「カッタ・サンボル」。赤唐辛子とドライフィッシュの辛い薬味
左オレンジは「ポル・サンボル」。ココナッツのふりかけ
緑が「コラ・マッルン」で青菜の炒め物。
黄色いのは「切り干し大根アッチャル」。酸味のあるお漬物。

一つ一つがしっかり旨いんだけど、混ぜて食べるとさらに旨いというマジック。
浅草で食べたのと同じメニューもあって、その時も旨かったんだけど、更に良くなった印象あり

食後のジェラートは柚子とポルキリとカラピンチャ。ポルキリ=ココナツミルク、カラピンチャ=カレーリーフですね。
カラピンチャをデザートにもってくるあたりも粋ですね。
desart
私はサウスインディアンブラックコーヒー、相方はココナツミルクオレを一緒に。

もちろん大満足です。すごい旨いです。
当面はこの形式での営業になるようですが、カルパシのアラカルトも食べたいなあ、と思ったりもします。
看板
これで正式稼働したら、すごい店になるんじゃないでしょうか?


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

basisA/代々木上原

代々木上原と幡ヶ谷の間にあるアジアンカフェ(でいいのか?)
BASISA
住宅街の中ですが、すぐ近くに行列のできるパン屋・タカネベーカリーもあります

ランチは基本「サブジ定食」というメニューになります。 
インド・ネパール・スリランカの日替わりおかずを盛り付けたサブジワンプレートごはんに、本日のカレーからカレーをセレクト。さらにミニドリンクが付くセット。
さらにおかずやスープ、ドリンク等のオプションがあります。

まず食膳にオプションで頼んだ「ハーブ香るソルトラッシー」
rassi
こういうの好きなんだよねー。

続いて相方のプレート
plate
オプションなしの基本プレート。
野菜たっぷり。
uri
カレーは「隼人瓜とお豆のカレー」

こちら私のプレートはオプション満載。
plate2
なんといってもメインプレートが賑やかなのはオプションの「サブジプラス」
ただでさえ野菜一杯なのに、さらに野菜おかずが!
meat
セレクトカレーは「3種のお肉の旨みと大根のカレー」
マトンでダシを取ったスープに豚と鶏と大根が入ってます。旨いに決まってますよ。
rassam
さらにオプションのラッサム。

食後にはミニドリンク。
drink
ルイボスティーとチャイ。

健康になりそうな、でもしっかり食べ応えと満足感のあるランチでした。
大満足。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

豊後屋/大森

時々テレビ番組で取り上げられるという居酒屋。
豊後屋
看板娘(2歳の時から店を手伝っているという小学生の店主の娘さん)と看板メニュー(いわしユッケ丼)がよく取り上げられます。
きたなトランにも出てたようです。
店内
どうやらドラゴンズファンらしいです。

今回頼んだのは「大倉君のカレーうどん」
うどん
シンプルにダシが効いたカレーうどんに、サクサクに焼いた油揚げと白身をふわっとさせた卵。
相性が悪いわけはない取り合わせ。

確認はしませんでしたが、「大倉君」はたぶんジョニーのことではないと思う。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

砂の岬[3]/桜新町

久しぶりの砂の岬。
砂の岬
今回はイベント中というか特別メニュー期間
行列
だからかどうかわかりませんが、外に行列ができていました。

【過去の訪問】
  砂の岬[1]/桜新町「カレースペシャル!(12年7月)」
  砂の岬[2]/桜新町「カレーは4種類(12年9月)」


そういえば本が出てから初めての訪問。
本
この本、本当に面白いです。

本日の特別メニューは「Karaikudi Style Non Veg Meals」
『タミルナードゥ南部、チェティナード地方とその中心となるカライクディ。肉、魚介のカレーをメインに、季節の野菜を副菜に、数種類のスパイス料理で構成した、期間限定のノンベジミールス』
ミールス
もう見た目に可愛いプレート。

rasam
チキン・ラッサム(骨付きチキンのスパイシー&サワースープ)
uppu
マトン・ウプカレー(大量に使用したインド産の丸型チリの香り高く、シャープな辛さのマトンカレー)
keerai
スピナッチ・マシャル(スムースな口当たりのほうれん草とムングダルのカレー)
エッグ・ポリヤル(卵が具材のインドでは珍しいノンベジポリヤル:個別の写真撮り忘れた)
eraal
プラウン・ペッパーフライ(カレーリーフとロングペッパーが香る小エビのスパイシーカレー)
mandi
マンディ(お米のとぎ汁のほのかな甘味とタマリンドの酸味に野菜の旨味が加わったチェティナード家庭の味)
pachadi
パチャディ(季節の野菜とトマト、そしてハーブでまとめたヨーグルトサラダ)

それぞれに旨くて素晴らしかったですが、特に辛味のシャープなマトン、米のとぎ汁がほのかに香るマンディ、ディルの香りが前面に出たパチャディが特に気に入りました。

食後の追加メニュー
ローズチャイ
ローズチャイ。
kulfi
そしてクルフィ(ピスタチオとカルダモンの砂糖不使用のアイス)
これはもう強烈に可愛いですよね。
一個一個も可愛いし、羊の皿も可愛い。もう。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

カリッとカール マッサマンカレー味

コンビニの商品。
カリッとカール
カールがスティック状で固くなると、もはやカールじゃない感じですが。
甘辛で美味しいです。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

おだしごはん 札幌スープカレー風

コンビニで見つけたヤマモリの商品。
おだしごはん
レトルトのスープをご飯にかけるシリーズで他にも「東京深川めし」や「鹿児島鶏飯」があります。
おだしごはん
鶏肉・ジャガイモ・ニンジンに加えてレンコンが入っているのが歯応えが良くて悪くないです。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

SUNVALLEY HOTEL/三軒茶屋

行きたかった店に初訪問。
SUNVALLEY
三茶のサンバレーホテル。

本日のランチはマトンビリヤニ。
mutton
フルサイズとハーフサイズが選べてこれはフル。旨いなあ。
羊の旨みがたっぷり。
set
ライタと生の玉葱を混ぜながらいただきます。
kulfi
最後には追加でクルフィとチャイ。

また来たいし、ミールスとかも食べたい。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

大田区鶏飯専門店YUMYUM[2]/大森

私にとってはランチの定番に加わる勢いのお店。
大田区鶏飯2入口.jpg
シンガポールのハイナンチーファン専門店。

【過去の訪問】
  大田区鶏飯専門店YUMYUM[1]/大森「専門店のシンガポール鶏飯(16年9月)」


鶏飯しかない専門店・・・と思っていたら、
メニュー
メニューが増えてる!
カレーもある!

パクチーカレーセット
セット
三日月形、というか柿の種型のお皿に、鶏飯と同じ鶏スープで炊き込んだライスにもっさりとパクチー。玉ねぎのみじん切りと、ピザチーズ。
そして焼鳥屋でもよくみる濃厚なチキンスープ。

あれ、カレーは? と思うと
カレー
パクチーの下にしっかりした味のキーマカレー。

チキンライス自体がしっかり旨いので、少しずつカレーやパクチーやチーズを混ぜたりしながら食べる。
カレーだけど、これはやっぱり鶏飯なんだなあ と実感。
次は鶏飯丼だな。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

OXYMORON(オクシモロン) フタコ/二子玉川

二子玉川にOXYMORONが帰ってきた!

ということで、元は玉川高島屋SC裏手のバー「珠玉」で始まったお店が、その玉高南館に。
garden
デパートの中というとオクシモロンらしきない気がしますが、屋上庭園の中の雰囲気のあるお店。
OXYMORONFUTAKO
ただ屋外に近いお店なので、高島屋の営業時間に連動せず19時閉店なので要注意。
ラストオーダー(18時)直前で、このシーズンだとだいぶ暗いです。

悩みましたがいつも頼んでしまうエスニックそぼろカレー
ethnic
この薬味がたまらんですよ。

そして自家製のレモネード。
lemonade
レモンが国産で皮ごと食べられる安心仕様。

場所は変わっても味もポリシーも変わらず嬉しいですね。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タージマハル/新橋

新橋でビジネスマンに圧倒的な人気を誇るお店。
TAJMAHAL
行列はできるし、売り切れ終了なので、なかなか行きにくい。
11時開店で10分後くらいに行ったので、さすがに行列はできていませんでした。
enter
でも11:20くらいにはすでに満席。すごい人気です。

レギュラーメニューも人気なのですが、月替わりのランチの人気が高いんですね。
11月のランチは「チキンムガール」
menu
ムガール帝国宮廷料理、秘伝のスパイス配合らしいです。

チキンムガール(辛口)
set
サラサラのカレーにプリプリのチキンが付いてくる独特のスタイル。
カレーが少な目に見えますが、スパイシーでご飯と食べるとそれなりの量です。
chicken
チキンは独特のスパイスで旨いです。しかもプリプリで、この量。
食べ応えがハンパないっす。

このムガールはトッピングとしても頼めて「ポークカレーにムガール」「ナスとムガール」などの注文が飛び交ってます。
昔蒲田にあった同名のお店の店主の息子さんがやっているのだとか。
蒲田には何回か行ったけど、新橋は初訪問でしたが、ぜひまた来たいお店です。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

South Indian Restaurant(南インドレストラン)/古淵

横浜線の古淵駅から歩いて15分。
町田駅からはバスで20分ほど。
SOUTHINDIA
シンプルな店名のお店。
こんなところにこんなお店があるなんてちょっと驚き。

カレーとナンとかのセットもありますが、せっかくの南インドなのでミールスを。
・サンバール
・ラッサム
・ヨーグルトカレー
・2種類のカレー(すべてのカレーメニューから選べる)
・サモサ またはタンドリーチキン
・パパド/ナンまたはパロタ/ワンドリンク付
で、最初にタンドリーチキンが出てきます。
chicken
皿が可愛い。
meals
そしてミールス。
カレー2種は南インドのカレーをチョイス。
chickenc
チキンチェティナドゥ(チェティナドゥ地方のスパイシーなチキンカレー)
fish
ナダン・ミーン・カレー(ケララ州のスパイシーなフィッシュカレー)
sambal
さらにサンバール
rassam
ラッサム
youg
そしてヨーグルトカレー
parota
ちょっと遅れてパロタが出てきました。

場所が難しいところにありますが、これはかなりオススメできるお店ですよ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

銀座カリーピラフ

冷凍のピラフ。
銀座ピラフ
人気の銀座カリーブランド。
銀座ピラフ.jpg
あんまりレトルトの銀座カリーとの共通点は感じませんが、普通に美味しい。
最近、冷凍ものってすごい美味しくなりましたよね。

タグ:冷凍
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

コルカタカフェ ケバブ ビリヤニ/成城学園前

店名だけ見ると六本木のサイファとか新橋のカーンとか上野のハリマとかの仲間のようですが、
コルカタケバブビリヤニ
砧に本店があり、成城・祖師谷付近に展開するコルカタのグループ。

メニューはとみると、カレーあり、タンドリー料理あり、ケバブあり、ビリヤニあり、ハイナンチキンライスあり、ガパオあり・・・と、ちょっと怪しい感じ。
コルカタは地元では評判のいいインド料理店なので、余計なことはしなくても良いと思うのだが。。

店名にもあるのでビリヤニをもらおうとすると、ビリヤニのセットが2種類。
ビリヤニセットはチキンビリヤニorマトンビリヤニとライタとドリンクで850円。
クラシックビリヤニセットはハイデラバードチキンビリヤニorムグライマトンビリヤニとライタ、さらにパニールシャシクリ、チャナチャット、パパドがついて1,180円
ヒツジスキーなのでマトンなのは決まりなのですが、普通のマトンビリヤニとムグライマトンビリヤニ(メニューによると「玉子とクリームでマイルドな」)と、どっちにしようかと聞いてみると、
『ビリヤニは全く同じものネ』と身もふたもない店員さんのこたえ。
set
普通のマトンビリヤニセット。
ビリヤニ
しっかりしたマトンが入ってますよ。

別の日の「シェフのまかないカレー」。
セット
そんなに大きくないお皿にカレー、ナン、ライス、サラダときっちりのってます。
カレー
この日はエッグキーマ。カレーは安定感あり。
さすがコルカタグループという感じです。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする