2016年06月30日

ニドミ/大阪

まだ続く大阪編。
前に大阪に来た時に行こうと思ったら直前で休業に入ってしまった「ニドミ」
nidomi
最近、復活したとのことで初訪問。

今日のカレーは 
「A.カシューナッツ入りパリプ+ポークデビル添え」
「B.牛ミンチのスパイスキーマ+ミカンと水菜のサンボル添え」
「C.特製欧風牛すじカレー」

A、B 2種類のカレーとスリランカの惣菜をのせた「混盛(こんもり)」がオススメなんですね。
こんもり
旨いです。
1
2
3
これはいいですよね。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

創作カレー ツキノワ/大阪

大阪は続く。仕事を終えて遅めのランチ。
大阪のカレー店は「ランチのみ、売切れ終了」というお店が多く、この日もチェックしていた何軒かのtwitterを覗いたら、既に売り切れていたり、メニューが減っているお店が大半。
ツキノワ
やっているお店からここを選びましたよ。

「タケノコとラムのキーマ」と「キーマカレー」の合い盛り。
合い盛り
タケノコの食感が絶妙です。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

セイロンカリー/大阪

大阪出張シリーズ・第4弾は大阪を席巻するスリランカカレー。
セイロンカリー
現地出身シェフのお店です。

まずはビール(ライオンスタウト)。
ビール
ちょこっとしたアテが「イカのテルダーラ」。これがいいんだ。

こちらは副菜にカレーを一種類選ぶ「アンブラ」が基本メニュー。
残念ながらマトンが終わっていたので、フィッシュカレーでアンブラを。
アンブラ1
手前のフィッシュカリーとポルサンボルや他の野菜を混ぜていただきます。
アンブラ2
関西のスリランカカレーの底力を見せつける味。
ちょっとやられました。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

ゴヤクラ/大阪

ずっと行きたいと思っていたお店
ゴヤクラ外観.jpg
カレーではなく「和レー」の元祖にして、新メニューもガンガンに生み出しているお店。

相方は「牛豚合挽き肉のキーマ和レー(揚げナス付)」
キーマ和レー
薄く粉を振って揚げたナスはサクっとした食感があります。
和レーは元々旨みが強いらしいですが、さらにチーズを削って載せている旨み強化タイプ。
日本人ならみんな大好きな味ではないかと。

私は「激辛チキンキーマ」と「銀マーラーパイタン(ビリビリオイル)」のあいがけ。
あいがけ
なんか見た目はカレーらしくありません。
激辛
チキンキーマは和レーとはうって変わって見た目はそぼろご飯風。しゃばっとした汁はしみてます。辛旨。
パイタン
パイタンはもはやカレー、いや和レーなのかと問いたくなる一品。と思ったらメニューにはカレーとも和レーとも表記なく、ただ「パイタン」と。
見た目は海鮮中華丼じゃないのか?と。
ただビリビリオイルが効いていて、スパイス+ダシの旨味、という意味ではカレーなのか?と。まあ、理屈はどうでもよくて、ただただうまいんですけどね。
チキンキーマとパイタンの相性も抜群で、スプーンが止まらないです。
付け合わせ
それぞれ味がしっかりしてるので大胆カットの付け合せ群もマッチ。

大胆にして計算づくなのか、と思わせるフトコロの深そうな、いやそう思わせて実は単純に作ってるのか?と、興味の尽きないお店でありました。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

酒歌(サカソング)/大阪

大阪の夜。スパイスカレーも食べたいが、美味しいお酒も飲みたい!
酒歌
そう思ってたどり着いたのが「酒歌(サカソング)」

お通しと鮭の燻製ポテトサラダ
ポテサラ
燻製とポテサラって合いますよね

鯖のキズシ炙り。
きずし
まあ東日本ではしめ鯖と呼びますな。

ぶったまご。
ぶったまご
豚肉巻き卵、略してぶったまご。甘辛で関西っぽい味。

鱧の天ぷらと鯛の酒盗。
鱧
しっかり良い音で骨切りしてでてきた。塩もいいけど、ちょっと冷めたら酒盗を乗せてもまた良し。

あさり酒蒸し。
酒蒸し
ガイヤーン。
ガイヤーン
旨いです。言うことなし。

基本は夏の日本酒を飲んでましたが、お酒も良いですがチェイサーの水。
グラス
いいグラスですよね。

そして〆に、本日のミニスパイスカレー。
ミニカレー
茶碗一膳分くらいのご飯のミニカレーなのに超手が込んでます。
ゴボウの入ったドライキーマに鯖のしゃばしゃはカレーをかけた。セロリのピクルスとミニトマト添え。
鯖のカレー、思いのほか辛め。花椒も効いてます。キーマは旨みが深いので、混ぜての相性も抜群。
カレーはだいたい2、3日で変わるけど、開店以来同じカレーは作っていないとのこと。

独創性あふれるカレーと、安定感のある居酒屋メニューの並ぶ魅力あふれるお店でした。また、行きたい!
提灯

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

ダルバート食堂/大阪

相方と大阪に来ました。
なので、前々から来たいと思っていたお店へ。
DALBHAT
名前の通りではありますが、基本はランチオンリー、ダルバート一本で勝負するお店。

本日はチキンカレー定食とスズキのカレー定食。
ダルバート=定食という翻訳がナイス。

私のチキンカレー定食
set1
ライスを玄米からバスマティのスパイスライスにチェンジ。
chicken
チキンカレーは骨片も少し入った大胆なぶつ切り。味は少し酸味のあるシンプルな味。うまーい!
dal
そしてダル。メニューにも「主役」とあるように、豆感が残って存在感抜群。混ぜた時のベースになります。
おかずはゴボウとモロッコインゲン、ほうれん草、紫キャベツ、大根、と野菜もたっぷり。

スパイスは最小限で辛味も少ないので、辛味の欲しい人は青辛(青唐辛子のアチャール)か赤辛(赤唐辛子と花椒のアチャール)をトッピング。
赤辛
これが赤辛。まあ、食べるラー油な感じ。

相方はスズキのカレーに砂肝をトッピング。
set2
スズキのカレーはより酸味が強く、これも大好きな味。
suzuki
砂肝のマリネも見かけに反して優しい味と食感。
砂肝
混ぜ混ぜして実に味の深みを増します。

大阪はスリランカ系が強い中のネパール勢力。強力です。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

[家カレー]再現・父のカレー

自分のカレーのルーツを探ろうと、父が作っていたカレーを記憶を頼りに作ってみました。

記憶にある手順の中で再現したのは以下3点。
・玉葱と粉とカレー粉をしっかり炒める
・ニンジン・じゃがいも・玉葱を煮溶かして、マギーブイヨンも加えベースを作る
・牛肉は下味をつけてオーブンで焼く
あと林檎のチャツネを作って合わせるのも昔を思い出して。チャツネのレシピはわからないのでオリジナルだけど。

ああ懐かしい味。
ちょっとパンチは足りないけど、美味しい欧風カレー。
父カレー
明日は「カレーの恩返し」を足して食べよう。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

白湯麺屋[2]/向河原

向河原駅前のラーメン屋。
白湯麺屋
2度目の訪問。

【過去の訪問】
  白湯麺屋[1]/向河原「カレー香る汁無し麻婆麺(16年1月)」
 

前回は汁無しだったので今度はノーマル=汁有りの「カレー香る麻婆麺」しるの
麻婆
見た目は汁の有り無ししか差がない感じ。
麺
美味しいけど、もやしの食感とか、香りのバランスとか、私は汁無しの方が好きだな。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

[コンビニ・カレーおにぎり巡り]2016/その2(ローソン)

なんか脇からくまもんが顔を出してる風ですが。

カツカレーおにぎり。
おにぎり02ローソン
カレーソースで和えたカツをおにぎりの具にした感じ。
今はセブンイレブンの「かつ丼風おにぎり」とかもあるんですが、正直感想は同じで「美味しいけどおにぎりにする必要ある?」って感じです。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

[カレーパン]クク/狛江

狛江の住宅街。
クク
というか畑の向こうの一般住宅。
クク
ここがパン屋なんですよ。
カウンター
窓の向こうに小さなカウンター。
パン屋って最近、こういう風に自宅で始める人が結構いますよね。

ここのパンはポーション小さめの可愛いパンが多いです。
パン
上から時計回りに「ココアのミニ食パン」「塩バターロール」「枝豆チーズ」「ドライトマトとなんとか」だったと思う。名前は正確ではないが。

そして「キーマカレーのパン」
カレーパン
こういうタイプのカレーパンって初めて見た気がします。

面白いお店ですよね。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレーパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

camp express 池袋店/池袋

朝から池袋でお仕事。
camp池袋
仕事前に駅構内のcampで朝食を。

campのモーニングは品川店でだいぶ前に食べましたが、その頃は「野菜100%カレー」「生姜焼きカレー」と鉄鍋で目玉焼きを焼いたメニューでした。
今は「モーニングカレー(野菜が少し)」「モーニングスパイシーチキンカレー」「モーニングエッグカレー」の3種類がラインナップ。

というこで、モーニングエッグカレー。
セット
サラダとドリンク(アイスコーヒー)がつきます。
カレー
バターチキン系のコクのあるカレーソースに具は半熟卵のみ。
朝のリッチな玉子かけごはんって感じですかね。

エキナカcamp、手早く食べるには良いですよね。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

北海道 冷やしカレーまぜそば

近所で見つけた商品。
冷やしまぜ
茹で卵と青ネギを足して。
冷やしまぜ
冷たい麺+スパイス。
暑い夏にはいいですよね。
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

インド富士子/高円寺

東小金井の名店・インド富士の2号店が高円寺に。
インド富士子
「インド富士」もかなりキャッチ―な名前だと思ってましたが、それを超えて「インド富士子」とは!

この日のカレーはチキン、豆、フィッシュの3種類だったのですが、午後の遅めの時間に行ったのでご飯切れ直前、フィッシュは売り切れ という状態でした。
カレー
なので、豆とチキンの合い盛りで。
豆
豆はしっかり味があってこれだけでも美味しいタイプの豆カレー。
チキン
チキンはスパイシーでこれも旨いです。

高円寺は新しいカレーの発信地になりつつありますね。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

ラーメン暁[2]/蒲田

ラーメン屋ですが、カレーが好きで、一時期「カレーライス暁」の営業もしていた蒲田の「ラーメン暁」

この日はカレーラーメンがメニューにありました。
カレーラーメン
ベースのラーメンにカレーをかけるタイプなんですが、しゃぼっとしたかなり辛いキーマカレーをかけています。
更にパクチー、トマト角切り、玉葱みじん切りがのっていて、普通のラーメンとは全然違う味。
味を変化させるレモン汁が付いているのも良いです。
暁麺
麺は平打ちで、スープとの絡みがいいです。
これは今まで食べたカレーラーメンの中でもかなりマイランキング上位です。

やっぱりこの店は好きだなあ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

masa2sets/向ヶ丘遊園

向ヶ丘遊園駅近くにいつの間にかできていたカフェバー。
MASA2SETS
masa2setsとかいて「マサツーセッツ」と読むようです。

2階もあるおしゃれな店内。

「インドスパイスの効いたオリジナルタイカレー」
curry
カレーの風味といい、ライスにかけられたスパイスといい、なかなかにオリジナリティの高いカレー。
drink
ドリンクセットにアイスカフェラテ。

他にもワンコインのランチもあったりして、なかなか良い店でした。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

タンドゥール/名古屋

名古屋の駅近くの地下。
タンドゥール
長年、地元で愛されているお店です。
電話
30年以上ここでやっている歴史の長さを感じさせる黒電話。

このお店は基本的に「インドカレーとごはん」しかありません。
選ぶのはカレーの辛さ(基本は甘口・中辛・辛口で、100倍まで有料対応可能)と、ご飯を白米かイエローライスかが選べます。

ということで辛口で白米。
セット
ソースポットに溢れんばかりのカレー。
カレー
辛口という辛さよりもトマトの酸味が爽やか。
これは皆が好きな味。

この先も頑張ってほしいなあ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

深夜カリーGorgo(ゴルゴ)/広島

仕事で広島に行ってきました。
仕事関係で少し飲んだ後に。
周辺
無料案内所に行ったのではなく、名刺屋との間を入ってい言った先にある店。
GORGO
しゃれたバーといった感じですが「深夜カリー」を名乗るうどん屋さんです。

メニューはメインが2種類のカレーうどん(カレーうどん、グリーンカレーうどん)。つけ麺タイプ。
汁無しはカレー麺と担々麺があり、カレーライス、グリーンカレーライスもあります。

シンプルなカレーうどん。
set
なんか姿が美しいですね。
udon
大きなますに入ったうどんは細めでしなやか。
curry
つけ汁はトマト系の酸味のあってスパイシー。これはかなり好きなタイプですよ。
spice
スパイスが足りない人は卓上のスパイス(花椒、黒胡椒、陳皮、チリ、ミックスハーブ)を自分でブレンドしてすり鉢にいれてすります。
tuke
これは旨いなあ。私は大好き。
もうちょっとうどんにパンチがあれば、つけ汁タイプのカレーうどんではマイベストかも。

また広島に来たら、是非来たいお店です。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

チャミヤラキッチン/赤土小学校前

前前から行きたいと思っていたけど、場所が微妙すぎていけなかったお店へ。
CHAMIYALA
日暮里舎人ライナーってめったに乗らないし。

大変暑かったのでまずはビール。
相方はリキュールと割りものを選べるカクテルから、パッション+ラッシー。
drink
お酒類が充実しているインド料理屋は良いです。

そしておつまみや屋台系のスナックも充実しているので、いやでもお酒は進みます。

ダヒプーリ。
dahichat
薄く上げた衣の中にヨーグルトと甘辛のソースが入ってます。楽しい。そして旨い。

ソラマメのクミン炒め。
ソラマメ

砂肝のガーリック炒め
砂肝

インド料理店おつまみの定番マサラパパド。
papad

こちらのお店は日によってさまざまな野菜を使ったサブジが食べられるのも特徴。
sabji
本日はじゃがいもと冬瓜のサブジ。

テチュワニー
thechwani
潰したジャガイモの入ったガルワール地方のカレー
初めて食べる食感のジャガイモ。面白いです。

マトンカレー
mutton
こちらはシンプルに。旨い。

ゴビパラータ
gobipalata
全粒粉の生地のパラータに、香辛料で味付けされたカリフラワーを入れたもの。

最後にはクルフィ
kulfi
あまーい。でも良いですよね。

ということで、これは何度でも行きたい店です。近くにあればいいのに。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

NATA/大森

大森の新店。というかこの場所、元々はインド料理屋で、プージャカトマンズキッチンと名前を変えていたお店。
その後、ミュージックバー「B's Basement」というライブのできるバーのような感じになって1年半くらいだと思うのですが、インド料理屋に復活してました。
NATA
インドとネパールの国旗が書いてあって「アジアン・タカリバンチャ」と書いてありますが、山王側の最近銀座にも進出したという「タカリバンチャ」とは関係なさそう。
店内
店内にはまだミュージックバーの名残、というか備品あり。この状態で営業始めちゃうあたりがなんとも。

ランチタイムはブッフェスタイルということで、プージャ時代に戻った感じなのかな?
buffet
と思ったら、用意された3種類のカレーで、ある種のただものじゃないっぷりを感じます。

1種類目・豆カレー。
dal
豆はミックス。ネパール風だと思う。一応国旗も出てるし、ダルバートってことなのかな?

2種類目・マトンカレー。
mutton
たぶんインド風。ちょっとリッチ系。イン・ネパ折衷のお店ってことかな?

3種類目・レッドカレー(チキン)
red
ココナツばっちり。完全なタイカレー。
いや、アジアン迷走系のインド料理店で、インド系もタイ系も出すお店は見たことありますが、この規模のブッフェスタイルでは初めてみました。
set
ライスとサラダ、パコラもとるとこんな感じ。

まあ、面白いっちゃあ面白いんだけどね。
大森は街の規模やタイプに反して、南インドならケララの風、ネパールならタカリバンチャ、タイならタニキッチンと何故かちゃんとした店があるだけに、今更こういうお店はちょっときついんじゃないでしょうか?
店員さんは気さくで良い人なだけに、旨いように方向転換していくことを期待したいところ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

ムーンライト市役所前店/向ヶ丘遊園

川崎発の地ビールの醸造所併設のパブ・ムーンライト。
MOONLIGHT
向ヶ丘遊園の川崎市多摩区役所のすぐそばにあります。

最近になって曜日限定でランチも始めました。

とはいえ、まずはビールを飲みましょう。
beer
本日の中間色「中野島」。
ここのビール名は「多摩の流れ」「登戸の渡し」「枡形城」「津久井道」など、ちょっとマニアックなものも含め多摩区の地名が中心。

そして黒ビールカレー(ピクルス付き)
set
黒ビールで煮込んだチキンカレー。
curry
こくがあってなかなか旨いですよ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする