2020年01月05日

JapaneseCurryAwards! 2019<1>受賞店紹介

2019lpogo.jpg
毎年恒例のアワードが2019年も発表されました。
JapaneseCurryAwards


私は今年も審査に加わらせていただきましたが、プライベートがバタバタしてしまい、公表日にブログの更新はできませんでした。

ではありますが、私なりに今回11軒の受賞店を紹介したいと思います。
未訪問のお店も審査会での他の審査員のコメント等を参考にして紹介します

今年も本当に素晴らしいお店ばかりですよ

Japanese Curry Awards! 2019

[メインアワード 9店] (五十音順)
印度料理シタール (千葉・検見川)

日本で親しまれているいわゆるインドカレーの最高峰
新店舗完成もあり、本年度のメインアワードに相応しいお店

◆お出汁とスパイス 元祖エレクトロニカレー (大阪・京橋)
   (未訪問につき写真無し)
大阪スパイスカレー/だしカレーの中でも一線を画する新しいカレー
まるでラーメンのようにスープを取って作るというカレー
食べてみたい

Curry & Cafe Afterglow(アフターグロウ) (福岡・六本松)
curry
福岡で自由なカレーを作り続ける異端児
私の訪問は2015年ですが、当時から麻婆、煮干しカシミール、犬神家(カエルの足)などの自由な発想と遊び心のあるカレーがラインナップされてました
また行きたい

◆キッチン南海 (東京・神保町)
遊園南海c.jpg
(写真は向ヶ丘遊園店)
神保町で学生などを支え続ける定食とカレーのお店
生姜焼きや揚げ物と並んで人気の黒いカツカレーは必食

Spice Cafe(スパイスカフェ) (東京・押上)
カレー4種類
近年見かけるようになったインド料理のコースをいち早く取り入れたお店
私はずいぶん長いこと言っていないのですが、近年は季節料理のコースに業態を変えたり、のれん分けのお店を出したりと新たなチャレンジも続けている、進化しつづける名店

錫蘭食堂コジコジ (茨城・水戸)
plate
スリランカカレー東の横綱
関西を中心としたスリランカカレーブームの前から一品一品を丁寧に仕上げたプレートを提供し続けている
わざわざ茨城に子のためだけに行く価値のあるお店

ゼロワンカレーA.o.D (大阪→東京・三田)
ゼロワン2_2.jpg
大阪の人気店が満を持して東京進出
本格的な南インド料理でありながらも日本人にも親しみやすく、かつ東京仕様にチューンナップ

ベンガルタイガー (千葉・千葉)
ベンガルタイガー1_5.jpg
千葉の住宅街で光るモダンインディアンの旗手
プレゼンテーションの圧倒的な美しさと、見た目だけではない料理のクオリティとオリジナリティが魅力

MOKUBAZA (東京・北参道)
山盛
カレー激戦区神宮前で美しい盛り付けのキーマカレーを提供するバー
この盛り付けを真似する店も多い、おしゃれで美味しいキーマカレー

[新人賞]
◆Cini CURRY(チーニーカリー) (兵庫・みなと元町)
   (未訪問につき写真無し)
神戸を代表するパキスタン料理店「タンドール」に師事した本格的なパキスタン料理を提供しつつ、日本の食材を使ったオリジナリティーもある新店

[名誉賞]
サカエヤ

古き良き昭和のカレースタンド
丁寧に仕込まれたカレーを0分で提供することだけでなく、注文後に揚げ始めるカツ、手作りのサラダやけんちん汁、そのすべてに店主の誠実さが表れる名店

ということで間違いのない11店
是非食べてみてほしいお店ばかりです

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JapaneseCurryAwards! 2019<3>審査会こぼれ話

2019lpogo.jpg
JapaneseCurryAwardsの審査員を刺せていただいて、一番楽しいことは審査会に出席させて頂けることです。
数時間にわたって雑談も含めてカレーの話しかしていない、この会が本当に楽しく、勉強になる会なのです
興味のない人にはどうでもいい話ですが、表彰店以外にもいろんな話をしているので、ちょっとだけ紹介したいと思います

個人的な覚書でもありますが…
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

ゼロワンカレーA.o.D/三田

大阪の人気店が満を持して東京に移転
ゼロワン2_1.jpg
三田の街に新しい風を吹かせています

【過去(大阪時代)の訪問】
  ゼロワンカレー[1]/大阪「南インド・あいがけ定食(18年5月)」


2種盛りミールス(レモンライスに変更)
・スモークラム肉のビンダルー
・ベジカレー(オクラとポテト)
ワダなどの手の入った副菜がたっぷりなのも嬉しい
ゼロワン2_2.jpg

ラムはスモークが効いていて燻製好きにはたまらん
肉も上にのせられたスライスとグレイビーに混ざった角切りでは味わいも食感も違って楽しい
ゼロワン2_3.jpg

ベジは自然な甘みが際立つ
ゼロワン2_4.jpg

サンバルとラッサムはおかわり可能とはいえ、おちょこサイズではさすがに少ない
何度もおかわりするのも品がないので、あと5倍は欲しいなぁ
と思いながらおかわりしたら追加分はカトリにたっぷり
「5倍くらい」って口に出していたのか、思うほど希望通り
ゼロワン2_5.jpg

スイーツ類もかなり美味しい

だいぶ強気な価格設定にも思えるけど、価格に見合った内容だと思うし、この路線で定着してほしいなあ
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

印度料理シタール[3]

前回は仮店舗に訪問したシタール
店舗の改築というか立て直した新店舗が開店しています
シタール3_1.jpg
この規模の独立店舗を新たに建てられる飲食店なんて、そうそうないですよね

【過去の訪問】
  シタール[1]/検見川「バターチキンとキーマ(11年3月)」

  シタール[2]/検見川「仮店舗でバターチキンとマトン(18年5月)」

今回は相方と2人で3種類のカレーとレモンライス、ナン
シタール3_2.jpg

バターチキンってどこで食べても美味しいじゃないですか?
でもここのはレベルが違う旨さなんですよ
味の構成は同じなのに飛び抜けて旨い
シタール3_3.jpg

辛さしっかりのマトン
シタール3_4.jpg

ちゃんとほうれん草の味がするパラクパニール
シタール3_5.jpg

全てが当然のように旨いです
シタール3_6.jpg
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

カレーハウス11イマサ[6]/新宿

少し前になりますが、「カレーハウス11イマサ」にJapaneseCurryAwardsのメダルを届けに行ってまいりました

いろいろな話が伺えて楽しかったです

【過去の訪問】
  カレーハウス11イマサ[1]/新宿「みんな大好きジャーマンカレー(09年8月)」
  カレーハウス11イマサ[2]/新宿「印度チキンカレー(13年2月)」
  カレーハウス11イマサ[3]/新宿「インド風トマトカレー(13年8月)」

  カレーハウス11イマサ[4]/新宿「背脂叉焼カレー(18年1月)」
  カレーハウス11イマサ[5]/新宿「やっぱりジャーマンカレー(18年12月)」

なにしろ世界一の乗降客数を誇るビッグターミナルの人気店
いつもお客さんの絶えないお店という印象はありましたが、なんと一日平均ほぼ1,000食を売り上げるのだとか
おそるべしイマサ

イマサは6種類のカレーソースと数多くのトッピングで無数のメニューがあります

サンプルもしっかり

こんな中で一番人気はほぼ不動

ビッグチキンカツカレー
普通のチキンカツカレー(530円)に対し150円マシの(680円)でこのサイズ
そして予想以上にカツがサクサクかつボリュームがたっぷり
これは一番人気なのが納得です

「ほぼ」不動の一番人気、と書いたのは、過去のデータを見せてもらった中で、最近では一か月だけ一番人気を譲ったことがありました
それが期間限定メニュー

「背脂叉焼カレー」
この他の店では無いタイプのカレーでした
今の期間限定はチーズキーマ
安定しているお店だと思いますが、期間限定にチャレンジしていくのは素晴らしいなあ
そしてまた背脂復活してほしいなあ

たぶんスパイス好きが好むのはこちら

印度チキンカレー
これにもいろいろトッピングがのせられます

ちなみに私が一番好きなのは昔からジャーマンカレー

本日はジャーマンカレーに「玉子のコロッケ」をトッピング
ソーセージはともかくなぜジャーマンにコーンなのか不明ですが、大好きなんです

ただ子供の頃からこればかり食べていたイメージでしたが、お店の方と話して思い出しました
昔新宿西口の今のユニクロのあたりにあったお店で良く食べていたのは違うメニューでした
「田舎カレー」
山菜ののったやつ、食べてたなあ
期間限定で復活しないかなぁ
今時流行らないよなあ
とか思いました

そして現在のメニューはこんな感じ

ちなみにこの食券器、もう現在は製造していないんだそうで、修理しながら使っているとのこと
Suica対応も考えたいのだけど、最新のタッチパネル式にしてしまうと、お客さんが混乱して回転が遅くなることが心配だとか
そりゃ一日千食ですし、幅広い年齢層のお客さんに対応する必要があるお店ならではの悩みですよね

ちなみにお渡ししたメダル

ファミリービジネスから始まったイマサなんですが、最近にSNS戦略にも力を入れているということでメダルをお渡しした広報担当は現役の大学生
レトルトカレーも販売が始まっていたり、いろいろ新しいチャレンジもしているので、これからも注目が必要なお店ですよ


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

ベンガルタイガー/千葉

千葉の住宅街の中にあるお店
ベンガルタイガー1_5.jpg
最近インスタではかなり話題のお店です

注文は平日ランチセット

最初に突き出しのように海老せんが出てきます
ベンガルタイガー1_2.jpg

玉葱のパコラ
これはセットの一品
ベンガルタイガー1_4.jpg

2種のカレーとライス
・エビとほうれん草のカレー
・ポテトとマッシュルームのカレー
ベンガルタイガー1_5.jpg

プレゼンテーションの美しさと、伝統的なインド料理を踏まえたうえで独自のアレンジが光る料理
まさにモダンインディアン

別に頼んだ季節のラッシー(りんご)も実に映える
ベンガルタイガー1_3.jpg

素晴らしいお店です
ベンガルタイガー1_6.jpg
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

Air Spice 33 バターチキンカレー

元日に年賀状とともにスパイスセットが届きました
airspice33_1.jpg

AirSpice 33 ブリキーマと大根のカレー
airspice33_2.jpg

ブリたっぷりで旨いです
airspice33_3.jpg
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

Ghar[2]/大阪

昨年末に大阪で行ったお店です
GHAR2_1.jpg

【過去の訪問】
  Ghar[1]/大阪「ちょいとすっぱい牡蠣カレー(16年1月)」

いただいたのは月替りのカレー・マトンのカレー
煮込まれたマトンはかなりスパイシーで旨いです
GHAR2_2.jpg
上にのったほうれん草の白和えが箸休め的に良いです

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

シターラダイナー[20]/品川

2019年、カレー初めは品川駅構内で蟹と鯛
SITAARA20_1.jpg

蟹ビリヤニセット(えびす鯛カレー)
SITAARA20_2.jpg

SITAARA20_3.jpg

SITAARA20_4.jpg

【過去の訪問】
  シターラダイナー[1]/品川「店内でセットメニューを(08年8月)」
  シターラダイナー[2]/品川「ラムビリヤニのテイクアウト(09年1月)」
  シターラダイナー[3]/品川「テイクアウトでスパイシーチキンカレーとクルチャ(09年8月)」
  シターラダイナー[4]/品川「テイクアウトでビリヤニ・サンバル・パラックティキ(10年1月)」
  シターラダイナー[5]/品川「夏の骨付きラム/アチャリ・ゴースト(10年7月)」
  シターラダイナー[6]/品川「テイクアウトでビリヤニとサンバルとマドラスチキン(10年12月)」
  シターラダイナー[7]/品川「テイクアウトでビリヤニと海老とかぼちゃのカレー(11年10月)」
  シターラダイナー[8]/品川「テイクアウトでラムビリヤニと野菜プラオ(12年3月)」
  シターラダイナー[9]/品川「夏の冷やしカレー(13年8月)」
  シターラダイナー[10]/品川「ニガウリのカレー(14年6月)」
  シターラダイナー[11]/品川「再びの冷やしカレー(14年8月)」
  シターラダイナー[12]/品川「テイクアウトでビリヤニとラムチョップカレー(14年12月)」
  シターラダイナー[13]/品川「めで鯛カレー&ラムビリヤニ(15年1月)」
  シターラダイナー[14]/品川「スペシャルラムカレー・セット(15年12月)」
  シターラダイナー[15]/品川「ドライキーマカレー(17年6月)」
  シターラダイナー[16]/品川「きのこチキンカレー(17年9月)」
  シターラダイナー[17]/品川「テイクアウトで蟹カレーなど(17年9月)」
  シターラダイナー[18]/品川「ウプマ(18年6月)」

  シターラダイナー[19]/品川「テイクアウトで秋野菜のビリヤニ(18年9月)」
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

Japanese Curry Awards! 2018<1>発表!


「Japanese Curry Awards」発表の季節がやってきました。
今年4年目を迎えるこのアワードは、カレー好きたちが集まって、勝手に日本のカレー文化に貢献したお店を表彰する取り組み
本日12/28公式サイトの方でも発表となりますが、各審査員も同時に掲載することになってます

能書きは良いとして、さっそく2018年の表彰店を発表していきましょう!

[メインアワード 10店](五十音順)
  anonymous(大阪・心斎橋)/ポンガラカリー(大阪・梅田他)
  エチオピア(東京・神保町 他)
  カレーハウス 11イマサ(東京・新宿)
  クスム本場家庭料理(神戸・三宮)
  海月が雲になる日(石川・金沢)
  大衆中遊華食堂 八戒(大阪・東大阪 長瀬)
  チャイハナ海花(大分・豊後高田市)
  negombo33(埼玉・西所沢 他)
  バンゲラズキッチン(東京・銀座)
  ラ・ファソン 古賀 (東京・代々木上原)
[新人賞]
  LEMONRICE TOKYO(東京・渋谷)
[名誉賞]
  ムルギー(東京・渋谷)

今回も素晴らしいお店ばかりです
今までで一番バラエティに富んだ12店になった気もします
全て素晴らしいお店で、以下の記事でも紹介しますが、是非皆さん行ってみてください

選考メンバーは相変わらずそうそうたる面々。
私が入っていることに違和感を覚えます。

[選考メンバー]
たあぼうさん(お気に入りのカレー屋さん700
エスニカンさん(◆毎日カレー◆と★タイ料理★
ノリさん(うまいものは宵に食え
しまじろさん(カレー401
H.Matsuさん(カレー細胞
ノムコさん(NOMCO CURRY MAP
K1郎さん(うまから手帖◆旨辛エスニックで行こう!)←[WEST]
TAKさん(かれおた -curry maniacx-)←[WEST]
みつおさん(Bicycle & Ethnic 2)←[WEST]
三嶋達也さん(『口癖はカレー』主催)←[WEST]
さと2さん)カレーの国)←[NEW]
私、三吉
[取り纏め役]
水野仁輔さん

ということで、お店の紹介や審査過程なんかは、この別エントリーで。