2016年05月31日

いわま餃子/九段下

私は、ちゃんとしたインド料理や伝統的なジャパニーズカレーももちろん好きなのですが、謎の多いカオスなカレーも大好物。
カオスといえばこのお店ではないでしょうか?
いわま餃子
餃子とカレーとケバブの店「いわま餃子」。
よしこおばあちゃんから引き継いだ味の餃子、そしてカレー。さらにイラン人シェフが手掛けるケバブ。
全て食べてみたいですよね。

ということで、ケバブカレーに餃子のセット。
セット
ケバブの量がハンパないっす。
餃子もカレーもケバブも、奇をてらうわけでもなく、安心できる味の組み合わせ。
なのに全体としてはややカオス。面白いお店です。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

想雲堂/松本

クラフトフェアの時期の松本は「工芸の五月」と銘打って、色々なイベントが開催されています。

その中でもここ数年楽しみにしているのは、戦前からの古い建物が残る「六九通り」に、各地のギャラリーも参戦する「六九クラフトストリート」。
ちなみにクラフトフェアの方は作家さんが中心のイベントなのに対し、こちらは選者(ギャラリー)の目線というか見方を楽しむイベントという感じ。

その中心になるのは六九通りの西端に位置する10cm。
10cm
三谷龍二さんの常設ギャラリーです。ここでは三谷さんの作品を中心に。
toraneko
横のスペースではトラネコボンボンさんがフォーを作ってます。うまそう。

商品管理センターの建物は現在は「花屋・ことの葉」が営業中。
ことの葉
期間中は東京のギャラリー「さる山」が展開。

ミナ・ペルホネンもこちらにある常設のお店。
mina
洋服やセレクトした小物も。ちなみにミナは女性名ではなく、デザイナーの皆川さんから。

こちらは今年の3月にこの場所にオープンしたギャラリー・monbus
monbus
当然、六九クラフトストリートも初参戦。ヴィンテージのテーブルウェア中心。

その隣、GallaryAには新潮社の工芸青花が参戦。
青花
19世紀のシェーカー教徒の縫物など興味深い展示が。

その隣はLA CIENEGA east。
やまほん
ここでは三重の「ギャラリーやまほん」が。

洋品店「やがさき」の看板そのままにしているのがギャラリー「mm」。
mm
こちらは中が広くて、今回の選者たちが『工芸の「ウチ」と「ソト」』を象徴的に表すモノと解説が並んでいて興味深かったです。

そしてストリートの端にあるのは既に営業していない「旧眼鏡屋」とよばれるスペース。
旧眼鏡
ここでは『一冊の本を売る本屋』森岡書店の森岡督行さんと、吉祥寺の日用雑貨屋店主・小林和人さんの「モリハヤシ」というユニットの展示。

まあすべてギャラリーの外からの写真なので興味のない人には何が何だかって感じですか?

この六九通りからさらに東へ歩き、お昼ご飯を食べに向かったのは、古本屋。
想雲堂
想雲堂はカフェも併設する古本屋さんなのです。

カウンターに座って右を見ると大量の本。
カウンター
左は壁一面が本棚。
棚
ここは四角く区切られたブロックごとにテーマがあって、面白いセレクト。
蟲師
そして私の目の前には蟲師。

ここで頂けるのは「スリランカカレー」。
セット
ビールを飲みながらいただきましょう。
カレー
トマトをベースにした酸味のあるキーマカレー。
スリランカ感はともかくとして、私は結構好きな味。

松本は基本的には年に1回しか来ませんが、やっぱり好きな街だな。って毎年思う。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

[カレーパン]サパンジ[2]

松本といえば、国宝松本城。
松本城
その近くにあるパン屋に2年連続で行ってきました。
サパンジ
相変わらずの落ち着いたお店です。

【過去の訪問】
  サパンジ[1]/松本「やっと松本で好きなパン屋を見つけた(15年5月)」


朝ご飯を買いに朝一番で行ったのですが、この時間はミニパン系は焼きあがるけど、バケット系・パンドミ系は昼に向けて焼きあがるんだそうです。

そんな中での私のチョイス。
チョイス
あ、真ん中の白いのは結局別のパンと変えました。

ホテルに帰って相方といただきます。

「よだれ鳥のサンドイッチ」
よだれ鶏
ピリ辛で旨いっす。

「イチジクとなんとか」
いちじく
アーモンドクリームかなんかが入ってた気がする。覚えてない。思ったほど甘くなくて美味しい。

「カレーパン」
カレーパン
相方曰く「今まで食べた揚げタイプのカレーパンの中で一番好き」とのこと。
カレーパン中身
フィリングがしっかりしてるのがポイントですね。

「ヤンソンさんの誘惑風キッシュ」
キッシュ
誘惑されました。

「ほうじ茶のサンライズ」
サンライズ
サンライズ=中国地方のメロンパンですが、メロンにこだわらない分、発想豊か。
サクサクのクッキー地は他にもありますが、パンがもっちり自己主張があるのは珍しいのでは? あんまりメロンパン食べないんでわかりませんが。

ということで、カレーパンが美味しいのでカレーブログに掲載しましたが、全体的に好きな感じのパン屋さんで、また来年も行くと思う。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレーパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

クラフトフェアまつもと2016

今年もクラフトフェアに行ってきました!

気になった作品をちょろっと紹介してみましょう。
2016松本展示03.jpg
2016松本展示02.jpg
2016松本展示04.jpg
2016松本展示01.jpg
2016松本展示05.jpg
2016松本展示07.jpg
2016松本展示06.jpg
2016松本展示08.jpg
2016松本展示10.jpg
2016松本展示09.jpg
なかなか面白かったですよ。

食べ物もどんどん充実しています。
「こーさんのうち」はクラフトフェアの常連で5年前にカレーを食べたことがあります。
こーさん
ここのカンボジアカレーも進化してました。
カレー
カレーはまったりしたチキンカレー。
付け合わせのパパイヤサラダも良い感じ。

ということで今年もクラフトフェア満喫しました。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベントカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

サカエヤ[2]/御徒町

久々に御徒町に仕事で出向きました。
サカエヤ
時間もないとなると、待ち時間0分が売りのサカエヤにいくしかないでしょう。

【過去の訪問】
  サカエヤ[1]/御徒町「待ち時間0分のポークカレー(14年7月)」


カツカレーを注文すると「カツは揚げるんで5分くらいかかってしまいますが、よろしいですか?」
5分、充分早いですから!
カツカレー
しっかりみっちりしたカツと、トロッとしたカレーの相性はもちろん抜群。
ザ・昭和のカツカレーだと思います。
ぜひ、このままここにいつまでもあってほしい
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

青い鳥[2]/幡ヶ谷

幡ヶ谷の青い鳥に相方と二人で再訪。
青い鳥
ここのカレーは相方が好きなタイプだと睨んでました。

【過去の訪問】
  青い鳥[1]/幡ヶ谷「3種の重ね煮カレープレート(16年1月)」
 

この日の重ね煮カレーは4種類。相方と2種ずつ全部頼んでみました。

まずは私のプレート。
プレート
「豆と小松菜のカレー」と「酸味の効いたトマトスープ(自家製うめ梅使用)」
黒板を忠実に再現しましたが「うめ梅」は「梅干し」の可能性が高いかと。
豆
豆と小松菜のカレー。前回は豆と大根でした。豆だけにしないのが青い鳥流なのか。味と食感に変化があり嬉しい旨さ。
ラッサム
トマトスープ。ラッサムですよね。
前回は自家製梅干を使った野菜スープ(サンバル風)でした。酸味がちょうど良くておかわりしたい。
副菜
副菜3品はタケノコのピクルス、水菜とトマトとキュウリとラマ葱のサラダ、キャベツのスパイス炒め。

相方のプレートは「スパイシーチキンカレー」と「海老と小松菜のココナツカレー」
プレート
パパドが忘れられていましたが、あとからすぐきましたよ。
チキン
スパイシーチキンは前回も食べましたが、王道という感じです。
海老
エビのダシが良く出ています。

帰りに見つけた和菓子屋の幟。
アボヘボ
「アボヘボ」って何?
って思ったら私の幼少期を過ごした家の至近である喜多見・氷川神社に由来する縁起菓子とのこと。
知らなかったあ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

麺屋 中川會/錦糸町

錦糸町のラーメン屋です。
中川會
神保町にも支店があるらしいです。

濃厚魚介つけ麺
つけ麺
これがこちらのイチオシメニュー。
麺
麺は太くてもっちり。
汁
つけ汁は濃厚。
つけた
普通に美味しいつけ麺です。

?? カレーは?
ということで、この食券。
食券
「カレーライス」の「ー」が「変」となった「カレ変ライス」。
つけめ麺を食べ終わったら、「スープ割」ではなく、この食券を渡すのです。
カレ変
するとつけ汁は温め直されてカレー味に。小ライスと一緒に供せられます。
カレー
ダシの効いた甘みの強めのカレー。
豚肉も新たに加わり、予想以上にカレーとしてちゃんとしてます。

なかなか面白い試みだと思います。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

ベビースターラーメン・ココナッツカレー味

漫画・アニメの「だがしかし」との共同開発商品。
ベビースターココナツ
駄菓子を題材にした漫画のようです。見たことないんだけど。
でもってお菓子の「なんたらカレー味」は、大抵『ただのカレー味でも同じじゃね?』と思うものなんだけど、これはしっかりココナツ味もあって、良い感じでした。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

シディーク/神保町

カレーの町・神保町ですが、欧風・日本風のカレーが多くて、案外インド料理店は多くありません。
シディーク
そんな中でチェーン店ですが存在感を発揮しているのがシディーク。
看板
と、思って前を通ったら不思議なことになってました。

同じ建屋にラーメン屋も同居したのかと思いきや、シディークがラーメンの提供を開始。ハラールの牛骨ラーメンだそうですよ。

醤油ラーメンがベースで、鶏チャーシューやネギがトッピング可能。
基本をベースにラーメンの実力を・・・というほどラーメンに詳しい訳でもないので、カレー好きとして「激辛カレーラーメン」をいただきました。
ラーメン
ラーメンとして普通に旨いスープです。
麺
麺はちょっとクニクニした食感で好みではないけど。

やはり外国人が大勢来るようになると、ハラール対応は必要ですよね。
こういう取り組みは嬉しい限り。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

夏の衝撃 うどん屋 樽ちゃんの冷たいカレーうどん

近所で買いました。
樽ちゃん
冷たいカレーうどんは細切、冷たい辛味噌うどんは平打。
樽ちゃん
豚しゃぶ、ねぎ、かまぼこ、揚げ玉を加えて作った。
なかなか旨かったけど、別に衝撃はなかった気がする。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

さち福や/川崎

川崎の地下街アゼリア・リニューアルで出来た定食屋。
さち福や
ちsょっとオシャレな大戸屋って感じなのかな?

外のディスプレイの最上段・右端の一番目立つところに「特製カレーソースのチーズハンバーグ定食」があり、イチオシメニューなんだろうと思って、一度行こうと思っていました。
ところが、今日行ってみたらお目当てのメニューは下段の目立たないところに移動し、一番目立つゾーンは焼き魚定食に!
実はイチオシじゃなかったのか、川崎の客層はハンバーグより焼き魚だったのか? まあ、あくまでも想像ですが。

そんな「特製カレーソースのチーズハンバーグ定食」
定食
ご飯は白米か何穀米かがえらべておかわりもできるのかな?
ハンバーグ
基本的に土台のハンバーグがやわやわタイプであんまり好みではないのが残念。
カレーソースは無難な感じです。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

ケララの風U[12]/大森

いつものケララの風。

いついっても美味しい。
ケララ
最近、本拠地である大森でゆっくりランチを食べる時間が減ってるし、ケララの風も営業日が減ってるしで、なかなか行けなくて寂しい限り。
ケララ
来月からは恒例の「冷ッサム」も始めるとのことなので、買いに行かないと。

【過去の訪問】
  ケララの風U[1]/大森「待ってましたの再オープン(11年6月)」
  ケララの風U[2]/大森「9月のミールス(11年9月)」
  ケララの風U[3]/大森「10月〜12月のミールス(11年12月)」
  ケララの風U[4]/大森「1月〜3月のミールス(12年3月)」

  タミル料理食事会@ケララの風U(12年6月)」
  ケララの風U[5]/大森「初夏のアチャールと9月のミールス(12年9月)」
  ケララの風U[6]/大森「10〜12月のミールス(12年12月)」
  ケララの風U[7]/大森「3月のミールス(13年3月)」
  山菜食事会@ケララの風U(13年4月)」
  ケララの風U[8]/大森「久々ミールス(14年11月)」
  ケララの風U[9]/大森「日曜日のチキンビリヤニ(14年12月)」
  ケララの風U[10]/大森「1〜3月のミールス(15年3月)」
  ケララの風U[11]/大森「ミールス(15年12月)」

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

シバカリーワラ[2]/三軒茶屋

今日は相方と豪徳寺から三軒茶屋までお散歩です。

まずは豪徳寺。お寺。招き猫で有名。
cat2
cat1
有名ったってこんなにいるこたあない。

そして松陰神社。
shoin
最近できた松陰先生像。

そしてたどり着いたのが三軒茶屋のシバカリーワラ。
WARA
外には行列もできる人気店。

【過去の訪問】
  シバカリーワラ[1]/三軒茶屋「フィッシュマラバーリ&ポークビンダルー(13年3月)」
 

今日のカレー4種類を相方と2種類ずついただきましたよ。

まず相方が「ポークチリキーマ」と「アルーベイガンミントの香り」
set1
チーズクルチャとミニライスで。
keema
ポークチリキーマは基本の味という感じ。しっかりした豚です。
bagan
アルーベイガンは茄子が大ぶりなのが嬉しい。そしてブワッと香るミント。これは好きだなあ。

私は「あさりとホタルイカのマラバーリ」と「バターチキン」
set2
ライスにしようと思ったのですが、店員さんの『バターチキンには是非ナンを合わせてください』という強い押しに負けてナン+ミニライスで。
asari
あさりは南インド風のカレーリーフのほんのり香るココナツ仕立て。
chicken
バターチキンはしっかりした味で旨いです。

ということで、久しぶりでしたがワラ、いいっすね。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

タカリバンチャ[6]/大森

大好きなタカリバンチャでランチ。

【過去の訪問】
  タカリバンチャ[1]/大森「タカリランチセット(14年7月)」
  タカリバンチャ[2]/大森「夜のタカリ料理(14年12月)」
  タカリバンチャ[3]/大森「再びのタカリランチ(15年1月)」
  タカリバンチャ[4]/大森「新ランチ トゥクパ&ビリヤニ(15年12月)」
  タカリバンチャ[5]/大森「期間限定・アルンクー&マラクー等(16年1月)」


ということで、再びですがトゥクパ。
セット
スープは前回よりスパイシーだけど、羊臭さが減った感じ。私としてはちょっと残念。
トゥクパ
でも、とっても旨いですよ。
チャイ
チャイもスパイスたっぷり。

やっぱりタカリバンチャは好きだなあ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

komae cafe/狛江

狛江市役所そばにあって、ちょっと気になっていたカフェ
komaecafe
おしゃれというより、地域の人が気軽に利用できる感じのお店。

フードメニューはローストビーフとサラダをのせた「ビーフコマライス」と、地元野菜のグリルをのせた「komae野菜カレー」が自慢のメニューのようです。
set
野菜カレーのセット。
curry
野菜たっぷりでヘルシーなカレーです。

私がいる間にもお年寄りや、小さな子供を連れたママなど、お客さんが次から次へと。
地元に愛されるカフェって良いですよね。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

VENUS/新宿

正式名称は「Curry Kitchen VENUS by cafe madu ルミネエスト新宿店」
VENUS
新宿駅ビル「ルミネエスト」の7・8階の食堂街「7&8dinner(シチハチダイナー)」に最近行きましたか?
なんかお店が全部「KAWAII」で統一されたかのような雰囲気。
博多ラーメンの一風堂ですら、ハーフラーメンとホットサンドのセットとか出してやがりますから。

なので、この店の店内もKAWAII感じ
店内
おっさん一人ではいずらい感じもあります。

カレーはルウカレー系、タイカレー系、焼きカレー系と多種多様。
基本のメニューらしいグリルチキンカレーをオーダー。

まずセットのサラダ、スープ、ドリンク(ラッシー)
set
「やだ〜、KA・WA・I・I〜」

そしてカレーはストウブに入ってきます。
set
ライスとナンが選べますが、ライスです。
curry
オシャレ系のカレーと思いきや、カレーは案外しっかりした粘度のある日本のカレー。
ダシとスパイスのバランスも案外良いですよ。

おっさんですが、勇気を出して入ってみる価値はあったかと。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

しんぺー[2]/鶴ヶ峰

久々に鶴ヶ峰のしんぺーに。
しんぺー
思ったより遠くはないのですが、なにしろ相鉄線にのる用がない。

【過去の訪問】
  しんぺー[1]/鶴ヶ峰「ハーブ塩唐揚げのスープカレー(14年10月)」


5月のマンスリーメニューは「完熟トマト牛挽肉詰めのスープカレー(焼きチーズのせ)
セット
肉詰めトマトはハンジローでも大好きだったメニュー
スープ
好きなブロッコリーも存在感たっぷりです。
トマト
トマトの中にはたっぷりの挽肉。

しっかり横浜北部にハンジローの味を残してますね。がんばれー

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

築地えび金/立川

立川アレアレアのラーメンスクエア。少しお店が入れ替わっていました。
えび金
甘海老の旨みを凝縮したスープがウリのラーメン。
そのスープを使ったカレーがサイドメニューになるので行ってみました。

ラーメンもカレーもハーフがあり、開店記念でカレーは50円引き。
ラーメン
イチオシの濃厚白湯海老そばのハーフ。
麺
麺は細めで、エビの香りのスープが絡んで旨いですね。

まかない海老カレーのハーフ。
えびカレー
海老の香りはほんのり。和風だしのカレーです。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

奥芝商店 八王子田代城[10]/八王子

最近、同じ八王子の片倉にも出展、勢いが衰えない奥芝商店。
奥芝田代
昼の遅い時間でしたが、案外するっとはいれました。

【過去の訪問】
  奥芝商店[1]/八王子「マンスリー・きのこと粗挽きソーセージ(08年10月)」
  奥芝商店[2]/八王子「マンスリー・八王子ヘルシーカレー(08年11月)」
  奥芝商店[3]/八王子「マンスリー・夏野菜と仔羊ベーコンのカリー(09年8月)」
  奥芝商店[4]/八王子「マンスリー・特選!!和牛もつカリー(10年1月)」
  奥芝商店[5]/八王子「マンスリー・自家製 梅しそ鶏団子と彩り春野菜(11年4月)」
  奥芝商店[6]/八王子「マンスリー・海老三昧&十勝餃子(12年3月)」

  奥芝商店[7]/八王子「マンスリー・手ごねハンバーグカリー(13年9月)」
  奥芝商店[8]/八王子「マンスリー・鹿児島県産 黒豚なんこつと大根のうま煮カレー(14年11月)」
  奥芝商店[9]/八王子「マンスリー・カキ三昧カリー(15年12月)」

今月のマンスリーは「燻製ラムチョップと季節の彩りカレー」だったんですが、残念ながら売り切れていました。

大好きなラムがなくて超残念だったので「大地の恵み野菜」にラムキーマをトッピング!
セット
辛さは皐月。ご飯少な目です。
スープ
ラムが粗挽きで羊感が高くて、これは良いですよ。

一緒に頼んだキウイラッシー。
ラッシー
混ぜて多少泡立てるところは似てますが、抹茶をいただくような茶碗で出てきました。

やっぱり奥芝は、いいなあ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

明治屋エスニックごはんの具(ドライカレー、ガパオ)

近隣の「いなげや」で見つけた商品。最近、コンビーフもこういう容器ですよね。
エスニック具
そこにはドライカレーとガパオしかありませんでしたが、明治屋のサイトによるとタコスミートとマッサマンカレーもあるようです。

目玉焼きをのせていただきます。
具ガパオ
具ドライ
うむ。写真だとどっちがどっちかわからない感じですが、上がガパオ、下がドライカレーのはず。

ガパオはまずくはないが、ガパオとしてどうだろうか?という仕上がりに思えますが、ドライカレーは悪くないです。
タコスミートやマッサマンカレーも見かけたら試してみたいと思います。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする