2017年12月02日

カレー寺 vol.1 トマトと小芋と短角牛

私も末席に加えてもらっているJapanese Curry Awards(JCA)が主催のイベント「カレー寺」@池上・本妙院

昨年の8月の1回目に続く2回目の開催です
1回目の時に「次は年末にでも…」と言っていたのですが、まさか翌年末とは

日本の食材とカレーシェフをつないでお寺で提供するという趣旨でやってます

今回の食材は
・いわて山形村短角牛 柿木畜産 柿木 敏由貴さん http://www.kakiki-chikusan.com/
・静岡野菜(石川小芋/夢咲トマト/芽キャベツ) JA遠州夢咲さん http://jayumesaki.ja-shizuoka.or.jp/

そして今回のシェフは

・「カッチャルバッチャル」田村修司シェフ(写真左から二人目)
・「青い鳥」澤田千絵シェフ(右端)
・「旧ヤム邸」藤田和也シェフ(右から二人目・左端は司会のカレー細胞さん)

もうシェフが3人そろうだけでワクワク感がハンパないです

これがコラボプレート
写真があんまり下手すぎて伝わりにくいですが、間違いなく絶品!
一つ一つがうますぎて、でも合わせてバランスも良いという最高のプレートです

以下、ちょっとした紹介と、せっかくなのでスタッフとして参加させていただいた裏話などを取りとめもなく書きますよ

◆カッチャルバッチャル/田村修司シェフ
  ・夢咲芽キャベツと石川小芋のサブジ
  ・短角牛レバーと切り落としの炒煮

・サブジにはトマトとタマリンドのソース、炒煮にはパクチーとからし菜のソースがかかります
・肉料理のイメージが強かったのですが、サブジが味の強い牛肉に負けない絶品でした
・今は農業もはじめ、野菜にこだわりのある田村シェフ、次回は生産者として登場もあるかも
・それにしても「短角牛」という素材があるのにメインに使わないメニューにするのはすごいなあ
・トークショーでは水野仁輔さんに「黙っていても威圧感がすごい」などといじられてましたが、裏ではまかないのフィッシュヘッドカレーを作って、さらにその魚の口にトマトを加えさせるおちゃめさも見せていただきました

◆青い鳥/澤田千絵シェフ
  ・短角牛、柚子、生胡椒の重ね煮カレー
  ・夢咲トマト、ドライ大葉の重ね煮チャトニ 小芋・芽キャベツ和え

・じっくり煮込まれた短角牛・すね肉の味が強いのに、全体的にはさっぱりしているのが不思議なカレー
・香りづけの柚子ってやりすぎるとダメだと思うんだけど、がっつり柚子なのに嫌味じゃなく爽やか
・チャトニ和えの野菜もあえて寺のキッチンでグリルしたのがしっかり効いているんですよね
・繊細な料理のイメージもあったんですが、トークショーでは「今回はお店にビッグカルダモンが余っていたので、それを使おうと思って」などと大胆な発言もありました
・ただお人前で話すのは苦手なのか「5分後からトークショーです」と連絡があると、深いため息をついていたのが印象的でした

◆旧ヤム邸/藤田和也シェフ
  ・短角牛のスパイシーカレー
  ・石川小芋のダルポタージュ

・牛バラとシマチョウを使ったオーバースパイスの刺激的なカレー
・この日、一番オーソドックスなメニューに見えて、ポタージュと混ぜると表情を変える旧ヤムらしいメニュー
・トークショーでは東京/大阪の違いや、旧ヤム邸のスパイス使いについて、かなりディープな話を
・「カルダモン剥きの職人技」はいつかYouTubeにあげてほしいものです
・ほぼお店で作ってきたとのことで、他のシェフが寺のキッチンで仕上げをしている間、寺の猫と遊ぶ余裕も見せておられました
・そして「藤田さんじゃなくイチって呼んでほしい」との要望があり、イベントスタッフでは「イチさん、千絵さん、田村さん」と呼ぶことになりました(一人だけ苗字なのは水野さん言うところの「威圧感」なのか…)

同じ食材で同じ条件で作ってもこんなに違うメニューになって、しかもシェフそれぞれの個性がでるっていうのが本当に不思議で、しかもそれぞれがめちゃめちゃ旨いっていうのが、すごいなあ

3人のシェフ、生産者、スタッフの皆さんには大感謝です(私もスタッフですがあまり役に立ってない)

こんな美味しくて楽しくてためになるイベントですが、これからも続けていく予定です
100名分のご用意なのにで、前売りチケットが完売してしまうイベントですが、興味のある方は次回に是非!



posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | イベントカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

SPICE POST/代々木八幡

代々木八幡駅前「富ヶ谷一丁目倶楽部」と看板を出した場所に出現したスパイスカレー店がtt

「カレー屋」と書いてあるのはこのお店ではなく同じビルの奥にある「kiki」というお店のもの

チキンカレーとキーマカレーのあいがけ

がっつりスパイスが効いていて旨いです

キーマカレーは粗びきでスパイシー
卵黄がのっていて嬉しいです

チキンカレーの方はなんとおかわりできる制度(具は入らないソースだけですが)

お持ち帰りの方も多く、繁盛しているのが納得のお店です


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

なつめ/代々木八幡

代々木八幡の駅前にあるグラタンとドリアの専門店

ちょっと気になっていたお店です

ちょっと覗いたら季節メニューでカレーがあったので

「彩野菜の焼きカレードリア」

ドリアとかグラタンってときどき無性に食べたくなるけどなかなか作れないし、こういうお店は嬉しいですね

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

ホンカトリー/湯島

湯島にある不思議なお店

ちょっと気づかないで通り過ぎちゃいそうな看板

そして外の看板に本日のメニュー
「サンマ」と「トリムネ」

ということでサンマを注文

美しい盛り付けですね

ライスには色々な野菜がのり、ファラフェルものります
これこの皿だけでも美味しく食べられますよ

筒切りのサンマがゴロゴロ入ったカレーがまた旨いんすよ

カレーは日替わりなんですか?と聞くと、
「あー、今まで日替わりでやってきたけど、でもサンマカレーはやりたかったんでしばらくは続けようと思ってるんですよねー」
しばらくっていつ位までですか?
「吉池にサンマがある間は続けたいなーって。買出しを吉池に言ってるんですよね。でも買い物してると思いついちゃったりするんで、予定してもその通りになるかはわかんないんですけどね」
もう一つは変えるんですか?
「昨日はトリモモだったんだけど、サンマとのバランス考えたらムネ肉の方がいいかなーって。だから続けるかもしれないです。続けないかもしれないけど」

こんなキレイな盛り付けをする人がこんなキャラの濃い人でいいんでしょうか?
もちろんカレーは驚くほど旨いです

店名は「本歌取り」から
元歌であるアジアを中心とした料理を、換骨奪胎して自らの新しいカレーを作る試み、一発で気に入っちゃったお店です


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

CoCo壱番屋[11]/大森

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

シターラダイナー[16]/品川

最近、昼間に移動が多く、ランチに時間を割けないことが多いです

駅構内での昼ご飯ってわびしいことが多いけど、品川なら全然問題ないっすね

シターラの月替わり、今月は「きのこチキンカレー」

マイルドなバターチキンの中央にキノコ
インドというより日本的な要素が入ってる気がする

バスマティライスとサラダ、パコラのついたセットで

手軽に駅構内でこんなのが食べられるなんて昔は考えられなかったなあ

【過去の訪問】
  シターラダイナー[1]/品川「店内でセットメニューを(08年8月)」
  シターラダイナー[2]/品川「ラムビリヤニのテイクアウト(09年1月)」
  シターラダイナー[3]/品川「テイクアウトでスパイシーチキンカレーとクルチャ(09年8月)」
  シターラダイナー[4]/品川「テイクアウトでビリヤニ・サンバル・パラックティキ(10年1月)」
  シターラダイナー[5]/品川「夏の骨付きラム/アチャリ・ゴースト(10年7月)」
  シターラダイナー[6]/品川「テイクアウトでビリヤニとサンバルとマドラスチキン(10年12月)」
  シターラダイナー[7]/品川「テイクアウトでビリヤニと海老とかぼちゃのカレー(11年10月)」
  シターラダイナー[8]/品川「テイクアウトでラムビリヤニと野菜プラオ(12年3月)」
  シターラダイナー[9]/品川「夏の冷やしカレー(13年8月)」
  シターラダイナー[10]/品川「ニガウリのカレー(14年6月)」
  シターラダイナー[11]/品川「再びの冷やしカレー(14年8月)」
  シターラダイナー[12]/品川「テイクアウトでビリヤニとラムチョップカレー(14年12月)」
  シターラダイナー[13]/品川「めで鯛カレー&ラムビリヤニ(15年1月)」
  シターラダイナー[14]/品川「スペシャルラムカレー・セット(15年12月)」
  シターラダイナー[15]/品川「ドライキーマカレー(17年6月)」



posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

Soup Stock Tokyo[17]/大森

便利に使っているスープストック

私はレベルの高いカレーショップチェーン(スープもあるよ)的にとらえてます

今週のメニューは茄子と挽肉のスパイシーカレー

ししとうがのっているのが可愛いカレーです
スパイス感は高くないけど、レベルの高い美味しいカレーが月替わりでいただけます

【過去の訪問】
  Soup Stock Tokyo[1]/大森「海老のフレンチカレー(09年3月)」
  Soup Stock Tokyo[2]/川崎「生姜(ガリ)と豚あご肉の煮込みカレー(10年4月)」
  Soup Stock Tokyo[3]/大森「メキシカンサルサの冷たいカレー(12年7月)」
  Soup Stock Tokyo[4]/大森「ココナッツの冷たいカレー(12年7月)」
  Soup Stock Tokyo[5]/大森「レモンチリの冷たいカレー(12年8月)」
  Soup Stock Tokyo[6]/大森「無花果チャツネのキーマカレー(13年2月)」
  Soup Stock Tokyo[7]/大森「マンゴーと豚肉のカレー&マンゴーのチェ(13年8月)」
  Soup Stock Tokyo[8]/大森「メキシカンサルサの冷たいカレー再び(13年8月)」
  Soup Stock Tokyo[9]/大森「梅雨、時々アジアのグリーンカレースープ(14年6月)」
  Soup Stock Tokyo[10]/大森「梅雨、時々アジアの冬瓜のラッサム(14年6月)」
  Soup Stock Tokyo[11]/大森「梅雨、時々アジアのシンガポールラクサ(14年7月)」
  Soup Stock Tokyo[12]/大森「ココナツの冷たいカレー(14年8月)」
  Soup Stock Tokyo[13]/大森「Curry Stock Tokyo(16年7月)」
  Soup Stock Tokyo[14]/大森「鱈と筍のタイ風ココナッツカレー(16年9月)」
  Soup Stock Tokyo[15]/大森「野菜とココナッツのアジアンカレー(17年5月)」
  Soup Stock Tokyo[16]/大森「Curry Stock Tokyo(17年6月)」



posted by 三吉 at 00:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

ANJALI[3]/下北沢

事情があって二日続けて下北沢

本日はアンジャリでランチにしました

【過去の訪問】
  ANJALI[1]/下北沢「ポークビンダルー(14年9月)」
  ANJALI[2]/下北沢「テイクアウトのマトンキーマ(16年10月)」


カレー2種セット

レギュラーメニューも旨そうですが、季節替わりの二品で頼みました

秋鮭のカレー

しゃけって旨いよね

紫芋とカブのサンバル

芋のほっくり感がまたいいです

スパイスライスにはパパドと3種類のおかずが付きます

久しぶりに来たけど、良い意味で安定してきて安心感のあるお店になったなあ


店の詳細情報
posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

BIFF[4]/池ノ上

最近気に入っているお店

ウリのレギュラーメニューが見た目まんまラーメンの「とんこつカレー」だったりしますが、他のメニューはしっかり本格的だし、週代わりメニューは斬新だと思います

【過去の訪問】
  BIFF[1]/池ノ上「羊づくしのマトンカレー(16年10月)」
  BIFF[2]/池ノ上「Biffとんこつカレー(16年11月)」
  BIFF[3]/池ノ上「チャイナビンダルー(17年1月)」


酒のつまみが充実しているのもバーらしくて良いのです
そんなわけでチキンピクルス

ちゃんとしたインド料理のバックボーンが見える一品

週替りははじけた「たっぷりたらこカレー」

たーらこーたーらこーと歌いたくなるたらこ感
海苔・茗荷・大場といった薬味が当然のごとく合います
スパイス感はあんまりない気もするけど、大好きなたらこが超たっぷりで旨いので、これはこれでありでしょう
というか大好きだな

posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

ブラザー/高田馬場

落合の人気店が高田馬場駅前に移転

未訪問のお店だったので、行きやすい場所に移って嬉しいです

期間限定という鯖キーマを大辛で

これは旨いなあ
茗荷の香りと食感もいいし、付け合せも良い
こんなの一発で気に入っちゃうお店に決まってるじゃん

この雑居ビルの一階にノングインレイ、ゴーゴーカレー、ブラザーと全くタイプの違う3つのカレーが並ぶというのはちょっと面白い現象ですよね


posted by 三吉 at 23:00 | Comment(0) | レポート:カレー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする