2016年08月30日

ラッフルズカリー(raffles curry)[4]/御徒町

御徒町で仕事だったのですが、今日は相方が家で待っている。
ということで、ラッフルズカリーでテイクアウトを。

【過去の訪問】
  ラッフルズカリー[1]/御徒町「野菜マトンカレー(11年8月)」
  ラッフルズカリー[2]/御徒町「豚肉と野菜&キーマ(11年11月)」
  ラッフルズカリー[3]/御徒町「トマトキーマ&クリーム野菜チキン(14年7月)」


定番のマトンカリー。
mutton
しめじが入ってます。かなりスパイシーで旨い。

日替わりは「うずら卵と挽肉のじゃがバターカリー」
potato
こちらはコクがあって旨いです。

お持ち帰りでもレベル高いっす。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

サンアロハ/日本大通り

私がまだ学生の頃から、神奈川を代表するカレーといえば「珊瑚礁」でした。その珊瑚礁からわかれた「サンアロハ」。
サンアロハ
珊瑚礁同様に、ファイアトーチが燃えてます。
内装
珊瑚礁風でハワイ風。漢字で書けば珊亜呂波。

本日はドライカレー。
ドライ
カレーチャーハンにカレーソースがかかった一品。
ベーコンとマッシュルームのカレーチャーハンが懐かしい味。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

カレーの惑星/下北沢

本日のお店は「北沢フォトサービス」
カレーの惑星
ではなく、居ぬき物件の「カレーの惑星」
人気の「下北沢熟成室」の分店「ベンハムのコマ」がカレー専門店になったようです。

カレーメニューは4種類で、合い盛りもできるので、相方と全種類を頼むことにしました。

まずはドリンク。
ドリンク
自家製ラッシーと自家製ジンジャーソーダ。

その1
合い盛り1
奥「チキンとパクチーのカレー(小辛)」、手前「豆のカレー(辛くない)」

その2
合い盛り2
左手前「ポークカレー(中辛)」、右奥オンライス「ドライキーマカレー(辛口)」

トッピングの夏の薬味セット。
薬味
レモン、ヨーグルト、パクチー、きゅうり、トマト。
ドライキーマに絶妙に合うので絶対に頼むべき。

スパイスが旨くて、個性的。こりゃ良い店です。下北沢にまたも名店ですよ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

querog and curry(ケロッグアンドカリー)[2]/日本大通り

2度目の訪問。
QUEROG

【過去の訪問】
  querog and curry[1]/日本大通り「トムヤムクンスタイルスープカレー(15年8月)」


本日は「ハーフサイズディナーセットfor1」
おひとり様用のちょっとずつ色々食べられるセット。
ハーフサイズのカレー+ミニサラダ+チキン南蛮orバッファローチキン+ドリンク

まずはビールとバッファローチキン。
beer
そしてミニサラダ。
salad
ビールを飲みながらカレー待ち

ハーフサイズのカレーはビンダルーキーマ。
curry
かなりしっかり酸味の効いたカレー。食べたことのない味でした。
ここは個性的で良い店だと改めて実感。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

チキンラーメン・BBQ風カレー味

チキンラーメンのカップラーメン。ってどうよ?と、いつも思ってしまう。
チキンラーメンは袋であの味のついたのだからお湯の量を加減したり、割れた麺をベビースターのように食べたりするから楽しいんじゃないのかな?

でも、カレー味なので買いました。
チキンラーメンBBQ
BBQ風かどうかはわかりませんが、チキンラーメンとカレー味は相性が良いと思う。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

デリー/銀座

銀座に行ったのでデリーに。

というのも、この本が原因です。
「カレーの奥義 ―プロ10人があかすテクニック」水野仁輔
カレーの奥義
水野さんとカレーの名店のシェフ10人との対談集。

最初がデリー・田中社長との対談なのですが、玉葱の話を中心にしているのですが、「カシミールの香りには3つの段階がある」という話があって、確認したい!と思ってしまうわけです。
(詳細は本を読んでください)

当然、カシミールカレーを頼みます。
デリーセット
A・運ばれてきた時の香り
デリーライス
B・ライスにカレーをかけて立ち上る香り
デリーカレー
そしてCの香り。

なるほどなるほど。
そこまで考えて食べてなかったけど、やっぱりカシミール、すごいカレーだなあ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

壬生/池袋

最近各所に展開する「カレーは飲み物。」の元になった蕎麦屋。
壬生
「なぜ、そばにラー油を入れるのか。」は店名ではなく、店名は「壬生」という蕎麦屋らしい名前。

こちらはラー油の入ったつけ汁につけるタイプの蕎麦がメインで、「肉そば」が一番有名。
机上
机の上には無料の天かすと生卵。

当然、「カレーは飲み物。」の黒い豚カレーのベースにもなったという「黒カレー肉そば」を。
セット
溢れんばかりに一杯の黒いカレーは確かに「飲み物。」と近いですよね。
そばは海苔・天かす・ゴマ・ネギ等の薬味だくさんで、麺が見えません。薬味多いのは嬉しい。
蕎麦
そばを薬味から掘り出してカレーに付けて頂きます。
黒いカレーは濃厚で肉もたっぷり入ってます。

がっつりの一杯。満腹になりました。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

ロカコラなんです・カレー味

糖質の取り過ぎが気になるお年頃、近所のドラッグストアで見つけた商品。
ロコカラ
糖質0、コラーゲンたっぷりのスナック。
そんな夢のようなスナックって、何かと思ったら豚の皮を揚げたもの。
なるほど。
不思議な食感ですな。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

ロイヤルキッチン/大森

大森の山王口を出たすぐのところ。タカノハビル2階に突如現れたインド料理店。
ROYALKITCHEN
元々飲食店ではない場所にできたので、ちょっとびっくり。

メニューはよくあるインド料理屋のパターン。
set
2種類のカレーのセット。
カレーはマトンと野菜。

やっぱりあんまり差別化されていない感じのお店でした。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

カレー寺 vol.1 鰹と蜂蜜とニンニク

2年前から私も末席に加えてもらっているJapanese Curry Awards(JCA)が主催のイベント。
日本のカレー文化にこだわるJCAらしいイベントって何?と考えた結果、日本の食材・生産者とカレーシェフをつなぐようなことができるんじゃないか という発想で始めました。
イベント名は日本らしさとか、学びの場・寺子屋とかけとか、色々あるけど単純に開催場所が池上の本妙院というお寺ってことが一番大きいですね。

今回は3つの食材と、3人のカレーシェフが集結。

[3つの食材を提供してくださった皆さん]
・鰹節「浜吉ヤ」http://hamayoshiya.com/
   ザ・和食といえる鰹節。今回は生利節も提供していただきました
・にんにく「種子にんにく農園」 http://tanekoninniku.web.fc2.com/
   青森県田子のニンニク。白いフレッシュなニンニクに加え貴重な黒ニンニクも
・ハチミツ 養蜂家の飯倉剛さん http://ouchisaien.com/life-with-honeybee/
   圧倒的に貴重な日本蜜蜂のハチミツ

[3人のカレーシェフ](リンクは私の過去のブログ/詳細はイベント公式サイトへ)
・「Spice BAR 猫六」芳谷シェフ
・「Kalpasi(カルパシ)」黒沢シェフ(リンクは浅草での訪問)
・「和魂印才たんどーる」塚本シェフ(リンクは沼袋での訪問)
シェフ
3人シェフ揃い踏み(イベント終了後の写真ですが)

もう、これだけでワクワクしますが、カレーがまたすごいのですよ。
3シェフがカレー+一品を作ってワンプレートに盛り込む形式。
セット
食器と写真の腕のせいですごく見えないかもしれませんが、もう見た目と香りで感動もの。

「大豆とコンニャクの冷やし和ッサムカレー 〜蜂蜜・ニンニク・鰹出汁仕立て〜」by塚本シェフ
和ッサム
普段お店で出す和ッサムスープより、カレーに近づけてとろみのある仕上げ。
かつおだしと酸味がすごく合うんですよ。冷たくて爽やかな一品。

「黒にんにくと黒酢のポークビンダルー」by黒沢シェフ
ビンダルー
酸味もスパイスも効いた刺激的な味。ポークも柔らかくてライスに合うんですよ。
甘みのある高級食材・黒ニンニクを大胆に使った他では食べられないカレーです。

「生利のプットゥ」by芳谷シェフ
プットゥ
魚のほぐした身をスパイスで炒めるプットゥを生利で。
干してある生利だと炒めて水気を飛ばす必要がなく楽なのかと思いきや、乾き過ぎていたのでダシを吸わせてから調理したという手の込んだ一品。
素材である生利の旨さが良くわかります。そして何気なく添えたスダチも幻のスダチだったようです。

ライスに添えた3品
付け合わせ
「白にんにくと豆もやしのスリランカンアッチャール」by黒沢シェフ・左上
赤く色づいた豆もやしなので韓国風にしか見えないのに南アジア味。ご飯にも合うけど、飲み会の後半でちょびちょびつまみたい。
「白にんにく・鰹節・蜂蜜の海苔佃煮風」by塚本シェフ・左下
スパイスの効いた佃煮?いや、表現がうまくできないけどとにかく旨みがすごい。これの瓶詰めがあれば即買う。
「黒ニンニク包みコフタ 〜ヨーグルトソース〜」by芳谷シェフ・右
中に黒ニンニク1片を大胆に。黒ニンニクがドライフルーツ(プルーン?)のような甘みがあって、肉と想像以上に合うんでよ。お弁当に入ってたら超嬉しい。

「蜂蜜ジンジャーチャイ」by芳谷シェフ は写真を撮り忘れましたが、生姜が効いた絶品チャイでした。

ワンプレートの中にシェフそれぞれの個性がほとばしり、それでいて(何の打ち合わせもしていないのに)絶妙のバランス。本当に感動ものです。

さらにそのあとの本堂でのトークも大満足。
トーク
1部・2部合わせてほぼ100人のお客様にも満足してもらえたんじゃないでしょうか?

会場のロケーションも最高で、すべてが大成功といえるイベントでしたよ。

私は裏方といっても、ほぼわちゃわちゃしてるだけで、あんまり貢献しているわけではないので、3組のシェフご夫妻とJCAスタッフ、ご来場いただいた皆様に大感謝です。
いつになるかは未定ですがvol.2もやる予定。もっとすごいことになるかもしれません。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベントカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

[家カレー]ゴーヤー豆腐カレー

今年のDANCYUカレー特集から、OXYMORON村上さんのレシピ。

ゴーヤー豆腐カレー。
ゴーヤ豆腐
豚肉の旨み、ゴーヤの食感と苦み、絹ごし豆腐のつるんとした食感。
上から豆鼓を振っているのもアクセントになっています。
これはまた作る予感。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

妄想インドカレー ネグラ/高円寺

インドに行ったことがないので妄想でインドカレーを作る話題のお店。
ネグラ
メニューはなく、その日のメニューを店主が丁寧に説明して作ってくれます。

ということで、本日のカレー。
セット
2種類の合い盛りで、上にはニンジンのマリネ。さらに穂紫蘇。
穂紫蘇がのってるカレーって初めてみましたが、ジャパニーズフレッシュホールスパイスですよね。
チキン
左側が黄パプリカとチキンのカレー。
オクラ
右がオクラとシラスのカレー。ガンボ風だそうです。

私もインドに行ったことはないので、妄想が正解かどうかは知りませんが、旨いのは間違いないっす。
唯一無二のカレーですね。

店の詳細情報
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

スープカレーラーメン(奥芝商店・マジックスパイス)

札幌に行ったときに新千歳空港で買ったインスタント袋ラーメン。
スープカレーラーメン
全国展開を図る札幌の両雄って感じですね。
JCA2015で最後までどちらを受賞にするか議論となった両店。

チャーシュー、茹で卵、メンマは買ってきて作ってみました。が

こちらが、奥芝。
スープカレーラーメン奥芝
エビ出汁がガツンと来る一杯。スパイス感はやや薄いので、スープカレーっぽさはあまりないけど旨いっす

こちらはマジスパ。
スープカレーラーメンマジスパ
これはスパイシー。いかにもマジスパのスープっぽいけど、味としてはカレー醤油味って感じ。

どちらもインスタントにしては本当に美味しいですが、「スープカレー」より「ラーメン」に重点があるような気がする味でした。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

HATONOMORI(鳩の森)/千駄ヶ谷

相方と行ってきました。
HATONOMORI
千駄ヶ谷駅周辺って昔は飲食店がなくて困ったものですが、このあたりはおしゃれ店が増えてますよね。

私はThree Curry Plate
curry
カレー3種+ベジタブル豆カレー+スパイス料理+ライス+パパド
keema
チキン山椒キーマ。ドライで山椒が香ります。
pork
ポークビンダルー。酸味はそこそこ。
aji
冷やし魚(アジ)カレー。これは冷や汁風。
それぞれ個性的で旨いです

相方はサバサンド
saba
トルコ名物
sand
鯖がしっかりしていて、これはかなり良いですよ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

LAND/目黒

DANCYUで知った目黒のお店へ。
LAND
なんかオシャレっす。店内もこじゃれてますよ。

ポークカレー。オススメトッピングの「温泉玉子とチーズ」をプラス。
LANDcurry
炒めた玉葱のコクがあるタイプのカレー。
マッシュポテトがすごく合います。
他のカレーも試してみたお店。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

ターブル・オギノの蝦夷鹿の挽肉カレー

品川の駅ナカで買ったレトルトタイプのカレー。

「夏のソーセージ」も同じお店で買ったので一緒に盛りました。
蝦夷鹿
しっかり煮込んだ洋食系の味。旨いです。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

[カレーパン]パンデュース[2]/大阪

以前紹介したパンデュースというお店。
タルティーヌなんかが美味しくて気に入っていたのですが、なんと新大阪駅改札内に出店してました。
パンデュース新大阪
嬉しいです。

なんとカレーパンが4種類もあったので全部買ってみましたよ。

まずは普通のカレーパン
普通
京町堀の「ナビン」に作ってもらったカレーをフィリングにしているとのこと。
見た目は一般的ながら、中のカレーが本格的。

「大人のカレーパン」
大人の
トマトベースのちょっと辛口のイタリアンカレーが入った焼きタイプ。
辛口トマトソースって感じで、カレー感は低め。

「カッテージチーズとグリーンカレーのフォカッチャ」
グリーン
色味が美しい。
カッテージチーズが強め。フォカッチャが旨い。

「セミハードのチーズカレーパン」
セミハード
チキンカレーとチーズの組み合わせ。
カレーに負けない強いパンが旨い。私はこれが一番好み。

ということで、大阪に行ったときはここもちょっと覗いてみてください。

タグ:カレーパン
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレーパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

かばくら/岡山

「瀬戸内芸術祭」直島に続いて翌日は豊島。
一時期は産業廃棄物不法投棄問題もあった島ですが、素晴らしかったですよ。
豊島風景
海に向かって棚田が広がる絶景。ただ、暑くて死にそうでしたが。

お目当ての豊島美術館。
豊島美術館アプローチ
チケットを買って、長いアプローチを歩いて美術館に向かいます。
豊島美術館ショップ
手前がギャラリーショップで奥が美術館。
豊島美術館入口
これが入口。靴を脱いで中に入ります。
中はところどころの床から小さな水滴が浮き出る何もない空間。
不思議と落ち着く場所で、近くにあれば、毎週でも通いたいと思いました。

名残惜しかったですが、岡山に買ってきてご飯を食べましょう。
岡山駅の隣にあるイオンモールのフードコートへ。
フードコート
フードコートって全国どこへ行っても同じようなお店ばっかりだったりしますよね。
ここは、フレッシュネスバーガーとか銀だことかもあるのですが、ぶっかけうどんのふるいちとか、クラフトビールの独歩とか、地元のお店も入っているのがポイント高し。

そんな地元の「B級グルメ」として名乗りを上げているのが、豚蒲焼。
かばくろ
その専門店「かばくろ」

ぶたまぶし・肉ダブル
ぶたまぶし
ひつまぶしのようにして食べる豚蒲焼。
豚の脂はまた鰻とは一味違い香ばしい感じです。

こちらがスタンダードな「ぶたかば重」
かばくろ重
私は「カレーらーたんめん」とのセット。
セット
唯一あるメニューがカレー味。
カレー麺
平打ちのひろひろした麺は嫌いじゃないタイプ。

「ぶたかば」自体はメジャーになるにはもう一ひねりいるかなあ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

SATISFACTION/岡山

今回、西に向かった目的は「瀬戸内芸術祭」。
岡山から児島へ出てフェリーで直島へ。
かぼちゃ
草間彌生のかぼちゃが赤と黄色の2つある島です。

李禹煥美術館
leeufan
すごい良いですよ。ダイナミック。

地中美術館
地中
建物がすべて地中に埋まってます。

でもって、島から本州に戻ってきました。

児島から岡山に向かう児島線の途中、備前西市駅で降りてカレー屋に向かいます。
かなり遠い。というか何もない住宅地&農地の中を淡々と歩きます。
SATISFCTION
とぼけたカエルがいい味の看板。

ここのメニューは、ちょっと変わっていて、チキンカレーとかポーカレーとかが日替わり。
何を言ってるかわからないかもしれませんが、メニューを紹介すればわかると思います。
・今日のチキンカリーは「チェティナード・チキンコランブ」
・今日のポークorビーフカリーは「ポークビンダルー」
・今日のベジ豆は「小松菜とトマトのチャットマサラ」
・キーマカリーは辛くない「鶏と豚のダブルキーマ(プレーン、タイ風、チーズ&ナッツから選べる)
さらに期間限定の「夏野菜海老カリー」、カレーとおかずを一皿に盛った「スリランカリー」があります。
しかもスリランカカレー以外はハーフ&ハーフも可能。

更にディナーセットにするとサラダにダルスープ、ドリンクとミニデザートがつきます。

まずはセットのサラダとダルスープ。
set
シンプルに旨い。

ドリンク。二人とも+200円のスペシャル
drink
相方は店員さんおすすめの白桃ラッシー。私はジャルジーラ(スパイス入りソルトウォーター)

私はダブルキーマ(チーズ&ナッツ)とチェティナード・チキンコランブのハーフ&ハーフ。
half2
美しいですな。
keema
キーマは鶏が入っていてさっぱり。チーズのコクとナッツの食感が良いです。
chicken
チキンはかなりスパイシー。旨いです。

相方はポークビンダルーと夏野菜海老のハーフ&ハーフ。
half1
こっちも旨そう。
pork
ポークビンダルーは酸味抑え目で旨みが強い。
ebi
海老は一匹のとミンチ上のが入っていて旨い。

デザートはコーヒーとミルクの寒天
dessert
寒天なのでさっぱりしていて、スパイスフードの後に好適。

ということで、こんな場所に、こんないい店があるなんて意外でした。

帰り道は気を付けて歩かないと、暗くなったら最近話題の「岡山の人食い用水路」に落ちちゃうので注意ですよ。
用水路

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

林家/大阪

大阪の二軒目。
林家
行ってみたら、カレーラーメンを食べた「旬彩堂」の2階でした。

イチオシの「スパンキー麻婆カレー」に「チキンキーマちょいがけ」で。
スパンキー
左側がちょいがけキーマ。
花椒のビリッとした味がたまらんですよ。
これはかなり好きな味です。

また来たいお店が大阪に増えていくのを何とかしてほしい。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする