2015年07月31日

米KURA/淡路町

本日は淡路町にあるスープカレーのお店
米KURA
「米KURA」はちょっと変わったビルにありますよね。
蒟蒻
東京蒟蒻会館にあります。蒟蒻なのに米。

スープカレーのメニューは、チキンカレー、チキン野菜カレー、手仕込みシシカバブカレー。
やっぱり他にはないシシカバブですよね。
set
飛び出す大きさのシシカバブ。ちゃんと羊肉。旨いです。
soup
スープはとがった特徴があるわけではないですが、普通に美味しいスープ。

良いお店だと思うけど、このあたりはカレー激戦区なので、大丈夫なのかはちょっと心配。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

カレーハウス林/田町

田町のカレーハウス。
林
トレードマーク(?)の顔が無表情で怖い。

チキンカレーとなすマッシュルームカレーのハーフ&ハーフ。
ハーフ
調理に油を使わないので、さっぱりしたカレーでした。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

路地裏カリィ侍.下北沢店[3]/下北沢

久々に下北沢のSAMURAI。

【過去の訪問】
  路地裏カリィ侍.[1]/下北沢「一日分の野菜&挽肉温玉納豆(14年5月)」
  路地裏カリィ侍.[2]/下北沢「チキン1/2&角煮と野菜(14年9月)」


本日のメニューはSAMURAI祭。
メニュー
これらのトッピングの中から3種類あるいは4種類を選ぶ。

私が選んだのは、豆だく、チーズいももち、トマトキーマ、ラムバーグ。
セット
侍の大豆は本当に旨いです。豆だくにしない手はないと思いますよ。
祭
左上、わかりにくいですがトマトキーマです。スープにトマトの酸味と、キーマのコクが加わってなかなかです。
ラムバーグ
ラムバーグも小ぶりですが、旨いです。

やっぱり侍はうまい。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

タイカレー柿の種 イエローカレー

柿の種も色々な味が珍しくなくなってきましたね。
柿の種イエロー
イエローカレー味。
イエローかどうかはわかりませんが、ココナツミルク風味。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー周辺商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

みのりんご[2]/原宿

久々に原宿のみのりんごに。
みのりんご

【過去の訪問】
  みのりんご[1]/原宿「みのりんごスペシャルカレー(10年10月)」


キーマカレーにチーズトッピング。
チーズ
ここのチーズトッピングはトロトロに溶かしたチーズをかけるタイプ。
キーマはもう見えません。
キーマの上に温玉がのっているのは、なんとなく形で分かります。
でも溶かしたものがかかっているので、思ったほどチーズチーズはしていないです。
旨かったです。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

カレー食堂 心/下北沢

どうやらブログを始めてから初訪問らしい下北沢のスープカレー「心」。
心
元々は「らっきょ」の当初の料理人だった方が札幌立ち上げたお店で、最初に札幌で食べたときはお気に入りのお店の一つでした。
それが後に東京を含めてチェーン店展開をしたのですが、東京のお店は期待外れというか、色々とダメで、悪印象が強くなっていました。
そしてチェーン店は店を減らしていったのですが、下北沢店は残っていて、味も良くなっているという噂は聞いていました。

ということで、超久々の訪問です。
メニュー名を覚えていませんが、豚しゃぶと野菜のスープカレーにレンコンはさみ揚げトッピングって感じ。
セット
ライスは玄米にしたのですが、四角い海苔が添えられているのはらっきょと同じスタイルで、変わっていません。

あー、ちゃんと旨いじゃないですか。
ちょっと粘度高めのトマトの旨みと酸味が良いですよ。
スープカレーブームの時はあれは私の錯覚だったのか?と思うほど、まっとうに美味しいスープカレーですよ。

やっぱり店は変わっていくものなので、良くも悪くも先入観はいかんな、と思う今日この頃。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

モスバーガー[6]/大森

夏には恒例となったモスのカレー味シリーズ

【過去の訪問】
  モスバーガー[1]/川崎「08年夏・トルティーヤ・カレーチョリソー(08年8月)」
  モスバーガー[2]/大森「09年夏・カレーチキンバーガー(09年8月)」
  モスバーガー[3]/大森「11年夏・ナン・黒カレー(11年7月)」
  モスバーガー[4]/大森「13年夏・ナンカレードッグ(13年7月)」
  モスバーガー[5]/大森「14年夏・モスのナン・スパイシーチキンカレー(14年7月)」


今年はモスバーガーが創業以来初めてモスバーガーのソースに手を加えた「カレーモスバーガー」を出すとのこと。
早速頼んでみましたよ。

カレーモスチーズバーガー
set
見た目は普通のモスバーガーですが、ソースの赤身少な目で茶色っぽい印象。
burger
カレーバーガーというよりも、カレー風味のモスバーガーという雰囲気。
スパイス感はモスの夏のカレーメニューとしてはやや抑え目なのかな。
これはこれで美味しいけどね。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

スパイスツリー/逗子

カレー好きに大変評判の良い逗子のスパイスツリーに相方と初訪問。
SPICETREE
さっぱりしてしゃれた店構えですが、実は入口は裏手です。
行列
そして大行列。炎天下で並ぶのはきつかったっす。

本日のカレーは5種類。
バターチキン(マイルド)、樹豆と野菜のカレー(マイルド)、黒鯛とヨーグルト(中辛)、マトン挽肉とネパール山椒(中辛)、ラムと大葉と香菜(辛口)。
トッピングが茄子のマスタードピクルスと空芯菜のマスタードオイル炒め(各100円)

カレーの前にまずビール。
beer
地ビールが充実しているし、インディアンスナックがつくのも嬉しい。

私はマトン挽肉とネパール山椒+樹豆と野菜カレーに茄子のマスタードピクルス
set1
ちなみにカレー2種だとライスも多めになるらしいですが、ライスは普通にしてもらった。
mutton
マトン挽肉。山椒の香りが良い。コクが合って好きな味。マトン好きさー。
bean
樹豆と野菜。優しい味。
eggplant
茄子のマスタードピクルス。ご飯に合う。ビールにも合う。

相方はラムと大葉と香菜+黒鯛とヨーグルト、空芯菜トッピング
set2
ダル(豆のスープ)、パパド、プレーンヨーグルト、ライスの上のサブジ的なものは全てのカレーに付く。
ram
ラムと大葉と香菜は、思ったほど辛くはないけどスパイシー。旨し。
tai
皿にのらないので、別に運ばれてきた黒鯛とヨーグルトのカレー。
酸味はあまり強くなくてマイルドなカレー。

ということで、食事自体は大満足。
どうせ並ぶなら真夏と真冬は避けよう。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

[家カレー]エスニックそぼろカレー

「鎌倉OXYMORONのスパイスカレー」を見て、OXYMORONで一番好きなエスニックそぼろカレーを作ってみました。
エスニック
旨ーい!
薬味は本来ネギ、パクチー、大葉、三つ葉なんですが、家にあったので三つ葉をみょうがにしてみましたが、みょうがもエスニックそぼろに合いますよ。

他のメニューも作ってみなきゃ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

マジックスパイス[3]/下北沢

久々のマジスパ。
MAGICSPICE
もはや安定感すら感じる店構え。

【過去の訪問】
  マジックスパイス[1]/下北沢「ベジビーンズ(09年1月)」
  マジックスパイス[2]/下北沢「ベジマッシュ(12年12月)」


本日はベジマッシュに高野豆腐をトッピング。
curry
マジスパは相変わらずマジスパだなあ。さらっと食べられるのにクセになる味。
スープカレーを世に知らしめた先駆者でありながら、スープカレー界の異端。
たいへん興味深いお店であり、好きな店だなあ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

火星カレー/池袋

池袋に悲しいニュース。
長らく池袋で西武・セゾン文化の中心的存在だったリブロ池袋が7/20で閉店するとのこと。
libro1
地下の入口の柱には作家さんたちの寄せ書きがあります。
libro2
作家といいながらサッカーの長友。
libro3
あじま先生も。
libro4
江口寿は「L」が好きだったらしいですよ。「L」が。

本好きの東京西側を拠点とする私にとって、新宿といえば紀伊国屋、渋谷といえば大盛堂、そして池袋といえばリブロ。だったわけです。今後は池袋といえばジュンク堂なのかもしれませんが。
日版、トーハンの争いという説もあり、なんだかなあ、という感じもありますが、一つの時代が終わりなのかもしれません。
libro5
上野千鶴子もそう思っているのか。
libro6
高橋源一郎にも同意。全てが懐かしい。

さてそんな池袋の新しめのお店。
火星カレー
名前が既にいっちゃってる感じの火星カレー。

こちらはオリジナルの調理法で作ったというドライカレー的な火星カレーに、鶏・牛・豚・馬・鹿・羊と様々な肉を、それぞれ別の調理法で調理してトッピングして出すという不思議なお店。

羊カレー+草(ほうれん草)
羊カレー
なぜレンコン柄の皿なのか?これはいまいちじゃないのか?火星とレンコン?
羊草
羊は地中海風煮込みということで、柔らかく旨いです。
バターソテーしたほうれん草、コクのあるカレーともマッチします。

なんか店名やなんかから色物的なイメージでしたが、しっかり旨くてびっくり。牛や馬も食べてみたいっす。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

ディラン/御茶ノ水

御茶ノ水の人気カレー店。
ディラン
2階のお店です。

本日のランチはチキンカレー、マトンと大根、ひよこ豆カレー(トマトとしょうがソース)の3種類850円。
ハーフ&ハーフは950円。

チキンとマトン大根のハーフ&ハーフ。
ハーフ
まんなかにアチャールも付いています。
チキン
チキンカレーはガッツリスパイスが効いている感じ。
特にブラックペッパーが強めな気がします。
マトン
マトンと大根はマトンの臭みがあまりなく、大根の水気でさっぱり食べられるカレー。

個性的、かつ旨いカレーでした。

posted by 三吉 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

きんもち[2]/初台

久しぶりに新宿と初台の間にあるきんもちへ。
きんもち
平日の昼しかやっていないので、なかなか行くことができないっす。

【過去の訪問】
  きんもち[1]/初台「野菜カレー+ベーコン(11年10月)」


基本のカレーはチキン・野菜・海老の3種類。
トッピングはチキン、ベーコン、チーズ、ゆでたまご、キャベツ、カットトマト、ほうれん草、各60円。
チキンカレーも食べたいけど、前回から野菜カレーは忘れられない。両方食べたいので、野菜カレーにチキントッピングにしました。ついでにチーズも。

野菜カレー、チキン・チーズトッピング。
カレー
やはり刻まれた野菜が良いです。個々のカレーは大好きだなあ。
チキン
チキンは一口大でプリプリ。旨いチキンです。

次はいつ来ることができるかわからないけど、海老かなあ。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

コンビニ・カレーおにぎり巡り・2015その4(ミニストップ)

タイアップ商品の思いのほか多いコンビニおにぎり。
おにぎり04seveneleven
地域限定商品の川崎フロンターレ応援・キーマカレーおむすび。

なぜフロンターレとキーマカレーが結びついているのか、謎ですが。
普通に美味しくいただきました。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

ポールスター/東京

丸の内・三菱UFJ信託銀行本店ビルの地下にある欧風ダイニング。
POLESTER
高級感ただよう店内ですが、建て替え前の丸ビルに入っていた昭和27年創業の由緒あるお店。

日本の洋食をたどると帝国ホテル、精養軒、そして日本郵船にあたると言われており、このお店は日本郵船の客船を源流に持つのだとか。

そして、このお店のドライカレーは、「三島丸」のコックが明治時代に考案したもの。
さらにカレーに福神漬を添えるのも日本郵船の客船コックの発想。

そうきいちゃあ行かないわけにはいきませんよ。
set
サラダと薬味がついて来ました。
薬味
紅ショウガ、福神漬、甘酢らっきょうと一般的な薬味ですが、福神漬のルーツと思うと感慨があります。

ドライカレーの方は今流行りのドライカレーを延ばした盛り付けではなく、真ん中にドカンとのせて、ゆで卵とフライドオニオン。
curry
味はしっかりめなので、自らご飯とのバランスを考えながら頂きます。
明治時代そのままのレシピかどうかは知りませんが、しっかりした洋食味で、思ったよりスパイシー。
coffee
最後にコーヒーとデザートも付きます。

これは満足度の高いランチでした。
1600円。カレー好きならその価値はあるんじゃないでしょうか?

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

マリーアイランガニー/渋谷

渋谷・東急本店の裏手にある雑居ビルの5階にあるスリランカ料理のお店。
MARIE
新中野にあった「スジャータ」というお店の元オーナーの義理の息子さんがやっているのだとか。

カレーはポーク、チキン、スジャータ(牛ひき肉)、ビーフ、魚、野菜、レバーと各種取り揃えています。

なかなか牛ひき肉は珍しいようにも思ったのでスジャータを。
curry
もうシンプルに挽肉です!って主張してます。
curry2
辛くはないのですが、不思議なスパイス感。
これはかなり好きな味。

謎の雑居ビルですがまた来たいものです。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

まるご食堂/郡山

今日は久々に郡山に。
がくとくん
音楽のまち郡山のキャラクター、がくとくん。Gacktくんではない。

郡山駅から磐越西線で一駅。喜久田駅からのどかな田舎道を歩いていくとお店があります。
まるご正面
まるご食堂。正面から見るとシンプルですが、
側面
側面はいろいろ書いてあって印象が異なります。

自家製麺!と書いてあるようにラーメン屋です。
が、「今夜はカレー」とも書いてあるのです。
実は店主は元々もっと郡山の市街地でカレー屋をやっていた方で、土曜の夜にだけ限定の「ふわふわカレー」を出すのだとか。
とはいえ訪問したのは土曜の昼なんですよね。

ということで、頼んだのは「煮干しスープカレーラーメン」。ライスもセット。
セット
しっかり煮干しの香りがします。
でもってスープカレーとして、スパイス感が強く旨いし辛い。
麺
半熟の卵や鶏のチャーシューがカレー味と合います。
麺はしこしこです。

今度は是非、土曜の夜に来なきゃいかんだろうなあ。

タグ:東北
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:麺カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

ヴェヌス/錦糸町

本日は晴天でスカイツリーが良く見える錦糸町。
tree
オレンジと水色を基調にしたカフェかパン屋のようなイメージのお店。
VENUS
ヴェヌスは6月に開店したばかりの南インド料理店。

ランチタイムはブッフェ形式。
buffet
4種類のカレーが日替わりで出てくるようです。
set
ライスとナンももちろん食べ放題。

魚のムーリカレー。
moole
思いの外、酸味があってさっぱりしてます。

チキンコランブ。
chicken
骨付きのチキンのぶつ切りがザクザク。
スパイスもガッツリ効いていてザ・本格的って感じ。旨い。
チキンのぶつ切りが大きすぎて、この器に入らないっす。おかわりは豪快にライスにかけていただきましょう。

オクラチリカレー
okra
オクラってカレーに合いますよね。

野菜のサンバル
sambal
ピーマンが多め。豆感が強いです。旨いです。

ブッフェは楽しいですが、今度は夜に来たい。そう思わせてくれるお店です。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

dancyu(2015年8月号)

dancyu201507.jpg
今年の特集のテーマは「ライフカレー」
目次を紹介すると、
 ・沖縄とネパールと食堂かりか
 ・Curry So Good!(お店紹介)
 ・皿とスプーン
 ・神戸。そしてカレー
 ・「たんどーる」からの手紙
 ・レモンカレー残照
 ・スリランカカレーってどんなカレー
 ・楽しき給食カレーの世界
 ・「旭カレー」の匂い。
 ・「カレーは飲み物」を検証する
お店紹介が魅力的だったり、たんどーるのレシピを作ってみたかったり、給食が昔と違うのに驚いたりしましたが、なんといっても今回のベスト記事は「カレーは飲み物」でしょう。
久々の愛すべきバカ企画。作ってみたいとは思いませんが。

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

東京らっきょブラザーズ[13]/早稲田

早稲田の東京らっきょブラザーズ。
なんだかんだですごく通っている店になっているなあ。

7月の限定カレー「スパイシーチキンのサルサソースがけと夏野菜のスープカレー」
焼きチーズをトッピングで。
セット
そうか、ここの焼きチーズはオンライスじゃなくてスープインだったなあ。
サルサソースとの相性が今一つ悪かったかもと、運ばれたカレー見て少し後悔。
チキン
スパイシーなチキンがとにかく最高に旨い。サルサソースに合います。
チーズとの相性も良くはないけど、危惧したほど悪くはなく旨いです。
ズッキーニやオクラなどの夏野菜もしっかりしていて、奇をてらわない旨いカレーでした。

【過去の訪問】
  東京らっきょブラザーズ[1]/早稲田「マカロニ・焼きチーズ&タンドリーチキン(08年8月)」
  東京らっきょブラザーズ[2]/早稲田「旬野菜と豚肉梅しそ巻&黒酢風(09年8月)」
  東京らっきょブラザーズ[3]/早稲田「秋なすときのこのキーマ(09年9月)」
  東京らっきょブラザーズ[4]/早稲田「タンドリーチキンとスパイシー秋野菜(10年11月)」
  東京らっきょブラザーズ[5]/早稲田「十穀米とネバネバスープカレー(11年9月)」

  東京らっきょブラザーズ[6]/早稲田「ハーフ&ハーフスープカレー(11年10月)」
  東京らっきょブラザーズ[7]/早稲田「タンドリーポークとスパイシー秋野菜(11年10月)」
  東京らっきょブラザーズ[8]/早稲田「秋のしゃきしゃき炒め野菜スープカレー(11年11月)」
  東京らっきょブラザーズ[9]/早稲田「石焼チーズキーマのスープカレー(12年12月)」
  東京らっきょブラザーズ[10]/早稲田「手作り餃子とシャキシャキ炒め野菜のスープカレー(13年9月)」
  東京らっきょブラザーズ[11]/早稲田「香ばしナッツチキンと秋野菜のまろやか豆乳スープカレー(13年11月)」
  東京らっきょブラザーズ[12]/早稲田「鶏ささみとネバネバ野菜のスープカレー(14年9月)」

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする