2016年01月31日

カレーラーメン彩(SAI)/立川

最近、そこはかとなくカレー激戦区となっている立川に今年オープンしたカレーラーメンの専門店。
彩
一階のダンダダン酒場の派手な看板に負けない派手さに見えますが、
入口
入口はこのビルの裏手で、目立たない階段を上ると落ち着いたバーのような入口。

店内も新しいだけあって、清潔感漂う落ち着いた雰囲気。

こちらは基本カレーラーメンのみのお店なのですが、昼と夜では味が違うようで、昼はクリーミー、夜はスパイシーらしいです。

昼のカレーラーメン。
昼
クリーミー。古奈屋のスープに近い気もするけど、古奈屋ほど粘度は高くなくスパイシー。
美味しいんじゃないでしょうか?
地元産の青菜が入り、地元産のうどもとっぴんぐできるのも好印象。
麺
麺はやや短い気がするのは、汁が飛び散らないようにするためかな。

これは夜も食べてみたい。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

ふんだりけ/上石神井

上石神井に最近できたお店
ふんだりけ
「ふんだりけ」ってどういう由来の店名なんだろう? 踏んだり蹴ったり、って感じがするのだが。

こちらのお店、平日はダルゴーシュ(マトンカレーと豆のカレーのセット)や、Wカレーセット、ダルバートなんかがあるのだけれど、土日はそういうのがありません。
ちなみに看板によると「日曜を定休にしておりましたが、日曜日も営業いたします(15:00まで)」ということらしいです。

ということでマトンコルマに別料金のラッサムをつけて。
セット
カレーは別でライスのプレートにはアチャールとライタが付いています。
プレート
そして何故か先割れスプーン。他のものはともかくライタがすくえないことこの上なし。

マトンコルマ
マトン
これは旨いなあ。なかなかのマトン味。そして肉が豪快に切られているけど、柔らかくて食べやすい。

ラッサムはやや豆の形が残るタイプ。
けラッサム
かなり気に入りました。平日にしかないメニューを食べてみたいです。
また土日限定には「復活」と書いてある「ドーサ鯛焼き・ボンベイ君」があるのだけど、この日は訪問が早すぎてt、まだ焼きあがっていなかったのも残念。
また来るお店です。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

白湯麺屋/向河原

南武線・向河原駅すぐにあるラーメン屋。
白湯麺屋
白湯麺と銘打っていて白湯ラーメンもあるんだけど、担々麺と麻婆豆腐がウリらしいです。

食券機を見ていたら気になるメニューがあったので、引き込まれるように入ってしまいました。

「カレー香る汁無し麻婆麺(アジア風)」
麻婆
麺の上にもやしと麻婆豆腐をのせてカレー粉を振った感じでしょうか?
麺
これば混ぜて食べてみると思いの外イケます。旨いです。
麻婆のベースがしっかりしていて、香りはカレー。もやしが生に近く食感が良いのも良し。

汁有りもあるので、今度はそっちも食べてみよう。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

セブンイレブン ごろっと野菜入りスープカレー(フリーズドライ)

フリーズドライの味噌汁や卵スープって美味しくなりましたよね。
私は家に常備してます。

そんなフリーズドライ商品を物色していて発見。
フリーズドライスープカレー
にゅうめんやリゾットと並んでいるので米も入っているようです。

お湯を注ぐと
フリーズドライスープカレー
茄子、オクラ、トマトといった大ぶりの具と、ライスが雑炊のように入った状態です。
これはこれで時間のない朝とかにはありじゃないでしょうか

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

スパイス/幡ケ谷

幡ヶ谷にあるニッポンのカレー。
スパイス
お店はカレーandサラダのお店とも書いてあります。

カレーは基本、チキン(辛口)、ビーフ(中辛)、ポーク(甘口)の3種類。合いがけも可能。
大盛りと評判のライスは半ライスにしてもらいました。
そうするとカレーの上にサラダが付くそうです。

チキン&ビーフの半ライス。
コンビ
これで半ライスですか?っていう量です。
ビーフ
こちらがビーフ。
昔ながらのバターでしっかり炒めた粉の香ばしさがあります。
古き良きニッポンカレーという感じですよ。
チキン
チキンは日本風のトロトロだけど、かなりの辛口。

ご主人と奥様のキャラクターも濃い、なかなか面白お店です。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

サクティ[2]/大森

大森定点観測シリーズ。
SHAKTI
西友の4階レストランフロアのサクティ。

【過去の訪問】
  サクティ[1]/大森「ランチバイキング(09年1月)」
  「2010年定点観測その2・品川区のインド料理(10年1月)」


大森のインド料理店、一時期はランチバイキングのお店も他にあったのですが、今となってはこの店だけ。
set
4種類のカレーとナン、サフランライス、チキンパコラ、マカロニサラダ、フルーツヨーグルトとドリンクが食べ放題。
curry
カレーは左下から時計回りにタマゴカレー(甘口)、チキンと大根のカレー(激辛)、チキンキーマカレー、野菜カレー。
このお店は野菜カレーが旨いと思っていましたが、チキンと大根も良い味でした。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

糖質0g麺 カレースープ付き

カレーに限らず食べるのが好きな私ですが、カロリーの気になるお年頃です。

そんな私に嬉しい商品が気分の糖質0g麺。
糖質0p
こんにゃくをベースにおからも練り込んだという麺。
早速作ってみました。

家にあまり野菜がなくて油揚げだけ追加して作りました。
糖質0
予想以上に麺は食べ応えあり。こんにゃく感も思ったほどではないです。
カレースープも美味しくてつるっといけちゃいます。
なかなか良いんじゃないの?

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

プイ/木場

本日は相方と木場のカオマンガイ専門店へ。
プイ
プイ。
こちらはタイ料理通の方が「東京で一番おいしいカオマンガイ」と評していたお店の一つ。

カオマンガイ専門店なので、メニューはカオマンガイのみ。
トッピングをどうするか、サラダやドリンクをつけるかどうか、それを選ぶだけです。

まずはセットにしたサラダ、ソムタムキャロット。
ソムタムキャロット
ソムタムは青パパイヤが定番で、うちで作る時は大根をつかったりするんだけど、人参合うねえ。旨いっす。

そしてカオマンガイが到着。
相方はパクチーをトッピングして、辛口ハーブソースを追加。
カオマンガイ
これは旨いです。文句なしに。
鶏もしっとりしていて旨いですが、特筆すべきはライスの旨さ。ライスだけでもりもり食べちゃうな。
ソースも、トッピングのスイートチリっぽい辛口ハーブソースも、レギュラーのソースも超旨い。
カオマンガイ
私は唐辛子+生姜のトッピング。
これも旨いです。

これは毎日でも食べたいカオマンガイ。近所にあればいいのに。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

ヤナギ/新富町

本日は洋食のカレーです。
といっても高級洋食ではなく、街場の定食系の洋食。
ヤナギ
築地のヤナギというお店です。

もう街場の洋食らしく、ハンバーグやメンチカツ、とんかつ、生姜焼き、コロッケ等々充実してます。
それに加えご飯ものはカレーライス、ハヤシライス、ドライカレー、ピラフ、オムライス、オムドラ(オムライスの中がドライカレー)と各種。

そして、ご飯ものにおかずを一品のっけて、それでも1000円しないものが多いんです。
カレーライスにメンチをのせて850円。
オムライスにコロッケで900円。
安い。ちょっといい洋食屋だと2千円に近い千円台になるんじゃないの?

というわけで私はWカレー(ドライカレーのカレーかけ)+ハンバーグで。店内の符丁は「ダブルハン」。
Wハン
どうですか、この溢れんばかりのボリューム感。これで900円です。
しっとり系の炒めドライカレーに、優しい味のカレー。さらに手作りの不定形なハンバーグにデミグラス。
なんか初めて来たのに「懐かしい味」としか形容しがたいですよ。
セット
しっかり味噌汁がついていて、割り箸は箸袋に入り、スプーンは先に紙ナプキンが巻いてある。
もはや様式美ともいえるスタイルでありながら、確実に近所のサラリーマンや中央区役所の職員の胃袋を満たし続ける街の洋食屋であります。
いつまでも続いてほしいお店。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

タカリバンチャ[5]/大森

ネパール色を強め、どんどん人気店になりつつあるタカリバンチャ。
タカリバンチャ
夜も進化してます。
2回訪問した内容を、合わせてご報告。

【過去の訪問】
  タカリバンチャ[1]/大森「タカリランチセット(14年7月)」
  タカリバンチャ[2]/大森「夜のタカリ料理(14年12月)」
  タカリバンチャ[3]/大森「再びのタカリランチ(15年1月)」
  タカリバンチャ[4]/大森「新ランチ トゥクパ&ビリヤニ(15年12月)」


まずは定番のカジャセット。
カジャ
チラウを中心に12時から時計回りにムラコアチャール、サグブテコ、バトマスサデコ、アルブテコ、ゴルべラコアチャール、スクティ。
全て旨いです。チラウがよりソフトになった気がします。ポンポン菓子レベルからひなあられレベルへ。

続いて期間限定メニューから。
アルンクー(タカリのすいとん)
アルンクー
マトンのスープに、そば粉の入ったすいとんが入ってます。肉とすいとんの色が似てます。
スープはとんこつのように濃厚。旨いー。

同じく期間限定マラクー(タカリのお粥)
マラクー
鶏粥です。自家製チーズが入っているとのことですが、チーズ感はあまりありません。
鶏
チキンレッグが一本、ほろほろに崩れんばかりの状態で入ってます。

新しいメニューから、「だいこんのほしスープカレー」(マトン)
干し大根
干しが大根なのか肉なのか分からなかったんですが、割り干しっぽい干し大根のカレーでした。
歯ごたえが良くて、これは好きなカレー。

レギュラーメニューから名物「ギディ・ジブロ・ブテコ」
ギディジブロ
羊の脳みそと舌のスパイス炒め。
ふわっとした脳みそとコリコリの舌の食感の違いが面白です。

もう一つタカリメニュー「トゥサ・チキン」
トゥサ
骨付き鶏肉とタケノコの炒め物。

ということで、大満足でした。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

メーサイ[4]/大森

1月の大森ランチ定点観測・2軒目は「メーサイ」
メーサイ
大森ではもう古い部類のお店になるんじゃないでしょうか?

【過去の訪問】
  メーサイ[1]/大森「グリーンカレー&ナタンムー(09年3月)」
  メーサイ[2]/大森「ナタンムー&ナムプリックオーン(11年2月)」
  メーサイ[3]/大森「ナタンムー&レッドカレー(11年12月)」


なんと店員さんの都合からランチ営業日は水曜から金曜までと減っていますので要注意。

お店は最近、ペーストから自家製のグリーンカレーを推していますが、私はいつものナタンムーとナムプリックオーンのセット。
セット
挽肉が好きなのか、こればかり頼んでしまいますが、どちらも豚挽肉のカレー。
カレー
見た目だいぶ似てますが、ナタンムー(左)は唐辛子が切らずにポンポン放り込まれていてココナツ味、ナムプリックオーン(右)は唐辛子が刻まれていて辛味が強く、トマトやニンニクの味が出ている感じ。
キャベツ
両方とも、カレーの下に千切りキャベツを敷くという、他の店では見たことの無い独自スタイル。
これにやられてしまうのかなあ。

次はグリーンカレーにしようかなあ、と毎回思うけどナタンムーを頼んじゃうんだよな。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

和風カレーぬれやき煎

どこかのデパ地下で買った煎餅。
ぬれ焼きせん
カレー味というより醤油味カレー風味ですが、旨いです。
ぬれ煎餅、結構好きなんですけど、カレー風味との相性はいいと思います。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

みやこ/品川

品川駅を出て、京急の改札に向かうと、すぐ左にあるお店。
みやこ
私はこの店、ちゃんぽん屋だと思ってましたが、色々なメニューのあるお店で、かつ朝はモーニングカレーがあるんですね。

ということで、朝というには、ちょい遅めですが10時半までモーニングらしいので、モーニングカレーを。
カレー
肉の量はかなり多めのビーフカレー。朝に食べるにはだいぶしっかり系。
ちっちゃな味噌汁とコーヒーが付いています。

それなりですが、ワンコイン上等の昨今、モーニング710円の強気価格は、やっぱり場所がいいからでしょうかね?

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

家帝/大森

毎年1月には大森のカレー店を「定点観測」ということで、回ってみたいと思っています。
でもって「和印居酒屋 家帝」。口頭で説明したら絶対ワイン居酒屋だと誤解されそう。
家帝
このお店は、クルデヴ -> ロータス と名前を変えてきてこんなことに。

カレーは基本がバターチキン、チキン、キーマ、豆、マトン、牛すじ、野菜の7種類。
加えて、外看板によると本日のカレーはシークカバブマサラカレー。
マトンと本日のカレーのセット。
セット
過去の写真を見比べると、店名を変えるたびにカレーの器が小さくなっている気がするが、気のせいか。
シークカバブ
輪切りのシークカバブの入ったカレー。リッチなこってり味。
マトン
マトンカレーはこんな感じ。
インド料理なのに牛すじの方が不思議感があったので、そっちを頼むべきだったか。
デザート
メニューに書いてなかったけど、デザートも付きました。

メニューにはナンorライスのセットの他に「カレーライス」(何カレーか不明)、「カツカレー」(同左)もあり。
さらに壁に貼られた夜のメニューの並びが相当なカオス。貼ってあったのを順に見ていくとこんな感じ。()内は私の突っ込み。
 ・砂肝炒め (これはスパイシーなインド料理?ただの居酒屋メニュー?
 ・タンドリーチャーハン (タンドールで炒飯は作れないだろう)
 ・オクラスパイシー炒め (これはうまそう)
 ・豆マサラ (炒め物?スナック?)
 ・エビマヨ (急に中華か?)
 ・マグロのカルパッチョ (なんでもありだな、こりゃ)
 ・モモ (いきなりインドというかネパールにもどったな)
 ・バンバンジー (前のモモだけ急に挟まったのか?)
 ・卵焼き (やはり居酒屋メニューに戻ったな)
 ・生姜焼き (うん)
 ・プラウンチリ (おい!というか居酒屋利用の人には説明不足だし)
 ・たこわさび (この落差!)
 ・・・・・
ということで、見ていても疲れてしまう感じで、ちょっと迷走している感じアリ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

モンスナック[2]/新宿

新宿のサラサラ/しゃぼしゃぼカレーといえば、どこ?
モンスナック
答は「モンスナック」です。私的には。

【過去の訪問】
  モンスナック[1]/新宿「いつものポークカレー(10年9月)」


店内に有名人のサインが所狭しと張られている店は他にもありますが、ラインナップがすごい。
サイン
永六輔、美輪明宏、ピーター、船越英一郎・・・
「思案がつきたらカツカレーを食べて寝るのが一番」と書いたのは演劇台本が遅筆で有名だった井上ひさし。『いや、原稿書いてよ』と思われていたことでしょう。

ここでは基本ポークカレーしか食べたことがないような気がして、たまには他のものを。
スタミナカレー。
スタミナ
スタミナカレーって名前だとバーグ的な焼肉どっさりイメージですが、モンスナックのスタミナは鶏手羽元+野菜。
若者向けではないスタミナですね。
相変わらずのしゃぼしゃぼっぷりです。
するっと食べられる親しみのあるカレーですな。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

まめ蔵/吉祥寺

吉祥寺の名店。
JapaneseCurryAwards2015受賞店「まめ蔵」です。
まめ蔵
もしかすると、高校時代以来の訪問かもしれません。
一度、相方と来たのですが、行列の長さに断念してます。
本日も行列。
なにやらえいごのガイドブックを、持った外国人もいらっしゃいます。

今日の気分はきのこカレーに豆まめトッピング。ご飯少なめ。
きのこカレー+豆まめ
ああ、こんなんだったなぁ。と、記憶の蘇るクラシカルで丁寧な盛り付け
少し気取った感じがありながら、福神漬がよく合うニッポンのカレー。
きのこや豆が歯ごたえがしっかり残っているのも日本人好みなのでは?
コーヒー
食後のコーヒーを含め、食器の類はちょっとポエミー。

デートにも使える喫茶店カレーのハシリ的存在であり、多くの喫茶店・カフェに与えた、まさにカレー文化を体現するお店としてオススメできる、堂々たる受賞店です。

しかし、サワディシンチャオからまめ蔵まで、こんな振れ幅のアワードって他にないんじゃないだろうか? 素晴らしいアワードに参加させてもらっていることを、改めて実感しました。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

CoCo壱番屋[7]/大森

久々にココイチ。

【過去の訪問】
  CoCo壱番屋[1]/大森「新規開店・グリーンスープカレー(09年1月)」
  CoCo壱番屋[2]/大森「久々もやはりスープカレー(12年11月)」
  CoCo壱番屋[3]/大森「二八車のモツ煮込みカレー(12年12月)」
  CoCo壱番屋[4]/大森「豆腐チゲカレー(13年4月)」
  CoCo壱番屋[5]/大森「根菜そぼろ/チーズインハンバーグ(13年10月)」
  CoCo壱番屋[6]/大森「キャベツメンチカレー(15年9月)」


冬に定番のスープカレーをいただきます。
と、思って注文したら、SKE48の抽選。
ランチョン
ランチョンマットが当たってしまいました。

ということで、ベーコンスープカレー。
スープ
期間限定トッピングのイベリコ豚のベーコン、結構うまいです。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

蒲田南口カレー店/蒲田

いつの間にかビルの地下にできていたお店。
蒲田南口
ゆるいトッピングカレーのお店で、昔この辺にあった「南蛮カレー」を彷彿とさせるお店です。

基本のカレーは450円。
ソーセージとジャガイモをトッピングしてみました。
カレー
ゆるめの日本のカレー。
マンガとかも置いてあって、ゆっくりできるお店です。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

サワディシンチャオ/大阪

大晦日の大阪、2軒目に行ってみましょう。
「サワディシンチャオ」はJapaneseCurryAwards2015の受賞店。
看板
駅でいうと本町と心斎橋の間、路地で看板を発見。
12/30・31、1/2・3の4日間は「帰ってきたバイキング」らしいです。
サワディシンチャオ
さらに路地の突当りに派手で、ちょっととっちらかった印象です。

本日のバイキングメニュー
メニュー
もうメニューを見るだけで、タイからベトナム、マレーシア、インドネシア、カンボジア、フィリピンと多種多様。
フード
一通り取ってくるとこんな感じ。
ミニフォー
バイキング以外にミニフォーか目玉焼きがつくので、これがミニフォー。

それぞれが一から手作りでしっかりしています。
そして楽しそうにお店をやっているのもいいですね。

正直なところ、JCAの審査会で話を聞いたときには、もうちょっとおちついたお店の印象を受けていたのですが、これはこれでありというか、超楽しいお店です。
なかなか今回のバイキング一回ではこのお店の良さ全てを知るには至らなかったと思いますが、それでもJCA表彰店に相応しいお店でした。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

Ghar/大阪

さて、年末の話。
毎年、大晦日には関西地区を通過していたのですが、今年は大阪でカレーを食べることができました。

1軒目は前から行きたいと思っていた「Ghar」。
GHAR
11時過ぎにつきましたが行列ができていました。

こちらのカレーはレギュラーメニューが「チキチキカレー」「ぎゅうビーフカレー」「ベジラムカレー」の3種類。
私の好みとしてベジラム・・・とも思いましたが、今月のカレー「ちょいとすっぱい牡蠣カレー」にしました。
set
全てのカレーに「ちょっとした惣菜」「ミニサラダ」「心ばかりのドリンク」が付きます。
curry
カレーの「ちょいとすっぱい」は、フレッシュなトマトの爽やかな酸味。
軽い酸味と牡蠣の旨みが良く合います。
oyster
卓上の玉葱との相性も良く、これは今まで食べた牡蠣カレーの中でも、かなり上位に入る好みの味です。

近くにあれば足しげく通って、まずはレギュラーメニューを全て制覇したいところです。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする